BEAGLE-HC 医薬品、医療機器の研究・開発 ポータルサイト
2018/07 2018/06 2018/05 2018/04 2018/03 2018/02
国内外0サイトのニュースリリース(1ケ月分)を掲載。
1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日  
11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日  
21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日
2018/07/01(日)
株式会社医療情報総合研究所 :東京都千代田区。処方情報分析サービス。調剤レセプトベースで実際の処方状況を把握・分析。親会社:株式会社インテージホールディングス
7/1 【その他*】 Monthlyミクスとの連動企画「医師の処方動向をよむ -JMIRIの視点-」を更新しました。テーマは「慢性疾患併発状況」です。
7/1 【その他*】 Monthlyミクス誌に弊社データ引用記事「医師の処方動向をよむ」の第96回が掲載されました。テーマは「骨粗鬆症 5割強で高脂血症薬を併用」です。
Genentech, Inc. :(ジェネンテック)。米サンフランシスコ。遺伝情報を用いたバイオテクノロジー企業。ロシュ傘下。売上高世界第18位(2008年)。親会社:F. Hoffmann-La Roche, Ltd.
7/1 【パイプライン】 Phase III IMpassion130 Study Showed Genentech's TECENTRIQ Plus Abraxane Significantly Reduced the Risk of Disease Worsening or Death in People With Metastatic or Locally Advanced Triple Negative Breast Cancer
フェーズ III IMpassion130 試験 , 『MPDL3280A(TECENTRIQ)(atezolizumab)』 + 『abraxane(paclitaxel)』 , 著しく低下 , 病勢進行 or 死亡リスク , 【局所進行性トリプルネガティブ乳がん】
※『MPDL3280A(TECENTRIQ)(atezolizumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/抗ヒトPD-L1モノクローナル抗体(抗PD-L1抗体)/商品名:テセントリク/一般名:アテゾリズマブ/適応疾患:膀胱がん、非小細胞肺がん、尿路上皮がん/収益底上げの柱になると見込む/導出:中外製薬株式会社(日本)』
※『abraxane(paclitaxel):抗悪性腫瘍製剤/タンパク結合パクリタキセル小粒子懸濁注射剤/アルブミン結合/商品名:アブラキサン/一般名:パクリタキセル/剤型:注射/適応疾患:転移性・トリプルネガティブ乳がん/起源:Celgene Corporation/導出:大鵬薬品工業株式会社(国内・開発販売権)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Adamis Pharmaceuticals Corporation :(アダミス・ファーマシュティカルズ)。米カリフォルニア州。インフルエンザを含むウイルス感染症治療薬の研究・開発・販売
7/1 【提携】 Adamis Pharmaceuticals Announces Distribution and Commercialization Agreement for Symjepi
Sandoz, Inc.社と流通 & 販売契約(を締結) , 『Symjepi』
※『Symjepi:アナフィラキシー補助治療剤/エピネフリン充填済み注射器/商品名:エピペン/適応疾患:アレルギー反応(I型)・急性アナフィラキシー反応』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
Kamada, Ltd. :(カマダ)。イスラエルの生物製薬会社
7/1 【その他*】 50 years since the first use of Anti-D immunoglobulin
抗D免疫グロブリンの最初の使用から50年
Kadimastem Ltd. :イスラエル。幹細胞治療の産業発展と商業化に焦点を当てた大手再生医療企業
7/1 【その他*】 Kadimastem has Upgraded its Manufacturing Site for Treatment of ALS Patients in the Clinical Trial
臨床試験におけるALS患者の治療のための製造現場をアップグレード
Cold Spring Harbor Laboratory :(コールド・スプリング・ハーバー研究所)。米ニューヨーク州ロングアイランドにある民間非営利財団による研究所
7/1 【雑誌掲載】 New type of lung cancer identified suggests research
新しいタイプの肺がん , 同定
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
French National Institute of Health and Medical Research institution:Inserm :(フランス国立保健医学研究機構)
7/1 【雑誌掲載】 Cost-effective universal screening for hepatitis C in France
フランスにおけるC型肝炎の費用対効果の高いユニバーサルスクリーニング
 
2018/07/02(月) ↑ このページの最初へ
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
武田薬品工業株式会社 :大阪市中央区。重点疾患領域:オンコロジー、消化器系疾患、中枢神経系疾患、ワクチン。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/2 【その他】 「武田グローバル本社」のグランドオープンについて
7/2 【パイプライン】 潰瘍性大腸炎治療剤「エンタイビオ?」の日本における製造販売承認取得について
アステラス製薬株式会社 :東京都中央区。重点疾患領域:泌尿器、がん、免疫科学、腎疾患、神経科学、筋疾患、眼科
7/2 【パイプライン】 クロストリジウム ディフィシルによる感染性腸炎治療薬として 日本における「ダフクリアR錠」の製造販売承認取得
7/2 【その他】 自己株式の取得状況に関するお知らせ
第一三共株式会社 :東京都中央区。重点疾患領域:がん、および複数の次世代領域(疼痛、中枢神経系疾患、心不全・腎障害、希少疾患)。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/2 【パイプライン】 「ジアグノグリーン?注射用25mg」の効能・効果および用法・用量追加に係る承認取得のお知らせ
エーザイ株式会社 :東京都文京区。医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入
7/2 【学会発表】 第43回日本睡眠学会定期学術集会においてレンボレキサントの不眠障害を対象とした実薬比較臨床第V相試験の結果を口頭発表予定
シンポジウム「睡眠学のための創薬研究」において
大塚製薬株式会社 :東京都千代田区。売上高世界22位、国内医療用:5位(2010年)。医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出ならびに輸入。親会社:大塚ホールディングス株式会社
7/2 【その他*】 「ポカリスエット イオンウォーター」海外展開を強化 7月よりシンガポールで正式に販売開始
ファイザー株式会社 :東京都渋谷区。売上高世界1位、国内6位(2010年)
7/2 【パイプライン】 ファイザー初のバイオシミラーインフリキシマブBS点滴静注用100mg「ファイザー」製造販売承認を取得
中外製薬株式会社 :東京都中央区。医薬品の研究、開発、製造、販売および輸出入。Rocheグループ傘下
7/2 【パイプライン】 IMpassion130試験において、テセントリク®とアブラキサン®の併用は化学療法に比べ、有意に転移性トリプルネガティブ乳がん患者さんの病勢進行および死亡リスクの低下を示す
7/2 【パイプライン】 ヒト化抗CD20モノクローナル抗体「ガザイバ®点滴静注1000 mg」 「CD20陽性の濾胞性リンパ腫」に対する承認を取得
田辺三菱製薬株式会社 :大阪市中央区。売上高世界25位、国内7位(2010年)
7/2 【提携】 田辺三菱製薬と大阪大学による「創薬神経科学共同研究講座」の設置について
〜難治性神経疾患に対する革新的な創薬をめざして〜
7/2 【その他】 臨床研究法にのっとり、透明性を確保し、研究者発意の研究を支援します
―研究者主導臨床研究の公募について
ノバルティスホールディングジャパン株式会社 :東京都港区。売上高世界3位、国内9位(2010年)
7/2 【パイプライン】 「イラリスR」、全身型若年性特発性関節炎の治療薬として効能追加の承認を取得
7/2 【パイプライン】 ノバルティスの「タフィンラーR」「メキニストR」併用療法、国内における適応拡大承認により、BRAF遺伝子変異を有する悪性黒色腫の術後補助療法として使用可能に
7/2 【M&A】 ノバルティス、眼科用医療機器事業を担うアルコンのスピンオフについて株主承認を求める意向を発表。最大50億米ドルの自社株買いを開始
大日本住友製薬株式会社 :大阪市中央区。精神神経領域とがん領域を研究重点領域とする
7/2 【その他】 「ファクトブック2018」を掲載しました
7/2 【パイプライン】 パーキンソン病治療剤「トレリーフ」のレビー小体型認知症に伴うパーキンソニズムの効能・効果を追加する一部変更承認取得について
7/2 【その他*】 すこやかコンパスに「薬の自由研究ガイド VOL.4」を掲載しました
DSファーマアニマルヘルス株式会社 :大阪市中央区。動物用医薬品事業。親会社:大日本住友製薬株式会社
7/2 【その他*】 犬の緑内障 高眼圧症治療剤「ベトラタン®」新発売のお知らせ
塩野義製薬株式会社 :大阪市中央区。売上高世界51位、国内10位(2008年)
7/2 【パイプライン】 新規インフルエンザ治療薬バロキサビル マルボキシルの台湾における製造販売承認申請について
協和発酵キリン株式会社 :東京都千代田区。売上高世界52位(2008年)
7/2 【パイプライン】 経皮吸収型持続性疼痛治療剤『フェントスRテープ』の「0.5mg」新用量追加に関する承認事項一部変更承認取得のお知らせ
MSD株式会社 :東京都千代田区。売上高世界4位。医療用医薬品、医療機器の開発・輸入・製造・販売。Merck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A.の日本法人
7/2 【パイプライン】 リムパーザR(オラパリブ)がBRCA遺伝子変異陽性転移乳がん治療薬として日本で承認を取得
アストラゼネカ株式会社 :大阪市北区。売上高世界5位、国内15位(2010年)
7/2 【パイプライン】 アストラゼネカのイミフィンジR(デュルバルマブ)切除不能な局所進行の非小細胞肺がん治療薬として国内製造販売承認を取得
7/2 【パイプライン】 リムパーザR(オラパリブ)、がん化学療法歴のあるBRCA遺伝子変異陽性かつHER2陰性の手術不能又は再発乳癌の治療薬として適応を拡大
7/2 【学会発表】 アストラゼネカがSGLT2阻害剤「フォシーガ」の1型糖尿病に対する治療薬としての可能性を示す新データをADAで発表
7/2 【パイプライン】 アストラゼネカのCVD-REAL2研究SGLT2阻害剤クラスの心血管アウトカムのベネフィットをさらに裏付ける
小野薬品工業株式会社 :大阪市中央区。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/2 【パイプライン】 ブリストル マイヤーズ スクイブ社、悪性黒色腫の成人患者の術後補助療法として、オプジーボの承認を推奨するCHMPの肯定的見解を受ける(283KB)
サノフィ株式会社 :東京都新宿区。売上高世界2位、国内21位(2008年)
7/2 【パイプライン】 医療上の必要性の高い未承認薬 スピラマイシン錠150万単位「サノフィ」の製造販売承認取得について
久光製薬株式会社 :東京都千代田区。鎮痛消炎貼付剤を中心とした医薬品の提供
7/2 【パイプライン】 経皮吸収型持続性疼痛治療剤「フェントス®テープ(開発コード:HFT-290)」の「0.5mg」新用量追加に関する承認事項一部変更承認取得のお知らせ
日本イーライリリー株式会社 :兵庫県神戸市。売上高世界9位、国内29位(2008年)
7/2 【パイプライン】 <新発売>「ヒューマログR注ミリオペンRHD」
− ディスポーザブルタイプのインスリン製剤で初めて0.5単位刻みで投与量調節が可能に −
大正製薬株式会社 :東京都豊島区。OTC医薬品のリーディングカンパニー。医療用は、「精神疾患」「代謝性疾患」「アレルギー疾患」「感染症」に重点。親会社:大正製薬ホールディングス株式会社
7/2 【その他】 リアップ会員サイト「リアップ プレミアムクラブ」オープン!
7/2 【その他】 当社が加盟する日本OTC医薬品協会で「セルフメディケーションの日制定記念 アンケートキャンペーン」を実施中です。
科研製薬株式会社 :整形外科領域と脂質・糖尿病を中心とした内科領域に特化
7/2 【その他】 自己株式の取得状況に関するお知らせ
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 :東京都千代田区。デンマークNovo Nordiskの日本法人。売上高世界21位(2006年)
7/2 【パイプライン】 レフィキシアR[一般名:ノナコグ ベータ ペゴル 遺伝子組換え ]、半減期延長型の血友病B治療薬として国内での製造販売承認を取得
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 :コンシューマー、医薬品、医療機器でビジネスを展開。医薬品の売上高世界7位(2006年)
7/2 【パイプライン】 未治療の「慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)」に対する『イムブルビカ®』の適応追加承認を取得
持田製薬株式会社 :東京都新宿区。医薬品(循環器、救急、産婦人科、皮膚科)、医療機器、ヘルスケアの3事業
7/2 【その他*】 リリース コラージュフルフルヘアケアシリーズから頭皮のニオイに本気で応える薬用シャンプー「コラージュフルフルプレミアムシャンプー」新発売!(PDF 476KB)
日本新薬株式会社 :京都市南区。医薬品・機能食品の製造及び販売
7/2 【パイプライン】 ヒト化抗CD20モノクローナル抗体「ガザイバR点滴静注1000 mg」 「CD20陽性の濾胞性リンパ腫」に対する承認を取得
生化学工業株式会社 :東京都千代田区。複合糖質を中心とした医療用医薬品、医薬品原体、体外診断用医薬品(体外診断薬)、医薬部外品、化粧品、医療機器、試薬等の製造および販売
7/2 【その他】 自己株式の取得状況に関するお知らせ
JCRファーマ株式会社 :兵庫県芦屋市。医薬品およびその原料の製造、売買ならびに輸出入、医療用機器および実験用機器の売買ならびに輸出入。旧日本ケミカルリサーチ。株式会社メディパルホールディングスが出資
7/2 【パイプライン】 遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」への効能追加 SHOX異常症(開発番号:JR-401X)第III相臨床試験開始のお知らせ
明治ホールディングス株式会社 :東京都中央区。2009年、「明治製菓」「明治乳業」は共同持株会社「明治ホールディングス株式会社」を設立
7/2 【提携】 KMバイオロジクス 季節性インフルエンザワクチンの販売提携基本合意契約締結のお知らせ
7/2 【その他*】 KMバイオロジクス 「KMバイオロジクス株式会社」事業開始のお知らせ
7/2 【M&A】 明治ホールディングス 一般財団法人化学及血清療法研究所の主要事業を現物出資により承継する会社の株式取得(連結子会社化)完了と役員人事に関するお知らせ
味の素株式会社 :東京都中央区。最新リリース
7/2 【その他*】 〜「全員面談」を補強する“健康アドバイスアプリ”を新たに導入〜味の素(株)、当社グループの事業を通じて「健康経営」の取り組みを強化「働き方改革」と「健康経営」を両輪に従業員個人と企業の成長の実現へ
富士フイルムRIファーマ株式会社 :放射性医薬品のパイオニア。親会社:富士フイルム株式会社
7/2 【人事】 役員改選のお知らせ
富士フイルムメディカル株式会社 :医療用ネットワークシステム・機材の設計開発・販売。親会社:富士フイルム株式会社
7/2 【その他*】 「第51回日本整形外科学会骨 軟部腫瘍学術集会」セミナー開催のご案内(開催日:2018年7月13日)
Meiji Seika ファルマ株式会社 :東京都中央区。医療用医薬品、農薬、動物薬の製造販売等。感染症領域・中枢神経系領域およびジェネリック医薬品事業を3つの柱とする
7/2 【提携】 季節性インフルエンザワクチン「インフルエンザHAワクチン『KMB』」の販売提携に関するお知らせ
アレクシオンファーマ株式会社 :東京都渋谷区。米国アレクシオン・ファーマシューティカルズの日本法人
7/2 【パイプライン】 アレクシオン、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療薬としてALXN1210の承認申請を欧州連合(EU)に提出
カルナバイオサイエンス株式会社 :神戸市中央区。キナーゼと呼ばれる酵素を用いた研究用試薬の販売および医薬品の研究・開発
7/2 【その他】 「行使価額修正条項付き第16回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ 」を掲載しました。
7/2 【人事】 「組織変更及び人事異動に関するお知らせ」を掲載しました。
タグシクス・バイオ株式会社 :横浜市。人工塩基対を利用したアプタマーの作製技術とスクリーニングに強み
7/2 【その他*】 第64回日本バイオテク協議会例会にて代表の古関がトピックスとして講演します。
ナノキャリア株式会社 :千葉県。ミセル化ナノ粒子技術を用いたがん領域における医薬品の研究・開発
7/2 【その他】 行使価額修正条項付き第16回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ
ノーベルファーマ株式会社 :東京都中央区。アンメットニーズの医薬品を開発
7/2 【パイプライン】 月経困難症治療剤ジェミーナR配合錠の製造販売承認を取得しました
7/2 【その他*】 先駆け審査指定医療機器第1号 内転型痙攣性発声障害治療用医療機器 「チタンブリッジ®」新発売のお知らせ
ラクオリア創薬株式会社 :愛知県知多郡。旧ファイザー中央研究所、ファイザー社より独立
7/2 【提携】 名古屋大学大学院医学系研究科生物化学講座分子生物学との共同研究開始のお知らせ
株式会社トランスジェニック :福岡市中央区。熊本大学発バイオベンチャー。遺伝子破壊マウスの開発および遺伝子機能情報等の提供。抗体製品の開発・製造および販売、抗体の作製受託
7/2 【提携】 BDNF 脳由来神経栄養因子)遺伝子変異ノックインマウス販売契約締結のお知らせ
7/2 【その他】 行使価額修正条項付き第5回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ
株式会社ビークル :世界でも数社しか実現していない核酸医薬のDDS技術の開発に成功
7/2 【その他*】 新製品の追加とHP変更について
7/2 【その他*】 当社製品の価格改定について
株式会社ヘリオス :東京都中央区。旧日本網膜研究所
7/2 【人事】 役員人事に関するお知らせ
株式会社ユーグレナ :東京都文京区。ミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開
7/2 【人事】 ユーグレナ社取締役CFOのオリエンタルエアブリッジ社取締役就任のお知らせ〜ユーグレナ社における航空会社との連携強化について〜
株式会社リプロセル :横浜市港北区。2003年設立。ES細胞/iPS細胞の培養・幹細胞の再生医療・創薬等への応用技術
7/2 【その他】 IR連結子会社(REPROCELL Europe Ltd.)に対する補助金の交付決定に関するお知らせ
7/2 【その他】 IR第三者割当により発行された第14回新株予約権(修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ
株式会社リボミック :東京都港区。RNAアプタマーを用いた分子標的医薬品の開発。東京大学医科学研究所発のバイオベンチャー
7/2 【その他】 株主通信「RIBOMICation vol.4」
株式会社ベリタス :東京都港区。バイオテクノロジー関連製品の輸入販売
7/2 【その他*】 「HLAのパイオニア」One Lambda社からNGS-HLAタイピングのソリューションを提案
7/2 【その他*】 ヒト気道 in vitro 3Dモデル 肺オルガノイドの3次元培養「PneumaCult ALI」
7/2 【その他*】 ES/iPS細胞から効率よく神経誘導「STEMdiff SMADi Neural Induction Kit」
財 化学及血清療法研究所 :熊本市。人体用ワクチン・血漿分画製剤・動物用ワクチンの研究・開発・製造・供給を手掛ける生物学的製剤メーカー
7/2 【その他】 事業の一部譲渡等に関する株式譲渡手続き完了並びに事業所移転のお知らせ
ヒューマンライフコード株式会社 :東京都千代田区。国産再生医療等製品及び医療機器の研究開発・製造・販売
7/2 【提携】 NEW自治医科大学と血管内皮前駆細胞を活用した共同研究に関する契約締結
ジェイドルフ製薬株式会社 :医療用及び一般用医薬品・健康食品などの製造販売。親会社:東和薬品株式会社
7/2 【提携】 緩下剤「セチロ配合錠」の販売提携終了のご案内
協和化学工業株式会社 :医薬用制酸剤(合成ヒドロタルサイト、水酸化アルミニウムゲル、水酸化マグネシウム)などの製造、販売
7/2 【人事】 「2018年7月1日付けで、代表取締役社長 宮田 茂男(みやた しげお)が辞任し、後任に大石 俊二(おおいし しゅんじ)が代表取締役社長に就任しましたことをお知らせ致します。
東亜薬品工業株式会社 :東京都渋谷区
7/2 【その他*】 「ビオスリー®配合散」「ビオスリー®配合錠」「ビオスリー配合®OD錠」添付文書改訂のお知らせ
日医工株式会社 :富山県。後発医薬品メーカー。フランス製薬大手サノフィ・アベンティスグループと資本・業務提携
7/2 【その他】 第9回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ
佐藤製薬株式会社 :東京都港区。ユンケル、アセス、ストナ/ストナリニの主力3ブランド。皮膚科領域における専門性を持つ
7/2 【パイプライン】 腟カンジダの再発による外陰部症状の治療薬「エンペシドRLクリーム」新発売
キヤノンメディカルシステムズ株式会社 :栃木県大田原市。医用機器(診断用X線装置、医用X線CT装置、磁気共鳴画像診断装置)などの製造、販売、技術サービス。旧東芝メディカルシステムズ株式会社
7/2 【M&A】 キヤノンメディカルシステムズ、「アクトメッド株式会社」の子会社化について
7/2 【その他*】 国際モダンホスピタルショウ2018出展のご案内
株式会社シード :東京都文京区。コンタクトレンズ事業を中心に、コンタクトレンズケア事業、眼鏡事業のほか、多くの事業を展開
7/2 【その他*】 メガネのメディア情報を掲載しました。NEW!
7/2 【その他*】 Pureな愛をありがとうプロジェクト公式ブログ【第171回】更新しました。NEW!
株式会社ホギメディカル :東京都港区。医療関連製品
7/2 【その他】 自己株式の取得状況に関するお知らせ
シミックCMO株式会社 :東京都港区
7/2 【その他】 当社子会社の第三者割当による新株式の払込完了のお知らせ
エイツーヘルスケア株式会社 :東京都文京区。CRO。親会社:伊藤忠商事株式会社
7/2 【その他*】 第2回実践に基づく医療イノベーション研究会で弊社社員が講演しました。
7/2 【その他*】 XXIXth International Biometric Conferenceで弊社社員が発表します。
シミックホールディングス株式会社 :東京都品川区。医薬品の開発支援を中心に製造から販売まで、主に製薬企業を支援する業務の提供
7/2 【人事】 人事異動に関するお知らせ
7/2 【その他】 自己株式の取得状況に関するお知らせ
7/2 【その他】 当社子会社の第三者割当による新株式の払込完了のお知らせ
株式会社アイロムホールディングス :東京都千代田区。SMO事業、医薬品等の製造販売事業、医薬品等の販売事業、人材コンサルティング事業、メディカルサポート事業、CRO事業の6つの事業体を有する。ランバクシー・ラボラトリーズ・リミテッドと業務提携
7/2 【その他】 取締役の委嘱事項に関するお知らせ
アルフレッサ株式会社 :東京都千代田区。医療用医薬品、医療機器、医療用検査試薬、介護用品、健康食品、一般用医薬品等の卸売販売
7/2 【その他】 2018/7/1版の「アルフレッサ活纐品販売業(卸売販売業)および高度管理医療機器等販売業貸与業許可一覧」
株式会社エバルス :広島市中区
7/2 【その他】 事業紹介「開業支援、承継 移転等」を更新しました。
株式会社メディシン一光 :三重県津市。調剤薬局事業、ヘルスケア事業、医薬品卸事業
7/2 【業績報告】 平成31年2月期 第1四半期決算短信 456KB
スギホールディングス株式会社 :スギ薬局グループ全社の経営管理、運営。参加にスギメディカルリサーチ(CRO)を持つ
7/2 【その他】 自己株式の取得状況に関するお知らせ
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社 :東京都港区。インターネット健康管理支援システムASP事業ほか。伊藤忠商事の100%子会社
7/2 【提携】 SOMPOリスケアマネジメント 株 とウェルネス コミュニケーションズ 株 との業務連携に関するお知らせ ヘルスサポートシステム(HSS)の販売提携を開始
7/2 【その他*】 繋がる 広がる クラウド版『Health Support System』をリリース
〜データマネジメント型の健康管理から、データソリューション型の健康支援へ〜
キコーテック株式会社 :大阪府箕面市。理化学機器・試薬等の販売、受託サービス
7/2 【その他】 Biosensing Instrument社SPR関連製品の取扱い開始
7/2 【その他*】 Cynvenio社循環腫瘍細胞 CTC 自動単離装置の取扱い開始
7/2 【その他*】 ジーピーシー研究所 サーカディアンリズム評価細胞の取扱い開始
アメリエフ株式会社 :東京都千代田区。医療・バイオ研究データの解析およびデータベース開発疫学調査・医療情報のデータマイニングおよびシステム開発
7/2 【その他】 【新聞】日本経済新聞社「日本経済新聞」にて浜松医科大学と当社の取り組みについて紹介されました
7/2 【人事】 取締役CTO 就任のお知らせ – ゲノム医療を加速させる体制を強化
7/2 【提携】 国立大学法人 浜松医科大学とがん遺伝子検査支援システムAmeliCure(アメリキュア)のβ版を開発
メディカル・データ・ビジョン株式会社 :東京都千代田区。医療情報統合システムの開発、製作、販売、保守業務ほか
7/2 【その他】 診療データベース概況(2018年6月末日)実患者数2 377万人
株式会社日立ハイテクノロジーズ :東京都港区。科学・医用システム」「電子デバイスシステム」「産業システム」「先端産業部材」の4つのセグメントで、グローバルな事業展開を行う
7/2 【その他*】 ポータブル型分析装置の日本国内販売を開始
株式会社日立プラントサービス
7/2 【提携】 再生医療技術の産業化促進に向けて、大阪大学大学院工学研究科「日立プラントサービス再生医療協働研究所」を設立
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:AMED :東京都千代田区。日本版NIH。文部科学省・厚生労働省・経済産業省の持つ医療関連の研究開発予算を一元的に管理し研究者に配分
7/2 【その他*】 平成30年度 (情報更新)「遺伝子 細胞治療研究開発基盤事業」に係る公募について
横浜市衛生研究所
7/2 【その他*】 横浜市感染症発生動向調査委員会報告(平成30年6月期)
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター研究所 :東京都。国立高度専門医療研究センター
7/2 【その他】 AMR対策事例紹介シリーズ「まえだ耳鼻咽喉科クリニック」(奈良県橿原市)の取り組みを紹介します
国立研究開発法人 国立感染症研究所 :東京都
7/2 【その他*】 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
7/2 【その他*】 麻疹ウイルス分離 検出状況 グラフ 2018年(2018年7月現在報告数)
国立研究開発法人 国立がん研究センター :国立高度専門医療研究センター
7/2 【提携】 がんメタボローム研究推進支援事業 国立がん研究センター・庄内産業振興センター・細胞科学研究所 共同研究契約を締結
財 かずさDNA研究所 :DNAの構造の解析研究、機能及びその応用に関する研究、データ等の蓄積及 び提供。経済産業省許可
7/2 【雑誌掲載】 遺伝子変異解析データの信頼性を評価するためのプロトコルを開発しました
東北メディカル・メガバンク機構:ToMMo :医療情報とゲノム情報とを組み合わせたバイオバンクの構築、地域医療情報連携基盤の構築、高度専門人材の育成
7/2 【その他*】 メディア 布施教授、相澤助手らが寄稿した遺伝子医学Mook別冊「多因子遺伝性疾患研究と遺伝カウンセリング」が発行されました
7/2 【雑誌掲載】 ToMMoが協力した体外診断用医薬品の開発についての論文が掲載されました
国立大学法人京都大学 :京都市左京区
7/2 【その他*】 日本列島の多様な菌から農業利用可能なものを選別 −植物150種と真菌8 080系統からなる巨大ネットワーク データ−
7/2 【提携】 ジョンソン エンド ジョンソンイノベーションと非独占包括的提携の覚書を締結しました。(2018年7月2日)
国立大学法人熊本大学発生医学研究所 :熊本市中央区。発生機構および疾患発症の防御機構を分子・細胞の観点から解明
7/2 【学術情報】 緑茶カテキンが慢性感染症の原因となる細菌のバイオフィルム形成を効果的に阻害
国立大学法人新潟大学 :新潟県
7/2 【学術情報】 活性酸素スーパーオキシドによるテルペノイドの「非酵素」経路を発見しました
国立大学法人新潟大学医学部 :新潟県
7/2 【学術情報】 GAP-43のリン酸化が神経伸長のマーカーとなる
〜神経の成長と再生のメカニズム解明に道を開く〜
国立大学法人神戸大学 :兵庫県
7/2 【学術情報】 PM2.5の窒素成分は植物プランクトン量の増大に寄与
―日本南方海域における大気物質と海洋生態系の意外なリンク―
国立大学法人大阪大学大学院医学系研究科 :大阪府吹田市
7/2 【提携】 NEW! 田辺三菱製薬と大阪大学による「創薬神経科学共同研究講座」の設置について〜難治性神経疾患に対する革新的な創薬をめざして〜 UPDATE
国立大学法人東京大学大学院農学生命科学研究科 :東京都文京区
7/2 【学術情報】 食と運動が骨格筋を肥大化する新たなメカニズムの解明
−胆汁酸が骨格筋機能を改善する−
国立大学法人北海道大学 :北海道札幌市
7/2 【その他*】 「ペーパーマイクロチップ」を用いて酪農現場の乳牛妊娠効率化を支援
〜紙を基材にした検査チップを使い,北海道の農場を舞台に共同研究を開始〜
Security NEXT :情報セキュリティ、個人情報に関連する最新ニュース。ニュースガイアが運営
7/2 【その他*】 患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 伊勢総合病院
株式会社ニッセイ基礎研究所 :東京都千代田区
7/2 【その他*】 健康に関わる女性の不安−年齢とともに感染や罹患から介護へ、未婚40代は不安最多だが半数は対策をしておらず
7/2 【その他*】 肥満傾向の都道府県差〜成人は最大で5kg程度の差
健康保険組合連合会 :大企業の会社員と家族が主に加入する健康保険組合の集まり
7/2 【その他*】 健保連海外医療保障に2018年6月 No.118を追加しました。
製薬協医薬産業政策研究所
7/2 【その他*】 政策研ニュースNo.54を掲載しました。
日本ジェネリック製薬協会:略称:GE薬協 :会員44社の合計売上高は4,915億円。医薬工業協議会から団体の名称を変更
7/2 【その他*】 平成29年度(29年4月〜30年3月)のジェネリック医薬品の数量シェア分析結果
日本病院会
7/2 【その他*】 公知申請に係る事前評価が終了し、医薬品医療機器等法に基づく承認事項の一部変更承認がなされた医薬品の保険上の取扱いについて
7/2 【その他*】 医薬品医療機器等法上の効能 効果等の変更に伴う留意事項について
薬害オンブズパースン会議 :東京都新宿区
7/2 【その他*】 NEW注目情報更新−「医学教科書の執筆者が読者に金銭的利益相反を開示していない」、ほか1件
社 日本麻酔科学会
7/2 【その他*】 医薬品ガイドラインの改訂について
パブリックコメント・結果公示 :結果公示
7/2 【その他*】 【案件番号:495180082】「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第四十九条第一項の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品の一部を改正する件(平成30年厚生労働省告示第254号)」について
7/2 【その他*】 【案件番号:495180083】「厚生労働大臣が指定する生物由来製品及び特定生物由来製品の一部を改正する件(平成30年厚生労働省告示255号)」について
7/2 【その他*】 【案件番号:495180086】医薬品等副作用被害救済制度の対象とならない医薬品の一部を改正する件について
7/2 【その他*】 【案件番号:495180081】「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成30年厚生労働省令第81号)」について
独 日本学術振興会
7/2 【その他*】 「私と科研費No. 113(平成30年7月)」を掲載しました。
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/2 【その他*】 [審査][イベント]アカデミアにおけるCDISC利活用ワークショップの開催について
7/2 【その他*】 [審査]簡易相談の日程(8月実施分:医療機器・体外診断用医薬品)を掲載しました
Novartis Pharma AG :(ノバルティス)。スイス・バーゼル市。医薬品とコンシューマーヘルスの分野において世界140カ国で事業を展開。2014年売上高:4兆9,800億円
7/2 【その他】 Drug development gets big data analytics boost
新薬開発 , 〜取得 , ビッグデータ分析 , 〜押上げ
F. Hoffmann-La Roche, Ltd. :(エフ・ホフマン・ラ・ロシュ)。スイス。2014年売上高:4兆2,400億円
7/2 【M&A】 Roche commences tender offer for all shares of Foundation Medicine Inc. for US$ 137.00 per share in cash
〜開始 , 株式公開買い付け , ファウンデーション・メディスン・インクの全株式を現金 , 1株当たり137ドル
7/2 【パイプライン】 Phase III IMpassion130 study showed Roche’s Tecentriq plus Abraxane significantly reduced the risk of disease worsening or death in people with metastatic triple negative breast cancer
フェーズ III IMpassion130 試験 , 『MPDL3280A(TECENTRIQ)(atezolizumab)』 + 『abraxane(paclitaxel)』 , 著しく低下 , 病勢進行 or 死亡リスク , 【トリプルネガティブ乳がん】
※『MPDL3280A(TECENTRIQ)(atezolizumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/抗ヒトPD-L1モノクローナル抗体(抗PD-L1抗体)/商品名:テセントリク/一般名:アテゾリズマブ/適応疾患:膀胱がん、非小細胞肺がん、尿路上皮がん/収益底上げの柱になると見込む/起源:Genentech, Inc./導出:中外製薬株式会社(日本)』
※『abraxane(paclitaxel):抗悪性腫瘍製剤/タンパク結合パクリタキセル小粒子懸濁注射剤/アルブミン結合/商品名:アブラキサン/一般名:パクリタキセル/剤型:注射/適応疾患:転移性・トリプルネガティブ乳がん/起源:Celgene Corporation/導出:大鵬薬品工業株式会社(国内・開発販売権)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Chugai Pharma USA, LLC. :(中外ファーマ・ユー・エス・エー)。米国。親会社:F. Hoffmann-La Roche, Ltd.
7/2 【パイプライン】 Humanized Anti-CD20 Monoclonal Antibody “GAZYVA® Intravenous Infusion 1000 mg ” Approved for the Treatment of CD20-Positive Follicular Lymphoma
ヒト化抗CD20モノクローナル抗体 , 『GA101(Gazyva)(Obinutuzumab)』 , 点滴静注 , 承認 , 【濾胞性リンパ腫】
※『GA101(Gazyva)(Obinutuzumab):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:糖鎖改変型タイプU抗CD20モノクローナル抗体/商品名:ガジーバ・ガジバロ/一般名:オビヌツズマブ/適応疾患:未治療慢性リンパ性白血病、難治性・低悪性度非ホジキンリンパ腫、濾胞性リンパ腫/起源:F. Hoffmann-La Roche, Ltd.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Foundation Medicine, Inc. :(ファウンデーション・メディシン)。米マサチューセッツ州。包括的がんゲノム解析データの臨床応用を目指す個別化がん治療支援企業。親会社:F. Hoffmann-La Roche, Ltd.
7/2 【M&A】 Roche commences tender offer for all shares of Foundation Medicine Inc. for US$ 137.00 per share in cash
ロシュ , 〜開始 , 株式公開買い付け , ファウンデーション・メディスン・インクの全株式 , 現金で1株当たり137ドル
sanofi U.S. :(サノフィ US)。米ニュージャージー州。サノフィ・アベンティスの米国子会社。売上高世界2位(2008年)。親会社:Sanofi S.A.
7/2 【その他】 Sanofi to further accelerate its scientific presence with the opening of a Global R&D Operations Hub in Chengdu China
中国成都のグローバルR&D事業ハブの開設 , 科学的プレゼンスをさらに加速
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A. :(メルク・アンド・カンパニー)。米ニュージャージー州。シェリング・プラウとの合併により医療用医薬品売上高で世界第二位。ジェネリック売上3位。2014年売上高:3兆8,100億円
7/2 【パイプライン】 FDA Grants Priority Review to Mercks Supplemental Biologics License Application for KEYTRUDAR pembrolizumab in Combination with Chemotherapy as First-Line Treatment for Metastatic Squamous Non-Small Cell Lung Cancer
米国食品医薬品局 , 優先審査 , 生物製剤追加承認申請 , 『Keytruda(pembrolizumab)』 + 化学療法との併用 , ファーストライン治療(薬) , 【転移性扁平上皮非小細胞肺がん】
※『Keytruda(pembrolizumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒト化抗ヒトPD-1モノクローナル抗体(抗PD-1抗体)/商品名:キイトルーダ/一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)/適応疾患:悪性黒色腫、非小細胞肺がん、古典的ホジキンリンパ腫』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/2 【学会発表】 Merck to Present New Data from Studies of Investigational HIV Therapy Doravirine Including Pivotal DRIVE-FORWARD Trial at AIDS 2018
新データ発表 , H I V治療 , 『MK-1439(Doravirine)』 , 〜含む , ピボタルDRIVE-FORWARD試験 , AIDS 2018
※『MK-1439(Doravirine):抗ウイルス薬/作用機序:非核酸系逆転写酵素阻害剤(NNRTI)/適応疾患:ヒト免疫不全ウイルス1型感染』
=薬効領域=Infections
7/2 【パイプライン】 LYNPARZAR olaparib Approved in Japan for BRCA-Mutated Metastatic Breast Cancer
『AZD-2281, Ku-0059436(Lynparza)(olaparib)』 , 承認 , 日本 , 【乳がん感受性遺伝子(BRCA)変異転移性乳がん】
※『AZD-2281, Ku-0059436(Lynparza)(olaparib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:ポリADP-リボースポリメラーゼ(PARP)阻害剤/商品名:リムパーザ/一般名:オラパリブ/剤型:経口カプセル/適応疾患:乳がん感受性遺伝子(B R C A)変異を有するプラチナ製剤感受性再発高悪性度漿液性上皮卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜がん、転移性・去勢抵抗性前立腺がん、生殖系列乳がん感受性遺伝子(B R C A)変異HER2陰性転移性乳がん/起源:Myriad Genetics, Inc./導出:AstraZeneca, PLC/共同開発:Merck & Co., Inc. & AstraZeneca, PLC(全世界)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
AstraZeneca, PLC :(アストラゼネカ)。英国・ロンドン。2014年売上高:2兆7,600億円
7/2 【パイプライン】 Lynparza approved in Japan for BRCA-mutated metastatic breast cancer
『AZD-2281, Ku-0059436(Lynparza)(olaparib)』 , 承認 , 日本 , 【乳がん感受性遺伝子(BRCA)変異転移性乳がん】
※『AZD-2281, Ku-0059436(Lynparza)(olaparib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:ポリADP-リボースポリメラーゼ(PARP)阻害剤/商品名:リムパーザ/一般名:オラパリブ/剤型:経口カプセル/適応疾患:乳がん感受性遺伝子(B R C A)変異を有するプラチナ製剤感受性再発高悪性度漿液性上皮卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜がん、転移性・去勢抵抗性前立腺がん、生殖系列乳がん感受性遺伝子(B R C A)変異HER2陰性転移性乳がん/起源:Myriad Genetics, Inc./共同開発:Merck & Co., Inc. & AstraZeneca, PLC(全世界)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/2 【パイプライン】 Imfinzi approved in Japan for unresectable Stage III non-small cell lung cancer
『MEDI4736(Imfinzi)(durvalumab)』 , 承認 , 日本 , 【切除不能なステージIII非小細胞肺がん】
※『MEDI4736(Imfinzi)(durvalumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒトモノクローナル抗体製剤/抗PD-L1(プログラム細胞死リガンド1)療法/一般名:デュルバルマブ/適応疾患:非小細胞肺がん、PD-L1陽性膀胱がん、頭頸部がん』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Bayer AG :(バイエル)。ドイツ ヴェストファーレン州レバークーゼン。1863年に創業した化学及び製薬会社。2014年売上高:1兆6,900億円
7/2 【その他*】 SerestoR now offers protection with new licensing in many european countries to reduce the risk of canine leishmaniosis
『Seresto』 , (欧州)分散承認審査 , イヌのリーシュマニア症のリスク低減
※『Seresto:首輪型ノミ・マダニ駆除剤』
Takeda Pharmaceutical Company Limited :(武田薬品工業株式会社)。2014年売上高:1兆6,100億円。英文プレスリリース
7/2 【その他】 Takeda Global Headquarters Grand Opening
グローバル本社 , 新規オープン
7/2 【パイプライン】 Takeda Obtains New Drug Application Approval for Entyvio R vedolizumab for the Treatment of Ulcerative Colitis in Japan
〜獲得 , 新薬承認申請 , 『MLN0002(Entyvio)(Vedolizumab)』 , 【潰瘍性大腸炎】 , 日本
※『MLN0002(Entyvio)(Vedolizumab):潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤/ヒト化抗α4β7インテグリン抗体/商品名:エンティビオ/一般名:ベドリズマブ/適応疾患:クローン病、潰瘍性大腸炎/大型国際戦略品/起源:Millennium Pharmaceuticals, Inc.(武田薬品工業株式会社)』
=薬効領域=Gastrointestinal
Shire Pharmaceuticals, PLC :(シャイアー・ファーマシューティカルズ)。アイルランド・ダブリン。英国で3番目に大きな製薬会社。注意欠陥・多動性障害(ADHD)、遺伝病、および消化器疾患を中心に事業を展開。親会社:武田薬品工業株式会社
7/2 【パイプライン】 CHMP recommends EU marketing authorization for VEYVONDIR [vonicog alfa recombinant von Willebrand factor] for adults with von Willebrand disease
欧州ヒト用医薬品委員会 , 〜勧告 , 販売承認 , 『VEYVONDI(von Willebrand factor (Recombinant))』 , 成人 , 【フォンヴィレブランド(血中フォンウィルブランド因子の欠乏が原因の血小板粘着障害による先天性出血性疾患)】
※『VEYVONDI(von Willebrand factor (Recombinant)):フォン・ヴィルブランド因子(遺伝子組換え)/適応疾患:フォンヴィレブランド/起源:Shire Pharmaceuticals plc』
=薬効領域=Blood and Body fluid , Cardiovascular
Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals, Inc. :(ベーリンガーインゲルハイム)。ドイツ。世界約50ヵ国に143の関連会社を持つ。2014年売上高:1兆4,100億円
7/2 【パイプライン】 CHMP issues positive opinion to expand JardianceR SynjardyR and GlyxambiR labels to include positive effects on cardiovascular and renal outcomes
欧州ヒト用医薬品委員会 , 肯定的見解 , 〜拡大 , 『Jardiance(empagliflozin)』 , 『Synjardy(empagliflozin/metformin hydrochloride)』 , 『Glyxambi(empagliflozin/linagliptin)』 , ラベル(添付文書) , 〜含む , 肯定的な結果 , 心血管 & 腎臓アウトカム(結果)
※『Jardiance(empagliflozin):2型糖尿病治療薬/作用機序:ナトリウム-グル コース共輸送体 2(SGLT2) 阻害剤/商品名:ジャディアンス/一般名:エンパグリフロジン/共同開発:Eli Lilly and Company』
※『Synjardy(empagliflozin/metformin hydrochloride):2型糖尿病治療薬合剤/(エンパグリフロジン + メトホルミン)固定用量配合剤/剤型:経口錠/起源:Eli Lilly and Company』
※『Glyxambi(empagliflozin/linagliptin):2型糖尿病治療薬合剤/エンパグリフロジン(SGLT-2阻害剤) + リナグリプチン(DPP-4阻害剤)/起源:Eli Lilly and Company、Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals, Inc.』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications , Cardiovascular , Urinary and Reproductive
DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED :(第一三共株式会社)。日本。売上高世界22位、国内3位(2008年)。英文プレスリリース
7/2 【パイプライン】 Daiichi Sankyo Obtains Approval for Additional Indication and Dosage for Diagnogreen? for Injection 25 mg in Japan
〜獲得 , 承認 , 効能・効果 & 用量の追加 , 『Diagnogreen』 注射(剤) , 日本
※『Diagnogreen:ジアグノグリーン/一般名:インドシアニングリーン/注射剤/血管及び組織の血流評価』
Merck KGaA :(メルク)。ドイツ・ダルムシュタット市。世界的な医薬品・化学品会社で、2010年総売上高は約93億ユーロ
7/2 【その他*】 Merck Launches Two New Technologies for Improved Efficiency in Fertility Labs
受精院の効率向上のための2つの新技術を発表
Celgene Corporation :(セルジーン)。米ニュージャージー州サミット。サリドマイドのメーカー。NASDAQ上場
7/2 【業績報告】 Celgene Corporation to Announce Second Quarter 2018 Results on July 26 2018
2018年第二四半期決算結果 , 7月
Eisai, Inc. :(エーザイ米国子会社)。米ニュージャージー州
7/2 【学会発表】 Eisai and Purdue Pharma Announce Oral Presentation of Latest Clinical and Non-Clinical Data on Lemborexant at 43rd Annual Meeting of the Japanese Society of Sleep Research
《日本睡眠学会》:口述発表 , 最新の非臨床試験データ , 『E2006(Lemborexant)』
※『E2006(Lemborexant):睡眠障害治療薬/作用機序:デュアルオレキシン受容体阻害剤/一般名:レンボレキサント/適応疾患:不眠症患、軽度、中等度アルツハイ マー型認知症に伴う不規則睡眠覚醒リズム障害/起源:エーザイ株式会社/共同開発:Purdue Pharma L.P.』
=薬効領域=Brain and Nervous
UCB S.A :(ユーシービー)。ベルギー。売上高世界29位(2008年)。中枢神経、アレルギー・呼吸器疾患、免疫・炎症およびがん領域等の重篤な疾患に特化した革新的な医薬品及びバイオテック製品の研究、開発、販売。親会社:Advent InternationalとAvista Capital Partners
7/2 【パイプライン】 UCB announces approval of NEUPROR in China to treat Parkinson’s Disease
承認 , 『Neupro(rotigotine)』 , 中国 , 【パーキンソン病】
※『Neupro(rotigotine):ドパミン作動性パーキンソン病治療薬/商品名:ニュープロ経皮吸収パッチ/一般名:ロチゴチン/適応疾患:特発性パーキンソン病、レストレスレッグス症候群/起源:UCB Pharma S.A.』
=薬効領域=Brain and Nervous
Acacia Pharma, Ltd. :(アカシア・ファーマ)。英国。術後およびがん患者のための支持療法製品を開発
7/2 【資金調達】 $30 Million Credit Facility with Hercules Technology Growth Capital Secured to Support Intended Commercialisation of BARHEMSYS™ in the US
Hercules Technology Growth Capitalによる融資(クレジットファシリティ) , 〜支援 , 『BARHEMSYS』 , 商業化 , 米国
※『BARHEMSYS:術後悪心・嘔吐の管理』
Alkermes, PLC :(アルケルメス)。アイルランド・ダブリン。バイオテクノロジー企業。NASDAQ上場
7/2 【パイプライン】 FDA Approves ARISTADA INITIO? for the Initiation of ARISTADAR for Schizophrenia
米国食品医薬品局の承認 , 『ARISTADA(Aripiprazole Lauroxil)』 , 開始 , 【統合失調症】
※『ARISTADA(Aripiprazole Lauroxil):精神疾患治療薬/脂質エステル・プロドラッグ/アリピプラゾールラウロキシル/用法用量:月一回投与懸濁液/適応疾患:統合失調症』
=薬効領域=Brain and Nervous
APEIRON Biologics AG :(アペイロン・バイオロジックス)。オーストリアのバイオテック企業
7/2 【提携】 APEIRON the Medical University of Vienna and the Institute of Molecular Biotechnology Sign Licensing Agreement for a New Checkpoint Inhibitor.
ウィーン医科大学および分子生物学研究所 , ライセンス供与合意(契約締結) , 新しいチェックポイント阻害剤
ASLAN Pharmaceuticals Pte, Ltd. :(ASLAN ファーマシューティカルズ)。シンガポール。がんに特化したバイオテクノロジー企業。世界の製薬企業から前臨床および前期臨床試験後の化合物ライセンスを取得し、アジアの高品質で革新的な医療機関を活用して新薬開発を行う
7/2 【パイプライン】 ASLAN Pharmaceuticals submits Clinical Trial Authorisation application for first in man studies for ASLAN004
〜提出 , 臨床試験申請書 , ヒト初回投与試験 , 『ASLAN004』
※『ASLAN004:完全ヒトモノクロナール抗体/IL-13R-alpha1、ASLAN標的/適応疾患:アレルギー疾患、がん』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
BioLife Solutions, Inc. :(バイオライフ・ソリューションズ)。米国。低温での細胞・組織保存に使用する低温保存液を開発・製造・販売
7/2 【業績報告】 BioLife Solutions Reports Second Quarter 2018 Preliminary Revenue of $5.2 Million up 103% Year-over-Year and 36% Sequentially
2018年第二四半期 , 暫定 , 収入 , 前年比
Biophytis SA :(ビオフィティス)。ベルギー。2006年に創設されたバイオテクノロジー企業
7/2 【人事】 Biophytis appoints a new Chief Medical Officer based in the USA.
〜任命 , 新しい最高医学責任者
BrainStorm Cell Therapeutics, Ltd. :(ブレインストーム・セル・セラピューティクス)。イスラエル。幹細胞治療を開発
7/2 【その他*】 BrainStorm Announces Second U.S. Manufacturing Site for NurOwnR Production
第二米国サイト , 『NurOwn』 , 製造(生産)
※『NurOwn:幹細胞製品/筋萎縮性側索硬化症』
=薬効領域=Brain and Nervous
Can-Fite Biopharma, Ltd. :(キャンファイト バイオファーマ)。イスラエルテルアビブ。アデノシン受容体を標的とする、がん、感染症、炎症、自己免疫疾患の治療薬の開発
7/2 【雑誌掲載】 Drugs with Mechanism of Action Utilized by Namodenoson Are Recommended by Leading U.S. Researchers to Be Developed to Combat Liver Cancer
作用機序を持つ医薬品 , 『CF102(Namodenoson)』 , 推奨 , 主要米国研究者 , 肝がんと戦う
※『CF102(Namodenoson):A3アデノシン受容体(A3AR)拮抗薬製剤/進行性肝細胞がん治療、非アルコール性脂肪性肝疾患、非アルコール性脂肪性肝炎』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
CEL-SCI Corporation :米バージニア州。免疫機能を高める製品を開発
7/2 【資金調達】 NEW STORY CEL-SCI Announces the Closing of Its $5 Million Registered Direct Offering
直接公募
Compugen, Ltd. :(コンピュジェン)。イスラエルのバイオベンチャー
7/2 【パイプライン】 Compugen Welcomes FDA Clearance of Bayers IND Application for BAY 1905254
〜歓迎 , 米国食品医薬品局の許可 , 新薬臨床試験開始届 , 『formerly the CGEN-15001T program(BAY 1905254)』
※『formerly the CGEN-15001T program(BAY 1905254):がん免疫療法/ILDR2標的治療用抗体/起源:Compugen Ltd./導出:Bayer AG』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/2 【パイプライン】 Compugen Announces FDA Clearance of IND Application for COM701 a First-in-Class Immuno-Oncology Therapeutic Antibody
米国食品医薬品局の許可 , 新薬臨床試験開始届 , 『COM701』 , ファーストインクラスがん免疫治療用抗体
※『COM701:がん免疫療法/作用機序:PVRIG標的/新しい免疫チェックポイントの特定』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Conatus Pharmaceuticals, Inc. :(コナタス・ファーマシューティカルズ)。米サンディエゴのバイオベンチャー。肝疾患やオンコロジー分野の治療薬を開発
7/2 【雑誌掲載】 Conatus Pharmaceuticals Pan-caspase Inhibitor Emricasan Improves Survival and Portal Hypertension in a Mouse Model of Cirrhosis
パンカスパーゼ阻害剤 , 『IDN-6556(Emricasan)』 , 〜改善 , 生存 & 【門脈圧亢進症(門脈系高血圧)】 , マウスモデル , 【肝硬変】
※『IDN-6556(Emricasan):汎カスパーゼ阻害剤/剤型:経口/適応疾患:重症型アルコール性肝障害、臓器障害』
=薬効領域=Cardiovascular , Gastrointestinal
Crescendo Biologics Limited :(クレッシェンド・バイオロジックス)。英国。がん領域における強力で非常に特徴的なHumabody製剤の創出・開発を行うバイオ医薬品会社
7/2 【人事】 Crescendo Biologics Appoints Clinical Development Expert Dr Igor Matushansky as Non-Executive Director
〜任命 , 臨床開発 , エキスパート , 非業務執行取締役
CTI BioPharma Corp. :(CTI バイオファーマ)。米ワシントン州シアトル市。医薬品(抗がん剤)の開発及び販売。旧Cell Therapeutics, Inc.
7/2 【パイプライン】 CTI BioPharma Announces the Continuation without Modification of PAC203 Phase 2 Study of Pacritinib in Patients with Myelofibrosis Previously Treated with Ruxolitinib
修正点なく継続 , PAC203 フェーズ 2 試験 , 『pacritinib』 , 【骨髄線維症】 , 治療歴を有する患者 , 『Jakafi(ruxolitinib)』
※『pacritinib:骨髄線維症薬/作用機序:選択的 JAK2、FLT3、IRAK1、CSF1Rマルチキナーゼ阻害剤/一般名:パクリチニブ/剤型:経口』
※『Jakafi(ruxolitinib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:JAK1・JAK2阻害剤/商品名:ジャカビ/一般名:ルクソリチニブ/適応疾患:骨髄増殖性腫瘍、真性多血症、移植片対宿主病、円形脱毛症/起源:Incyte Corporation』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
DNAtrix, Inc. :米テキサス州。がんのためのウイルス駆動免疫療法を開発する臨床段階のバイオテクノロジー企業
7/2 【学会発表】 Treatment of Pediatric Brain Tumor DIPG with Oncolytic Adenovirus DNX-2401 to be Presented at the 2018 International Symposium for Pediatric Neuro-Oncology?
《国際小児脳腫瘍シンポジウム》:小児脳腫瘍の治療 , 【小児脳幹部グリオーマ】 , 腫瘍溶解性アデノウイルス , 『DNX-2401』
※『DNX-2401:腫瘍溶解性ウイルス療法/適応疾患:再発膠芽腫』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Infections
Ferring Pharmaceuticals A/S :(フェリング・ファーマシューティカルズ)。スイス。泌尿器、産婦人科、消化器、内分泌領域に特化した医薬品の研究開発・製造・販売を行う
7/2 【学会発表】 New analysis of RekovelleR data further supports use of AMH to personalise fertility treatment
《欧州ヒト生殖学会》:議新しい解析(分析) , 『REKOVELLE(follitropin delta)』 , データ , さらなる支援 , 抗ミュラー管ホルモンの使用 , 個別化不妊症治療
※『REKOVELLE(follitropin delta):遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン/フォリトロピンデルタ/体外受精/卵細胞質内精子注入法 /起源:Ferring Pharmaceuticals A/S A/S』
=薬効領域=Urinary and Reproductive , Endocrine
Fibrocell Science, Inc. :(フィブロセル・サイエンス)。米ペンシルバニア州。自家細胞治療を開発
7/2 【資金調達】 Fibrocell Announces $4.0 Million Registered Direct Offering Priced At-the-Market
直接公募
Genprex, Inc. :(ジェンプレックス)。米テキサス州。がんその他の疾病の分子標的治療など一連のバイオ医療技術を有する
7/2 【その他】 Diamond Equity Research Initiates Coverage on Genprex Inc. NASDAQ: GNPX with a Valuation of $13 Per Share
ダイヤモンド・エクイティ・リサーチ、Genprex Inc.(ナスダック:GNPX)の株式1株につき13ドルの評価を開始
H. Lundbeck A/S :(ルンドベック)。デンマーク・コペンハーゲン。中枢神経系(CNS)領域の研究におけるグローバル・リーダー。従業員約5,900人。年間売上約2335億円
7/2 【人事】 Dr. Deborah Dunsire named new President and CEO of Lundbeck
任命 , 新しいプレジデント & 最高経営責任者
Hookipa Biotech AG :オーストリア。ワクチン開発会社
7/2 【人事】 Hookipa Appoints Dr. Christoph Lengauer as a Non-Executive Director
〜任命 , 非業務執行取締役
Kuros Biosurgery AG :(クロス・バイオサージェリー)。スイス。組織の修復および再生のための革新的な製品の開発に注力
7/2 【その他*】 Kuros Biosciences reports first U.S. & UK sales of MagnetOs Commercial roll-out in the U.S. and Europe on track
最初の米国 & 英国販売 , 『MagnetOs』 , 商業(上)の , 米国 & 欧州 , 順調に進行
※『MagnetOs:二相性リン酸カルシウムを含む骨移植片』
MabVax Therapeutics Holdings, Inc. :(マブバクス・セラピューティクス)。米サンディエゴ。がんに対する新規ワクチンおよび抗体の開発を行う。親会社:Telik
7/2 【その他】 MabVax Therapeutics Decides Not to Submit Plan to Regain Compliance with Nasdaq Listing Standards
NASDAQ上場基準への遵守を再開する計画を提出しないことを決定
Merrimack Pharmaceuticals, Inc. :(メリマック・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。がんと自己免疫疾患における新たな治療法の発見と開発を専門としたバイオテクノロジー企業
7/2 【資金調達】 Merrimack Secures $25 Million Debt Facility with Hercules Capital
(確保)保証する , 融資枠
MMJ PhytoTech Limited :(MMJ フィトテック)。オーストラリア。医療用大麻製品の開発
7/2 【その他】 Investment in MediPharm Labs Inc
投資(出資)
NewLink Genetics Corporation :(ニューリンク・ジェネティクス)。米アイオワ州。様々ながんの症状を治療する免疫療法製品を開発するバイオ製薬会社
7/2 【学会発表】 NewLink Genetics Announces Positive Updated Phase 1 Data with Indoximod Plus Radio-Immunotherapy for Pediatric Patients with DIPG Presented at ISPNO 2018
《国際小児脳腫瘍シンポジウム》:良好な最新(の)フェーズ 1データ , 『Indoximod』 + 放射線免疫療法 , 小児患者 , 【小児脳幹部グリオーマ】
※『Indoximod:抗悪性腫瘍製剤/作用機序:インドレアミン-2,3-ジオキシゲナーゼ(IDO)経路阻害薬/適応疾患:転移を有する乳がん、転移性膵臓がん、ステージIIb-IVメラノーマ』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory , Antineoplastics/Supportive Care
Ocugen, Inc. :米ペンシルバニア州。眼球移植片対宿主病、色素性網膜炎、地理的萎縮、湿潤加齢性黄斑変性症および糖尿病性網膜症を含む視力を脅かす疾患の新規治療法を開発する臨床段階の生物医薬品会社
7/2 【パイプライン】 Ocugen Initiates Phase 3 Clinical Trial of OCU300 for the Treatment of Ocular Graft Versus Host Disease
〜開始 , フェーズ 3 臨床試験 , 『OCU300(brimonidine tartrate)』 , 【眼性移植片対宿主病】
※『OCU300(brimonidine tartrate):酒石酸ブリモニジン/眼性移植片対宿主病』
=薬効領域=Sensory
OSE Immunotherapeutics SA :(OSE イミュノセラピューティクス)。フランス。Tリンパ球を活性化する特異的免疫療法を開発する免疫腫瘍学企業
7/2 【パイプライン】 OSE Immunotherapeutics Receives IDMC Approval to Continue “Atalante 1” Phase 3 NSCLC Clinical Trial of TedopiR
独立データモニタリング委員会 , 承認 , 〜継続 , フェーズ 3 , 【非小細胞肺がん】 , 臨床試験 , 『Tedopi』
※『Tedopi:がん免疫療法剤/マルチエピトープ・がんワクチン/適応疾患:非小細胞肺がん』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Purdue Pharma L.P. :(パデュー・ファルマ)。米コネチカット州スタンフォード市。慢性の疼痛に関する研究の先駆者として知られる製薬会社
7/2 【学会発表】 Eisai and Purdue Pharma Announce Oral Presentation of Latest Clinical and Non-Clinical Data on Lemborexant at 43rd Annual Meeting of the Japanese Society of Sleep Research
《日本睡眠学会》:口述発表 , 最新の非臨床試験データ , 『E2006(Lemborexant)』
※『E2006(Lemborexant):睡眠障害治療薬/作用機序:デュアルオレキシン受容体阻害剤/一般名:レンボレキサント/適応疾患:不眠症患、軽度、中等度アルツハイ マー型認知症に伴う不規則睡眠覚醒リズム障害/起源:エーザイ株式会社』
=薬効領域=Brain and Nervous
QurAlis Corporation :(クアリス)。米マサチューセッツ州。筋萎縮性側索硬化症の治療法の研究・開発を行うバイオベンチャー
7/2 【その他*】 Mighty Mind Strategies for Managing Pain?
痛みを管理するためのマイティ・マインド戦略
7/2 【その他*】 Global Project MinE Aims to Identify Rare Gene Variants in ALS
グローバルプロジェクトMinE , 同定を目指す , 希少遺伝子変異 , 【筋萎縮性側索硬化症】
=薬効領域=Brain and Nervous
Recordati S.p.A :(レコルダッチ)。イタリア ミラノ。従業員数 約2,200名。親会社:Orphan Europe
7/2 【M&A】 CVC AGREES TO ACQUIRE FIMEI S.P.A.
CVC Capital Partners社と合意(契約締結) , FIMEI S.P.A.社の売却
RedHill Biopharma, Ltd. :(レッドヒル・バイオファーマ)。イスラエル。臨床開発が進んだ薬剤を取得して開発を進める事業を手がける
7/2 【特許】 RedHill Biopharma Announces Allowance of Two New RHB-104 Patents Ahead of Top-Line Phase III Results for Crohns Disease
許可 , 2つ , 新しい , 『RHB-104(rifabutin/clarithromycin/clofazimine)』 , 特許 , 〜を前にして , トップラインフェーズ III 結果 , 【クローン病】
※『RHB-104(rifabutin/clarithromycin/clofazimine):抗生物質配合剤/(リファブチン + クラリスロマイシン + クロファジミン)/インターフェロンβ1a治療/剤型:経口カプセル/適応疾患:クローン病、関節リウマチ、再発寛解型多発性硬化症』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
Sienna Biopharmaceuticals, Inc. :(シエナ・バイオファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州。皮膚美容・医療製品の開発
7/2 【資金調達】 Sienna Biopharmaceuticals Enters $40 Million Term Loan Agreement
$40 Millionタームローン契約(を締結)
Soligenix, Inc. :(ソリジェニックス)。米ニュージャージー州。がん治療の重篤副作用や重篤な消化器疾患の治療製品を開発。旧DOR BioPharma, Inc.
7/2 【資金調達】 Soligenix Announces Closing of $8 000 000 At The Market Public Offering
(株式・社債の)公募
Synthetic Genomics, Inc. :(シンセティック・ゲノミクス)。米カリフォルニア州。エネルギー生産などに役立つ微生物の創出を目的とするベンチャー企業。ヴェンター博士の合成生物学研究の成果をもとに設立
7/2 【人事】 Life Sciences Industry Veteran Todd R. Nelson Named SGI-DNA CEO to Lead Spin-out from Synthetic Genomics
ライフサイエンス業界のベテラン , 任命 , 最高経営責任者 , 〜リード , スピンアウト
Titan Pharmaceuticals, Inc. :(タイタン)。米カリフォルニア州。中枢神経疾患・心血管疾患・骨疾患・その他の疾患の新規治療法を開発
7/2 【パイプライン】 Titan Pharmaceuticals Provides Update On Parkinson's Disease Clinical Development Program
最新情報を公表 , 【パーキンソン病】 , 臨床開発プログラム
※『PRONEURA:長期ドラッグデリバリープラットフォーム』
=薬効領域=Brain and Nervous
Tricida, Inc. :(トリシダ)。米カリフォルニア州。初のクラスの治療薬の発見と開発に重点を置いた前臨床段階のバイオ医薬品会社
7/2 【資金調達】 Tricida Announces Closing of Initial Public Offering and Full Exercise of Underwriters Option to Purchase Additional Shares
(新規)株式公開 & 完全行使 , 引受け人特権 , 〜購入 , 増資株
Valneva SE :(ヴァルヌヴァ)。フランス。ワクチンおよび抗体を製造するバイオテクノロジー企業。2013年にIntercell AGとVivalis SAが合併し設立
7/2 【パイプライン】 Valneva Announces Significant Progress of its Lyme Disease Vaccine Candidate
ライム病ワクチン候補の大幅な進歩を発表
※『VLA15:新しい6価タンパク質サブユニットベースのワクチン/ライム病』
=薬効領域=Infections
ViroMed Co., Ltd. :(バイロメッド)。韓国ソウル市。タカラバイオの関連会社
7/2 【その他】 2018.06 IR letter BusinessUpdates
レター
WaVe Life Sciences Pte. Ltd. :(ウェーブ・ライフ・サイエンシズ)。シンガポール持株会社の運営。アンチセンス薬やエクソンスキップ薬などの核酸医薬品を開発。親会社:新日本科学
7/2 【パイプライン】 Wave Life Sciences Receives Positive Opinion for Orphan Drug Designation in the European Union for WVE-210201
肯定的見解 , 希少医薬品の指定 , 欧州連合 , 『WVE-210201』
※『WVE-210201:エクソン51スキッピング薬/デュシェンヌ型筋ジストロフィー症』
=薬効領域=Muscles,Bones and Joints
Zafgen, Inc. :(ザフゲン)。米マサチューセッツ州。肥満薬を開発
7/2 【資金調達】 Zafgen Announces Closing of Offering of Common Stock and Exercise in Full of the Underwriters’ Option to Purchase Additional Common Shares
引受人の追加の普通株式の購入オプションの全額で普通株式およびエクササイズの提供を終了
Zogenix, Inc. :(ゾゲニクス)。米カリフォルニア州サンディエゴ。中枢系および疼痛領域の治療薬の開発を行う。NASDAQ上場
7/2 【人事】 Zogenix Welcomes New Global Chief Commercial Officer
〜歓迎 , 新しいグローバル , 最高営業責任者
Epigenomics AG :(エピジェノミクス)。ドイツ。がんにフォーカスして新たな診断技術の研究開発に取り組む
7/2 【その他*】 Liquid Biopsy Test for Liver Cancer Detection to obtain CE Mark
リキッド・バイオプシー(血液などの体液サンプルを使って診断や治療効果予測を行う技術) , 診断(検査) , 肝がん検出 , 〜獲得 , CEマーク認証
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Kadimastem Ltd. :イスラエル。幹細胞治療の産業発展と商業化に焦点を当てた大手再生医療企業
7/2 【資金調達】 Kadimastem and The Australian Foundation for Diabetes Research AFDR Selected to Receive a bi-National Grant from the Australian Government and the Israel Innovation Authority to Explore a Combined Diabetes Solution
オーストラリア糖尿病財団 , 研究(リサーチ) , 選択 , 二国間助成金 , オーストラリア政府 & イスラエル・イノベーション庁 , 糖尿病合併症の探索
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Laboratory Corporation of America Holdings:LabCorp :(ラボラトリー・コーポレーション・オブ・アメリカ)。米ノースカロライナ州。新しい診断技術の販売のパイオニアであり、初めてゲノムテストを取り入れた臨床検査企業。2005年の売り上げは33億ドルで、世界に24,000人の従業員を擁する。ルーチン血液解析からHIVやゲノムテストのまで幅広い臨床検査を提供し、顧客数は22万人以上に上る
7/2 【資金調達】 Conversion Right Triggered for LabCorp’s Zero Coupon Convertible Subordinated Notes Due 2021
ゼロ利札劣後転換社債 , 支払い期限
Novocure, Inc. :(ノボキュア)。ジャージー島(イギリス王室属領)。がん治療機器開発。親会社:Standen
7/2 【人事】 Novocure Appoints Pritesh Shah as Chief Commercial Officer
〜任命 , 最高営業責任者
7/2 【業績報告】 Novocure to Report Second Quarter 2018 Financial Results
2018年第二四半期決算報告書
Quotient, Ltd. :(クオティエント)。英国の輸血用機器・試薬メーカー。輸血診断市場向けに製品の開発、製造、販売に従事
7/2 【資金調達】 Quotient Limited Announces Completion of Senior Secured Notes Offering
完了 , 担保付き上位債
VolitionRX Limited :(ボリション)。シンガポール。がんやその他の疾患を診断する血液検査を開発
7/2 【資金調達】 Volition Secures Additional $700 000 Non-Dilutive Funding from the Walloon Region
追加 , 非希薄化 , 資金調達(助成金提供) , 地域
NATCO Pharma Limited :(ナトコ・ファーマ)。インド。後発品メーカー。マイラン社と販売提携
7/2 【パイプライン】 NATCO launches fixed dose combination of Sofosbuvir-Daclatasvir drug for Hepatitis C treatment in INDIA
〜発売 , 多剤混合薬 , 『Sovaldi(Sofosbuvir)』 , 『Daklinza(daclatasvir)』 , 【C型肝炎】 , インド
※『Sovaldi(Sofosbuvir):慢性C型肝炎治療薬/作用機序:ヌクレオチド・ポリメラーゼ阻害剤/商品名:ソバルディ/一般名:ソホスブビル/剤型:経口/起源:Gilead Sciences, Inc.』
※『Daklinza(daclatasvir):慢性C型肝炎治療薬/作用機序:汎遺伝子型NS5A複製体阻害剤/商品名:ダクルインザ/一般名:ダクラタスビル塩酸塩/剤型:経口/起源:Bristol-Myers Squibb Company』
=薬効領域=Infections
Teligent, Inc. :(テリジェント)。米国。クリーム、軟膏、注射液、その他医療製品を提供。前IGI Laboratories, Inc.
7/2 【パイプライン】 Teligent Inc. Announces FDA Approval of Lidocaine and Prilocaine Cream USP 2.5%/2.5%
米国食品医薬品局の承認 , 『GLYDO(Lidocaine)』 & 『Prilocaine』 クリーム
※『GLYDO(Lidocaine):アミド型局所麻酔薬/クラスIb抗不整脈薬/一般名:リドカイン/プリロカイン・スプレー製剤/適応疾患:早漏治療/起源:Plethora S olutions Ltd.』
※『Prilocaine:プリロカイン/局部神経ブロック、脊髄麻酔』
=薬効領域=Cardiovascular
Prestige Brands Holdings, Inc. :(プレスティージ・ブランズ・ホールディングス)。米国。OTC製品
7/2 【M&A】 Prestige Brands Holdings Inc. Announces Strategic Sale of Household Cleaning Business
戦略的売却 , 洗浄ビジネス
Koninklijke Philips N.V. :(ロイヤル・フィリップス)。オランダ。医療機器大手
7/2 【その他】 Philips Foundation publishes 2017 Annual Report
フィリップス財団 , 〜掲載(公開) , 2017年アニュアルレポート(統合報告書)
Boston Scientific Corporation :(ボストン・サイエンティフィック)。米大手医療機器メーカー
7/2 【業績報告】 Boston Scientific Announces Conference Call Discussing Second Quarter 2018 Financial Results
電話会議 , 〜ディスカッション , 2018年第二四半期決算報告書
Heraeus :(ヘレウス)。ドイツ・ハーナウ市。貴金属の素材、工業用センサー、歯科、医療用製品、石英ガラスなど
7/2 【その他】 Heraeus builds additional production line for pharmaceutical ingredients used in cancer therapy and solidifies world market leadership
追加 , 製造(生産)ライン , がん治療に用いられる医薬品成分 & 世界マーケットリーダーシップ
Masimo Corporation :(マシモコーポレーション)。米カリフォルニア州。グローバルな医療テクノロジ企業であり、医療機器と広範な種類のセンサを含め、革新的な非侵襲的患者モニタリングテクノロジを開発・製造
7/2 【その他*】 New Study Investigates the Utility of Masimo ORi? Oxygen Reserve Index in Providing Early Detection of Blood Oxygenation Decrease During One-Lung Ventilation
新規試験 , 『Oxygen Reserve Index』 , 〜提供 , 一肺換気中の血液酸素化の早期検出
※『Oxygen Reserve Index:非侵襲的・連続的パラメーターの予備酸素摂量指数』
Koninklijke DSM N.V. :(ロイヤルDSM)。オランダのライフサイエンス企業。ライフサイエンス分野では栄養(ビタミン類が中心)及び医薬中間体が主な事業
7/2 【その他*】 DSM becomes largest shareholder in Mixfit Inc. to enter B2C personalized nutrition
Mixfit Inc.の最大株主になる , B2Cパーソナライズド栄養を提供
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Covance, Inc. :(コーヴァンス)。米ニュージャージー州プリンストン。創薬と臨床サービスの開発業務受託機関。売上高約18億ドル、30カ国以上に10,000人以上の従業員を有する。親会社:Laboratory Corporation of America Holdings:LabCorp
7/2 【資金調達】 Conversion Right Triggered for LabCorps Zero Coupon Convertible Subordinated Notes Due 2021
ゼロ利札劣後転換社債 , 支払い期限
Ergomed Clinical Research, Ltd. :ドイツのCRO。バイオテクノロジーや製薬業界に対してオンコロジー・神経・免疫分野の臨床開発サービスを提供
7/2 【人事】 Ergomed strengthens Management Team and Board with appointment of Stuart Jackson as Chief Financial Officer
〜強化(増強) , マネージメント(管理) , チーム & 取締役会 , 任命 , 最高財務責任者
Cigna Corporation :(シグナ・コーポレーション)。米コネチカット州。ヘルスサービス会社。医療保険、歯科保険、身体障害保険、生命保険と傷害保険及び関連商品・サービスの提供を行う子会社を有する。Anthem社が買収提案。親会社:Anthem
7/2 【人事】 Mark McClellan M.D. Appointed to Cigna Board of Directors
任命 , 役員(会)
Nestle Health Science :(ネスレ・ヘルス・サイエンス)。スイス。ネスレの医療用栄養食品部門
7/2 【その他】 Nestle Outlines Value Creation Progress
価値創造の進展を概説
Nu Skin Enterprises, Inc. :(ニュー スキン エンタープライズ)。米ユタ州。アンチエイジング皮膚ケア/栄養製品メーカー
7/2 【業績報告】 Nu Skin Enterprises To Report Second-Quarter 2018 Results
2018年第二四半期決算結果
Bruker Corporation :(ブルカー)。米マサチューセッツ州。生命科学、材料科学における分析機器を取り扱う上場企業
7/2 【その他*】 Bruker Introduces New Probe Technology Enabling Full Automation in High Resolution MAS NMR for Biomolecular Materials and Clinical Research
生体分子、材料および臨床研究のための高分解能MAS NMRでフルオートメーションを可能にする新しいプローブ技術を発表
7/2 【その他*】 Bruker Expands Portfolio for Testing of Candida Auris an Emerging Multidrug-Resistant Pathogen in Human Healthcare
ヒトヘルスケアにおける新たな多剤耐性病原体である新型のカンジダ症(カンジダ・オーリス)の検査のためのポートフォリオを拡大
=薬効領域=Infections
Oxford Gene Technology, Ltd. :(オックスフォード・ジーン・テクノロジー)。英国。遺伝性疾患やがんに関連する遺伝子の変異を発見するためのDNA技術を提供
7/2 【その他】 OGT expands direct sales and support infrastructure in Europe
ヨーロッパで直接販売およびインフラストラクチャを拡大
RaySearch Laboratories AB :(レイサーチ・ラボラトリーズ)。スウェーデン・ストックホルム。放射線治療のソフトウェアソリューションの提供
7/2 【その他*】 The Ottawa Hospital becomes the 500th customer for RayStation treatment planning system
オタワ病院は 『RayStation』 治療計画システムの500番目の顧客
※『RayStation:放射線治療機器』
7/2 【その他*】 Rabin Medical Center becomes first Israeli clinic to order RayStation
ラヴィンメディカルセンターは 『RayStation』 を注文する最初のイスラエルのクリニック
※『RayStation:放射線治療機器』
Dana-Farber Cancer Institute :(ダナ・ファーバーがん研究所)。米マサチューセッツ州ボストン
7/2 【雑誌掲載】 Study finds inherited gene variants in 10 percent of pancreatic cancer patients
試験で確認 , 膵臓がん患者の10%において遺伝的遺伝子変異を見出す
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
German Center for Neurodegenerative Diseases :(ドイツ神経変性疾患センター)
7/2 【雑誌掲載】 Alzheimers in mini format: A novel tool to study disease mechanisms and possible remedies
ミニフォーマットのアルツハイマー:病気のメカニズムと可能な治療法を研究するための新しいツール
=薬効領域=Brain and Nervous
Institute of Cancer Research :(ロンドン大学がん研究所)。英国
7/2 【その他*】 Teamwork between cells fuels aggressive childhood brain tumour
侵襲性小児期の脳腫瘍細胞のチームワーク
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Lieber Institute for Brain Development :(リーバー脳発達研究所)。米メリーランド州
7/2 【雑誌掲載】 Extreme stress in childhood is toxic to your DNA
小児期の極度のストレスはあなたのDNAに有毒
National Center on Minority Health and Health Disparities:NCMHD :(米、国立マイノリティー健康・健康格差センター)
7/2 【その他*】 The Neighborhood Atlas is now available to all for health research improvement.
Neighborhood Atlas , 現在、健康研究、改善のためにすべての人に利用可能
National Institute of Allergy and Infectious Diseases:NIAID :(米、国立アレルギー・感染症研究所)
7/2 【雑誌掲載】 Pregnancy Loss Occurs in 26 Percent of Zika-Infected Monkeys
【妊娠損失】 , 〜発生 , Zikaに感染したサルの26%
=薬効領域=Urinary and Reproductive
National Institutes of Health:NIH :(米、国立衛生研究所)。世界最大の医学研究機関(研究員・職員:約18,000人、2007年度予算:約3兆円)。NCI(国立がん研究所)、NIAID(国立アレルギー・感染症研究所)やNIAなど27の研究所や研究センターで構成。米国メリーランド州ベセスダ市にて1887年に設立
7/2 【その他*】 NIH to host workshop on using artificial intelligence and machine learning to advance biomedical research
人工知能と機械学習を利用して生物医学研究を進めるためのワークショップを開催
Oxford Biomedical Research Centre :(オックスフォード生物医学研究所)。英国
7/2 【その他*】 Study launched to investigate link between sleep problems and Parkinsons
試験 , 開始 , 睡眠障害とパーキンソン病との関連を調査
=薬効領域=Brain and Nervous
Pirbright Institute :(パーブライト研究所)。英国
7/2 【雑誌掲載】 Novel sampling method can detect foot-and-mouth disease in absence of clinical infection
新規のサンプリング方法は、臨床感染のない場合に口蹄疫を検出することができる
=薬効領域=Infections
Scripps Research Institute :(Scripps研究所)。米国
7/2 【雑誌掲載】 A well-known animal health drug could stop outbreaks of malaria and Zika virus
アニマルヘルス医薬品 , 〜停止する , 【マラリア & ジカウイルス(感染症)の発生】
=薬効領域=Infections
7/2 【その他*】 Mobile health technologies accurately measure new cardiovascular ‘vital signs
バイタルサイン モバイルヘルステクノロジー , 新しい心血管のバイタルサインを正確に測定
=薬効領域=Cardiovascular
Imperial College London :(インペリアル・カレッジ・ロンドン)。英国
7/2 【学術情報】 Blood flow speed and the placebo effect of stents can tackle heart disease
ステントの血流速度とプラセボ効果が心臓病に対処できる
=薬効領域=Cardiovascular
Johns Hopkins University School of Medicine :(ジョンズ・ホプキンス医学校)。米国
7/2 【学術情報】 Experimental Drug Stops Parkinsons Disease Progression in Mice
実験的薬剤 , マウスのパーキンソン病の進行を止める
=薬効領域=Brain and Nervous
7/2 【学術情報】 Computer Algorithm Maps Cancer Resistance to Drugs Therapy
コンピューターアルゴリズム , 薬物、治療に対するがん耐性を示す
7/2 【学術情報】 Mid- to Late-Life Increases in Marker of Chronic Inflammation Tied to Dementia
認知症に関連した慢性炎症のマーカーの中期?後期の増加
=薬効領域=Brain and Nervous
Northwestern Medicine :(ノースウェスタン大学)。米イリノイ州。Northwestern University and Northwestern Memorial HealthCare
7/2 【学術情報】 Mapping Calcium Channels Provides New Insights into Disease
カルシウムチャンネルをマッピングすることで、新たな洞察が得られる
University of Miamis Sylvester Comprehensive Cancer Center :(マイアミ大学・シルベスター総合がんセンター)
7/2 【その他*】 Dr. Marilyn Glassberg Presents Findings on Stem Cell Treatments for Lung Diseases at Vatican
バチカンで肺疾患の幹細胞治療に関する所見を発表
=薬効領域=Respiratory
7/2 【その他*】 Dr. Marilyn Glassberg Presents Findings on Stem Cell Treatments for Lung Diseases
Marilyn Glassberg博士 , 肺疾患のための幹細胞治療に関する知見を提示
=薬効領域=Respiratory
UW Medicine :(ワシントン大学医学部)。米ワシントン州。世界でトップクラスの学術医療システムの1つ
7/2 【雑誌掲載】 Stem cells restore function in primate heart-failure study
霊長類心不全試験における幹細胞の機能回復
Washington State University :(ワシントン州立大学)。米国
7/2 【学術情報】 Chronic pain remains the same or gets better after stopping opioid treatment
慢性疼痛はオピオイド治療を止めた後も、同じままか良くなる
=薬効領域=Brain and Nervous
NovaMedica, Inc. :ロシア。薬業界に特化した米国ベンチャーキャピタルDomain Associates LLCとロシア政府のハイテク業界開発方針を実行する投資企業RUSNANOによって2012年に設立
7/2 【その他*】 Harvard researchers developed a new method to deliver insulin orally
ハーバードの研究者はインスリンを経口で送達する新しい方法を開発
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
European Society for Medical Oncology:ESMO :(欧州臨床腫瘍学会)
7/2 【その他*】 EMA Recommends Extension of Indications for Nivolumab
欧州医薬品審査庁 , 〜勧告 , 拡大(延長) , 効能・効果(適応疾患) , 『Opdivo(nivolumab)』
※『Opdivo(nivolumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒト化抗ヒトPD-1モノクローナル抗体(抗PD-1抗体)/商品名:オプジーボ/一般名:ニボルマブ/適応疾患:悪性黒色腫、非小細胞肺がん、腎細胞がん、古典的ホジキンリンパ腫 、頭頸部がん/起源:小野薬品工業株式会社/共同開発:Bristol-Myers Squibb Company』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/2 【その他*】 EMA Recommends Granting a Marketing Authorisation for Neratinib After Re-examining Its Negative Opinion for This Medicine
欧州医薬品審査庁 , 〜勧告 , 販売承認 , 『NERLYNX(PB272(neratinib))』 , 医薬品の否定的見解を再試験した後
※『NERLYNX(PB272(neratinib)):乳がん治療薬/術前補助療法/作用機序:ErbBチロシンキナーゼ阻害剤/一般名:ネラチニブ/適応疾患:HER2陽性転移性乳がん/起源:Puma Biotechnology, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
 
2018/07/03(火) ↑ このページの最初へ
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
エーザイ株式会社 :東京都文京区。医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入
7/3 【その他】 会社情報「コーポレートガバナンス報告書」掲載
大鵬薬品工業株式会社 :東京都千代田区。抗がん剤、尿失禁・頻尿治療剤、アレルギー性疾患治療剤など。親会社:大塚ホールディングス株式会社
7/3 【その他】 大鵬薬品 埼玉サイト内にHP棟(高薬理活性原薬製造施設)を竣工
ファイザー株式会社 :東京都渋谷区。売上高世界1位、国内6位(2010年)
7/3 【学会発表】 ダコミチニブ、EGFR活性化変異を有する局所進行性または転移性非小細胞肺がんを対象に、既存治療と比べて全生存期間を7カ月以上延長
〜ダコミチニブとゲフィチニブを直接比較する第Ⅲ相ARCHER1050試験の全生存期間データがASCO 2018で発表〜
千寿製薬株式会社 :大阪市中央区。医療用・一般用医薬品(眼科薬)およびコンタクトレンズ用剤の製造・販売
7/3 【その他*】 犬の緑内障 高眼圧症治療剤「ベトラタンR」新発売のお知らせ
明治ホールディングス株式会社 :東京都中央区。2009年、「明治製菓」「明治乳業」は共同持株会社「明治ホールディングス株式会社」を設立
7/3 【経営戦略】 明治ホールディングス 2018年6月19日開催 IRデー 〜2020中期経営計画 QAセッション〜 資料を掲載しました。
7/3 【その他】 明治ホールディングス 2018年3月期 有価証券報告書を掲載しました。
株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング :愛知県蒲郡市。再生医療関連製品の開発、製造、販売。富士フイルムの持株比率41.30%。親会社:富士フイルム株式会社
7/3 【パイプライン】 メラノサイト 色素細胞 を保持した自家培養表皮「ACE02」の白斑を対象とする治験計画届書を提出 新規パイプラインを拡充、皮膚科領域の再生医療等製品の開発にも進出 (PDF形式)
株式会社トランスジェニック :福岡市中央区。熊本大学発バイオベンチャー。遺伝子破壊マウスの開発および遺伝子機能情報等の提供。抗体製品の開発・製造および販売、抗体の作製受託
7/3 【その他*】 当社グループ会社 株 新薬リサーチセンター及び 株 安評センターが「第45回 日本毒性学会学術年会」に共同でブース出展いたします。
小林製薬株式会社 :(大阪市中央区)。医薬品、医薬部外品、芳香剤、衛生材料などの製造販売。薬粧卸業。医療機器の輸入販売
7/3 【雑誌掲載】 殺菌消毒成分の"ヨウ素"に、のどから感染するウイルスを幅広く殺菌できる効果を確認
PHCホールディングス株式会社 :愛媛県東温市。院内業務支援」「在宅ヘルスケア」「早期診断・治療」の3分野を中心に事業を展開。旧パナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社
7/3 【その他*】 インドネシアの国立がんセンター ダルマイスがん病院および国立カブパテン タンゲラン病院に医療IT製品を販売
オムロン ヘルスケア株式会社 :京都府向日市。家庭用・医療用健康機器の開発・販売、健康管理ソフトウェアの開発・販売、健康増進サービス事業の展開など
7/3 【M&A】 イタリアのネブライザ開発 生産会社3A Health Care社の買収について
ニプロ株式会社 :大阪市北区。医療機器・医薬品および医療用硝子製品の製造・販売
7/3 【その他】 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
アルフレッサ ホールディングス株式会社 :東京都千代田区。医薬品等卸売事業が主体。その他医薬品等製造事業。業界二位
7/3 【その他】 自己株式の取得状況に関するお知らせ
東邦ホールディングス株式会社 :東京都世田谷区。医薬品卸事業、調剤薬局事業ほか
7/3 【その他】 自己株式の取得状況(途中経過)に関するお知らせ
CTCライフサイエンス株式会社 :東京都品川区。製薬企業を中心としたライフサイエンス業界にICTソリューションの提供
7/3 【その他*】 サンプル管理システムMosaicドキュメントライブラリに「新規生物学的実体の管理における課題」・「バイオバンキングアプリケーションのためのサンプル管理システムの選択」・「在庫からサンプルを取得する-正確な細胞株(Cellライン)在庫管理をめざしスプレッドシートを超える」を追加しました。
株式会社シーエスアイ :札幌市。医療機関向けの電子カルテシステムの製品開発・販売。医療情報システムの受託開発やパッケージソフトの提供とシステム導入支援
7/3 【その他*】 電子カルテシステム「MI・RA・Is / AZ」 介護機能を提供開始
株式会社富士通総研 :東京都港区
7/3 【その他*】 ゲノム・創薬によるオーダーメイド医療の発展に向けて
―医療ビッグデータとAIが生み出す新領域―
ポーラ化成工業株式会社 :東京都品川区
7/3 【雑誌掲載】 加齢で薄くなる「眼輪筋」を改善するエキスを発見
7/3 【その他*】 3つの感触を順番に味わえる、部分用クリームに理想的な製剤を開発
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:AMED :東京都千代田区。日本版NIH。文部科学省・厚生労働省・経済産業省の持つ医療関連の研究開発予算を一元的に管理し研究者に配分
7/3 【雑誌掲載】 筋線維がなぜ長いのかを発見
―筋肉を増強するための新しい治療戦略に期待―
7/3 【その他*】 平成30年度 「次世代治療 診断実現のための創薬基盤技術開発事業 (2次公募)」に係る公募について
厚生労働省研究班による多目的コホート研究:JPHC Study
7/3 【雑誌掲載】 喫煙 飲酒と肝内胆管がん 胆道がん罹患との関連
国立研究開発法人 国立感染症研究所 :東京都
7/3 【その他】 風しん予防啓発ポスター
7/3 【その他】 成人男性も風しんの予防接種を受けましょう
7/3 【その他*】 麻疹 発生動向調査
7/3 【その他*】 風疹 発生動向調査
7/3 【その他*】 EHECの速報グラフ(PDF) 2018年第25週(2018/7/3更新)
7/3 【その他*】 感染症発生動向調査で届出られたSFTS症例の概要
学校法人沖縄科学技術大学院大学 :沖縄県国頭郡
7/3 【学術情報】 変異体解析と3Dモデリングを組み合わせることで明らかになった細胞分裂の仕組み
学校法人金沢医科大学 :石川県河北郡
7/3 【雑誌掲載】 【論文発表】臨床病理学 山田壮亮教授の論文「Histopathology on Atherosclerosis to Metabolic Syndrome Using Genetically Modified Animal Models」が金沢医科大学雑誌VOL43に掲載されました
学校法人慶應義塾大学 :東京都新宿区
7/3 【学術情報】 マウスモデルで心筋梗塞後の組織修復 補強に重要な免疫細胞を発見
−心機能回復をもたらす画期的な治療への新たな挑戦−
学校法人中部大学 :愛知県春日井市
7/3 【学術情報】 【お知らせ】一人ひとり異なる感情に応えるAIソフトを開発
─自閉症児の在宅治療で実用化目指す─ (李載?助教ら)
国立大学法人京都大学 :京都市左京区
7/3 【学術情報】 コアラの全ゲノム配列の解読に成功
−コアラはなぜ猛毒のユーカリを食べるのか?−
国立大学法人京都大学霊長類研究所 :京都市左京区
7/3 【雑誌掲載】 論文 野生の屋久島のニホンザルの腸内細菌叢を解析
7/3 【雑誌掲載】 論文 コアラの全ゲノム配列を解読
〜なぜコアラはユーカリを食べるのか?〜
国立大学法人熊本大学 :熊本市中央区
7/3 【学術情報】 骨髄組織損傷時における造血幹細胞の分裂制御メカニズムの解明:体外での幹細胞増幅に向けて
国立大学法人山梨大学医学部 :山形県
7/3 【雑誌掲載】 血小板の新たな役割として「胎生期肺発生」を発見。井上教授及び築地助教(臨床検査医学講座)の研究成果が米科学誌「Blood」に掲載されました。
国立大学法人新潟大学 :新潟県
7/3 【学術情報】 GAP-43のリン酸化が神経伸長のマーカーとなることを発見しました
国立大学法人東京大学・大学院理学系研究科・理学部 :東京都文京区
7/3 【学術情報】 螺旋状ナノフラワーによる巨大光学活性
国立大学法人名古屋大学 :名古屋市千種区。研究教育成果情報
7/3 【学術情報】 複雑な細胞内構造の起源に迫る!
PwC Japanグループ
7/3 【その他】 世界の医薬・ライフサイエンス分野におけるディールインサイト(2017年度)
医薬品・ライスサイエンス分野における2017年第4四半期のM&Aは過去最低水準であったものの、2018年は繰延需要、余剰キャッシュ、税制改革などにより大幅な増加が見込まれます。
TPCマーケティングリサーチ株式会社 :大阪市西区。市場調査
7/3 【調査報告】 顔の疲れのインナーニーズについて調査結果を発表
株式会社アンテリオ :東京都千代田区。ヘルスケア領域におけるマーケティングリサーチ。親会社:株式会社インテージホールディングス
7/3 【調査報告】 自主企画調査レポート「SOC調査結果 18年04月度」
財 日本医療機能評価機構 :病院を始めとする医療機関の機能を学術的観点から評価し、明らかとなった問題点の改善を支援する第三者機関
7/3 【その他*】 財団 当機構の広報誌「ニューズレター」2018年7月号を掲載しました。
全日本民医連 :東京都文京区
7/3 【その他*】 副作用モニター情報〈498〉 リナクロチド リンゼス錠R  ・・・
社 日本医療薬学会
7/3 【その他*】 医療薬学 第44巻第7号収載論文目次を掲載しました
社 日本呼吸器学会
7/3 【その他】 桂 歌丸 師匠を悼んで
社 日本口腔外科学会
7/3 【その他*】 「厚生労働省 重篤副作用疾患別対応マニュアル」改定のお知らせ
社 日本皮膚科学会
7/3 【その他*】 「重篤副作用疾患別対応マニュアル」のホームページ掲載について
社 日本不整脈学会
7/3 【その他】 7月の心電図クイズをアップしました
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/3 【その他*】 [安全]医薬品・医療機器等安全性情報 No.354(厚生労働省発行)を掲載しました
7/3 【その他*】 [安全]患者副作用報告(平成29年4月〜平成30年3月受付分)を追加しました
7/3 【その他*】 [安全]クラスI 回収 該当回収品目 新鮮凍結血漿-LR「日赤」240
7/3 【その他*】 [安全]「医療事故情報収集等事業第53回報告書の公表等について」を掲載しました
F. Hoffmann-La Roche, Ltd. :(エフ・ホフマン・ラ・ロシュ)。スイス。2014年売上高:4兆2,400億円
7/3 【その他*】 Invitation to Roche Analyst Event on Diagnostics Division at AACC 2018
《米国臨床化学会議》:案内(状) , アナリストイベント , 診断部門(部署)
Merck KGaA :(メルク)。ドイツ・ダルムシュタット市。世界的な医薬品・化学品会社で、2010年総売上高は約93億ユーロ
7/3 【その他】 Merck Launches Online Platform Fertility.com
〜開始 , オンラインプラットフォーム , Fertility.com
7/3 【その他】 Performance Materials Gives Strategy Update
パフォーマンスマテリアル , 〜提供 , 戦略最新情報
Menarini Asia-Pacific :(メナリーニ・アジアパシフィック)。シンガポールの製薬企業。メナリーニ・グループ
7/3 【提携】 Menarini and Orion Sign Regional Partnerships in Asia-Pacific
Orionとアジア太平洋地域の地域パートナーシップに署名
ABIVAX S.A. :(アビヴァックス)。フランス・パリ。ワクチン、抗ウイルス薬開発
7/3 【パイプライン】 Abivax releases positive top line data from ABX464-005 phase 2a study in HIV infection
良好なトップラインデータ , 『ABX464』 , フェーズ 2a 試験 , 【H I V感染症】
※『ABX464:抗H I V薬/ウイルス複製阻害/長期のウイルス量減少効果/適応疾患:H I V感染』
=薬効領域=Infections
Anavex Life Sciences Corp. :(アナベックス・ライフ・サイエンシズ)。カナダ・バンクーバー。neurological diseases and cancer
7/3 【パイプライン】 Anavex Life Sciences Receives Approval To Initiate Phase 2b/3 Clinical Trial of ANAVEXR2-73 for the Treatment of Early Alzheimer’s Disease
承認 , フェーズ 2b 臨床試験の開始 , 『ANAVEXR2-73』 , 【初期のアルツハイマー病】
※『ANAVEXR2-73:シグマ1(σ-1)ムスカリン受容体標的/適応疾患:アルツハイマー病・神経変性疾患、レット症候群、点頭てんかん、多発性硬化症』
=薬効領域=Brain and Nervous
Antibe Therapeutics, Inc. :(アンティーブ・セラピューティクス)。カナダ・トロント。世界の主要市場をターゲットとした特許を取得した抗炎症薬候補のポートフォリオを持つヒトの医薬品開発会社
7/3 【パイプライン】 Antibe Therapeutics Releases Secondary Endpoint Data from Recent Phase 2B Gastrointestinal Safety Study for Lead Drug ATB-346
副次評価項目データ , 直近のフェーズ 2b 胃腸内の安全性試験 , リード医薬品 , 『ATB-346』
※『ATB-346:非ステロイド性抗炎症薬/硫化水素放出ナプロキセン誘導体/適応疾患:変形性関節症、慢性疼痛、炎症』
=薬効領域=Brain and Nervous , Gastrointestinal
Cannabics Pharmaceuticals, Inc. :(カンナビクス・ファーマシューティカルズ)。米メリーランド州。パーソナライズされた抗がん・緩和治療の開発に専念
7/3 【パイプライン】 Announces Conclusion of Clinical Trial on Cannabics SR 5mg for Cancer Anorexia Cachexia Syndrome CACS
臨床試験の完了 , 『Cannabics SR 5mg』 , 【がん食欲不振悪液質症候群】
※『Cannabics SR:カンナビノイド系薬剤/がん食欲不振悪液質症候群』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Eagle Pharmaceuticals, Inc. :(イーグル・ファーマシューティカルズ)。米ニュージャージー州。スペシャリティファーマ。米国食品医薬品局(FDA)の505(b)(2)による規制手順を活用して、主に救命救急及び腫瘍学分野の注射製剤の開発・商業化に重点を置く
7/3 【特許】 Eagle Pharmaceuticals Announces New Patent Issued for BENDEKA
新しい特許発行 , 『BENDEKA(Bendamustine Hydrochloride)』
※『BENDEKA(Bendamustine Hydrochloride):ベンダムスチン液剤製品(RTD 製剤及びRI製剤)/慢性リンパ性白血病、低悪性度B細胞非ホジキンリンパ腫/導出:Teva Pharmaceutical Industries Ltd. (米国)、シンバイオ製薬株式会社(日本)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Evotec AG :(エボテック)。ドイツ・ハイデルベルグ。広範囲にわたる創薬基盤技術を有するベンチャーで、独自の高感度スクリーニング技術や蛋白質X 線結晶構造解析*などの技術に、同社の充実したフラグメントライブラリーを組み合わせ、治療上有用な医薬品候補化合物を創製
7/3 【提携】 Evotec confirm closing of transaction with Sanofi to accelerate infectious disease research and development
サノフィとの取引終了を確認 , 感染症の研究開発を加速
=薬効領域=Infections
Hemispherx Biopharma, Inc. :(ヘミスフェリックス・バイオファーマ)。米ニューヨーク州。ウイルス・免疫が原因でおきる慢性疾患の治療薬を開発
7/3 【その他*】 Hemispherx Notes the Importance of Immunizations During Upcoming National Immunization Awareness Month and Potential of Ampligen in Influenza Vaccine Strategies
国家予防接種啓発月間における予防接種の重要性を指摘 & 〜の可能性 , 『Ampligen(Rintatolimod)』 , インフルエンザワクチン戦略
※『Ampligen(Rintatolimod):抗ウイルスRNA製剤/免疫力強化/商品名:アンプリジェン/適応疾患:エボラウイルス病、筋痛性脳脊髄炎、慢性疲労症候群』
=薬効領域=Infections , Autoimmune/Inflammatory
Juniper Pharmaceuticals, Inc. :(ジュニパー・ファーマシューティカルズ)。米ニュージャージー州。不妊や続発性無月経の治療薬としてCRINONEやPROCHIEVEという商品名で販売。旧Columbia Laboratories, Inc.
7/3 【M&A】 Juniper Pharmaceuticals Signs Definitive Agreement to be Acquired by Catalent Inc. for $11.50 Per Share in Cash
正式合意 , Catalent, Inc.社による買収 , 1株当たり$11.50現金
MabVax Therapeutics Holdings, Inc. :(マブバクス・セラピューティクス)。米サンディエゴ。がんに対する新規ワクチンおよび抗体の開発を行う。親会社:Telik
7/3 【提携】 MabVax Therapeutics Grants Exclusive Sublicense to Y-mAbs Therapeutics for Patented Neuroblastoma Vaccine
Y-mAbs Therapeutics社に独占サブライセンス , 神経芽細胞腫ワクチン
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Merz, Inc. :(メルツ)。米ノースカロライナ州。米国とカナダの美学、皮膚科学、神経科学の革新的な治療ソリューションを開発し、商品化する専門の医療会社。親会社:Merz Pharma GmbH & Co. KGaA
7/3 【パイプライン】 FDA Approves XEOMINR incobotulinumtoxinA For Adult Patients with Sialorrhea
米国食品医薬品局の承認 , 『XEOMIN(incobotulinumtoxinA)』 , 成人患者 , 【流涎(りゅうぜん)症】
※『XEOMIN(incobotulinumtoxinA):A型ボツリヌス毒素製品/適応疾患:上肢痙縮(けいしゅく)、痙性斜頸、眼瞼痙攣/起源:Merz Pharma GmbH & Co. KGaA/共同開発:帝人ファーマ株式会社(日本)』
Motif Bio, PLC :(モチーフ・バイオ)。英国。臨床段階のバイオ医薬品メーカー。複数薬物耐性 バクテリアによる重篤かつ致死的感染症に効果的であるように設計された抗生物質の開発に特化
7/3 【人事】 Motif Bio Announces Resignation of Robert Bertoldi from Board of Directors
辞任 , 役員(会)
Noxxon Pharma AG :(ノクソン・ファーマ)。ドイツ、分解されにくくて免疫原生がない鏡像RNA分子・Spiegelmerを用いた標的阻害剤を開発
7/3 【その他】 NOXXON issues tranche of ODIRNANE bonds
ODIRNANE債のトランシェ発行
Oramed Pharmaceuticals, Inc. :(オラメド・ファーマシューティカルズ)。イスラエル・エルサレム。経口デリバリーシステムを開発
7/3 【資金調達】 Oramed Announces $18.1 Million Registered Direct Offering
直接公募
Patrys Limited :オーストラリア。がんを治療するヒト天然抗体を開発
7/3 【特許】 China and Japan Both Grant Patents for Deoxymab 3E10
中国 & 日本 , 特許付与 , 『Deoxymab 3E10』
※『Deoxymab 3E10:DNA損傷修復(DDR)抗体』
POXEL SA :(ポクセル)。フランス。2型糖尿病に特化した代謝性疾患の治療薬を開発。Merck Seronoからのスピンオフ企業
7/3 【パイプライン】 Poxel Announces Completion of Patient Enrollment for TIMES 1 Trial in the Phase 3 Registration Program for Imeglimin an Investigational Therapeutic Agent for Type 2 Diabetes in Japan
症例登録完了 , TIMES 1試験 , フェーズ 3 Registration プログラム , 『Imeglimin』 , 【糖尿病】 , 日本
※『Imeglimin:2型糖尿病治療薬/ミトコンドリア呼吸鎖/HbA1c低下効果/剤型:経口/導出:大日本住友製薬株式会社(日本・中国を含むアジア13 カ国)、Roivant Sciences GmbH(米国・欧州・その他)』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Promore Pharma AB :スウェーデン。生物活性創傷ケア市場を目指したペプチドベースの製品候補を開発するバイオ医薬品会社
7/3 【パイプライン】 Promore Pharma receives approval for Phase IIb trial with LL-37
承認 , フェーズ IIb 試験 , 『LL-37』
※『LL-37:治療用ペプチド・ゲル製剤/静脈性下腿潰瘍治療』
=薬効領域=Cardiovascular
Sorrento Therapeutics, Inc. :(ソレント・セラピューティックス)。米カリフォルニア州。がんとそれに関連する痛みの新たな治療法を開発する腫瘍薬企業
7/3 【提携】 Sorrento Acquires the Sofusa? Lymphatic Delivery Platform for Immune-Oncology I-O Antibody Therapeutics
『Sofusa』 , リンパ送達プラットフォームを取得 , がん免疫(I-O)抗体療法
※『Sofusa:リンパ送達技術プラットフォーム/起源:Kimberly-Clark Corporation』
TRIGR Therapeutics, Inc. :米国に本拠を置くバイオ医薬品会社
7/3 【提携】 TRIGR Therapeutics Licenses Oncology Asset from ABL Bio in $554.3 Million-Plus Deal
ABL Bio社の腫瘍関連資産を554.3百万米ドルでライセンス
Akers Biosciences, Inc. :(エーカーズ・バイオサイエンシズ)。米ニュージャージー州。迅速なポイントオブケアスクリーニングおよび検査製品を開発、製造、提供
7/3 【その他*】 Akers Biosciences Further Extends Outsourced US Distribution Capabilities for Heparin PF4 Rapid Test
さらなる拡大 , 米国流通能力 , 『heparin』 , PF4迅速試験
※『heparin:抗凝固薬/酸性ムコ多糖/アンチトロンビンIII促進/ヘパリン/適応疾患:血小板減少症』
=薬効領域=Blood and Body fluid
Auris Medical AG :(オーリス・メディカル)。スイス。耳鼻咽喉分野の治療
7/3 【雑誌掲載】 Auris Medical Announces Publication Confirming Dose-Dependent Effects of Betahistine and Relationship to Bioavailability in Cat Model of Acute Vertigo
公表 , 用量依存効果 , ベタヒスチン(平衡障害治療剤) & 関係 , 生物学的利用率(バイオアベイラビリティ) , ネコモデル , 【急性めまい】
SonaCare Medical, LLC :(ソナケア・メディカル)。米国。低侵襲集束超音波(HIFU)技術の世界的リーダー
7/3 【その他*】 5-year Outcomes Following a HIFU Focal Therapy Study Demonstrate Impressive Disease Control & Low Side Effect Profiles For Prostate Cancer Patients In The U.K.
高密度焦点式超音波療法フォーカルセラピー試験に続く5年間の成果 , 印象的な病気のコントロールと低副作用のプロフィールを実証 , 前立腺がん患者
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Source BioScience, PLC :(ソース・バイオサイエンス)。英国。健康と臨床、生命と応用科学、バイオファーマ業界への最先端の研究室サービスと製品の信頼できる提供者
7/3 【その他*】 The Search for New Cancer Biomarkers
新しいがんバイオマーカーの探索
Koninklijke Philips N.V. :(ロイヤル・フィリップス)。オランダ。医療機器大手
7/3 【その他*】 Philips powers first tele-intensive care eICU program in Japan
日本初のテレ集中治療eICUプログラムを開始
inSightec, Ltd. :(インサイテック)。米テキサス州。MRIガイド下集束超音波治療技術 (MRgFUS)のリーダー。Elbit Imaging、ゼネラル・エレクトリック、MediTech Advisorsが所有する株式非公開企業
7/3 【その他*】 INSIGHTEC’s MR-GUIDED FOCUSED ULTRASOUND TREATMENT FOR ESSENTIAL TREMOR NOW COVERED BY MEDICARE IN SIX ADDITIONAL STATES
MRガイドされた集中超音波治療 , メディケア(米国での高齢者向け医療保険制度)の適用を受ける
Catalent, Inc. :(キャタレント)。米ニュージャージー州。医薬品受託製造大手
7/3 【M&A】 Catalent Signs Agreement to Acquire Juniper Pharmaceuticals Inc.
合意(契約締結) , Juniper Pharmaceuticals, Inc.社の買収
22nd Century Group, Inc. :(22ndセンチュリー・グループ)。米国。植物バイオテクノロジー企業。有害性低減と禁煙製品に傾注
7/3 【その他*】 22nd Century Highlights Public Comments to the FDA’s Nicotine Reduction Plan
ハイライト , FDAのニコチン削減計画に対するパブリックコメント
Medical Marijuana, Inc. :(メディカル・マリファナ)。米カリフォルニア州。医療用大麻全製品
7/3 【その他*】 Medical Marijuana Inc. Subsidiary Dixie BotanicalsR Announces Release of Its First CBD Vape Cartridge
子会社 Dixie Botanicals , 〜リリース , 最初のカンナビジオール(大麻成分)Vapeカートリッジ(薬包)
Bruker Corporation :(ブルカー)。米マサチューセッツ州。生命科学、材料科学における分析機器を取り扱う上場企業
7/3 【M&A】 Bruker Announces Acquisition of Lactotronic to Expand Technology and Product Portfolio for Food Analysis in the Dairy Industry
Lactotronic社の買収(取得) , 〜拡大 , 技術 & 製品ポートフォリオ , 食品解析(分析) , 乳業・酪農(業界)
RaySearch Laboratories AB :(レイサーチ・ラボラトリーズ)。スウェーデン・ストックホルム。放射線治療のソフトウェアソリューションの提供
7/3 【その他*】 Provision CARES Proton Therapy Center in Knoxville Tennessee US treats first patients using RayStation and the new ProNova SC360 Proton System
米国テネシー州ノックスビルのCARES陽子線治療センター , 第一被験者の治療 , 『RayStation』 & 新しい 『ProNova SC360』 , 陽子線治療システム
※『RayStation:放射線治療機器』
※『ProNova SC360:SC360陽子線治療システム』
7/3 【提携】 RaySearch and Eckert & Ziegler BEBIG enter into partnership regarding brachytherapy
Eckert & Ziegler BEBIG とパートナーシップ , 密封小線源治療(カプセルに封入した放射性同位元素による放射線療法)
Institute of Cancer Research :(ロンドン大学がん研究所)。英国
7/3 【雑誌掲載】 New ‘triple therapy’ could boost treatment and prevent relapse of advanced breast cancer
新しい3剤併用(療法) , 〜押上げ , 治療 & 予防(防止) , 【進行乳がんの再発】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Oxford Biomedical Research Centre :(オックスフォード生物医学研究所)。英国
7/3 【その他*】 More awareness needed about stroke risk after mini-stroke study finds
さらなる認識が必要 , 【軽微な脳卒中後の脳卒中リスク】 , 試験で確認
=薬効領域=Cardiovascular
Vaccine and Infectious Disease Organization International Vaccine Centre :カナダ中西部のSaskatchewan州の大学付属の感染症とワクチンに特化した研究所
7/3 【学会発表】 Young Innovators: U of S research team aims to develop salmonella vaccine
《国際ONE HEALTH会議》:若いイノベーター:研究チームは、サルモネラワクチンの開発を目指す
=薬効領域=Infections
Massachusetts General Hospital:MGH :(マサチューセッツ総合病院)。米国。ハーバード大学医学部の教育機関
7/3 【学術情報】 Prenatal exposure to folic acid fortification of foods may reduce mental illness risk
出生前(の)食品の葉酸強化に曝露 , 精神疾患リスクが低下する可能性
=薬効領域=Brain and Nervous
University of Oxford :(オックスフォード大学)。英国
7/3 【その他*】 COPD patients' quality of life improved by socialising and regular exercise
社会化と定期的な運動によって改善された慢性閉塞性肺疾患患者の生活の質
=薬効領域=Respiratory
Yale University :(エール大学)。米コネチカット州ニューヘイブン市に本部を置く私立大学
7/3 【学術情報】 How obesity drives colon cancer in mice
肥満がマウスの結腸癌をどのように動かすか
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Metabolism/Diabetic Complications
7/3 【その他*】 Chronic heart disease causes high financial burden for low-income families
【慢性心疾患】 , 低所得ファミリーへの財政(経済的)負担の原因となる
=薬効領域=Cardiovascular
 
2018/07/04(水) ↑ このページの最初へ
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
第一三共株式会社 :東京都中央区。重点疾患領域:がん、および複数の次世代領域(疼痛、中枢神経系疾患、心不全・腎障害、希少疾患)。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/4 【その他】 WWF「企業の温暖化対策ランキング」において1位になりました
7/4 【その他】 第16回(平成30年度)「高峰記念第一三共賞」の受賞者が決定しました
エーザイ株式会社 :東京都文京区。医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入
7/4 【その他】 社会的責任投資指数「FTSE4Good Index Series」の対象銘柄に17年連続で選定
中外製薬株式会社 :東京都中央区。医薬品の研究、開発、製造、販売および輸出入。Rocheグループ傘下
7/4 【その他】 ESG専用サイト「中外製薬のESG」を開設しました
田辺三菱製薬株式会社 :大阪市中央区。売上高世界25位、国内7位(2010年)
7/4 【その他】 責任投資指数「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」に採用
ノバルティスホールディングジャパン株式会社 :東京都港区。売上高世界3位、国内9位(2010年)
7/4 【学会発表】 ノバルティス、再発 難治性DLBCLの成人患者さんを対象とした「CTL019」のJULIET試験で1年を超える奏効の持続を示す
7/4 【学会発表】 ノバルティスのリアルワールドデータ研究、「ジャカビR」が希少血液がんの死亡リスクおよび血栓リスクの減少に関連すると結論
大日本住友製薬株式会社 :大阪市中央区。精神神経領域とがん領域を研究重点領域とする
7/4 【パイプライン】 小児固形腫瘍における自家造血幹細胞移植の前治療を対象としたチオテパの製造販売承認申請について
帝人ファーマ株式会社 :東京都千代田区。医薬品(、「呼吸器系」「骨・関節系」「循環・代謝系」)と医療機器。親会社:帝人株式会社
7/4 【その他*】 新システムを導入した「バイタルリンク」を上市
大正製薬株式会社 :東京都豊島区。OTC医薬品のリーディングカンパニー。医療用は、「精神疾患」「代謝性疾患」「アレルギー疾患」「感染症」に重点。親会社:大正製薬ホールディングス株式会社
7/4 【その他*】 気分リセット。夏が香る爽快スマートドリンク「RAIZIN SUMMER(ライジン サマー)」新発売
日本化薬株式会社 :東京都千代田区。ファインケミカルをベースに火薬、染料、医薬、農薬、機能性材料、触媒、エアバッグ用インフレータなど
7/4 【その他】 コーポレートガバナンス報告書を更新しました
シャイアー・ジャパン株式会社 :東京都新宿区。Shire Pharmaceuticals Limitedの日本法人
7/4 【パイプライン】 シャイアー・ジャパン 世界で最も多く使用されている血友病治療薬「アドベイトR静注用」の3000単位を発売
株式会社ジーエヌアイ :東京都中央区。バイオベンチャー。製薬会社から研究協力金を得て、遺伝子の機能や相互作用を解析。中国のバイオ企業、シャンハイ・ジェノミクスを傘下に収め、新薬の開発や人工骨の販売も手掛ける
7/4 【その他】 河北省にて建設中の北京コンチネント薬業有限公司の新工場について
株式会社HIROTSUバイオサイエンス :東京都港区。生物診断研究:線虫および線虫臭覚センサーを利用したがん診断検査装置の研究・開発・製造・販売。九州大学発のベンチャー企業
7/4 【提携】 HIROTSUバイオサイエンスと日立が、共同実験室を開設
新たに開発した高スループット自動撮像装置を用いて線虫がん検査の大規模臨床検体解析を加速
小林化工株式会社 :医療用医薬品の研究開発・製造・販売、一般用医薬品の研究開発・製造
7/4 【人事】 役員の異動に関するお知らせ
富士製薬工業株式会社 :東京。後発医薬品メーカー。造影剤などの診断用薬と婦人系ホルモン剤が収益の二本柱。国内9位
7/4 【その他】 新固形製剤試作棟竣工のお知らせ
森下仁丹株式会社 :大阪市中央区。医薬品、医薬部外品、医療用具ならびに食品等の製造および販売
7/4 【その他】 IR支配株主等に関する事項について(PDF)
サントリー株式会社 :食品、健康食品、その他事業
7/4 【その他*】 社員の家族(後期高齢者)が利用できるオンライン診療システムを導入
大研医器株式会社 :大阪市中央区。医療用機械器具製造販売・医療用機械器具輸出入
7/4 【その他】 平成30年3月期 株主通信を掲載しました
シミックCMO株式会社 :東京都港区
7/4 【その他】 シミックCMO株式会社の事業紹介動画を公開しました
ウエルシアホールディングス株式会社 :東京都千代田区。調剤併設型ドラッグストアチェーンの運営を行う子会社及びグループ会社の経営管理等
7/4 【業績報告】 平成31年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
7/4 【その他】 四半期報告書-第11期第1四半期 平成30年3月1日-平成30年5月31日
株式会社サイキンソー :東京都渋谷区。日本人の健康を腸から見つめ直し、腸に良い生活習慣を普及させることを通じて、健康寿命の延伸に貢献
7/4 【雑誌掲載】 日経バイオテク「腸内細菌叢の安定性、不安定性に生活習慣が関係」サイキンソーがオンラインコホートで確認
株式会社CAC Holdings :東京都中央区。ITサービス。金融・医薬・食品に特化
7/4 【その他】 CAC REPORT 2018 (2017年12月期アニュアルレポート)を掲載しました
株式会社日立製作所 :東京都千代田区
7/4 【提携】 HIROTSUバイオサイエンスと日立が、共同実験室を開設
新たに開発した高スループット自動撮像装置を用いて線虫がん検査の大規模臨床検体解析を加速
株式会社JVCケンウッド :横浜市神奈川区。オートモーティブ分野、パブリックサービス分野、メディアサービス分野の事業等を営むこと、ならびにこれに相当する事業を営む会社の株式または持分を保有することによる、当該会社の事業活動の管理
7/4 【その他*】 「国際モダンホスピタルショウ2018」JVCケンウッドブースのご案内
株式会社リコー :東京都中央区
7/4 【その他*】 お知らせ 「国際モダンホスピタルショウ2018」出展のご案内 リコー
三井化学アグロ株式会社 :東京都中央区。農薬、肥料等の研究、開発、製造、販売、輸出入
7/4 【提携】 新規動物用医薬品のグローバルライセンス契約を締結
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:AMED :東京都千代田区。日本版NIH。文部科学省・厚生労働省・経済産業省の持つ医療関連の研究開発予算を一元的に管理し研究者に配分
7/4 【その他*】 平成30年度 (情報更新)「次世代がん医療創生研究事業」に係る公募(2次公募)について
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/4 【雑誌掲載】 がんを糖鎖のパターンで識別
横浜市衛生研究所
7/4 【その他*】 感染症に気をつけよう(7月号)
国立研究開発法人 国立環境研究所 :茨城県つくば市
7/4 【雑誌掲載】 「The association between whole blood concentrations of heavy metals in pregnant women and premature births: The Japan Environment and Children's Study JECS 」について
「妊婦と早産の重金属全血濃度との関連:日本環境児童学会(JECS)」について
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター :国立高度専門医療研究センター
7/4 【雑誌掲載】 Ptf1aが最上流遺伝子として、脳の男性化・女性化に働くことを発見
- 脳の性別を決定する新たなメカニズム -
学校法人産業医科大学 :北九州市八幡西区
7/4 【学術情報】 エコチル調査から重金属曝露と早産の関係について発表
学校法人東京医科大学 :東京都新宿区
7/4 【その他】 本日の報道について
国立大学法人横浜国立大学 :神奈川県横浜市
7/4 【学術情報】 光照射NMR技術によるタンパク質の光中間体構造の検出に成功
国立大学法人岡山大学 :岡山市北区
7/4 【学術情報】 光照射 NMR 技術によるタンパク質の光中間体構造の検出に成功
?光を利用して働くタンパク質のダイナミックな構造変化の理解につながる成果~
国立大学法人京都大学 :京都市左京区
7/4 【学術情報】 捕食者との遭遇経験が、捕食者がいないところでの ハダニの寄主植物選択を変えることを発見しました
7/4 【学術情報】 ゼラチンナノファイバー培養基材を用いて ヒトiPS細胞から多能性能が高い細胞種の単離に成功
−高品質なiPS細胞の供給に期待−
7/4 【学術情報】 生体内で細胞の増殖を制御する仕組みの一端を解明
−細胞増殖シグナルの可視化に成功し、腫瘍形成における変化を解明−
国立大学法人静岡大学 :静岡県
7/4 【その他*】 オフサイド!誤審!その理由―宮崎真教授編著「日常と非日常からみる こころと脳の科学」が紹介されました
国立大学法人筑波大学 :茨城県つくば市
7/4 【その他*】 スーパーコンピュータ Oakforest-PACS のストレージが IO-500 で世界一位に認定
国立大学法人東北大学 :宮城県仙台市
7/4 【学術情報】 喫煙者は交通事故死亡のリスクが高い傾向
7/4 【学術情報】 浅い湖沼では光が減ると水質が悪化する
〜湖底の水草と水中の植物プランクトンの予想外な関係が判明〜
国立大学法人北海道大学 :北海道札幌市
7/4 【学術情報】 凍死を防ぐタンパク質の新しいクラス分けを提案
〜不凍タンパク質の新たな機能発現機構の解明に期待〜(低温科学研究所 教授 佐ア 元)(PDF)
北海道公立大学法人札幌医科大学 :北海道札幌市
7/4 【その他*】 メディア 本学医学部呼吸器 アレルギー内科学講座 森勇樹助教の「過呼吸」に関するインタビュー記事が、北海道新聞(6月20日朝刊)に掲載されました
財 朝日生命成人病研究所 附属医院 :東京都中央区
7/4 【雑誌掲載】 当院所長 春日雅人の論文が雑誌「BIO Clinica」2018年5月号『肥満症update』(北隆館 発行 に掲載されました。 (論文タイトル:「総論:肥満症とその病態」
健康保険組合連合会 :大企業の会社員と家族が主に加入する健康保険組合の集まり
7/4 【その他*】 統計データに"後発医薬品の普及状況(数量ベース)【平成30年1月診療分】"をアップしました。
国立大学図書館協会 :全国86の国立大学、放送大学および5つの大学共同利用機関、計92の図書館を会員とする組織
7/4 【その他*】 「これからの学術情報システムに向けて―現状 課題 当面の方向性に関するレポート―」(学術情報システム委員会)(2018年6月)を公表しました
日本製薬工業協会:JPMA :製薬企業71社が加盟する任意団体
7/4 【その他*】 「患者の声を活かした医薬品開発 -製薬企業によるPatient Centricity-」を新たに掲載しました。
社 日本肝臓学会
7/4 【その他*】 MID-NETの利活用の初期段階における基礎的検討の実施要綱について(周知依頼)
社 日本循環器学会 :トピックス
7/4 【その他*】 Circulation Journal 英文姉妹誌「Circulation Reports」創刊準備号の御案内
社 日本小児外科学会
7/4 【その他*】 【MID-NETの利活用の初期段階ににおける基礎的検討の実施要綱について】
パブリックコメント・意見募集 :意見募集
7/4 【その他*】 【案件番号:495180089】人を発病させるおそれがほとんどないものとして厚生労働大臣が指定する病原体等の一部を改正する件(案)に関する意見募集について
7/4 【その他*】 【案件番号:495180088】インフルエンザに関する特定感染症予防指針の一部を改正する件(案)に関する意見募集について
東京都
7/4 【その他】 7月4日 フリマサイト等に出品される医薬品等のパトロールを強化
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/4 【その他*】 [審査]新医薬品等に関する対面助言の平成30年8月分日程調整結果について
7/4 【その他*】 [審査]医薬品におけるPACMPを用いた承認事項の変更制度に係る相談の実施依頼書及び日程調整依頼書受付日(9月受付分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]医薬品添付文書改訂相談の日程(12月実施分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]医薬品添付文書改訂根拠資料適合性調査相談の申込書受付日(9月受付分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]医薬品の疫学調査相談の日程(11月実施分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]医薬品再審査適合性調査相談の申込書受付日(9月受付分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]医薬品軽微変更届事前確認相談の申込書受付日(9月受付分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]新医薬品の申請電子データ提出確認相談の日程(8月実施分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]新医薬品治験相談の日程(10月実施分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]再生医療等製品治験相談の日程(10月実施分)を掲載しました
7/4 【その他*】 [審査]RS戦略相談の日程(10月実施分)を掲載しました
Alnylam Pharmaceuticals, Inc. :(アルナイラム)。米マサチューセッツ州。RNAiに基づく新規治療薬を開発。2002年創業の米国のバイオ医薬品研究開発企業。ノバルティス社が出資。NASDAQ上場。親会社:Novartis Pharma AG
7/4 【雑誌掲載】 Alnylam Announces Publication of APOLLO Phase 3 Clinical Study Results for Investigational RNAi Therapeutic Patisiran in The New England Journal of Medicine
公表 , APOLLO フェーズ 3 臨床試験結果 , RNAi治療(薬) , 『Patisiran』 , 臨床医学雑誌(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)
※『Patisiran:RNAi治療薬/トランスサイレチン遺伝子標的/一般名:パチシラン/適応疾患:多発性神経障害を有するトランスサイレチン遺伝子変異起因(AATR)アミロイド症/導出:Sanofi S.A. Genzyme』
=薬効領域=Brain and Nervous
Bayer AG :(バイエル)。ドイツ ヴェストファーレン州レバークーゼン。1863年に創業した化学及び製薬会社。2014年売上高:1兆6,900億円
7/4 【提携】 Bayer Animal Health and Mitsui Chemicals Agro sign global license agreement
バイエルアニマルヘルス & 三井化学アグロ , グローバルライセンス契約締結 , 新規動物用医薬品
Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals, Inc. :(ベーリンガーインゲルハイム)。ドイツ。世界約50ヵ国に143の関連会社を持つ。2014年売上高:1兆4,100億円
7/4 【その他】 Boehringer Ingelheim extends “one-stop-shop” service with new fill & finish capabilities in China
「ワンストップショップ」サービスを拡張 , フィル・フィニッシュ能力 , 中国
C4X Discovery Holdings plc :(C4X ディスカバリー・ホールディングス)。英国。最先端の技術を駆使して最高クラスの薬物候補を設計し創出することにより、世界で最も生産性の高い創薬研究開発企業になることを目指す。旧Conformetrix
7/4 【人事】 Board Changes
役員変更
Diamyd Medical AB :(ダイアミド・メディカル)。スウェーデン ストックホルムに本社を置くバイオテクノロジー企業
7/4 【パイプライン】 The GABA/Diamyd® trial in the US now fully recruited
『GABA/Diamyd』 , 試験 , 米国 , 完全患者募集
※『GABA/Diamyd:GABA +Diamyd(糖尿病ワクチン)』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Exelixis, Inc. :(エクセリクシス)。米サンフランシスコ。バイオベンチャー。対象領域はがん・代謝性疾患など。NASDAQ上場
7/4 【雑誌掲載】 Exelixis Announces CELESTIAL Phase 3 Pivotal Trial Results Published in The New England Journal of Medicine
CELESTIAL フェーズ 3 ピボタル(極めて重要な)試験結果 , 掲載 , 臨床医学雑誌(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)
※『CABOMETYX(Cabozantinib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:VEGFR、MET、RET、AXL標的マルチキナーゼ阻害剤/一般名:カボザンチニブ/適応疾患:甲状腺髄様がん、非小細胞肺がん、転移性腎細胞がん/導出:武田薬品工業株式会社(日本)/共同開発:Ipsen S.A.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Ipsen Biopharmaceuticals, Inc. :(イプセン・バイオファーマシューティカルズ)。米国。がん、内分泌、神経、血液系にターゲットをあてて、画期的新薬の開発を推進。売上高9.7億ユーロ(2008年)。従業員数4,200名。親会社:Ipsen S.A.
7/4 【雑誌掲載】 Ipsen announces CELESTIAL phase 3 pivotal trial results in the New England Journal of Medicine
CELESTIALフェーズ 3 ピボタル(極めて重要な)試験結果 , 臨床医学雑誌(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)
※『CABOMETYX(Cabozantinib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:VEGFR、MET、RET、AXL標的マルチキナーゼ阻害剤/一般名:カボザンチニブ/適応疾患:甲状腺髄様がん、非小細胞肺がん、転移性腎細胞がん/起源:Exelixis, Inc./導出:武田薬品工業株式会社(日本)/共同開発:Ipsen S.A.』
7/4 【学会発表】 Ipsen announces new clinical data to be presented at ISPRM 2018 demonstrating commitment to neurotoxin research
《国際リハビリテーション医学会》:新しい臨床試験データ
neurotoxin(神経毒)ポートフォリオ
NanoSphere Health Sciences, Inc. :(ナノスフェア・ヘルスサイエンス)。米国。次世代の栄養成分や薬物の提供に重点を置くナノバイオテクノロジー企業
7/4 【業績報告】 NanoSphere Health Sciences To Report Revenue and Sees Significant Sales Growth in Second Quarter
収入 & 顕著な売上高の伸び , 第二四半期
Neuren Pharmaceuticals Limited :(ニューレン・ファーマシューティカルズ)。ニュージーランドの製薬会社
7/4 【人事】 Neuren announces new appointments to the board of directors
新しい任命 , 役員(会)
Prana Biotechnology Limited :(プラナ・バイオテクノロジー)。オーストラリア。神経変性疾患の治療薬の研究・開発
7/4 【パイプライン】 First volunteers dosed in Phase I clinical trial of PBT434 Prana’s lead therapy for parkinsonian diseases
最初のボランティア投薬(服用) , フェーズ I 臨床試験 , 『PBT434』 , リード治療(法) , 【パーキンソン病】
※『PBT434:パーキンソン病治療薬/アルファ-シヌクレイン、タウ凝集阻害』
=薬効領域=Brain and Nervous
Realm Therapeutics, Inc. :(レルム・セラピューティクス)。米ペンシルバニア州。成人と子供の健康を守り、改善するために独自の免疫調節技術を活用することに情熱を傾けている臨床段階のバイオ医薬品会社
7/4 【その他】 Realm Therapeutics - SEC registration effective NASDAQ listing approved
米証券取引委員会届出書 , 有効(効果的) , NASDAQ上場 , 承認
7/4 【その他】 Realm Therapeutics - Instructions for Exchanging Ordinary Shares
普通株
SQI Diagnostics, Inc. :(SQI ダイアグノスティック)。カナダ。血液または他の一般的なサンプルタイプの多種多様なバイオマーカーを測定する必要がある顧客向けに、最も高度な多重化試験および自動化システムを開発する診断会社
7/4 【資金調達】 SQI Diagnostics to Extend Warrant Expiry
〜拡大(延長) , ワラント(新株予約権) , 満了
Biocon Limited :(バイオコン)。インド・バンガロール。インド最大のバイオテック。1978年設立
7/4 【その他*】 Company Statement: Biocon's Sterile Drug Product facility receives EU GMP Certification
無菌医薬品設備(拠点) , 欧州連合 , GMP適合性認証
Samsung Biologics Co., Ltd. :(サムスン・バイオロジクス)。韓国。バイオシミラー等の開発
7/4 【その他】 Samsung Biologics helds a Signing Ceremony with UCB
Samsung Biologics、UCBとの署名セレモニー(戦略的製造パートナーシップ)を開催
Fresenius SE & Co. KGaA :(フレゼニウス グループ)。ドイツに本社を置く世界最大の人工透析関連企業グループ。世界115 カ国以上で事業を展開し、血液透析装置、ダイアライザー、血液回路、透析液、腹膜透析製品などの製造・販売、および透析クリニックの運営を行う
7/4 【資金調達】 Fresenius Medical Care successfully places ?500 million Euro notes
成功裏に実施 , 500 millionユーロ債
IP Group, PLC :(IPグループ)。英国。主に英国の研究重視のパートナー大学から生まれた技術イノベーションの商業化を支援する、英国の主導的企業
7/4 【資金調達】 IP Group plc - Portfolio company Ceres Power announces £20m fundraising
ポートフォリオ企業(投資先企業)Ceres Power , 20百万ポンドの資金調達
RaySearch Laboratories AB :(レイサーチ・ラボラトリーズ)。スウェーデン・ストックホルム。放射線治療のソフトウェアソリューションの提供
7/4 【その他】 Kobe Proton Center now clinical with RayStation
神戸陽子線センター , 現在臨床試験中 , 『RayStation』
※『RayStation:放射線治療機器』
European Molecular Biology Laboratory:EMBL :(欧州分子生物学研究所)。ドイツ・ハイデルベルグ
7/4 【雑誌掲載】 Combining antibiotics changes their effectiveness
抗生物質を組み合わせると効果が変わる
Karolinska Institutets :(カロリンスカ研究所)。スウェーデン・ストックホルム
7/4 【雑誌掲載】 Solvents and smoking linked to increased risk of MS
溶剤と喫煙 , 多発性硬化症のリスクの増加と関連する
=薬効領域=Brain and Nervous
Netherlands Cancer Institute :(オランダがん研究所)
7/4 【その他*】 PhD defence Alessandra Buoninfante: DNA damage tolerance and personalized cancer medicine
PhD防衛Alessandra Buoninfante:DNA損傷耐性 & がんに対する個別化医療
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
VIB :(VIB研究所)。ベルギー。フランダースのライフサイエンス研究機関
7/4 【雑誌掲載】 Neuronal ‘barcodes’ shape complex networks in the brain
神経細胞 , "バーコード" , 〜形作る , 脳における複雑なネットワーク
Massachusetts General Hospital:MGH :(マサチューセッツ総合病院)。米国。ハーバード大学医学部の教育機関
7/4 【学術情報】 Expanding primary care buprenorphine treatment could curb opioid overdose crisis
一次ケアブ プレノルフィン (オピオイド受容体に対するオピオイド部分作動薬)治療の拡大は、オピオイドの過剰摂取を抑制することができる
=薬効領域=Brain and Nervous
University of Alberta :(アルバータ大学)。カナダ
7/4 【その他*】 New care model increases preventive behaviour in patients
新しいケアモデルは患者の予防行動を高める
University of New South Wales :(ニューサウスウェールズ大学)。オーストラリア
7/4 【学術情報】 UNSW study finds no strong evidence that cannabis reduces chronic pain
試験で確認 , 大麻が慢性疼痛を軽減するという強力(有力)な証拠は見つかっていない
=薬効領域=Brain and Nervous
 
2018/07/05(木)
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
大塚製薬株式会社 :東京都千代田区。売上高世界22位、国内医療用:5位(2010年)。医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出ならびに輸入。親会社:大塚ホールディングス株式会社
7/5 【その他*】 SOYJOYインドネシアで製造および販売を開始
ノバルティスホールディングジャパン株式会社 :東京都港区。売上高世界3位、国内9位(2010年)
7/5 【パイプライン】 ヒト型抗ヒトIL-1βモノクローナル抗体「イラリスR」の新剤形「イラリスR皮下注射液150mg」を発売
マルホ株式会社 :大阪市北区。皮膚科領域及び外用剤に特化したスペシャリティーファーマ
7/5 【提携】 Apple Watch用かゆみ計測アプリ「Itch Tracker」国内独占的使用権取得のお知らせ
生化学工業株式会社 :東京都千代田区。複合糖質を中心とした医療用医薬品、医薬品原体、体外診断用医薬品(体外診断薬)、医薬部外品、化粧品、医療機器、試薬等の製造および販売
7/5 【その他】 自己株式の取得結果および取得終了に関するお知らせ
味の素株式会社 :東京都中央区。最新リリース
7/5 【その他*】 〜エイジングケアを強化し、7年ぶりに生まれ変わって新登場〜
アミノ酸スキンケアブランド「ジーノ」主力製品<アミノ モイスト ローション><アミノ モイスト エッセンス>全面リニューアル発売2018年10月1日(月)より販売開始
株式会社ジーエヌアイ :東京都中央区。バイオベンチャー。製薬会社から研究協力金を得て、遺伝子の機能や相互作用を解析。中国のバイオ企業、シャンハイ・ジェノミクスを傘下に収め、新薬の開発や人工骨の販売も手掛ける
7/5 【その他】 株式併合及び単元株式数変更に関する事務手続きの今後の予定
第一三共ヘルスケア株式会社 :東京都中央区。医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、食品、飲料水等の製造および売買
7/5 【その他*】 製品 敏感肌を自覚する男性のために「やさしさと機能性」を追求した新シリーズ「ミノン® メン」を新発売
オムロン ヘルスケア株式会社 :京都府向日市。家庭用・医療用健康機器の開発・販売、健康管理ソフトウェアの開発・販売、健康増進サービス事業の展開など
7/5 【提携】 「オムロン コネクト」が千葉大学の研究「肥満症に対する効果的な治療戦略と健康障害の改善に資する減量数値目標を見出すための介入研究」をサポート
テルモ株式会社 :東京都渋谷区。注射筒、注射針、輸液セット等のほか、カテーテルシステムや人工心肺システム、人工血管などの高度な医療機器
7/5 【提携】 テルモ、『フェンタニル注射液「ヤンセン」』の日本での独占販売権を取得 手術後の痛み低減に貢献
川澄化学工業株式会社 :東京都港区。人工腎臓や人工心肺、カテーテルや採血・輸血・輸液システムなどの医療機器・医薬品の開発。旭化成メディカル株式会社と業務資本提携
7/5 【その他*】 第24回日本血管内治療学会学術総会で機器展示を行います。
シミックCMO株式会社 :東京都港区
7/5 【その他*】 「新製剤技術とエンジニアリングを考える会:第16回技術講演会」出展のお知らせ
東洋紡株式会社 :大阪市北区。フィルム・機能樹脂、産業マテリアル、ヘルスケア、衣料繊維分野における各種製品等の製造、加工、販売。新型バイオ薬受託生産強化
7/5 【その他】 グループ事業再編に関するお知らせ
エイツーヘルスケア株式会社 :東京都文京区。CRO。親会社:伊藤忠商事株式会社
7/5 【学会発表】 第18回国際薬理学 臨床薬理学会議、第39回日本臨床薬理学会学術総会で弊社社員が発表しました。
シミックホールディングス株式会社 :東京都品川区。医薬品の開発支援を中心に製造から販売まで、主に製薬企業を支援する業務の提供
7/5 【その他*】 イベント 「新製剤技術とエンジニアリングを考える会:第16回技術講演会」出展のお知らせ
株式会社スズケン :愛知県名古屋市。医療用医薬品、試薬、医療用機器等の販売、医療用機器の開発、製造
7/5 【その他*】 血友病治療薬「バイクロット配合静注用」の緊急物流スキームを開始
〜厳格な温度管理を要する保冷品の流通を実現〜
フロイント産業株式会社 :東京都新宿区。造粒・コーティング装置と添加剤等の製造受託・仲介
7/5 【その他】 四半期報告書 2019年2月期 第1四半期
7/5 【業績報告】 2019年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
株式会社三菱ケミカルホールディングス :三菱化学と三菱ウェルファーマの共同持株会社として2005年10月3日に誕生
7/5 【M&A】 連結子会社(大陽日酸株式会社)の米国Praxair Inc.社の欧州事業の取得(子会社化)に関するお知らせ
デンカ株式会社 :東京都中央区。旧電気化学工業株式会社
7/5 【その他】 当社関連会社による事業譲受に関するお知らせ
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:AMED :東京都千代田区。日本版NIH。文部科学省・厚生労働省・経済産業省の持つ医療関連の研究開発予算を一元的に管理し研究者に配分
7/5 【その他*】 (平成30年7月17日開催)製薬協 AMED共催セミナー『花開け!再生医療のシーズ』開催のお知らせ
7/5 【その他】 国立大学法人京都大学における研究費の不正使用に対する措置の決定
7/5 【その他*】 平成30年度 (情報更新)「遺伝子 細胞治療研究開発基盤事業」に係る公募について
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/5 【雑誌掲載】 鏡像異性体を作り分ける酵素の発見
7/5 【その他】 『理研ニュース』2018年7月号、本日発行!
横浜市衛生研究所
7/5 【その他*】 病原体定点からのウイルス検出状況(平成30年)
7/5 【その他*】 横浜市感染症発生動向調査(第26週)
国立研究開発法人 国立医薬品食品衛生研究所
7/5 【その他*】 食品安全情報 No.14 2018 を掲載しました。
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 :経済産業省所管の独立行政法人
7/5 【その他*】 NEDO実用化ドキュメント2018「再生細胞治療」
学校法人金沢医科大学 :石川県河北郡
7/5 【雑誌掲載】 免疫学 和田俊樹講師らによる論文「Crystal structure of the ligand-free form of the Vps10 ectodomain of dimerized Sortilin at acidic pH」がFEBS Letters誌に掲載されました
国立大学法人京都大学 :京都市左京区
7/5 【雑誌掲載】 超柔軟性エアロゲルの開発
−有機ポリマーと無機ポリマーの精緻な架橋構造がもたらす可能性−
7/5 【学術情報】 洞察瞑想時に自伝的記憶関連脳領域間の結合性が低下することを発見
−今この瞬間に生じている経験にありのままに気づくことの神経基盤−
国立大学法人京都大学霊長類研究所 :京都市左京区
7/5 【学術情報】 論文 コアラの全ゲノム配列の解読に成功
−コアラはなぜ猛毒のユーカリを食べるのか?−
国立大学法人山梨大学医学部 :山形県
7/5 【学術情報】 井上教授(臨床検査医学講座)及び佐々木助教(医学部附属病院検査部)の研究成果が米医学誌「Journal of Thrombosis and Haemostasis」誌に掲載されました。
国立大学法人大阪大学大学院医学系研究科 :大阪府吹田市
7/5 【学術情報】 がん対策 疫学 福島県内外での疾病動向の把握に関する調査研究
国立大学法人筑波大学 :茨城県つくば市
7/5 【学術情報】 Ptf1a か゛最上流遺伝子として、脳の男性化 女性化に働くことを発見
脳の性別を決定する新たなメカニス゛ム
国立大学法人島根大学 :島根県
7/5 【その他*】 島根大学発バイオベンチャー「株式会社mAbProtein」を設立し、投資ファンドの出資を受けました。【6/8記者会見】
株式会社社会情報サービス :東京都新宿区。市場調査・世論調査の企画・実施・分析ほか
7/5 【その他】 「PatientsMap 2018中国版」MR訪問のトップ15社を発表
社 日本腎臓学会
7/5 【その他*】 【厚生労働省】「重篤副作用疾患対応マニュアル」のホームページ掲載について
社 日本皮膚科学会
7/5 【その他*】 医薬品 医療機器等安全性情報について(No.354)
OECD東京センタ− :経済協力開発機構(OECD)
7/5 【その他】 質の低い医療は疾病と医療費の負担を増やす
OECDと世界保健機関(WHO)、世界銀行の共著となる新報告書によると、医療サービスの質が悪いと所得水準に関わらずどの国でも、医療の進歩が妨げられます。
総務省
7/5 【その他*】 ビッグデータ等の利活用推進に関する産官学協議のための連携会議(第2回)
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/5 【その他*】 [PMDA]平成29事業年度及び中期目標期間(見込み)業務実績報告書を掲載しました
Bristol-Myers Squibb Company :(ブリストル・マイヤーズ スクイブ)。米ニューヨーク市。Bristol-Myers と Squibb が合併し設立。2012年売上高:17,621百万ドル
7/5 【パイプライン】 European Commission Approves Expanded Indication for Sprycel dasatinib to Include Treatment of Children with Philadelphia Chromosome-Positive Chronic Myeloid Leukemia in Chronic Phase
欧州委員会の承認 , 適応拡大 , 『SPRYCEL(dasatinib)』 , 【小児・フィラデルフィア染色体陽性・慢性骨髄性白血病】 , 慢性期
※『SPRYCEL(dasatinib):抗血液悪性腫瘍製剤/作用機序:Bcr-Ablキナーゼ阻害剤/商品名:スプリセル/一般名:ダサチニブ/適応疾患:慢性骨髄性白血病』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Biogen Idec, Inc. :(バイオジェン・アイデック)。米マサチューセッツ州。売上高世界33位(2008年)。リンパ腫治療薬、多発性硬化症治療薬開発。NASDAQ上場
7/5 【パイプライン】 Eisai and Biogen Announce Positive Topline Results of the Final Analysis for BAN2401 at 18 Months
肯定的なトップライン結果(重要な有効性エンドポイントに関する統計的有意性を達成) , 18ケ月の最終解析 , 『BAN2401』
※『BAN2401:アルツハイマー病治療薬/作用機序:抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体/Aβ凝集体に選択的に結合して無毒化、脳内からこれを除去するモノクローナル抗体/早期アルツハイマー病/起源:エーザイ株式会社、BioArctic Neuroscience AB』
=薬効領域=Brain and Nervous
Acceleron Pharma, Inc. :(アクセルロン・ファーマ)。米マサチューセッツ州。骨や筋肉を含む組織の増殖を調節する新規治療法を開発
7/5 【人事】 Acceleron Appoints Robert K. Zeldin M.D. Chief Medical Officer
〜任命 , 最高医学責任者
Akcea Therapeutics, Inc. :(アクセア・セラピューティクス)。米マサチューセッツ州。家族性カイロミクロン血症、高Lp(a)レベル、脂質異常症等の脂質疾患治療薬の開発。親会社:Ionis Pharmaceuticals, Inc., and Ionis Pharmaceuticals, Inc.
7/5 【雑誌掲載】 New England Journal of Medicine Publishes Results from Pivotal Study of TEGSEDI? inotersen for the Treatment of Hereditary ATTR Amyloidosis
臨床医学雑誌(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン) , ピボタル(極めて重要な)試験結果 , 『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen)』 , 【遺伝性ATTRアミロイドーシス】
※『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen):トランスサイレチン(TTR)生成阻害アンチセンス薬/適応疾患:トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー/起源:Ionis Pharmaceuticals, Inc.』
=薬効領域=Brain and Nervous
BrainStorm Cell Therapeutics, Ltd. :(ブレインストーム・セル・セラピューティクス)。イスラエル。幹細胞治療を開発
7/5 【特許】 BrainStorm Granted Japanese Patent for NurOwnR
日本特許 , 『NurOwn』
※『NurOwn:幹細胞製品/筋萎縮性側索硬化症』
=薬効領域=Brain and Nervous
Cellect Biotechnology Ltd :(セレクト・バイオテクノロジー)。イスラエル。幹細胞選択技術の開発
7/5 【提携】 Cellect signs Collaboration Agreement with Dresden University denovoMATRIX team
提携契約を締結 , ドレスデン大学 , denovoMATRIXチーム
Clementia Pharmaceuticals, Inc. :(クレメンティア)。カナダ・ケベック州。骨疾患に対処するための新規レチノイン酸受容体ガンマアゴニストの科学を利用することに焦点を当てている生物医薬品会社
7/5 【人事】 Clementia Appoints Industry Executive Shawn Tomasello to its Board of Directors
〜任命 , 幹部社員 , 役員(会)
CollPlant Ltd. :(コルプラント)。イスラエル。植物由来1型コラーゲンやその他の組み換えタンパク質を利用した新規医療製品を開発
7/5 【人事】 CollPlant Appoints Dr. Wolfgang Ruttenstorfer to Its Board of Directors
〜任命 , 役員(会)
CSL Behring LLC :(CSLベーリング)。米ペンシルバニア州。血漿分画製剤の研究開発、製造、販売におけるグローバル・リーダー。親会社:CSL Limited
7/5 【学会発表】 CSL Behring Leader in Rare Diseases Hosts a Symposium on CIDP Presents 7 Poster Sessions Featuring PATH Study Data at the 15th International Congress on Neuromuscular Diseases
《国際神経筋疾患学会議》:主催 , シンポジウム , 【慢性炎症性脱髄性多発神経炎】 , ポスターセッション , PATH試験データ
※『Hizentra:皮下注用ヒト免疫グロブリン製剤/製品名:ハイゼントラ/適応疾患:原発性免疫不全症』
Enzyvant Sciences GmbH :スイス・バーゼル。希少疾患患者の治療に焦点を当てたバイオ医薬品会社。 現在、ファーバー病患者の臨床試験を可能にするrhACの前臨床試験を実施。親会社:Roivant Sciences and Plexcera Therapeutics
7/5 【提携】 ENZYVANT ANNOUNCES COLLABORATION WITH VISIKOL TO DEVELOP INNOVATIVE DIGITAL PATHOLOGY ASSAY TO SUPPORT RVT-802 DEVELOPMENT
VISIKOL社と協業 , 〜開発 , 革新的デジタル病理診断(高解像度病理画像) , 〜支援 , 『RVT-802』 , 開発
※『RVT-802:細胞組織療法/完全型ディジョージ症候群』
Fibrocell Science, Inc. :(フィブロセル・サイエンス)。米ペンシルバニア州。自家細胞治療を開発
7/5 【資金調達】 Fibrocell Announces Closing of $4.0 Million Registered Direct Offering
直接公募
IntelGenx Corp. :(インテルゲンクス)。カナダ。経口徐放製品や急速崩壊薬剤運搬システムを開発
7/5 【特許】 IntelGenx Receives CIPO Notice of Allowance for?Loxapine VersaFilm? Patent
許可通知(特許査定) , 『Loxapine VersaFilm』
※『Loxapine VersaFilm:ロキサピン経口薄膜製剤/統合失調症および双極性障害に関連する興奮』
=薬効領域=Brain and Nervous
Invion Limited :(インビオン)。オーストラリア。喘息、慢性気管支炎および狼瘡を含む炎症性疾患における主要な市場機会のための治療法の開発に焦点を当てた臨床段階の薬剤開発会社。前CBio Limited
7/5 【提携】 Photosoft efficiently destroys ovarian cancer cells in vitro
『Photosoft』 , 効率的に破壊 , インビトロで卵巣がん細胞 , ハドソン医学研究所とR&D協業
※『Photosoft:光線力学療法/卵巣がん』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Ionis Pharmaceuticals, Inc. :(イオニス・ファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州カールズバッド。RNA分野の治療薬で画期的な研究・開発を行う。NASDAQ上場。旧Isis Pharmaceuticals, Inc.
7/5 【雑誌掲載】 New England Journal of Medicine Publishes Results from Pivotal Study of TEGSEDI? inotersen for the Treatment of Hereditary ATTR Amyloidosis
臨床医学雑誌(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン) , ピボタル(極めて重要な)試験結果 , 『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen)』 , 【遺伝性ATTRアミロイドーシス】
※『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen):トランスサイレチン(TTR)生成阻害アンチセンス薬/適応疾患:トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー/導出:Akcea Therapeutics, Inc.』
=薬効領域=Brain and Nervous
Kalytera Therapeutics, Inc. :(カリテラ・セラピューティクス)。米マサチューセッツ州。次世代のカンナビノイド治療薬の開発を先導する臨床段階の製薬企業
7/5 【パイプライン】 Kalytera Announces Pre-IND Meeting Date with FDA
I N D申請前会議 , 米国食品医薬品局
カンナビジオール(大麻成分) , 急性移植片対宿主病
MabVax Therapeutics Holdings, Inc. :(マブバクス・セラピューティクス)。米サンディエゴ。がんに対する新規ワクチンおよび抗体の開発を行う。親会社:Telik
7/5 【その他】 MabVax Therapeutics Receives Nasdaq Delist Determination
ナスダック上場廃止決定
Nativis, Inc. :(ナチビス)。米ワシントン州。がんやその他の重篤な疾患の非侵襲的治療法を開発する臨床段階のバイオエレクトロニクス企業
7/5 【学会発表】 Nativis Research Partner Presents at the International Symposium on Pediatric Neuro-Oncology Annual Meeting in Denver
《国際小児脳腫瘍シンポジウム》:パートナーのプレゼンテーション
NovaBay Pharmaceuticals, Inc. :(ノバベイ)。米カリフォルニア州。感染症を治療するAganocide化合物を開発
7/5 【その他】 NovaBay Pharmaceuticals Expands Sales Organization to Re-energize Growth
販売組織を拡大して成長を再活性化
※『Avenova:睫毛洗浄製品/i-Lidクレンザー/適応疾患:眼瞼炎、ドライアイ』
OSE Immunotherapeutics SA :(OSE イミュノセラピューティクス)。フランス。Tリンパ球を活性化する特異的免疫療法を開発する免疫腫瘍学企業
7/5 【資金調達】 OSE Immunotherapeutics Receives a ?435 000 Translational Research Grant to Develop Precision Medicine Targeting for TedopiR
?435,000 トランスレーショナルリサーチ(橋渡し研究)研究助成金受領 , 〜開発 , プレシジョン・メディシン(精密医療) , 『Tedopi』
※『Tedopi:がん免疫療法剤/マルチエピトープ・がんワクチン/適応疾患:非小細胞肺がん』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
QurAlis Corporation :(クアリス)。米マサチューセッツ州。筋萎縮性側索硬化症の治療法の研究・開発を行うバイオベンチャー
7/5 【その他*】 NurOwn Now Being Produced at 2nd U.S. Manufacturing Site Brainstorm Announces
『NurOwn』 , 産する , 第二の米国製造サイト
※『NurOwn:幹細胞製品/筋萎縮性側索硬化症/起源:BrainStorm Cell Therapeutics, Ltd.』
=薬効領域=Brain and Nervous
Regulus Therapeutics, Inc. :(レグラス・セラピューティクス)。米カリフォルニア州サンディエゴ。マイクロRNAを標的とする革新的な医薬品の探索と開発をリードするバイオ医薬品企業。Alnylam Pharmaceuticals社とIsis Pharmaceuticals社が設立
7/5 【その他】 Regulus Announces Strategic Update and Corporate Restructuring
戦略的最新情報 & 企業再構築
Santhera Pharmaceuticals Holding AG :(サンセラ・ファーマシューティカルズ)。スイス。重篤な神経筋疾患を対象とした低分子化合物治療薬の創薬・開発・販売に特化
7/5 【学会発表】 Santhera to Present Novel Data Highlighting the Clinical Relevance of Peak Expiratory Flow as Predictor of Disease Progression in Duchenne Muscular Dystrophy
《国際神経筋疾患学会議》:新規(革新的)データ , 〜強調 , 最大呼気流量の臨床的関連(意義) , 疾患進行の予測因子 , 【デュシェンヌ型筋ジストロフィー症】
※『Idebenone:脳代謝改善薬/作用機序:ミトコンドリア電子伝達を促進して細胞エネルギーレベルを補強/一般名:イデベノン/適応疾患:デュシェンヌ型進行性筋ジストロフィー、レーバー遺伝性視神経萎縮症(ミトコンドリアDNA点変異による遺伝性視神経疾患)』
=薬効領域=Muscles,Bones and Joints
Sernova Corp :(セルノバ)。カナダ。インスリン依存性糖尿病の治療製品などを開発
7/5 【パイプライン】 Sernova Initiates Patient Screening and Recruitment for its US Clinical Trial for Diabetes
〜開始 , 患者スクリーニング & (被験者)募集 , 米国臨床試験 , 【糖尿病】
※『Cell Pouch:移植可能前血管新生マクロカプセル化装置/1型糖尿病』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
SIGA Technologies, Inc. :(SIGA テクノロジーズ)。米ニューヨーク州。ウイルス、バクテリアのゲノム解析と洗練されたコンピューターモデリングを用いて重大な感染症を予防・治療する新規製品をデザイン・開発。NASDAQ上場
7/5 【雑誌掲載】 Pivotal Trial Data for SIGA Technologies Oral TPOXXR Published in the New England Journal of Medicine
ピボタル(極めて重要な)試験データ , 『TPOXX(tecovirimat)』 , 臨床医学雑誌(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)
※『TPOXX(tecovirimat):抗ウイルス薬/静脈製剤/天然痘・オルトポックスウイルス感染症』
=薬効領域=Infections
Stellar Biotechnologies, Inc. :(ステラ・バイオテクノロジーズ)。米カリフォルニア州。免疫刺激蛋白質キーホールリンペットヘモシアニン(KLH)のサプライヤー
7/5 【パイプライン】 Stellar Issues Statement on Favorable Clinical Study Results
ステートメント(声明) , 良好な臨床試験(研究)結果
※『IFN-Alpha-Kinoid:インターフェロンα-Kinoid』
Theratechnologies, Inc. :(セラテクノロジーズ)。カナダ。スペシャリティファーマ。治療用プチペド 製品の発見・開発を手掛け、特に成長ホルモンの放出ファクター・プチペドに注力
7/5 【業績報告】 Theratechnologies Announces Financial Results for the Second Quarter of 2018
決算報告書 , 第二四半期 , 2018年
ViroMed Co., Ltd. :(バイロメッド)。韓国ソウル市。タカラバイオの関連会社
7/5 【パイプライン】 Drug based on ViroMed’s VM202 Technology Successfully Completes Phase II for CLI in China
『VM202(donaperminogene seltoplasmid)』 技術 , 〜成功裏に完了 , フェーズ II , 【重症虚血肢】 , 中国
※『VM202(donaperminogene seltoplasmid):DNAベースバイオ医薬品/肝細胞増殖因子(HGF)遺伝子含プラスミドDNA/適応疾患:糖尿病性末梢神経障害、筋萎縮性側索硬化症、虚血性心疾患、非治癒性・糖尿病性足部潰瘍』
=薬効領域=Brain and Nervous
Zynerba Pharmaceuticals, Inc. :(ジナーバ・ファーマシューティカルズ)。米ペンシルベニア州。特殊医薬品企業。主に、経皮吸収型薬剤デリバリーシステムの開発、商品化に従事
7/5 【パイプライン】 Zynerba Pharmaceuticals Announces Top Line Results from ZYN001 THC-Prodrug Patch Phase 1 Study
トップライン結果(目標未達) , 『ZYN001』 , THCプロドラッグ貼付剤 , フェーズ 1 試験
※『ZYN001:大麻成分・テトラヒドロカンナビノール(THC)プロドラッグ/適応疾患:線維筋痛症、末梢神経障害性疼痛』
=薬効領域=Brain and Nervous
Biohit Oyj :(ビオヒット)。フィンランド。診断検査・分析システム
7/5 【その他】 Biohit Oyj B-shares Subscribed with Stock Options I 2013
クラスB株 , ストックオプション
GT Biopharma, Inc. :(GT バイオファーマ)。米カリフォルニア州。Oxidation関連試薬を専門とするメーカー。旧OXIS International, Inc.
7/5 【人事】 GT Biopharma Announces Dr. Raymond W Urbanski Elevated to Chief Executive Officer and Chairman of The Board
昇格 , 最高経営責任者 & 取締役会長
Hologic, Inc. :(ホロジック)。米マサチューセッツ州。女性のヘルスケアに使用する最新の診断・デジタルイメージングシステムを開発
7/5 【その他*】 Hologic's Panther FusionR MRSA Assay Now CE Marked in Europe
『Panther Fusion』 , メチシリン耐性黄色ブドウ球菌アッセイ , CEマーク認証 , 欧州
※『Panther Fusion:分子診断システム/パンサーフュージョン』
=薬効領域=Infections
Boston Scientific Corporation :(ボストン・サイエンティフィック)。米大手医療機器メーカー
7/5 【M&A】 Boston Scientific to Acquire Cryterion Medical Inc.
〜買収 , Cryterion Medical, Inc.社
Analogic Corporation :(アナロジック)。米マサチューセッツ州。Medical and Security Imaging Products
7/5 【人事】 Tom Ripp Joins Analogic as President Security and Detection
〜参画(参加) , プレジデント
Intuitive Surgical, Inc. :(インテュイティブ・サージカル)。米カリフォルニア州。医療支援ロボット。内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を販売
7/5 【その他*】 Intuitive Surgical Receives FDA Clearance for First 60mm Stapler
米国食品医薬品局の許可 , 最初の60mm Stapler
ALMAC GROUP, Ltd. :(Almacグループ)。英国。臨床開発 世界最大手
7/5 【人事】 Almac Discovery Appoints Dr. Xavier Jacq as Vice President Biology
〜任命 , 副社長 , 生物学
Walgreens Boots Alliance, Inc. :(ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス)。米国。医薬卸。親会社:Walgreens Boots Alliance, Inc.
7/5 【提携】 Walgreens Boots Alliance Completes Investment in Chinese Pharmacy Chain GuoDa
〜完了 , 投資(出資) , 中国 , 薬局チェーン
Cigna Corporation :(シグナ・コーポレーション)。米コネチカット州。ヘルスサービス会社。医療保険、歯科保険、身体障害保険、生命保険と傷害保険及び関連商品・サービスの提供を行う子会社を有する。Anthem社が買収提案。親会社:Anthem
7/5 【業績報告】 Cigna Corporation’s Second Quarter 2018 Earnings Release Details
2018年第二四半期 , 決算発表 , 詳細
AMN Healthcare Services, Inc. :(AMNヘルスケアサービス)。米カリフォルニア州。医療事業向けの人材派遣企業
7/5 【人事】 AMN Healthcare Names Mark Hagan as Chief Information Officer
〜任命 , 最高情報責任者
Nestle Skin Health S.A. :(ネスレ・スキン・ヘルス)。皮膚の健康に焦点を当てた会社。完全子会社化したガルデルマの事業を継承。親会社:ネスレ
7/5 【提携】 Nestle Skin Health and Maruho Release Renewed Itch Measurement App ‘Itch Tracker for Apple Watch on July 5 Maruho Receives Exclusive Rights in Japan
マルホ , Apple Watch用かゆみ計測アプリ 『Itch Tracker』 , 国内独占的使用権取得
※『Itch Tracker:アップル・ウォッチ用かゆみ計測アプリ/アップル・ウォッチが内蔵する加速度センサーを活用し就寝中に皮膚をかいた時刻を記録/商品名:イッチトラッカー』
RaySearch Laboratories AB :(レイサーチ・ラボラトリーズ)。スウェーデン・ストックホルム。放射線治療のソフトウェアソリューションの提供
7/5 【その他*】 Wake Forest Baptist Health in the US significantly extends its RayStation installation
米国Wake Forest Baptist Health , 大幅に拡大(延長) , 『RayStation』 , 納入
※『RayStation:放射線治療機器』
7/5 【その他*】 Advanced Oncotherapy AVO selects RayStation for the first LIGHT System in central London
Advanced Oncotherapy (AVO) , 〜選択 , 『RayStation』 , 最初のLIGHTシステム , 中央ロンドン
※『RayStation:放射線治療機器』
UCL Business, PLC :英国。UCL(ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン)の技術開発および商業化取引を担当。 ライフサイエンス分野の世界的な専門知識を提供
7/5 【その他】 £265 million investment in UCL spin-outs which could transform patient outcomes
患者アウトカムを変える可能性のあるUCLスピンアウトへの2億6,500万ポンドの投資
German Cancer Research Center :(ドイツがん研究センター)
7/5 【雑誌掲載】 Mechanism of action of a diabetes drug differs between males and females
糖尿病薬の作用機序は男性と女性で異なる
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Karolinska Institutets :(カロリンスカ研究所)。スウェーデン・ストックホルム
7/5 【雑誌掲載】 Higher risk of heart defects in babies of mothers with type 1 diabetes
心臓欠陥のリスクが高い , 1型糖尿病の母親の赤ちゃん
=薬効領域=Cardiovascular , Metabolism/Diabetic Complications
Medical Research Council :(英国、医学研究協議会)。本部:ロンドン
7/5 【雑誌掲載】 Nobel prize winning technology reveals common herpes virus structure
ノーベル賞受賞技術により、一般的なヘルペスウイルスの構造が明らかに
=薬効領域=Infections
7/5 【雑誌掲載】 Study identifies potential therapy for a common cause of dementia
試験 , 〜同定 , 認知症の共通原因に対する潜在的な治療法
=薬効領域=Brain and Nervous
Cardiff University :(カーディフ大学)。英国
7/5 【学術情報】 Potential new drug for two life-threatening diseases
2つの生命を脅かす病気のための(将来)有望な新薬
Columbia University Medical Center :(コロンビア大学)。米国
7/5 【学術情報】 Low-Carb High-Fat Diet May Boost Targeted Cancer Therapy
低炭水化物、高脂肪食は標的がんの治療を高めるかもしれない
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/5 【学術情報】 By Analyzing Doctors’ Notes New Algorithm May Speed Genetic Diagnosis
医師のメモを分析することで、新しいアルゴリズムは遺伝的診断を速めることができる
FAU Brain Institute :(フロリダ・アトランティック大学脳研究所)
7/5 【学術情報】 Skinny Fat' in Older Adults May Predict Alzheimer's Risk
高齢者の「スキニー・ファット」がアルツハイマー病のリスクを予測するかもしれない
=薬効領域=Brain and Nervous
Massachusetts General Hospital:MGH :(マサチューセッツ総合病院)。米国。ハーバード大学医学部の教育機関
7/5 【学術情報】 Amyloid beta protein protects brain from herpes infection by binding to entrapping viral particles
アミロイドβタンパク質は、ウイルス粒子に結合し、包括することによってヘルペス感染から脳を保護する
=薬効領域=Brain and Nervous , Infections
Vanderbilt University :(バンダービルト大学)。米テネシー州
7/5 【学術情報】 SMAD4 clue to colon cancer
SMAD4 , 手がかりを与える , 【結腸がん(大腸がん)】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Washington University School of Medicine :(ワシントン大学医学部)。米国
7/5 【学術情報】 Non-opioid drug relieves pain in mice targets immune cells
非オピオイド医薬品 , 疼痛をやわらげる , マウス , 標的 , 免疫細胞
=薬効領域=Brain and Nervous
7/5 【学術情報】 Gene therapy method developed to target damaged kidney cells
損傷した腎細胞を標的とするために開発された遺伝子治療法
=薬効領域=Urinary and Reproductive
Yale University :(エール大学)。米コネチカット州ニューヘイブン市に本部を置く私立大学
7/5 【雑誌掲載】 Key to brain cell communication is like oil and water
脳細胞コミュニケーションの鍵は、油と水のようなもの
 
2018/07/06(金)
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
武田薬品工業株式会社 :大阪市中央区。重点疾患領域:オンコロジー、消化器系疾患、中枢神経系疾患、ワクチン。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/6 【M&A】 TiGenix社の任意の条件付株式公開買付けにおける第2回目の公開買付け期間の結果、簡易的なスクイーズアウトの開始、NASDAQからの米国預託証券の上場廃止、米国預託証券に関する預託契約の終了およびTiGenix社の米国での報告義務の終了について
エーザイ株式会社 :東京都文京区。医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入
7/6 【パイプライン】 BAN2401は18カ月の最終解析において、統計学的に有意な臨床症状の悪化抑制と脳内アミロイドベータ蓄積の減少を証明
塩野義製薬株式会社 :大阪市中央区。売上高世界51位、国内10位(2008年)
7/6 【提携】 米国におけるオピオイド誘発性便秘症治療薬SymproicRに関する全権利の再取得について
グラクソ・スミスクライン株式会社 :東京都渋谷区。売上高世界7位、国内13位(2010年)
7/6 【学会発表】 GSK、ベンリスタの長期投与による臓器障害進行抑制に関する 新たな結果を発表
協和発酵キリン株式会社 :東京都千代田区。売上高世界52位(2008年)
7/6 【その他*】 体外診断用医薬品ウロピースRS 10の自主回収について
久光製薬株式会社 :東京都千代田区。鎮痛消炎貼付剤を中心とした医薬品の提供
7/6 【その他】 株式報酬型ストックオプション(新株予約権)の発行に関するお知らせ
7/6 【業績報告】 平成31年2月期 第1四半期業績の状況
あすか製薬株式会社 :東京都港区。帝国臓器製薬株式会社とグレラン製薬株式会社が経営統合し発足。武田薬品は同社株式の7.7%を保有する筆頭株主
7/6 【その他*】 バルサルタン錠20mg・40mg・80mg・160mg「AA]自主回収(クラス1)のお知らせ
7/6 【その他*】 (追加)「バルサルタン錠20mg・40mg・80mg・160mg「AA」自主回収(クラス1)のお知らせ」の一部追加について
旭化成株式会社 :東京都千代田区。マテリアル領域、住宅領域、ヘルスケア領域で構成
7/6 【その他】 本社移転のお知らせ
東レ株式会社 :東京都中央区
7/6 【その他】 膜利用糖化プロセスのタイ実証プラント竣工式開催について
日産化学工業株式会社 :東京都千代田区。1982年に医薬品事業に進出
7/6 【提携】 新規核酸医薬品創製を目指した共同研究契約締結のお知らせ
ナノキャリア株式会社 :千葉県。ミセル化ナノ粒子技術を用いたがん領域における医薬品の研究・開発
7/6 【その他】 コーポレート・ガバナンス報告書
7/6 【パイプライン】 VB-111の再発悪性神経膠芽腫(rGBM)を対象とした第3相臨床試験について、解析結果を今年後半には報告予定
バイオジェン・ジャパン株式会社 :東京都港区。医療品の臨床開発、製造、輸出入及び販売とそれに関わる業務。米国Biogen社の100%子会社
7/6 【パイプライン】 BAN2401は18カ月の最終解析において、統計学的に有意な臨床症状の悪化抑制と脳内アミロイドベータ蓄積の減少を証明
ラクオリア創薬株式会社 :愛知県知多郡。旧ファイザー中央研究所、ファイザー社より独立
7/6 【提携】 CJヘルスケア株式会社(韓国)による胃食道逆流症治療薬tegoprazanの韓国における承認取得並びにマイルストン達成に伴う一時金受領のお知らせ(PDF:161KB)
ルクサナバイオテク株式会社 :大阪府吹田市。大阪大学大学院薬学研究科の小比賀聡教授の研究成果である複数の修飾核酸や核酸医薬の設計技術などを実用化すべく設立
7/6 【提携】 新規核酸医薬品創製を目指した共同研究契約締結のお知らせ
株式会社Trans Chromosomics :(トランスクロモソミックス)。鳥取県米子市。独自の人工染色体技術を用いた完全ヒト抗体産生動物と神経変性疾患に関する細胞評価方法を保有
7/6 【資金調達】 とっとり地方創生ファンド投資事業有限責任組合2号に第三者割当増資を行い資本金が128 500千円になりました
株式会社ユーグレナ :東京都文京区。ミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開
7/6 【その他*】 7月6日より、中国越境ECサイトでミドリムシ商品を販売開始
〜「Kaola.com(網易考拉海購)」に旗艦店を出店〜
株式会社LSIメディエンス :東京都千代田区。体外診断用医薬品、体外診断用機器、試薬等の開発、販売及び輸出。臨床検査など。三菱化学の完全子会社。旧三菱化学メディエンス。20140401株式会社生命科学インスティテュートに統合
7/6 【その他*】 大規模タンパク質定量解析技術『iMPAQT』法の分析受託サービスを開始
九州プロサーチ有限責任事業組合 :福岡市西区。医学検査分野の研究とその成果の実用化の推進に向け、株式会社LSIメディエンスと株式会社産学連携機構九州が新たに設立した組織
7/6 【セミナー】 大規模タンパク質定量解析技術『 iMPAQT』法の分析受託サービスを開始しました。
株式会社アムスライフサイエンス :静岡市駿河区。健康食品、化粧品の企画、研究開発から製造加工、完成に至るまでのOEMメーカー
7/6 【業績報告】 平成30年8月期第3四半期決算を発表致しました
シミック・アッシュフィールド株式会社 :東京都品川区。MR業務受託/派遣事業、PMS担当者派遣・受託、MR教育研修事業。UDG Healthcare PLC との合弁企業。旧株式会社シミックエムピーエスエス
7/6 【その他*】 「今からでも遅くない、知っておくべき医療情報」無料ダウンロードシミック・アッシュフィールドの新コンテンツ、「Multi-eyes」。 「Multi-eyes」は、製薬・医療 […]
富士通株式会社 :神奈川県川崎市
7/6 【その他*】 日本毒性学会へ毒性・薬物動態予測ソフトを出展 [ 富士通九州システムズ ]
キリンホールディングス :東京都中野区。持株会社化に伴い「麒麟麦酒株式会社」より商号変更
7/6 【雑誌掲載】 運動時の免疫低下におけるプラズマ乳酸菌の効果を確認
〜激しい運動による体調不良や疲労蓄積を軽減〜
三菱スペース・ソフトウェア株式会社
7/6 【その他*】 金沢大学病院がんセンターが2018年7月より新設する「がん遺伝子外来」において、当社の技術を活用したがん遺伝子解析サービス「がん遺伝子検査(PleSSision検査)」が開始されることになりました。
国立研究開発法人 科学技術振興機構研究開発戦略センター :文部科学省所管
7/6 【その他*】 「CRDSフェローが解説 ! 最新のサイエンス」に第23回コラム「合成生物学で生命の理解、応用利用を加速する」を掲載しました。
国立研究開発法人 科学技術振興機構 :文部科学省所管
7/6 【雑誌掲載】 ビーカーを使って炭素の輪から作る二次元カーボンナノシート〜二次元物質のボトムアップ簡易合成への道〜
7/6 【雑誌掲載】 植物の高温耐性に寄与するリパーゼ遺伝子を発見〜温暖化に強い作物の開発に期待〜
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/6 【雑誌掲載】 組織を走る波による器官の形作りの調節
7/6 【その他】 『理研ニュース』読者アンケートを実施中!
7/6 【雑誌掲載】 植物の高温耐性に寄与するリパーゼ遺伝子を発見
7/6 【その他】 国立研究開発法人協議会の会長 副会長の改選について
ライフサイエンス新着論文レビュー :情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター から発信・公開される日本語コンテンツ
7/6 【雑誌掲載】 T細胞における共抑制性遺伝子プログラムの発現の制御
国立研究開発法人 海洋研究開発機構
7/6 【雑誌掲載】 【東京大学より発表】海の「砂漠」の植物生産を制御する微生物
−窒素固定生物群集組成が亜熱帯海域の植物生産の理解の鍵に−
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター :愛知県大府市。国立高度専門医療研究センター
7/6 【その他】 研究活動不正行為取扱規定に基づく調査結果の公表について
学校法人奈良先端科学技術大学院大学 :奈良県生駒市
7/6 【その他*】 「話し言葉に対する自然言語処理技術を用いたがん患者の認知能力に及ぼすがん治療の影響に関する研究(KOTOBAKARI CANCER study)」に関する記者会見について
国立大学法人京都大学 :京都市左京区
7/6 【学術情報】 個々の腸内細菌の生き残り戦略が組み合わさることで、 機能性物質ポリアミンが産生されていることを発見しました
7/6 【学術情報】 宇宙飛行による眼病発症のメカニズムを解明しました
国立大学法人大阪大学 :大阪府吹田市。研究成果リリース
7/6 【学術情報】 自分が間違えたのか、相手が動いたのか!?原因を区別して運動を修正する脳の仕組みを解明
7/6 【学術情報】 若い女性に発症しやすい自己免疫疾患全身性エリテマトーデスが増悪する仕組みを発見
7/6 【学術情報】 世界初!分子対称性が支配するキラル新材料 S型 X型ダブルヘリセンを合成 実証
国立大学法人筑波大学医学医療系 :茨城県つくば市
7/6 【学術情報】 国際統合睡眠医科学研究機構の藤山知之研究員、柳沢正史教授、船戸弘正客員教授らの研究グループ:脳の性別を決定する新たなメカニズムを発見
国立大学法人東京大学大学院新領域創成科学研究科 :東京都文京区
7/6 【学術情報】 ビーカーを使って炭素の輪から作る二次元カーボンナノシート
〜二次元物質のボトムアップ簡易合成への道〜
国立大学法人東北大大学院生命科学研究科 :宮城県仙台市
7/6 【学術情報】 ダーウィン以来の謎、就眠運動の仕組みを解明
-生物時計発見のルーツとなった生物現象-
国立大学法人琉球大学 :沖縄県中頭郡
7/6 【学術情報】 群れはいかにして捕食を減らせるか?
〜ヒヒは危険であるほど長く目を開ける〜
MEDIC :(日本医療研究開発機構委託 医工連携事業化推進事業)
7/6 【その他*】 経済産業省における 医療機器産業政策について(平成30年7月版)を公開しました。
財 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 :「日本薬局方」で代表される医薬品規格書の充実と普及を目的に設立された財団法人。厚生労働省所管
7/6 【セミナー】 小児科領域の新医薬品開発を取り巻く現状と課題
 −小児用医薬品の開発促進へ向けた対策の現状と将来展望−
社 日本栄養・食糧学会
7/6 【その他*】 医薬品 医療機器等安全性情報354号(厚労省)
社 日本小児科学会
7/6 【その他*】 持続性経口ペニシリン製剤「バイシリンRG顆粒40万単位」の出荷調整について
社 日本臨床腫瘍学会
7/6 【その他*】 医薬品 医療機器等安全性情報 No.354
独 日本学術振興会
7/6 【その他*】 学術情報分析センターにおいて学振諸事業の国際的な活動の展開に関する報告を掲載しました。
7/6 【その他】 「科研費NEWS2018Vol.1」を掲載しました。
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/6 【その他*】 [科学]第29回科学委員会の資料を掲載しました
7/6 【その他*】 [国際]「eCTDv4.0導入に伴う新規システム構築及び既存システム改修に係る要件定義及び基本設計等業務」の説明会及び質疑応答会開催について
7/6 【その他*】 [審査]平成30年度 新医薬品の承認品目一覧(平成30年7月2日まで)を掲載しました
7/6 【その他*】 [安全]「医薬品自主回収のお知らせ(クラスI)(販売名:バルサルタン錠20mg・40mg・80mg・160mg「AA」)」を掲載しました
Johnson & Johnson Services, Inc. :(ジョンソン・エンド・ジョンソン)。米ニュージャージー州。コンシューマー、医薬品、医療機器の3分野でビジネス。2014年売上高:3兆4,100億円
7/6 【雑誌掲載】 Johnson & Johnson Announces Publication in The Lancet Highlighting Robust Immune Response to Janssens Mosaic-based Preventive Vaccine Regimen for HIV
英医学雑誌ランセット , 堅牢な免疫応答 , モザイクベース予防ワクチン治療(レジメン) , H I V
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory , Infections
TiGenix N.V. :(タイジェニックス)。ベルギー。同種異系すなわちドナー由来の幹細胞の基盤技術を用いた新薬の開発・製品化に注力する先進的なバイオ医薬品企業。消化器の難病の治療薬を開発中。親会社:武田薬品工業株式会社
7/6 【M&A】 Takeda and TiGenix Announce Results of Second Acceptance Period for the Voluntary and Conditional Public Takeover Bid in respect of TiGenix and Commencement of Simplified Squeeze-out and Intention to Delist the ADSs from Nasdaq Terminate the ADS Facility and Terminate TiGenixs U.S. Reporting Obligations
TiGenix社の任意の条件付株式公開買付けにおける第2回目の公開買付け期間の結果、簡易的なスクイーズアウトの開始、NASDAQからの米国預託証券の上場廃止、米国預託証券に関する預託契約の終了およびTiGenix社の米国での報告義務の終了について
Aradigm Corporation :(アラディグム)。米カリフォルニア州。重症呼吸器疾患の治療薬の開発と商品化に焦点を置く
7/6 【人事】 Aradigm Announces the Appointment of Dr. Theresa Matkovits to the Board of Directors
任命 , 役員(会)
BioArctic Neuroscience AB :(バイオアークティック・ニューロサイエンス)。スウェーデン・ストックホルム。アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などのように、誤って折り畳まれたタンパク質を原因とする疾患に対する治療用モノクローナル抗体の開発における、独自の技術を有するバイオファーマ
7/6 【パイプライン】 BioArctic announces positive topline results of BAN2401 Phase 2b at 18 months in early Alzheimers Disease
肯定的なトップライン結果(重要な有効性エンドポイントに関する統計的有意性を達成) , 『BAN2401』 , フェーズ 2b , 18ケ月の最終解析 , 【早期アルツハイマー病】
※『BAN2401:アルツハイマー病治療薬/作用機序:抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体/Aβ凝集体に選択的に結合して無毒化、脳内からこれを除去するモノクローナル抗体/早期アルツハイマー病/起源:エーザイ株式会社、BioArctic Neuroscience AB/共同開発:Biogen Idec, Inc.』
=薬効領域=Brain and Nervous
Cosmo Pharmaceuticals N.V. :(コスモ・ファーマシューティカルズ)。アイルランド。特定の消化器疾患・大腸内視鏡検査領域において世界をリードすることを目指しているスペシャリティ・ファーマ。特に潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患や大腸感染症などの治療薬、大腸内視鏡検査関連の医療機器等を取り扱う
7/6 【特許】 Cosmo Pharmaceuticals updates on UcerisR
最新情報 , 『UCERIS(budesonide)』 , ジェネリックバージョン
※『UCERIS(budesonide):潰瘍性大腸炎治療薬/寛解導入のための徐放性錠剤/一般名:ブデソニド/適応疾患:軽度から中等度の遠位潰瘍性大腸炎/起源:Teva Pharmaceutical Industries Limited』
=薬効領域=Gastrointestinal
Halozyme Therapeutics, Inc. :(ハロザイム・セラピューティクス)。米サンディエゴのバイオ企業。腫瘍微小環境を標的とする新規の抗がん治療の創出と商業化に集中。NASDAQ上場
7/6 【業績報告】 Halozyme To Host Second Quarter 2018 Financial Results Conference Call
〜主催 , 2018年第二四半期決算報告書 , 電話会議
Herantis Pharma, PLC :(ヘランティス・ファーマ)。フィンランド。アンメット医療ニーズに対応する新薬の開発に特化しており、開発対象はドライアイ、パーキンソン病、続発性リンパ浮腫、アトピー性皮膚炎、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬など
7/6 【提携】 Herantis Pharma initiates non-invasive CDNF development program announces licensing agreement with University of Helsinki
〜開始 , 非侵襲性『CDNF』開発プログラム , ライセンス供与 , ヘルシンキ大学と合意
※『CDNF:脳ドーパミン神経栄養因子/パーキンソン病』
=薬効領域=Brain and Nervous
Isotopen Technologien Munchen AG :(アイソトープ・テクノロジー・ミュンヘン)。ドイツ。革新的な診断および治療用放射性核種および放射性医薬品の開発、生産および世界的供給に専念している非公開企業グループ
7/6 【提携】 Endocyte and ITM announce Long-Term Supply Agreement for no-carrier-added Lutetium-177
Endocyte社と長期供給契約(を締結) , 担体無添加ルテチウム177
MabVax Therapeutics Holdings, Inc. :(マブバクス・セラピューティクス)。米サンディエゴ。がんに対する新規ワクチンおよび抗体の開発を行う。親会社:Telik
7/6 【資金調達】 MabVax Therapeutics' HuMab-5B1 ImmunoPET Imaging Agent MVT-2163 Subject of National Institutes of Health R01 Research Grant Awarded to Memorial Sloan Kettering Cancer Center
『HuMab-5B1』 , 免疫PET診断造影剤 , 『MVT-2163』 , 国立保健研究所の研究対象R01研究助成金 , メモリアル・スローン・ケタリングがんセンター
※『HuMab-5B1:抗がん抗体/膵臓がん、その他のCA19-9陽性がん』
※『MVT-2163:免疫PET診断造影剤』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
NeuroVive Pharmaceutical AB :(ニューロバイブ・ファーマシューティカル)。スウェーデン。ミトコンドリア保護を介して心血管疾患や神経疾患を治療する薬剤を開発
7/6 【雑誌掲載】 NeuroVives genetic mitochondrial disease drug candidate KL1333 mechanism of action published in scientific journal
遺伝性ミトコンドリア病 , 薬剤候補 , 『KL1333』 , 作用機序 , 掲載 , 科学雑誌
※『KL1333:NAD + 細胞レベルモジュレーター/遺伝的ミトコンドリア障害/起源:Yungjin Pharm Co. Ltd./導出:NeuroVive Pharmaceutical AB(全世界)』
=薬効領域=Brain and Nervous
ObsEva S.A. :(オブシーバ)。スイス・ジュネーブ。臨床開発に特化したベンチャー企業。産婦人科領域における疾患を最重要ターゲットとする
7/6 【その他】 ObsEva SA Shares to Begin Trading on SIX Swiss Exchange
A普通株 , 〜開始 , 〜取引 , スイス , 交換
Oramed Pharmaceuticals, Inc. :(オラメド・ファーマシューティカルズ)。イスラエル・エルサレム。経口デリバリーシステムを開発
7/6 【資金調達】 Oramed Announces Closing of $18.1 Million Registered Direct Offering
直接公募
QurAlis Corporation :(クアリス)。米マサチューセッツ州。筋萎縮性側索硬化症の治療法の研究・開発を行うバイオベンチャー
7/6 【パイプライン】 FDA Approves Xeomin for Excessive Drooling Common in ALS Patients
米国食品医薬品局の承認 , 『XEOMIN(incobotulinumtoxinA)』 , 過度の流涎(よだれ) , 一般的(な) , 【筋萎縮性側索硬化症】
※『XEOMIN(incobotulinumtoxinA):A型ボツリヌス毒素製品/適応疾患:上肢痙縮(けいしゅく)、痙性斜頸、眼瞼痙攣、流涎(りゅうぜん)症/起源:Merz Pharma GmbH & Co. KGaA/共同開発:帝人ファーマ株式会社(日本)』
=薬効領域=Brain and Nervous
ITUS Corporation :(ITUS コーポレーション)。米カリフォルニア州。がんの早期発見のための安価な非侵襲的血液検査のシリーズであるCchek?と呼ばれるプラットフォームを開発
7/6 【その他*】 ITUS Corporation Announces Second Commercial Focus for Cchek™ will be Breast Cancer
第二 , 商業(上)のフォーカス , 『Cchek』 , 【乳がん】
※『Cchek:人工知能(AI)利用早期がん検出技術』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Glenmark Pharmaceuticals, Ltd. :(グレンマーク・ファーマシューティカルズ)。インド・マハラシュトラ州ムンバイ。グローバルに事業展開する研究志向の製薬会社。後発品製剤、原薬事業は米欧を含めた世界65カ国で展開しており、その製品は、皮膚科、内科、小児科、婦人科、耳鼻咽喉科および泌尿器科(糖尿病)等に及ぶ
7/6 【提携】 Glenmark Announces Exclusive Licensing Agreement with Seqirus for its Investigational Seasonal Allergic Rhinitis Nasal Spray ? Ryaltris ? for Australia and New Zealand Markets
独占ライセンス供与 , Seqirus社と合意 , 季節性アレルギー性鼻炎鼻腔スプレー , 『GSP 301(Ryaltris)(Mometasone/Olopatadine)』 , オーストラリア & ニュージーランド , マーケット
※『GSP 301(Ryaltris)(Mometasone/Olopatadine):季節性アレルギー性鼻炎治療薬/(モメタゾン + オロパタジン)固定用量配合剤』
=薬効領域=Respiratory , Autoimmune/Inflammatory
Koninklijke Philips N.V. :(ロイヤル・フィリップス)。オランダ。医療機器大手
7/6 【その他】 Philips provides update on European Commission investigation
最新情報を公表 , 欧州委員会 , 査察
Zoetis, Inc. :(ゾエティス)。米ニュージャージー州。動物向け医薬品の世界大手。元ファイザー社のアニマルヘルス事業部門で現在は独立企業
7/6 【M&A】 Zoetis and Abaxis Announce HSR Clearance for Zoetis Acquisition of Abaxis
ハート・スコット・ロディノ法(米国の大型合併に関する法律)許可 , Abaxis社の買収
RaySearch Laboratories AB :(レイサーチ・ラボラトリーズ)。スウェーデン・ストックホルム。放射線治療のソフトウェアソリューションの提供
7/6 【提携】 RayStation order from Heidelberg University Hospital in Germany strenghtens the existing partnership
『RayStation』 , ハイデルベルク大学病院(ドイツ)からのオーダー , 〜強化 , 既存のパートナーシップ
※『RayStation:放射線治療機器』
7/6 【その他*】 Emory Proton Therapy Center in Atlanta has selected RayStation in combination with Varians ProBeam proton system
Emory Proton Therapy Center , 選択 , 『RayStation』 + 『ProBeam』
※『RayStation:放射線治療機器』
※『ProBeam:陽子線システム/完全に統合された強度変調陽子線治療可能/起源:Varian Medical Systems, Inc.』
Cancer Research UK:CRUK :(キャンサー リサーチ:英国がん研究所)。英国・ロンドン。ノーベル賞受賞者もいる純粋な基礎系のこの研究機関の母体は慈善団体で、民間の寄付によって成り立っている
7/6 【雑誌掲載】 Computer simulation suggests risk-based breast screening could have benefits
コンピュータシミュレーションは、リスクベースの乳房スクリーニングが利益をもたらす可能性があることを示唆
European Molecular Biology Laboratory:EMBL :(欧州分子生物学研究所)。ドイツ・ハイデルベルグ
7/6 【雑誌掲載】 Melting bacteria to decipher antibiotic resistance
抗生物質耐性を解明するために細菌を溶かす
=薬効領域=Infections , Antineoplastics/Supportive Care
National Center for Complementary and Alternative Medicine:NCCAM :(米、国立補完・代替医学センター)
7/6 【その他*】 LLS Magnetic Clay Inc. Expands Allergy Alert On Undeclared Allergens In Prescript-Assist Dietary Supplement To All Lots
LLS Magnetic Clay Inc.、Prescript Assisted Dietary Supplementの未承認アレルゲンに関するアレルギー警告を拡大
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
National Institutes of Health:NIH :(米、国立衛生研究所)。世界最大の医学研究機関(研究員・職員:約18,000人、2007年度予算:約3兆円)。NCI(国立がん研究所)、NIAID(国立アレルギー・感染症研究所)やNIAなど27の研究所や研究センターで構成。米国メリーランド州ベセスダ市にて1887年に設立
7/6 【雑誌掲載】 Natural lipid acts as potent anti-inflammatory
天然の脂質は強力な抗炎症剤として作用する
St. Jude Children's Research Hospital :(セントジュード小児研究病院)。米テネシー州メンフィス
7/6 【雑誌掲載】 Scientists identify a protein complex that shapes the destiny of T cells
科学者 , 〜同定 , タンパク複合物 , T細胞の運命を形作る
Massachusetts Institute of Technology:MIT :(マサチューセッツ工科大学)。米国
7/6 【学会発表】 Automating molecule design to speed up drug development
《Machine Learning国際会議》:薬剤開発をスピードアップする分子設計の自動化
Queensland University of Technology International College :(クイーンズランド工科大学)。オーストラリア
7/6 【学会発表】 Simple test to predict rare cancers' likely spread
《国際唾液および液体生検シンポジウム》:希少ながんを予測する簡単なテスト
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
University College London :(ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン)。英国
7/6 【学術情報】 Prostate cancer ultrasound treatment as effective as surgery or radiotherapy
前立腺がん超音波治療 , 同程度の有効性がある , 手術または放射線治療
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/6 【その他*】 Breast screening based on womens risk level would reduce overdiagnosis
女性のリスクレベルに基づく胸部スクリーニングは過診断を減らすだろう
University of Manchester :(マンチェスター大学)。英国
7/6 【学術情報】 New therapy could treat children with Hunter disease
新しい療法はハンター病の子供を治療することができる
Washington State University :(ワシントン州立大学)。米国
7/6 【学術情報】 Researchers map DNA damage links to onset of skin cancer
研究者 , マッピングする , DNA損傷を皮膚がんの発症に関連づける
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
 
2018/07/07(土)
University of New South Wales :(ニューサウスウェールズ大学)。オーストラリア
7/7 【その他*】 UNSW study shows hospital hand hygiene rates may be worse than reported
UNSWの調査 , 病院の手指衛生率は報告されているより悪化する可能性
 
2018/07/08(日) ↑ このページの最初へ
Axovant Sciences Ltd. :(アクソバント・サイエンシズ)。米国。アルツハイマー型認知症治療薬「RVT-101」の開発と商業化に焦点を当てる。親会社:Roivant Sciences Ltd.
7/8 【提携】 Axovant Announces Global Licensing Agreement for AXO-AAV-OPMD Program for Treatment of Oculopharyngeal Muscular Dystrophy and Broader Platform Collaboration with Benitec Biopharma
グローバルライセンス契約 , 『BB-301 (AXO-AAV-OPMD) 』 プログラム , 【眼咽頭型筋ジストロフィー(常染色体優性遺伝の筋変性疾患)】 & 広範なプラットフォーム , Benitec Biopharma社との協業
※『BB-301 (AXO-AAV-OPMD) :DNA指向性R N Aインターフェレンス(ddRNAi)治療/次世代単一ベクトルシステム/眼咽頭型筋ジストロフィー(常染色体優性遺伝の筋変性疾患)/起源:Benitec Biopharma, Ltd.』
=薬効領域=Sensory
OBI Pharma, Inc. :(OBIファーマ:台湾浩鼎生技)。台湾。免疫機能に着目した新たな抗がん剤の開発
7/8 【パイプライン】 OBI Pharma Granted FDA Orphan Drug Designation for OBI-3424 for the Treatment of Hepatocellular Carcinoma HCC
米国食品医薬品局 , 希少医薬品の指定 , 『OBI-3424』 , 【肝細胞がん】
※『OBI-3424:新規小分子プロドラッグ/作用機序:酵素アルドケトレダクターゼ1c3(AKR1C3)を過剰発現するがんを選択的に標的/T細胞急性リンパ芽球性白血病』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
PharmAbcine, Inc. :韓国。完全ヒト治療用モノクローナル抗体(mAb)を開発、特殊なバイオテクノロジー会社
7/8 【学会発表】 PharmAbcine a clinical stage immune-oncology company today announced that Dr. Jin-San Yoo Chairman and Chief Executive Officer of PharmAbcine is invited to give a presentation as a speaker and panelist at AFOB SUMMER FORUM 2018
提供 , プレゼンテーション , AFOBサマーフォーラム , 2018年
Polaris Pharmaceuticals, Inc. :(ポラリス・ファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州。多国籍のバイオ医薬品会社であり、人間の癌やその他の衰弱性疾患を治療するためのタンパク質医薬品の研究開発を専門とする
7/8 【人事】 Polaris Announces Drs. James Allison and Padmanee Sharma Joining its Scientific Advisory Board
〜参画(参加) , 科学諮問委員会
Precision BioSciences, Inc. :(プレシジョン・バイオサイエンシーズ)。米ノースカロライナ州。ゲノムエンジニアリング分野のリーダー企業
7/8 【雑誌掲載】 Penn Announces Publication of Clinically Relevant Genome Editing in Primates Using Precision's ARCUS Platform
『ARCUS』 プラットフォームを使用して霊長類で臨床関連のゲノム編集を発表
※『ARCUS:ゲノム編集プログラム』
European Bioinformatics Institute:EBI :(欧州バイオインフォマティックス研究所)。英国
7/8 【雑誌掲載】 Roots of leukaemia detectable in blood years before diagnosis
診断前血液中に検出可能な白血病のルーツ
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
University of California:UCLA :(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)。米カリフォルニア州
7/8 【学術情報】 Parents who had severe stresses trauma in childhood more likely to have kids with behavioral health problems
重度のストレスを抱えていた親、幼児期の外傷は、行動上の健康上の問題を持つ子供がいる可能性が高い
 
2018/07/09(月) ↑ このページの最初へ
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
武田薬品工業株式会社 :大阪市中央区。重点疾患領域:オンコロジー、消化器系疾患、中枢神経系疾患、ワクチン。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/9 【その他】 途上国および新興国における人々の健康改善と疾病予防に貢献するグローバルCSRプログラムの選定について
エーザイ株式会社 :東京都文京区。医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入
7/9 【雑誌掲載】 慢性便秘症治療薬「グーフィスR錠5mg」の2つの臨床第V相試験結果がThe Lancet Gastroenterology & Hepatologyに掲載
EAファーマ株式会社 :東京都中央区。医薬品の研究開発・製造・販売、医療用食品の販売。エーザイの消化器疾患領域事業が事業統合し設立。親会社:エーザイ株式会社
7/9 【雑誌掲載】 慢性便秘症治療薬「グーフィス®錠5mg」の2つの臨床第V相試験結果がThe Lancet Gastroenterology & Hepatologyに掲載
小野薬品工業株式会社 :大阪市中央区。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/9 【その他】 ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ(77.4KB)
帝人株式会社 :高機能繊維・複合材料、電子材料・化成品、ヘルスケア、繊維製品・流通、ITなど、多岐にわたる事業をグローバルに展開
7/9 【提携】 オランダ企業とイヌリンの独占販売契約を締結 [帝人]
大正富山医薬品株式会社 :医療用医薬品の国内販売業務。親会社:大正製薬ホールディングス株式会社、富山化学工業株式会社
7/9 【パイプライン】 ニューキノロン系経口抗菌製剤「オゼックス®錠小児用60mg」新発売のお知らせ
科研製薬株式会社 :整形外科領域と脂質・糖尿病を中心とした内科領域に特化
7/9 【その他】 自己株式の取得結果及び取得終了に関するお知らせ
バクスター株式会社 :透析製品、血漿たん白製剤、薬剤投与システムの輸入・製造・販売・アフターケア。売上高世界26位(2006年)
7/9 【パイプライン】 バクスター、血液浄化装置プリズマフレックスシステムを発売〜
持続的腎代替療法を行うための血液浄化装置と専用ディスポーザブル製品群によって急性血液浄化領域のトータルソリューションを提供
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 :コンシューマー、医薬品、医療機器でビジネスを展開。医薬品の売上高世界7位(2006年)
7/9 【その他】 「シュウ ウエムラ」と「アキュビュー® ディファイン®」コラボレーションイベントのスぺシャルサイトオープン
持田製薬株式会社 :東京都新宿区。医薬品(循環器、救急、産婦人科、皮膚科)、医療機器、ヘルスケアの3事業
7/9 【雑誌掲載】 慢性便秘症治療薬「グーフィス錠5mg」の2つの臨床第3相試験結果がThe Lancet Gastroenterology & Hepatologyに掲載(PDF 255KB)
富士フィルムホールディングス株式会社 :東京都港区。イメージングソリューション(カラーフィルム、デジタルカメラ、薬品・サービス等)、インフォメーションソリューション(メディカルシステム等)の開発、製造、販売、サービス
7/9 【提携】 富士フイルムホールディングスと理化学研究所人工知能技術の研究開発組織を設置ヘルスケア産業や素材産業におけるイノベーションを創出
富山化学工業株式会社 :医薬品等の生産及び販売。親会社:富士フイルム株式会社
7/9 【パイプライン】 ニューキノロン系経口抗菌製剤「オゼックス®錠小児用60mg」新発売のお知らせ
富士フイルムメディカル株式会社 :医療用ネットワークシステム・機材の設計開発・販売。親会社:富士フイルム株式会社
7/9 【その他*】 富士フイルムの統合診療支援プラットフォームに新機能画像診断レポートの既読管理ソリューション提供開始画像診断レポートの見落とし防止をサポート
ラクオリア創薬株式会社 :愛知県知多郡。旧ファイザー中央研究所、ファイザー社より独立
7/9 【提携】 武田薬品工業株式会社による当社新規化合物に関する薬効評価完了のお知らせ
レナセラピューティクス株式会社 :東京都千代田区。ヘテロ核酸技術の事業化。東京医科歯科大発ベンチャー
7/9 【その他*】 7月9日?〜11日?開催の日本核酸医薬学会第4回年会(九州開催)において弊社佐々木が発表を行います
株式会社セラバリューズ :東京都千代田。より質の高い満足と健やかな生活の実現を機軸に、独自に研究開発した食品・医薬品および技術モデルの創造と提供
7/9 【その他】 配達遅延のお知らせ
株式会社ユーグレナ :東京都文京区。ミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開
7/9 【その他】 リアルテックファンドによる「サイエンス&アート」がテーマ の創造性拡張実験プロジェクト「Mitaxis ミタクシス 」始動
デンカ生研株式会社 :東京都中央区。人体用各種ワクチン、免疫血清検査試薬、臨床化学検査試薬、細菌検査試薬、ウイルス検査試薬、一般生物検査試薬の製造・販売および輸出入
7/9 【その他】 インフルエンザワクチン新規製造設備の建設によるワクチン事業の強化について
株式会社ジーンクエスト :東京都文京区。遺伝子解析。日本初の個人向け大規模遺伝子解析サービス。東京大学発ベンチャー。親会社:株式会社ユーグレナ
7/9 【その他】 週刊現代にて記事が掲載されました。
日医工株式会社 :富山県。後発医薬品メーカー。フランス製薬大手サノフィ・アベンティスグループと資本・業務提携
7/9 【提携】 Sunward Pharmaceutical Pte Ltd. シンガポール との業務提携のお知らせ
富士製薬工業株式会社 :東京。後発医薬品メーカー。造影剤などの診断用薬と婦人系ホルモン剤が収益の二本柱。国内9位
7/9 【その他*】 女性健康支援アプリ「LiLuLa(リルラ)」配信開始のお知らせ
テルモ株式会社 :東京都渋谷区。注射筒、注射針、輸液セット等のほか、カテーテルシステムや人工心肺システム、人工血管などの高度な医療機器
7/9 【その他】 テルモ、アライアンス事業の薬剤充填済み注射器生産設備増設 テルモ山口D&D株式会社で約70億円の設備投資
エイツーヘルスケア株式会社 :東京都文京区。CRO。親会社:伊藤忠商事株式会社
7/9 【提携】 エイツーヘルスケアが、SAS Institute Inc.とJMPR Partner – Clinical Trials Partners を契約。日本初のJMP Clinicalを活用したサービス&ソリューションを展開
株式会社メタジェン :山形県鶴岡市。腸内環境デザイン。慶応大学発のベンチャー
7/9 【その他】 7月20日、日経ヘルスBUSINESS CONFERENCE2018に取締役副社長CTOの山田が登壇します!
CTCライフサイエンス株式会社 :東京都品川区。製薬企業を中心としたライフサイエンス業界にICTソリューションの提供
7/9 【その他*】 Excelra社バイオマーカーデータベースGOBIOMのコンテンツが更新され、収載バイオマーカー数が122 501件になりました。
Veeva Japan株式会社 :東京都渋谷区。製薬業界向けのCRMシステムなどを提供。親会社:Veeva Systems, Inc.
7/9 【学会発表】 臨床試験データマネジメントの専門家が、試験スケジュールに影響を与える根本的な課題を指摘
メディカル・データ・ビジョン株式会社 :東京都千代田区。医療情報統合システムの開発、製作、販売、保守業務ほか
7/9 【その他*】 「カンゴッチ」に新機能、「看護必要度U」を試算 18年度診療報酬改定の新制度に対応
株式会社日立製作所 :東京都千代田区
7/9 【その他*】 「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始
〜IoTを活用した手術室内医療機器の接続と手術室外連携を信州大学医学部附属病院で実証〜
デンカ株式会社 :東京都中央区。旧電気化学工業株式会社
7/9 【その他】 インフルエンザワクチン新規製造設備の建設によるワクチン事業の強化について
ポーラ化成工業株式会社 :東京都品川区
7/9 【提携】 最新の遺伝子操作技術である「ゲノム編集」の産学共創コンソーシアムへ参画
株式会社リコー :東京都中央区
7/9 【その他*】 脳磁計測システム「RICOH MEG」を国内市場向けに販売開始
〜最新鋭の医療機器を導入した熊谷総合病院「PET総合検診棟」で採用〜
三井物産株式会社 :東京都千代田区。総合商社として初めてアジアでの治験支援事業へ本格参入
7/9 【提携】 米国 Thorne Research社へのキリンホールディングスとの共同出資
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:AMED :東京都千代田区。日本版NIH。文部科学省・厚生労働省・経済産業省の持つ医療関連の研究開発予算を一元的に管理し研究者に配分
7/9 【その他*】 「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始
―IoTを活用した手術室内医療機器の接続と手術室外連携を―
国立研究開発法人 科学技術振興機構 :文部科学省所管
7/9 【雑誌掲載】 長時間蛍光イメージングを可能にする近赤外蛍光標識剤を開発
〜蛍光1分子追跡から生体深部イメージングまで生命科学・医療分野に幅広く応用可能〜
7/9 【雑誌掲載】 硫黄化合物を低温・高効率で酸化する環境型触媒を開発
〜サルファーフリー燃料ほか有用物合成に威力〜
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/9 【提携】 富士フイルムホールディングスと理化学研究所 人工知能技術の研究開発組織を設置
独 大阪健康安全基盤研究所 :大阪市東成区
7/9 【その他*】 蚊が媒介する感染症に注意!
ライフサイエンス新着論文レビュー :情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター から発信・公開される日本語コンテンツ
7/9 【雑誌掲載】 クライオ電子顕微鏡によるμオピオイド受容体とGiタンパク質との複合体の構造解析
7/9 【雑誌掲載】 分化の多能性の獲得に必要なクロマチンの再編成において転写因子Esrrbのはたす役割
国立研究開発法人 国立感染症研究所 :東京都
7/9 【その他】 コンゴ共和国におけるエボラ出血熱の流行に対する国際緊急援助隊 感染症対策チームの派遣について 第2報
7/9 【その他*】 IASR夏の疾患 ヘルパンギーナ herpangina/手足口病 hand foot and mouth disease
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 :茨城県つくば市
7/9 【雑誌掲載】 研究成果 ゲノム編集により鶏卵を使って有用な組換えタンパク質を大量生産 -「金の卵」を産むニワトリ生物工場の実現の見込み- 外部リンク:産業技術総合研究所
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 :文部科学省所管。研究活動ニュース
7/9 【雑誌掲載】 世界初!光で細胞分裂装置の操作に成功
〜体作りに重要な細胞分裂の仕組みの理解促進に期待〜
学校法人東海大学医学部 :神奈川県伊勢原市
7/9 【雑誌掲載】 樋口廣士助教と幸谷愛教授らのEBウイルス陽性B細胞リンパ種の悪性化機序に関する研究が血液学のトップジャーナル『Blood』誌に掲載されました
学校法人東京女子医科大学
7/9 【その他*】 「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始
学校法人立命館大学総合科学技術研究機構
7/9 【学術情報】 心理学が解き明かす「おいしさの正体」
国立大学法人京都大学 :京都市左京区
7/9 【学術情報】 DNAを用いたチンパンジーの年齢推定に成功
−野生動物の生態解明研究に画期的な進歩−
国立大学法人金沢大学がん進展制御研究所 :石川県
7/9 【雑誌掲載】 腫瘍動態制御 松本邦夫教授によるHGF(hepatocyte growth factor: 肝細胞増殖因子)とMET受容体に関する研究成果の記事が、英国の雑誌「Impact」に掲載されました。
国立大学法人東京大学大学院新領域創成科学研究科 :東京都文京区
7/9 【学術情報】 受精後の遺伝子発現プログラムの進行を調節するメカニズムの一端を解明
国立大学法人名古屋大学 :名古屋市千種区。研究教育成果情報
7/9 【学術情報】 世界初!光で細胞分裂装置の操作に成功
〜体作りに重要な細胞分裂の仕組みの理解促進に期待〜
7/9 【学術情報】 長時間蛍光イメージングを可能にする近赤外蛍光標識剤を開発?蛍光1分子追跡から生体深部イメージングまで生命科学・医療分野に幅広く応用可能?
7/9 【学術情報】 群れはいかにして捕食を減らせるか?
〜ヒヒは危険であるほど長く目を開ける〜
国立大学法人名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 :愛知県
7/9 【学術情報】 ビーカーを使って炭素の輪から作る二次元カーボンナノシート
〜二次元物質のボトムアップ簡易合成への道〜
NTTデータ経営研究所 :東京都千代田区
7/9 【セミナー】 SBM総合ソリューションフェア2018 「医療分野、医療機関におけるAI等先端ITの導入に関する最新動向」
Security NEXT :情報セキュリティ、個人情報に関連する最新ニュース。ニュースガイアが運営
7/9 【その他】 USBメモリを院内で紛失、患者情報含む可能性 - 北里大病院
株式会社ニッセイ基礎研究所 :東京都千代田区
7/9 【その他*】 運動したら、健康になれるの?
社 日本化学療法学会
7/9 【その他】 持続性経口ペニシリン製剤「バイシリンRG顆粒40万単位」(ベンジルペニシリンベンザチン水和物顆粒)の出荷調整について
社 日本眼科学会
7/9 【その他*】 目の病気  糖尿病網膜症
社 日本禁煙学会
7/9 【その他*】 タバコ産業干渉指数:日本2018年版を資料集に掲載しました【JAPAN: Tobacco Industry Interference Index】
社 日本不整脈学会
7/9 【その他*】 臨床心電図解析の実際−どこをどうみるか− 重症不整脈に直結する波形異常編」の「第T章 δ(デルタ)波」がアップされました
東京都
7/9 【その他】 医薬品医療機器等法律違反者に対する行政処分
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/9 【その他*】 [審査]医療機器・体外診断用医薬品治験相談の資料搬入日を更新しました
7/9 【その他*】 [審査]簡易相談の日程(8月実施分)を掲載しました
Janssen Global Services, LLC :(ヤンセン・グローバルサービス)。米ニュージャージ州。親会社:Johnson & Johnson Services, Inc.
7/9 【パイプライン】 SIMPONIR GOLIMUMAB RECEIVES EUROPEAN COMMISSION APPROVAL FOR EARLY DOSE OPTIMIZATION TREATMENT IN PATIENTS WITH ULCERATIVE COLITIS
『SIMPONI ARIA(Golimumab)』 , 欧州委員会承認 , 早期投与(量)最適化治療 , 【潰瘍性大腸炎】
※『SIMPONI ARIA(Golimumab):自己免疫疾患治療薬/作用機序:抗ヒトTNFαモノクローナ ル抗体/レミケードの後継/商品名:シンフォニー/一般名:ゴリムマブ/適応疾患:非X線撮影軸性脊椎関節症、多関節型・若年性・特発性関節炎、活動性強直性脊椎炎/起源:Johnson & Johnson社とSchering-Plough社/導出:田辺三菱製薬株式会社』
=薬効領域=Gastrointestinal , Autoimmune/Inflammatory
Gilead Sciences, Inc. :(ギリアド・サイエンス)。米カリフォルニア州。世界最大のAIDS薬メーカー。2014年売上高:2兆6,300億円。NASDAQ上場
7/9 【人事】 Michael Amoroso to Join Kite as Senior Vice President and Head of Worldwide Commercial Cell Therapy
〜参画(参加) , (上席)副社長 & 部門長 , 世界的商業(上)の細胞治療
Teva Pharmaceutical Industries Limited :(テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ)。イスラエル。世界最大のジェネリック医薬品会社。ジェネリック売上1位。2014年売上高:1兆9,400億円
7/9 【パイプライン】 Teva Announces Launch of a Generic Version of UcerisR in the United States
開始 , ジェネリック版 , 『UCERIS』 , 米国
※『UCERIS:潰瘍性大腸炎治療薬/寛解導入のための徐放性錠剤/一般名:ブデソニド/適応疾患:軽度から中等度の遠位潰瘍性大腸炎』
=薬効領域=Gastrointestinal
Mylan N.V. :(マイラン)。米ペンシルバニア州。世界4位のジェネリック医薬品会社。米マイラン社、独メルク・ジェネリックス・グループ、印マトリックス社の統合により誕生。NASDAQ上場。親会社:Teva Pharmaceutical Industries Limited
7/9 【パイプライン】 Mylan Adds to Central Nervous System Portfolio With Launch of Generic ExelonR Patch
〜追加 , 中枢神経系ポートフォリオ , 発売 , ジェネリック , 『Exelon(rivastigmine)』 , 貼付剤
※『Exelon(rivastigmine):アルツハイマー病治療薬/作用機序:アセチルコリンエステラーゼ阻害/商品名:イクセロンパッチ/一般名:リバスチグミン/起源:Novartis Pharma AG ファーマ』
=薬効領域=Brain and Nervous
Bayer AG :(バイエル)。ドイツ ヴェストファーレン州レバークーゼン。1863年に創業した化学及び製薬会社。2014年売上高:1兆6,900億円
7/9 【雑誌掲載】 XANTUS programme confirms low bleeding and low stroke rate with XareltoR in 11 121 prospectively investigated patients with atrial fibrillation
XANTUSプログラム , 〜確認 , 【低出血 & 脳卒中率】 , 『Xarelto(Rivaroxaban)』 , 11,121人の心房細動患者
※『Xarelto(Rivaroxaban):抗凝固薬/作用機序:第Xa因子阻害剤/商品名:イグザレルト/一般名:リバーロキサバン/剤型:経口/共同開発:Johnson & Johnson Services, Inc.』
=薬効領域=Cardiovascular , Blood and Body fluid
Celgene Corporation :(セルジーン)。米ニュージャージー州サミット。サリドマイドのメーカー。NASDAQ上場
7/9 【パイプライン】 Celgene and Acceleron Announce Luspatercept Achieved Primary and All Key Secondary Endpoints in Phase III ‘BELIEVE' Study in Adults with Transfusion-Dependent Beta-Thalassemia
『Luspatercept』 , 達成 , 一次 & すべての副次評価項目 , フェーズ III 試験 , 成人 , 【輸血依存βサラセミア(β地中海貧血症)】
※『Luspatercept:TGF-β群捕獲剤/改変アクチビンIIB型受容体融合タンパク質/適応疾患:低リスクな骨髄異形成症候群、βサラセミア/起源:Acceleron Pharma, Inc./共同開発:Celgene Corporation(グローバル)』
=薬効領域=Blood and Body fluid
Eisai, Inc. :(エーザイ米国子会社)。米ニュージャージー州
7/9 【学会発表】 Eisai Announces Acceptance of BAN2401 Phase II Results for Oral Presentation at the 2018 Alzheimer's Association International Conference AAIC
《アルツハイマー病協会国際会議》:『BAN2401』 , フェーズ II 結果 , 口述発表
※『BAN2401:(画期的新薬候補)アルツハイマー病治療薬/作用機序:抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体/Aβ凝集体に選択的に結合して無毒化、脳内からこれを除去するモノクローナル抗体/早期アルツハイマー病/起源:エーザイ株式会社、BioArctic Neuroscience AB/共同開発:Biogen Idec, Inc.』
=薬効領域=Brain and Nervous
Valeant Pharmaceuticals International, Inc. :(バリアント・ファーマシューティカルズ)。カナダ・ケベック州。多国籍スペシャルティ医薬品企業。皮膚科、眼科を主要領域とした医薬品、OTC 製品の開発および販売等。Bausch Health Companies, Inc.に社名変更
7/9 【パイプライン】 Bausch + Lomb Announces U.S. FDA Filing Acceptance For Loteprednol Etabonate Ophthalmic Gel 0.38%
ボシュロム , 米国食品医薬品局提出受理 , 『Lotemax Gel (loteprednol etabonate ophthalmic gel)』
※『Lotemax Gel (loteprednol etabonate ophthalmic gel):眼疾患治療薬/糖質コルチコイド/眼科用/エタボン酸ロテプレドノール/抗炎症』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
Acacia Pharma, Ltd. :(アカシア・ファーマ)。英国。術後およびがん患者のための支持療法製品を開発
7/9 【業績報告】 Operating Update for the First Half 2018
業績最新情報 , 上半期 , 2018年
Acceleron Pharma, Inc. :(アクセルロン・ファーマ)。米マサチューセッツ州。骨や筋肉を含む組織の増殖を調節する新規治療法を開発
7/9 【パイプライン】 Celgene and Acceleron Announce Luspatercept Achieved Primary and All Key Secondary Endpoints in Phase III ‘BELIEVE Study in Adults with Transfusion-Dependent Beta-Thalassemia
『Luspatercept』 , 達成 , 一次 & , すべての副次評価項目 , フェーズ III 試験 , 成人 , 【輸血依存βサラセミア(β地中海貧血症)】
※『Luspatercept:TGF-β群捕獲剤/改変アクチビンIIB型受容体融合タンパク質/適応疾患:低リスクな骨髄異形成症候群、βサラセミア/共同開発:Celgene Corporation(グローバル)』
=薬効領域=Blood and Body fluid
Aclaris Therapeutics, Inc. :(アクラリス・セラピューティクス)。米ペンシルバニア州。皮膚疾患治療開発
7/9 【パイプライン】 FDA grants Fast Track Designation to Aclaris Therapeutics’ Investigational JAK Inhibitor for the treatment of Alopecia Areata
米国食品医薬品局 , 優先審査指定 , Janusキナーゼ(JAK)阻害剤 , 【円形脱毛症】
※『ATI-502:局所ヤヌスキナーゼ(JAK)1/3阻害剤/アンドロゲン性脱毛症』
=薬効領域=Skin
Actinium Pharmaceuticals, Inc. :(アクチニウム・ファーマシューティカルズ)。米ニューヨーク州。適用範囲が限定されたアルファ粒子免疫治療薬および放射性医薬品の開発を手掛ける
7/9 【パイプライン】 Actinium to Host Webcast on July 10 2018 to Discuss Actimab-A MRD clinical trial for Minimal Residual Disease in Postremission AML Patients
〜主催 , ウェブ中継 , 7月 , 2018年 , 〜ディスカッション , 『ACTIMAB-A』 , 臨床試験 , 微少残存病変(MRD) , 【急性骨髄性白血病】
※『ACTIMAB-A:放射性免疫療法薬/α粒子放射成分(アクチニウム-225)付きCD33標的抗体薬/適応疾患:急性骨髄性白血病』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Adagene, Inc. :中国の抗体薬開発会社
7/9 【パイプライン】 US FDA Approves Adagene IO Agonist IND for Solid Tumor and Non-Hodgkin Lympoma Ph1 Trial
米国食品医薬品局の承認 , IO作動薬 , 新薬臨床試験開始届 , 【固形腫瘍 & 非ホジキンリンパ腫】 , フェーズ1試験
※『ADG-106:CD137エピトープ標的完全ヒトモノクロナール抗体/固形腫瘍 & 非ホジキンリンパ腫』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Aeromics, Inc. :米国。虚血性事象後に脳の腫脹(脳浮腫)を予防または阻止する重症急性虚血性脳卒中のための静脈内投与されたアクアポリン-4(AQP4)阻害剤(AER-271)を開発する臨床段階の製薬会社。
7/9 【パイプライン】 Aeromics Initiates Phase 1 Clinical Trial of CNS Edema Inhibitor AER-271 In Healthy Human Volunteers
〜開始 , フェーズ 1 臨床試験 , 中枢神経系浮腫阻害剤 , 『AER-271』 , 健康的なヒトボランティア
※『AER-271:CNS浮腫阻害剤/重度虚血性脳卒中』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Amryt Pharma, PLC :(アムリット・ファーマ)。英国。スペシャリテファーマ。奇病や希少疾病患者の生活改善のための新治療薬の開発および販売に注力
7/9 【資金調達】 NHS England approves funding for Lojuxta
NHSイングランド , 〜承認 , 資金調達(助成金提供) , 『LOJUXTA(lomitapide)』
※『LOJUXTA(lomitapide):コレステロール低下薬/作用機序:ミクロソームトリグリセリド輸送タンパク質(MTP)阻害剤/一般名:ロミタピド/適応疾患:ホモ接合性家族性高コレステロール血症/起源:Aegerion Pharmaceuticals, Inc.』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Anavex Life Sciences Corp. :(アナベックス・ライフ・サイエンシズ)。カナダ・バンクーバー。neurological diseases and cancer
7/9 【パイプライン】 Anavex Life Sciences Receives Approval to Initiate Phase 2 Clinical Trial of ANAVEXR2-73 for the Treatment of Parkinson’s Disease Dementia
承認 , 〜開始 , フェーズ 2 臨床試験 , 『ANAVEXR2-73』 , 【パーキンソン病認知症】
※『ANAVEXR2-73:シグマ1(σ-1)ムスカリン受容体標的/適応疾患:アルツハイマー病・神経変性疾患、レット症候群、点頭てんかん、多発性硬化症』
=薬効領域=Brain and Nervous
Arcturus Therapeutics, Inc. :(アルクトゥルス)。米カリフォルニア州。疾患の治療と生活の質の向上のためのRNA技術の応用における業界リーダー
7/9 【その他】 Arcturus Therapeutics Announces Results of Extraordinary General Meeting of Shareholders
臨時総会結果 , 株主
Bellus Health, Inc. :(べラス・ヘルス)。カナダ。アミロイドAアミロイドーシス(AAアミロイドーシス)の治療薬開発。旧Neurochem
7/9 【パイプライン】 BELLUS Health Initiates Phase 1 Clinical Study for its Chronic Cough Drug Candidate BLU-5937
〜開始 , フェーズ 1 臨床試験(研究) , 【慢性咳嗽】 , 薬剤候補 , 『前NEO5937(BLU-5937)』
※『前NEO5937(BLU-5937):P2X3受容体アンタゴニスト/適応疾患:慢性咳嗽』
=薬効領域=Respiratory
Benitec Biopharma, Ltd. :(ベニテック・バイオファーマ)。オーストラリア。核酸医薬品に必要な遺伝子発現に関する技術を保.持
7/9 【提携】 Benitec Announces Global Licensing Agreement for BB-301 for Treatment of Oculopharyngeal Muscular Dystrophy and Broad Platform Collaboration with Axovant
Axovant社とグローバルライセンス契約 , 『BB-301 (AXO-AAV-OPMD) 』 , 【眼咽頭型筋ジストロフィー(常染色体優性遺伝の筋変性疾患)】 & 広範なプラットフォーム
※『BB-301 (AXO-AAV-OPMD) :DNA指向性R N Aインターフェレンス(ddRNAi)治療/次世代単一ベクトルシステム/眼咽頭型筋ジストロフィー(常染色体優性遺伝の筋変性疾患)/起源:Benitec Biopharma, Ltd.』
=薬効領域=Sensory
BioLife Solutions, Inc. :(バイオライフ・ソリューションズ)。米国。低温での細胞・組織保存に使用する低温保存液を開発・製造・販売
7/9 【その他】 Sandler Capital Funds to Increase Shareholding in BioLife Solutions
Sandler Capital , 〜増加 , 株式保有(持株比率)
Bionomics Limited :(バイオノミクス)。オーストラリア・アデレード。がんや不安神経症・うつ病・アルツハイマー病といった中枢神経系疾患の治療薬を開発するバイオ製薬会社
7/9 【パイプライン】 END-OF-TREATMENT MILESTONE MET IN THE PHASE 2 CLINICAL TRIAL OF BNC210 FOR THE TREATMENT OF PTSD
治療終了時マイルストーン達成 , フェーズ 2 臨床試験 , 『BNC210』 , 【注意欠陥多動性障害】
※『BNC210:精神疾患治療薬/作用機序:α7ニコチン性アセチルコリン受容体(α7受容体)アロステリック拮抗薬/剤型:経口/適応疾患:不安うつ病、注意欠陥多動性障害、全般性不安障害』
BioTime, Inc. :(バイオタイム)。米カリフォルニア州。幹細胞/再生医療分野製品を開発/販売
7/9 【その他*】 OncoCyte Reports Encouraging New Study Results for Lung Cancer Blood Test
期待の持てる新規試験結果 , 【肺がん】 , 血液検査
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Citius Pharmaceuticals, Inc. :(キティウス・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。大規模で成長する市場向けの治療薬を開発し、商業化する専門の製薬会社
7/9 【パイプライン】 Citius Provides Clinical Update And Progress Of The Mino-Lok® Phase 3 Trial
〜提供 , 臨床最新情報 & 進行 , 『Mino-Lok』 , フェーズ 3 試験
※『Mino-Lok:抗菌剤ロック液/適応疾患:カテーテル関連血流感染』
=薬効領域=Infections
Codexis, Inc. :(コデクシス)。米カリフォルニア州。製造コストを大幅に抑制しうる生体触媒加工技術を開発。米Maxygen社の全額出資子会社
7/9 【パイプライン】 Codexis Doses First Subjects in Phase 1a Trial of CDX-6114
第一被験者投薬 , フェーズ 1 試験 , 『CDX-6114』
※『CDX-6114:経口投与酵素治療薬/フェニルケトン尿症(PKU)』
CTI BioPharma Corp. :(CTI バイオファーマ)。米ワシントン州シアトル市。医薬品(抗がん剤)の開発及び販売。旧Cell Therapeutics, Inc.
7/9 【パイプライン】 Results of Phase III PIX306 Trial Evaluating Progression-Free Survival of PIXUVRIR pixantrone Combined with Rituximab in Patients with Aggressive B-cell Non-Hodgkin Lymphoma
フェーズ III (PIX306) 試験結果(統計的に有意な改善見られず) , 無増悪生存 , 『Pixuvri(pixantrone)』 + 『MabThera/Rituxan(Rituximab)』 , 【侵襲性B細胞非ホジキンリンパ腫】
※『Pixuvri(pixantrone):抗悪性腫瘍製剤/マレイン酸ピクサントロン/適応疾患:非ホジキンB細胞リンパ腫』
※『MabThera/Rituxan(Rituximab):抗血液悪性腫瘍製剤/抗CD20キメラ抗体/商品名:マブセラ・リツキサン/一般名:リツキシマブ/適応疾患:悪性リンパ腫、慢性リンパ性白血病/起源:F. Hoffmann-La Roche, Ltd.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Cytori Therapeutics, Inc. :(サイトリ・セラピューティクス)。米カリフォルニア州サンディエゴ。脂肪組織由来幹細胞を治療目的に利用するために必要となる医療機器の分野でリーディングポジションを有するバイオ企業。NASDAQ上場
7/9 【雑誌掲載】 Cytori Reports Sustained Benefit of Cell Therapy in Erectile Dysfunction Trial
持続的(改善)効果 , 細胞治療 , 勃起障害(ED)試験
自己脂肪組織由来幹細胞:ADRC
=薬効領域=Urinary and Reproductive
Eagle Pharmaceuticals, Inc. :(イーグル・ファーマシューティカルズ)。米ニュージャージー州。スペシャリティファーマ。米国食品医薬品局(FDA)の505(b)(2)による規制手順を活用して、主に救命救急及び腫瘍学分野の注射製剤の開発・商業化に重点を置く
7/9 【パイプライン】 FDA Grants Eagle Seven Year Orphan Drug Exclusivity for BENDEKA bendamustine hydrochloride injection
米国食品医薬品局 , 7年間の希少疾患薬に対して付与される独占販売権 , 『BENDEKA(Bendamustine Hydrochloride)』 , 注射(剤)
※『BENDEKA(Bendamustine Hydrochloride):ベンダムスチン液剤製品(RTD 製剤及びRI製剤)/慢性リンパ性白血病、低悪性度B細胞非ホジキンリンパ腫/導出:Teva Pharmaceutical Industries Ltd. (米国)、シンバイオ製薬株式会社(日本)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Endocyte, Inc. :(エンドサイト)。米インディアナ州。がんや炎症疾患の治療薬を開発。NASDAQ上場
7/9 【提携】 Endocyte and ITM Announce Long-Term Supply Agreement for No-Carrier-Added Lutetium-177
ITM社と長期供給契約(を締結) , 担体無添加ルテチウム177
Enzyvant Sciences GmbH :スイス・バーゼル。希少疾患患者の治療に焦点を当てたバイオ医薬品会社。 現在、ファーバー病患者の臨床試験を可能にするrhACの前臨床試験を実施。親会社:Roivant Sciences and Plexcera Therapeutics
7/9 【パイプライン】 ENZYVANT ANNOUNCES INITIATION OF RVT-802 ROLLING BLA SUBMISSION FOR TREATMENT OF COMPLETE DIGEORGE ANOMALY
開始 , 『RVT-802』 , ローリング生物学的製剤承認申請 , 【完全型ディジョージ異常】
※『RVT-802:細胞組織療法/完全型ディジョージ症候群』
G1 Therapeutics, Inc. :(G1 セラピューティクス)。米ノースカロライナ州。がん治療や生物兵器対策に使う低分子化合物を開発
7/9 【人事】 G1 Therapeutics Expands Executive Leadership Team with Appointment of John Demaree as Chief Commercial Officer and Stillman Hanson as General Counsel
〜拡大 , 幹部社員 , 経営陣 , 任命 , 最高営業責任者 & 法務責任者
Galapagos N.V. :(ガラパゴス)。ベルギーのバイオテック。Immunology、Oncology
7/9 【パイプライン】 Galapagos announces design for PINTA Phase 2 trial with GLPG1205 in IPF
〜デザイン , PINTAフェーズ 2 試験 , 『GLPG1205』 , 【特発性肺線維症】
※『GLPG1205:炎症性腸疾患治療薬/ファーストインクラス分子/Gタンパク質共役受容体(GPR84)標的/適応疾患:炎症性疾患、潰瘍性大腸炎』
=薬効領域=Respiratory , Gastrointestinal
GeoVax Labs, Inc. :(ジオバックス)。米ジョージア州 アトランタ。HIV-1感染やその他の感染症に対するワクチンを開発
7/9 【学会発表】 GeoVax to Present at the American Society for Virology 2018 Annual Meeting
出席 , 《米国ウイルス学会》 , 2018年 , 年次総会
Hansa Medical AB :(ハンサ・メディカル)。スウェーデン。バイオテクノロジー会社。バイオテクノロジー・創薬に従事する。スウェーデンのルンド大学で感染症および炎症の研究を行う
7/9 【パイプライン】 Hansa Medical lead candidate imlifidase IdeS granted orphan drug designation by the FDA for anti-GBM antibody disease
リード(医薬品)候補 , 『IdeS (imlifidase)』 , 希少医薬品の指定 , 米国食品医薬品局 , 【抗糸球体基底膜腎炎(グッドパスチャー症候群)】
※『IdeS (imlifidase):ヒトIgG抗体分解酵素/ドナー抗体を除去し腎移植を可能にする/適応疾患:血栓性血小板減少性紫斑病、ギラン・バレー症候群、抗糸球体基底膜抗体病』
=薬効領域=Cardiovascular
HedgePath Pharmaceuticals, Inc. :(ヘッジパス・ファーマシューティカルズ)。米フロリダ州。がん患者のための革新的な治療法を発見、開発、および商業化する臨床段階のバイオ医薬品会社
7/9 【資金調達】 HedgePath Pharmaceuticals Closes Second Tranche of Mayne Pharma Financing
完了 , 第二弾 , 資金調達(融資)
7/9 【資金調達】 Additional $1.6 million in preferred stock and warrant funding to support SUBA BCCNS regulatory program
追加 , 優先株式 & ワラント(新株予約権) , 資金調達(助成金提供) , 〜支援 , 規制プログラム
Helomics Corporation :がん患者のテーラーメード医療を助ける診断製品を開発。旧Precision Therapeutics, Inc.
7/9 【提携】 HelomicsR Corporation and SpeciCare Inc. sign Letter of Intent to provide personalized medicine opportunities for cancer patients
サイン , 内示書 , 〜提供 , 個別化医療 , がん患者
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Helsinn Healthcare S.A. :(ヘルシン・ヘルスケア)。スイス・ルガーノ。主力事業は、製薬業界のニッチ領域の医薬品及び医療器具のライセンスシング。アイルランドと米国に子会社を持つ。親会社:Swiss pharmaceutical Group
7/9 【パイプライン】 Glenmark Pharmaceuticals expands its oncology franchise in India with the launch of Helsinn’s AKYNZEOR a combination drug for the prevention of chemotherapy-induced nausea and vomiting CINV
〜拡大 , オンコロジーフランチャイズ , インド , 発売 , 『Akynzeo(netupitant/palonosetron)』 , 合剤 , 【化学療法による悪心・嘔吐の予防】
※『Akynzeo(netupitant/palonosetron):制吐薬合剤/ネツピタント(NK1受容体拮抗剤) + パロノセトロン(5-HT3受容体拮抗剤)合剤/剤型:経口/適応疾患:抗悪性腫瘍剤投与に伴う悪心、嘔吐の予防』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Hemispherx Biopharma, Inc. :(ヘミスフェリックス・バイオファーマ)。米ニューヨーク州。ウイルス・免疫が原因でおきる慢性疾患の治療薬を開発
7/9 【パイプライン】 Hemispherx Files Positive Safety Report on Intranasal Use of Ampligen in Combination with FluMist Influenza Vaccine
〜提出 , 良好な安全性 , 鼻腔内使用 , 『Ampligen(Rintatolimod)』 + 『FluMist』 , インフルエンザワクチン
※『Ampligen(Rintatolimod):抗ウイルスRNA製剤/免疫力強化/商品名:アンプリジェン/適応疾患:エボラウイルス病、筋痛性脳脊髄炎、慢性疲労症候群』
※『FluMist:鼻腔噴霧インフルエンザ弱毒生ワクチン(4価)/商品名:フルミスト/起源:AstraZeneca, PLC』
=薬効領域=Infections
iBio, Inc. :米デラウウェア州。a leader in the plant-made pharmaceutical field, develops and offers pharmaceutical product applications using its iBioLaunch? platform
7/9 【提携】 iBio Establishes Strategic Commercial Relationship with CC-Pharming Ltd. of Beijing China
CC-Pharming Ltd.と中国北京の戦略的商業関係を確立
Immune Pharmaceuticals, Inc. :(イミューン・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州ケンブリッジ。炎症性疾患やがんの治療に向け、モノクロナール抗体(mAb)や抗体薬物複合体(ADC)などを開発、製造、販売する。EpiCept社と合併
7/9 【提携】 WuXi Biologics and Immune Pharmaceuticals Announce Late-phase Development and Manufacturing Partnership for a First-In-Class Monoclonal Antibody
WuXi Biologics社と後期フェーズ開発 & 製造パートナーシップ , ファーストインクラスモノクローナル抗体
IO Biotech ApS :(IO バイオテック)。デンマーク。破壊的な免疫療法、すなわちチェックポイント/がんワクチンを開発する臨床段階のバイオテクノロジー企業
7/9 【雑誌掲載】 New article published: “The T-winR technology: immune-modulating vaccines“
新しい記事掲載:T-win技術:免疫調節ワクチン
MabVax Therapeutics Holdings, Inc. :(マブバクス・セラピューティクス)。米サンディエゴ。がんに対する新規ワクチンおよび抗体の開発を行う。親会社:Telik
7/9 【提携】 MabVax Therapeutics and Boehringer Ingelheim Sign Asset Purchase and License Agreement and Related Agreements for an Antibody Development Program Targeting Multiple Solid Tumor Cancers
ベーリンガーインゲルハイム社と資産購入 & ライセンス許諾契約(を締結) & 関連 , 抗体開発プログラム , 標的 , 【複数(の)固形腫瘍】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Mallinckrodt Pharmaceuticals, PLC :(マリンクロット・ファーマシューティカルズ)。アイルランド。特殊医薬製品と医療用画像造影剤の開発・製造・販売・流通を行う、特殊バイオ医薬品と 医療用画像のグローバル企業。Covidien社の製薬事業部門から独立
7/9 【雑誌掲載】 New Health Economic Data on Mallinckrodt's OFIRMEVR Acetaminophen Injection Published in Journal of Knee Surgery
新しい医療経済データ , 『OFIRMEV(acetaminophen)』 , 注射(剤) , 掲載 , 学術誌
※『OFIRMEV(acetaminophen):アニリド系解熱鎮痛薬/一般名:アセトアミノフェン/剤型:注射/膝関節形成術・術後疼痛管理/起源:Cadence Pharmaceuticals, Inc.(Mallinckrodt Pharmaceuticals plc)』
=薬効領域=Brain and Nervous
MediciNova, Inc. :(メディシノバ)。米サンディエゴ。主に日本の製薬企業から前臨床、臨床段階の薬剤候補物質を導入し、米国市場向けの開発を行う
7/9 【パイプライン】 MediciNova Announces Clinical Data from Subgroup Analyses of Completed Clinical Trial of MN-166 ibudilast in ALS
臨床試験データ , サブグループ解析 , 『MN-166(ibudilast)』 , 【筋萎縮性側索硬化症】
※『MN-166(ibudilast):神経系疾患治療薬/作用機序:ホスホジエステラーゼ-4及び-10(PDE4/10)阻害剤/マクロファージ遊走阻止因子(MIF)阻害/商品名:ケタスRカプセル/一般名:イブジラスト/適応疾患:メタンフェタミン依存症、クラッベ病、アルコール依存症、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、神経膠芽腫/起源:キョーリン製薬株式会社』
=薬効領域=Brain and Nervous
Nimbus Therapeutics, Inc. :(ニンバス・セラピューティクス)。米マサチューセッツ州。新しい小分子製品候補の多様なパイプラインを臨床開発に迅速に進めるための新しい計算技術技術のパラダイムのパイオニア
7/9 【人事】 Nimbus Therapeutics Names Adrian Ray Ph.D. as Senior Vice President of Discovery Biology
〜任命 , (上席)副社長 , 発見 , 生物学
PharmaMar S.A. :(ファーママー)。スペイン。Zeltia Group(スペインの薬品/化学メーカー)の生物製薬部門。新規海洋産物由来医薬品の発見と開発を通じ、がん治療に貢献するバイオ医薬品の世界的企業。親会社:Zeltia Group
7/9 【提携】 PharmaMar announces the signature of a Memorandum of Understanding with the Indonesian Oceanographic Research Center to address the fight against cancer
がんとの戦いに取り組むインドネシア海洋研究センターとの覚書の署名を発表
Polaris Pharmaceuticals, Inc. :(ポラリス・ファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州。多国籍のバイオ医薬品会社であり、人間の癌やその他の衰弱性疾患を治療するためのタンパク質医薬品の研究開発を専門とする
7/9 【人事】 Polaris Announces Dr. Chi Van Dang Joining its Scientific Advisory Board
〜参画(参加) , 科学諮問委員会
Prana Biotechnology Limited :(プラナ・バイオテクノロジー)。オーストラリア。神経変性疾患の治療薬の研究・開発
7/9 【学会発表】 PBT434 data to be presented at the International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders
《世界パーキンソン病・運動障害学会》:『PBT434』 データ
※『PBT434:パーキンソン病治療薬/アルファ-シヌクレイン、タウ凝集阻害』
=薬効領域=Brain and Nervous
PTC Therapeutics, Inc. :(PTC セラピューティクス)。米ニュージャージー州。RNA関連の研究で成長するバイテク企業。細胞内におけるmRNAの転写後制御機構に着目した低分子医薬の研究開発を行う
7/9 【学会発表】 PTC Therapeutics Announces Positive Data from its Translarna? Phase II Clinical Trial in Children as Young as Two Years with Nonsense Mutation Duchenne Muscular Dystrophy
《国際神経筋疾患学会議》:肯定的なデータ , 『Translarna(ataluren)』 , フェーズ II 臨床試験 , 2歳同じくらいの小児 , 【ナンセンス変異型デュシェンヌ型筋ジストロフィー】
※『Translarna(ataluren):タンパク質修復療法/ナンセンス変異による遺伝性疾患の患者/適応疾患:ナンセンス変異型デュシェンヌ型・ベッカー型筋ジストロフィー、デュシェンヌ型進行性筋ジストロフィー、嚢胞性線維症』
=薬効領域=Muscles,Bones and Joints
Qu Biologics, Inc. :(Qu バイオロジックス)。カナダ。慢性炎症を解消しうる部位特異的免疫調整薬(SSI)を開発
7/9 【パイプライン】 Crohn’s disease clinical trial ? Now enrolling
【クローン病】 , 臨床試験 , (患者)登録
※『QBECO SSI:炎症性腸疾患治療薬/目的部位特異的免疫調節剤/不活化大腸菌の成分から生成/適応疾患:潰瘍性大腸炎、中等度〜重度・クローン病』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
Quark Pharmaceuticals, Inc. :(クオーク)。米カリフォルニア州。臨床ステージの生物製薬会社。siRNA創薬分野では世界的トップ企業。親会社:SBIバイオテック株式会社
7/9 【パイプライン】 Quark Pharmaceuticals Inc Announces First Patient Dosed in Phase 3 Clinical Trial of QPI-1002 for Prevention of Acute Kidney Injury Following Cardiac Surgery
第一被験者投薬(服用) , フェーズ 3 臨床試験 , 『QPI-1002』 , 【心臓外科手術に伴う急性腎損傷の予防】
※『QPI-1002:心臓血管手術に伴う急性腎不全予防薬/p53発現抑制RNA干渉薬/siRNA化合物/腎移植後臓器機能障害の抑制、非動脈炎性前部虚血性視神経症/起源:Quark Pharmaceuticals, Inc.(SBIバイオテック株式会社)/導出:Novartis Pharma AG』
=薬効領域=Urinary and Reproductive , Cardiovascular , Sensory , Urinary and Reproductive
QurAlis Corporation :(クアリス)。米マサチューセッツ州。筋萎縮性側索硬化症の治療法の研究・開発を行うバイオベンチャー
7/9 【雑誌掲載】 2 miRNAs Controlling Genes Involved in ALS and Possible Way of Regulating Them Identified in Study
ALSに関与する遺伝子を制御する2つのmiRNA、およびそれらを制御する可能な方法
=薬効領域=Brain and Nervous
SciGen, Ltd. :シンガポール。バイオ医薬品会社
7/9 【M&A】 Announcement on Offer Document – on behalf of Offeror
発表 , 株式公開買い付け公示文書 , 半数
Seattle Genetics, Inc. :(シアトル・ジェネティクス)。米ワシントン州ボセル。モノクローナル抗体をベースとしたがんおよび自己免疫疾患治療薬の開発・事業化に特化したバイオ企業。NASDAQ上場
7/9 【パイプライン】 Seattle Genetics and Astellas Announce Progress in Enfortumab Vedotin Urothelial Cancer Clinical Development Program
進行 , 『ASG-22ME(Enfortumab Vedotin)』 , 【尿路上皮がん】 , 臨床開発プログラム
※『ASG-22ME(Enfortumab Vedotin):抗体−薬物複合体/(ネクチン-4に作用する完全ヒト型抗体 + A D C技術)/微小管破壊剤放出/適応疾患:転移性・尿路上皮がん/共同開発:アステラス製薬株式会社』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
SenzaGen AB :スウェーデン。私有のバイオテク企業であり、化学物質および混合物の免疫毒性特性の評価方法を提供
7/9 【パイプライン】 SenzaGen’s final validation report for the animal-free allergy test GARDpotency? has been submitted to the regulatory authorities
最終のバリデーション , 動物質を含まない アレルギー診断(検査) , 『GARDpotency』 , 規制当局に提出
※『GARDpotency:動物質を含まない アレルギー診断(検査)』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
Soligenix, Inc. :(ソリジェニックス)。米ニュージャージー州。がん治療の重篤副作用や重篤な消化器疾患の治療製品を開発。旧DOR BioPharma, Inc.
7/9 【特許】 Soligenix Receives European and Canadian Patents for its Ricin Toxin Vaccine RiVaxR Formulation
欧州 & カナダ特許 , リシン(ヒマ毒)ワクチン , 『RiVax』 , 製剤
※『RiVax:リシン毒素暴露防止ワクチン/組換え型サブユニットワクチン』
Starpharma Holdings Limited :(スターファーマ)。豪メルボルン。ナノテクノロジを駆使するバイオ製薬会社
7/9 【パイプライン】 VivaGelR BV NDA advances to next stage of FDA review
『VivaGel(astodrimer sodium)』 , 新薬承認申請 , 〜前進 , 次のステージ , 米国食品医薬品局審査
※『VivaGel(astodrimer sodium):細菌性膣炎(BV)の予防のための薬剤/デンドリマーが成分の殺菌薬膣投与ゲル/再発性細菌性膣炎』
=薬効領域=Infections
Tocagen, Inc. :(トカジェン)。米サンディエゴ。がん患者の終末期医療をターゲットにした遺伝子治療薬の開発を行う
7/9 【提携】 Tocagen Closes Previously Announced License Agreement with ApolloBio to Develop and Commercialize Toca 511 & Toca FC in Greater China
完了 , 既報のとおりライセンス許諾契約(を締結) , 開発と販売 , 『Toca 511(vocimagene amiretrorepvec)』 & 『Toca FC(extended-release 5-fluorocytosine)』 , グレーター・チャイナ(大中華)
※『Toca 511(vocimagene amiretrorepvec):がんウイルス療法/シトシンデアミナーゼを運ぶレトロウイルスベクター/一般名:ボシマジンアミレトロレプベク/剤型:静注/適応疾患:悪性神経膠腫/導出:Apollo Venus Biomedical Technology(中国・香港・マカオ・台灣)』
※『Toca FC(extended-release 5-fluorocytosine):抗悪性腫瘍製剤/5-FUプロドラッグ/剤型:経口徐放製剤/適応疾患:悪性神経膠腫/導出:Apollo Venus Biomedical Technology(中国・香港・マカオ・台灣)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
TxCell S.A. :(ティクセル)。フランスのバイオベンチャー
7/9 【提携】 TxCell exercises in-license option to the University of British Columbias intellectual property rights of the HLA-A2 CAR-Treg program
〜執行 , インライセンス契約オプション , ブリティッシュコロンビア大学(カナダ) , 知的財産権利 , HLA-A2 CAR-Tregプログラム
VBI Vaccines, Inc. :(VBI ワクチン)。米マサチューセッツ州。サービスの行き届いていない大きな市場での、ワクチン防御を拡張する新技術を開発。親会社:SciVac Therapeutics, Inc.
7/9 【学会発表】 VBI Vaccines to Participate in the 2018 Oppenheimer Boston Oncology Insight Summit
〜参加 , 2018年Oppenheimer Boston Oncology Insight Summit
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Viela Bio :米国。疾患の根本原因である共通の重要な経路を選択的に標的とすることによって、重度の炎症および自己免疫疾患の治療を先駆け進歩させる臨床段階のバイオテクノロジー企業。親会社:MedImmune
7/9 【その他】 Why A Spin-off Is A Win-Win For Big Pharma And Startups
ビッグファーマとスタートアップにとってスピンオフが勝利するのはなぜか
Zafgen, Inc. :(ザフゲン)。米マサチューセッツ州。肥満薬を開発
7/9 【雑誌掲載】 Zafgen and the Foundation for Prader-Willi Research Announce PATH for PWS Natural History Study
Prader-Willi Researchの財団とPWS自然史研究のPATHを発表
Zynerba Pharmaceuticals, Inc. :(ジナーバ・ファーマシューティカルズ)。米ペンシルベニア州。特殊医薬品企業。主に、経皮吸収型薬剤デリバリーシステムの開発、商品化に従事
7/9 【パイプライン】 Zynerba Pharmaceuticals Initiates CONNECT-FX a Pivotal Clinical Trial of ZYN002 in Fragile X Syndrome
〜開始 , ピボタル(極めて重要な)臨床試験 , 『ZYN002』 , 【脆弱X症候群】
※『ZYN002:カンナビジオール(大麻成分)経皮投与ゲル剤/適応疾患:脆弱X症候群、焦点発作てんかん』
=薬効領域=Brain and Nervous
co.don AG :(コドン)。ドイツ・ベルリン。関節軟骨欠損および脊椎椎間板欠損の再生治療のための細胞培養における世界的な専門家
7/9 【提携】 CO.DON AG ISIN: DE DE000A1K0227 : CO.DON negotiates with Xintela on the establishment of a joint venture
Xintela社とジョイントベンチャー設立
Grail, Inc. :(グレイル)。米カリフォルニア州。発症前の初期段階がん全般を検出する血液検査開発会社。親会社:Illumina
7/9 【人事】 GRAIL Announces Appointment of Key Executives as Company Makes Continued Progress in Development of Early Detection Products
任命 , 幹部社員 , 早期発見製品の開発を進める
ImaginAb, Inc. :(イマジナブ)。米カリフォルニア州。微細な病巣にまで選択して結合する低分子化抗体を用いて、がんや免疫疾患を発見するPET診断薬の研究開発を進める
7/9 【人事】 ImaginAb Appoints James Allison Padmanee Sharma and Ramy Ibrahim to Scientific Advisory Board
〜任命 & 科学諮問委員会
IntegraGen S.A. :(アンテグラジャン)。フランス。複雑な疾患の分子診断テストの開発・販売に特化したヘルスケア企業
7/9 【業績報告】 IntegraGen Reports 17% Revenue Growth During First Half of 2018
2018年前半の17%の収益成長を報告
ITG Isotope Technologies Garching GmbH :(ガルヒング)。ドイツ。株式非公開の専門的な放射線医薬品会社のグループ。革新的なラジオアイソトープ、放射線医薬品、次世代の放射線医療機器の開発に専念
7/9 【提携】 Endocyte and ITM announce Long-Term Supply Agreement for no-carrier-added Lutetium-177
Endocyte社と長期供給契約(を締結) , 担体無添加ルテチウム177
OncoCyte Corporation :(オンコサイト)。米カリフォルニア州。がんの早期発見のための新規かつ非侵襲的な液体生検診断の発見、開発、商品化に注力。親会社:BioTime, Inc.
7/9 【その他*】 OncoCyte Reports Encouraging New Study Results for Lung Cancer Blood Test
期待の持てる新規試験結果 , 肺がん血液検査
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Pluristem Therapeutics, Inc. :(プルリステム・セラピューティクス)。イスラエル。胎盤由来の細胞医薬を開発
7/9 【提携】 Pluristem Signs Collaboration Agreement With Thermo Fisher Scientific
Thermo Fisher Scientific社と提携契約を締結
Source BioScience, PLC :(ソース・バイオサイエンス)。英国。健康と臨床、生命と応用科学、バイオファーマ業界への最先端の研究室サービスと製品の信頼できる提供者
7/9 【その他】 Stability Storage Outsourcing
安定性ストレージ , アウトソーシング
Translate Bio, Inc. :(トランスレート・バイオ)。米マサチューセッツ州。タンパク質発現を選択的に活性化するためにRNAを標的とする新しいクラスの医薬品発見のパイオニア。旧RaNA Therapeutics, Inc.
7/9 【提携】 Translate Bio Announces Closing of Collaboration and Licensing Agreement with Sanofi Pasteur to Develop mRNA Vaccines for Infectious Diseases
クロージング , 協業 & ライセンス供与 , Sanofi Pasteurと合意 , 〜開発 , mRNAワクチン , 感染症疾患
=薬効領域=Infections
Trovagene, Inc. :(トロヴァジーン)。米カリフォルニア州。分子診断機器開発メーカー
7/9 【業績報告】 Trovagene Presents Outlook for Second Half of 2018
見通し(展望) , 下半期 , 2018年
Bovie Medical Corporation :(ボビーメディカル)。米ニューヨーク州。さまざまな電気手術機器・技術のほか、世界各地の診療所、外科センター、病院向けの関連医療製品を開発、製造、販売
7/9 【M&A】 BOVIE MEDICAL CORPORATION ANNOUNCES AGREEMENT TO SELL “CORE” BUSINESS SEGMENT TO SYMMETRY SURGICAL INC. FOR TOTAL CASH CONSIDERATION OF $97 MILLION
SYMMETRY SURGICAL, INC.社と合意(契約締結) , コアビジネスの売却 , 合計97百万ドルの現金
7/9 【業績報告】 BOVIE MEDICAL CORPORATION ANNOUNCES PRELIMINARY SECOND QUARTER 2018 REVENUE RESULTS
暫定2018年第二四半期 , 収入 , 結果
Masimo Corporation :(マシモコーポレーション)。米カリフォルニア州。グローバルな医療テクノロジ企業であり、医療機器と広範な種類のセンサを含め、革新的な非侵襲的患者モニタリングテクノロジを開発・製造
7/9 【その他*】 Masimo Announces Vital Signs Check Application for the RootR Patient Monitoring and Connectivity Platform
RootR患者モニタリングおよび接続プラットフォームのバイタルサイン検査アプリケーションを発表
Misonix, Inc. :(ミソニックス)。米ニューヨーク州。超音波手術装置
7/9 【その他*】 New Study Shows Superior Healing Outcomes Associated with Ultrasonic Debridement
新規試験 , 示す , 超音波創傷清拭(デブリードマン)に伴うよりすぐれた治癒アウトカム(結果)
TVA Medical, Inc. :(TVA メディカル)。米テキサス州。末期腎疾患、末梢血管疾患、および他の潜在的な適用のための低侵襲性療法の開発
7/9 【M&A】 BD Acquires TVA Medical to Advance Leadership in Solutions for Chronic Kidney Disease
TVA Medical社の買収 , 〜前進 , リーダーシップ , ソリューション , 【慢性腎臓病】
=薬効領域=Urinary and Reproductive
Helomics Corporation :(ヘロミクス)。米ペンシルベニア州。完全に統合された臨床契約研究機関
7/9 【提携】 HelomicsR Corporation and SpeciCare Inc. sign Letter of Intent to provide personalized medicine opportunities for cancer patients
SpeciCare、Inc.社とがん患者に個人化された薬の機会を提供するためにLetter of Intentに署名
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
WuXi Biologics Co., Ltd :(ウーシー・バイオロジクス)。中国の研究開発受託会社。誰もが企業にバイオ医薬品を開発することを可能にする、オープンアクセスの技術力とテクノロジープラットフォームのリーディングカンパニー
7/9 【提携】 WuXi Biologics and Immune Pharmaceuticals Announce Late-Phase Development and Manufacturing Partnership for a First-In-Class Monoclonal Antibody
Immune Pharmaceuticals社と合意 , 後期フェーズ開発 & 製造パートナーシップ , ファーストインクラスモノクローナル抗体
3M Company :(スリーエム)。米国ミネソタ州。世界的化学・電気素材メーカー
7/9 【その他*】 USDA Food Safety and Inspection Service Chooses 3M for E. coli Salmonella and Listeria Testing
米国農務省食の安全 & 査察サービス , 〜選ぶ , 大腸菌 , サルモネラ菌 & リステリア(グラム陽性桿菌の1属)検査
=薬効領域=Infections
7/9 【その他*】 New 3M Tegaderm Antimicrobial I.V. Advanced Securement Dressing Helps Make Peripheral Lines a Central Part of Infection Risk Reduction Programs
新しい3M Tegaderm抗菌(薬) I.V. , 高度な保護ドレッシング , 〜役立つ , 感染症リスク軽減プログラムの中心的な役割をする
=薬効領域=Infections
ChromaDex Corporation :(クロマデックス)。米カリフォルニア州。サプリメント、食品、飲料、動物医療、美容、製薬業界に成分やサービスを提供する天然製品メーカー
7/9 【学会発表】 TRU NIAGENR to be featured at the American Association of Naturopathic Physicians Annual Convention and the 2018 Healthy Aging Summit
《米自然療法医連盟 & ヘルシーエイジング・サミット》:『NIAGEN(Nicotinamide Riboside)』 , 特集
※『NIAGEN(Nicotinamide Riboside):ニコチン酸アミドリボシド・サプリメント/NAD +(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)前駆体/次世代ナイアシン(ビタミンB3)』
DarioHealth Corp. :(ダリオヘルス)。米ニューヨーク州。モバイルヘルスと大きなデータソリューションを提供する世界をリードするデジタルヘルス企業
7/9 【人事】 DarioHealth Appoints Healthcare Technology Entrepreneur and Venture Capital Partner Yoav Shaked as Chairman of the Board
〜任命 , 技術 , 事業者 & ベンチャーキャピタル , パートナー , 取締役会長
Kindred Biosciences, Inc. :(キンドレッド・バイオサイエンス)。米カリフォルニア州。動物用の医薬品開発
7/9 【その他*】 Kindred Biosciences Announces Commercial Availability of MiratazR mirtazapine transdermal ointment to Veterinarians in the United States
上市 , 『Mirataz(mirtazapine transdermal ointment)』 , 獣医師 , 米国
※『Mirataz(mirtazapine transdermal ointment):ミルタザピン経費吸収軟膏/猫の体重減少対処/起源:Kindred Healthcare, Inc.』
Lonza AG :(ロンザ)。スイス。バイオCMOのトップ企業
7/9 【業績報告】 Lonza Publishes Pre-Announcement for Half-Year Results 2018
発表 , 半期結果 , 2018年
RaySearch Laboratories AB :(レイサーチ・ラボラトリーズ)。スウェーデン・ストックホルム。放射線治療のソフトウェアソリューションの提供
7/9 【その他*】 CHU de Québec-Université Laval in Canada has selected RayStation in combination with Varians TrueBeam linacs
CHU de Quebec-Universite Laval カナダ , 選択 , 『RayStation』 , 〜と併用 , 『TrueBeam』
※『RayStation:放射線治療機器』
※『TrueBeam:リニアック(医療用直線加速器)/ラジオサージェリーシステム/起源:Varian Medical Systems, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Thermo Fisher Scientific, Inc. :(サーモフィッシャーサイエンティフィック)。世界最大の研究機器メーカー。米マサチューセッツ州。ハイエンドの機器からインフォマティクス、消耗品まで、完全な製品ポートフォリオを持つ
7/9 【その他*】 Thermo Fisher Scientific to Provide Antibody Publication Data on its Website
ウェブサイト上に抗体公開データを提供
Friends of Cancer Research :米国のがん研究・支援のNPO
7/9 【雑誌掲載】 Friends of Cancer Research Releases Initial Findings of Real-World Evidence Initiative
がん研究の友人 , リアルワールドエビデンス(RWE)イニシアティブの最初の発見を発表
German Cancer Research Center :(ドイツがん研究センター)
7/9 【雑誌掲載】 Brain cancer: Typical mutation in cancer cells stifles immune response
脳腫瘍:癌細胞の典型的な変異は免疫応答を鈍らせる
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Autoimmune/Inflammatory
Institut Pasteur :(パスツール研究所)。フランス・パリにある生物学・医学研究をおこなう非営利研究機関
7/9 【その他*】 The sea anemone an animal that hides its complexity well
海のアネモネ、その複雑さをよく隠す動物
JDRF :(国際若年性糖尿病研究財団)。米ニューヨーク州。世界をリードする組織の1型糖尿病研究資金
7/9 【雑誌掲載】 Human clinical trial reveals verapamil as an effective Type 1 diabetes therapy
ヒト臨床試験 , 〜明らかにする , 『Verapamil』 , 有効(効果的)な , 【1型糖尿病】
※『Verapamil:抗不整脈薬/一般名:ベラパミル』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications , Cardiovascular
Karolinska Institutets :(カロリンスカ研究所)。スウェーデン・ストックホルム
7/9 【雑誌掲載】 Combination of blood test and imaging improves detection of prostate cancer
併用療法 , 血液検査 & イメージング , 〜改善 , 前立腺がんの検出
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
National Institutes of Health:NIH :(米、国立衛生研究所)。世界最大の医学研究機関(研究員・職員:約18,000人、2007年度予算:約3兆円)。NCI(国立がん研究所)、NIAID(国立アレルギー・感染症研究所)やNIAなど27の研究所や研究センターで構成。米国メリーランド州ベセスダ市にて1887年に設立
7/9 【雑誌掲載】 Senolytic drugs reverse damage caused by senescent cells in mice
老化細胞除去薬 , 〜好転する , マウスの老化細胞によって引き起こされる損傷
VIB :(VIB研究所)。ベルギー。フランダースのライフサイエンス研究機関
7/9 【雑誌掲載】 Scientists create a complete atlas of lung tumor cells
科学者は肺腫瘍細胞の完全なアトラスを作成
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Massachusetts Institute of Technology:MIT :(マサチューセッツ工科大学)。米国
7/9 【学術情報】 Nanoparticles give immune cells a boost
ナノ粒子 , 〜提供 , 免疫細胞 , 押上げ
Northwestern Medicine :(ノースウェスタン大学)。米イリノイ州。Northwestern University and Northwestern Memorial HealthCare
7/9 【学術情報】 Coffee Consumption Linked to Lower Risk of Death
コーヒー消費 , 〜と関連がある , 死亡リスクの低下
Penn Medicine :(ペンシルバニア大学医学部)。米ペンシルバニア州
7/9 【学術情報】 Penn led Study Finds Mutation Driving Deadlier Brain Tumors and Potential Therapy to Stop It
試験で確認 , それを止めるためのより致命的な脳腫瘍および潜在的な治療法を引き起こす突然変異
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/9 【学術情報】 Genome Editing Reduces Cholesterol in Large Animal Model Laying the Groundwork for In-Human Trials
ゲノム編集 , 〜減少 , コレステロール , 大規模動物モデル , 臨床試験
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Rice University :(ライス大学)。米テキサス州
7/9 【学術情報】 Fluorescent fish genes light path to neuroblastoma
蛍光魚遺伝子の神経芽腫への光経路
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
University of California:UCLA :(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)。米カリフォルニア州
7/9 【雑誌掲載】 Antibody identifier could speed development of therapies for cancer other diseases
抗体識別子 , 〜スピードを上げる , 治療(法)の開発 , がん , その他の疾患
University of Minnesota :(ミネソタ大学)。米国
7/9 【学術情報】 Explaining 'herd immunity' may convince more people to get flu shots
「集団免疫」を説明することで、より多くの人々がインフルエンザを発症する可能性がある
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory , Infections
Washington University School of Medicine :(ワシントン大学医学部)。米国
7/9 【学術情報】 New patch boosts brightness in medical diagnostic tests
新しい貼付剤 , 医療診断テストの輝度が向上
Washington State University :(ワシントン州立大学)。米国
7/9 【学術情報】 New study reveals how shift work disrupts metabolism
新規試験 , 〜明らかにする , シフト作業が代謝をどのように妨害するか
NovaMedica, Inc. :ロシア。薬業界に特化した米国ベンチャーキャピタルDomain Associates LLCとロシア政府のハイテク業界開発方針を実行する投資企業RUSNANOによって2012年に設立
7/9 【M&A】 Amazon to Acquire Online Pharmacy
PillPack社を買収 , オンライン薬局
American Heart Association:AHA :(米国心臓協会)
7/9 【その他*】 Long-term survival worse for black survivors of in-hospital cardiac arrest; Commonalities found in hospitals with best overall in-hospital cardiac arrest survival rates
院内心停止の黒人生存者にとって長期生存率は悪化する。 最高の全院内心停止生存率を有する病院で見出された共通性
=薬効領域=Cardiovascular
7/9 【その他*】 Data scientists are key to unlocking the next breakthrough in cardiovascular and stroke health with new grant opportunities
データ科学者は、新しいグラントの機会を利用して、心臓血管および脳卒中の健康を次の画期的なものにする鍵を握っている
=薬効領域=Cardiovascular
 
2018/07/10(火) ↑ このページの最初へ
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
武田薬品工業株式会社 :大阪市中央区。重点疾患領域:オンコロジー、消化器系疾患、中枢神経系疾患、ワクチン。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/10 【M&A】 当社によるシャイアー社買収の申出に対する米国連邦取引委員会からのクリアランス取得について
アステラス製薬株式会社 :東京都中央区。重点疾患領域:泌尿器、がん、免疫科学、腎疾患、神経科学、筋疾患、眼科
7/10 【パイプライン】 抗体−薬物複合体enfortumab vedotin 尿路上皮がん患者を対象とした臨床試験の進捗
エーザイ株式会社 :東京都文京区。医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入
7/10 【学会発表】 アルツハイマー病協会国際会議2018(AAIC2018)においてBAN2401の臨床第U相試験結果を口頭発表
大塚ホールディングス株式会社 :東京都千代田区。東京都千代田区。売上高世界22位、国内医療用:5位(2010年)。医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出ならびに輸入。資本金:67億91百万円
7/10 【M&A】 米国ReCor Medical Inc.と買収合意
ヴィーブヘルスケア株式会社 :GSK、ファイザー、塩野義製薬が資本参加するグローバルな HIV領域のスペシャリスト・カンパニー
7/10 【パイプライン】 【報道関係の皆様】 ヴィーブヘルスケア、ドルテグラビルとラミブジンの第III相試験で肯定的な結果を報告
日本イーライリリー株式会社 :兵庫県神戸市。売上高世界9位、国内29位(2008年)
7/10 【その他】 絵画 写真 絵手紙コンテスト「リリー オンコロジー オン キャンバス がんと生きる、わたしの物語。」第8回の受賞者8名を発表
大正製薬株式会社 :東京都豊島区。OTC医薬品のリーディングカンパニー。医療用は、「精神疾患」「代謝性疾患」「アレルギー疾患」「感染症」に重点。親会社:大正製薬ホールディングス株式会社
7/10 【その他*】 「リポビタンD プロ野球球団ボトル」発売− 今シーズン第2弾として、8球団を同時発売! −
日東メディック株式会社 :富山市。医薬品点眼液専門メーカー。後発医薬品メーカー。国内18位。親会社:東亜薬品株式会社
7/10 【その他】 西日本集中豪雨災害の影響に関するお知らせ
富士フィルム株式会社 :東京都港区。イメージングソリューション(カラーフィルム、デジタルカメラ、薬品・サービス等)、インフォメーションソリューション(メディカルシステム等)の開発、製造、販売、サービス。親会社:富士フィルムホールディングス株式会社
7/10 【その他*】 肌のハリや弾力の維持に関わるメッシュコラーゲンを強化独自成分「ナノレスベラトロールEX」を新開発
富士フイルムメディカル株式会社 :医療用ネットワークシステム・機材の設計開発・販売。親会社:富士フイルム株式会社
7/10 【その他*】 レーザー光源搭載内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」に大腸ロングタイプが新たにラインアップ下部消化管用拡大スコープ「EC-L600ZP7/L」新発売
MediciNova, Inc. :(メディシノバ)。米サンディエゴ。主に日本の製薬企業から前臨床、臨床段階の薬剤候補物質を導入し、米国市場向けの開発を行う
7/10 【パイプライン】 MN-166のALS(筋萎縮性側索硬化症)を適応とする臨床治験でのサブグループ解析データ発表のお知らせ
SBIアラプロモ株式会社 :東京都港区六本木。ALA(5-アミノレブリン酸)を用いた製品の開発、製造、販売を行うSBIホールディングスとコスモ石油のジョイントベンチャー
7/10 【その他*】 ALA配合の保湿化粧品「アラプラス スキンケアシリーズ」をフルラインナップ化して7月18日(水)より新発売
オンコリスバイオファーマ株式会社 :東京都港区。これまでにない発想による、新規で強力かつ安全な抗がん剤を開発。浜理薬品工業が出資
7/10 【特許】 エピジェネティックがん治療薬OBP-801の新たな領域における特許出願のお知らせ
医化学創薬株式会社 :札幌市北区。最先端の糖鎖技術を有する。トランスジェニックグループと資本業務提携
7/10 【その他】 平成30年度 ノーステック財団【札幌市補助事業】 「先端研究産業応用検証補助金」採択に関するお知らせ
株式会社RESVO :東京都大田区。実験補助、委託検査・研究事業、特許管理事業(所有特許ライセンス業務、取得支援、特許管理業務、研究支援)
7/10 【その他】 日経バイオテク掲載:免疫障害性統合失調症の診断薬と治療薬の開発を目指すRESVO 外部サイト
株式会社ジーンテクノサイエンス :札幌市中央区。遺伝子研究、蛋白機能研究、コンサルテーションの3分野を基盤とした創薬ベンチャー。親会社:ノーリツ鋼機株式会社
7/10 【その他】 コーポレート ガバナンスに関する報告書 2018/07/10
シスメックス株式会社 :神戸市。臨床検査機器、検査用試薬、粒子分析機器ならびに関連ソフトウェアなどの開発・製造・販売・輸出入
7/10 【その他】 エジプトに現地法人を設立し、直接販売 サービスを開始
岩城製薬株式会社 :東京都中央区。医療用医薬品、一般用医薬品、動物用医薬品、 医薬品原料、医薬中間体、食品添加物、 化粧品原料、情報記録材料用薬品、染・顔料中間体の製造ならびに販売
7/10 【その他】 タクロリムス軟膏0.1%の「使用上の注意改訂」お知らせ文書を収載しました。
7/10 【その他】 タクロリムス軟膏0.1%の添付文書を改訂しました。
株式会社ポーラファルマ :(東京都品川区)。皮膚に特化した医療用医薬品企業。2007年4月に設立
7/10 【提携】 カーバグルR分散錠200mgの承継に関するお知らせ 0.2MB
日本薬品工業株式会社 :東京都千代田。医療用医薬品の製造販売、一般用医薬品の製造、栄養補助食品の製造及び加工。親会社:日本ケミファ株式会社
7/10 【その他】 物流倉庫の移転 (アウトソーシング )に関するお知らせ
リオン株式会社 :東京都国分寺市。わが国初の補聴器を発売。耳鼻科関連 医用検査機器、環境製品
7/10 【その他】 技術情報誌「Shake Hands」Vol.7発刊のお知らせ
株式会社インテリム :大阪市北区。オンコロジー領域に強みを持つ開発業務受託機関(CRO)
7/10 【その他】 R:intellim(再生医療について学ぼう)
Veeva Japan株式会社 :東京都渋谷区。製薬業界向けのCRMシステムなどを提供。親会社:Veeva Systems, Inc.
7/10 【その他*】 Veeva Vault EDCで最新の臨床試験を実施
株式会社ケー・エー・シー :京都市中京区。実験動物関連を主力事業とする
7/10 【その他*】 研究用試薬 第45回日本毒性学会学術年会に出展いたします。
株式会社シーエスアイ :札幌市。医療機関向けの電子カルテシステムの製品開発・販売。医療情報システムの受託開発やパッケージソフトの提供とシステム導入支援
7/10 【その他】 会社概要を更新しました(役員の異動)
島津エス・ディー株式会社 :京都市中京区。分析計測機器、医用機器、航空機器、産業機器関連のソフトウェアの受託開発
7/10 【その他*】 「バイタルデータターミナルNC」を発売
SBIホールディングス株式会社 :東京都港区六本木
7/10 【パイプライン】 子会社クォーク社が開発中の医薬品候補(心臓手術に伴う急性腎不全(AKI)予防薬:QPI-1002)におけるフェーズV開始に関するお知らせ
国立研究開発法人 科学技術振興機構 :文部科学省所管
7/10 【雑誌掲載】 肥料節減に向け、植物と共生するアーバスキュラー菌根菌のゲノムを高精度に解読
〜植物から得ている栄養素を明確化・特殊な遺伝子構造を発見〜
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/10 【雑誌掲載】 希少原子核の高効率 高分解能質量測定による新しい魔法数34の確証
7/10 【雑誌掲載】 磁化プラトー相の量子スピンダイナミクスの解明
国立研究開発法人 海洋研究開発機構
7/10 【雑誌掲載】 11億年前の海洋生態系の復元〜微量の化学化石の同位体分析技術が先カンブリア代の海洋環境を明らかに〜
国立研究開発法人 国立感染症研究所 :東京都
7/10 【その他*】 麻疹 発生動向調査
7/10 【その他*】 風疹 発生動向調査
7/10 【その他*】 麻しん 施設別発生状況調査
7/10 【その他*】 EHECの速報グラフ(PDF) 2018年第26週(2018/7/10更新)
7/10 【その他*】 IDWR速報データ 2018年第26週
7/10 【その他*】 平成30年7月豪雨に関する感染症関連情報(平成30年7月10日現在)
7/10 【その他*】 被災地 避難所でボランティアを計画されている皆様の感染症予防について
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 :文部科学省所管
7/10 【雑誌掲載】 肥料節減に向け、植物と共生するアーバスキュラー菌根菌のゲノムを高精度に解読
?植物から得ている栄養素を明確化・特殊な遺伝子構造を発見?
国立大学法人広島大学 :広島県
7/10 【学術情報】 【研究成果】頻拍誘発性心筋症の予測マーカーを世界で初めて発見
〜心房細動で心不全になる患者の早期発見や予防治療が可能に〜
国立大学法人滋賀大学 :滋賀県
7/10 【その他】 滋賀県民の健康寿命延伸のためのデータ活用のさらなる前進へ
国立大学法人大阪大学 :大阪府吹田市。研究成果リリース
7/10 【学術情報】 肥満による前立腺癌進行のメカニズムを解明
国立大学法人東北大学 :宮城県仙台市
7/10 【学術情報】 頻繁なインターネット習慣が小児の広汎な脳領域の発達や言語性知能に及ぼす悪影響を発見
7/10 【学術情報】 左心不全に伴う肺高血圧症の発症メカニズムを解明
ー新規の心不全治療薬候補の同定ー
国立大学法人北海道大学 :北海道札幌市
7/10 【学術情報】 母親の遺伝情報しか持たないドジョウの卵形成を解明
〜みんなママと同じ!新たな養殖技術への応用に期待〜(水産科学研究院 准教授 藤本貴史)(PDF)
財 朝日生命成人病研究所 附属医院 :東京都中央区
7/10 【雑誌掲載】 当院糖尿病内科医師 櫛山、菊池貴子、山崎 * らの論文が、Mediators of Inflammation誌に掲載されました(* 現所属:東京大学医科学研究所)。(論文名:雑誌「BIO Clinica」2018年5月号『肥満症update』
株式会社医療情報総合研究所 :東京都千代田区。処方情報分析サービス。調剤レセプトベースで実際の処方状況を把握・分析。親会社:株式会社インテージホールディングス
7/10 【その他*】 Monthlyミクスとの連動企画「医師の処方動向をよむ -JMIRIの視点-」を更新しました。テーマは「慢性疾患併発状況」です。
株式会社リクルートライフスタイル :東京都千代田区。旅行領域、飲食領域、美容領域、ヘルスケア領域、通販・割引チケット共同購入サービス、その他日常消費領域に関わるカスタマーの行動支援およびクライアントの業務支援・決済サービスの提供
7/10 【その他】 美容 ヘルスケア 予約者数No.1サイト『人間ドックのここカラダ』2017年度の受診動向発表 受診費用の全体平均は4万656円 未受診者のイメージより8 683円低い結果に
全日本民医連 :東京都文京区
7/10 【その他*】 民医連医療 2018年8月号(7月15日発行)
社 日本緩和医療学会
7/10 【その他】 オンライジャーナルにがんサバイバーの就業・収入変化とQOLとの関連が追加発刊されました
社 日本禁煙学会
7/10 【その他*】 タバコ産業干渉指数:日本2018年版を資料集に掲載しました【JAPAN: Tobacco Industry Interference Index】
社 日本形成外科学会
7/10 【その他*】 医学会用語辞典 形成外科用語辞典へのリンクを追加しました
社 日本臨床腫瘍学会
7/10 【その他*】 NCCNガイドライン『原発不明がん』 2018年第1版 監訳が公開されました(ガイドライン委員会)
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/10 【その他*】 [安全]使用上の注意の改訂指示(医薬品関連情報)平成30年7月10日付(厚生労働省より発出)を掲載しました
Pfizer, Inc. :(ファイザー)。米国。2014年売上高:4兆8,300億円
7/10 【その他】 Pfizers Announces It Will Defer Companys Price Increases
薬価の値上げ撤回
MedImmune, LLC. :(メディミューン)。米メリーランド州。感染症、がん、炎症性疾患治療薬開発。アストラゼネカのバイオ医薬品研究開発部門。親会社:AstraZeneca PLC
7/10 【提携】 MedImmune and 4D Molecular Therapeutics Collaborate to Design Develop and Commercialize AAV Gene Therapy for Chronic Lung Disease
4D Molecular Therapeutics社と協業 , 〜デザイン , 開発と販売 , アデノ随伴ウイルス遺伝子治療 , 【慢性肺疾患】
=薬効領域=Respiratory
AbbVie, Inc. :(アッヴィ)。米イリノイ州・シカゴ。アボットが分社した研究開発型製薬企業。2014年売上高:2兆1,100億円。親会社:Abbott Laboratories
7/10 【業績報告】 AbbVie to Host Second-Quarter 2018 Earnings Conference Call
〜主催 , 2018年第二四半期 , (投資家向け)業績報告
Takeda Pharmaceutical Company Limited :(武田薬品工業株式会社)。2014年売上高:1兆6,100億円。英文プレスリリース
7/10 【M&A】 Takeda receives clearance from the United States Federal Trade Commission for the proposed acquisition of Shire plc
米連邦取引委員会の許可 , Shire plc社買収提案
Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals, Inc. :(ベーリンガーインゲルハイム)。ドイツ。世界約50ヵ国に143の関連会社を持つ。2014年売上高:1兆4,100億円
7/10 【その他】 Boehringer Ingelheim invests more than ?200 million to establish strategic production center for Veterinary Public Health in France
フランスの獣医公衆衛生のための戦略的生産センターの設立に2億ユーロ以上を投資
Astellas Pharma, Inc. :(アステラス製薬株式会社)。2014年売上高:1兆2,400億円。英文プレスリリース
7/10 【パイプライン】 Seattle Genetics and Astellas Announce Progress in Enfortumab Vedotin Urothelial Cancer Clinical Development Program
シアトル・ジェネティクス , 前進 , 『ASG-22ME(Enfortumab Vedotin)』 , 【尿路上皮がん】 , 臨床開発プログラム
※『ASG-22ME(Enfortumab Vedotin):抗体−薬物複合体/(ネクチン-4に作用する完全ヒト型抗体 + A D C技術)/微小管破壊剤放出/適応疾患:転移性・尿路上皮がん/起源:Seattle Genetics, Inc./共同開発:アステラス製薬株式会社』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Allergan, PLC :(アラガン)。アイルランド・ダブリン。売上高世界40位(2008年)。眼科系、皮膚系などの分野において製品を開発、販売する世界的な製薬会社。ボトックスを販売する会社で有名
7/10 【その他*】 Allergan Expands REFRESHR Portfolio With New REFRESHR REPAIR Lubricant Eye Drops
〜拡大 , REFRESHRポートフォリオ , 新しい 『REFRESHR REPAIR』 , 潤滑点眼薬
※『REFRESHR REPAIR:ドライアイ治療潤滑点眼薬/OTC薬』
=薬効領域=Sensory
Otsuka America Pharmaceutical, Inc. :(大塚アメリカ・ファーマシューティカル)。米メリーランド州。大塚製薬の事業会社。医薬品の製造販売。2012年売上高:10,253百万ドル。親会社:大塚製薬株式会社
7/10 【M&A】 Otsuka Medical Devices Otsuka Holdings and ReCor Medical Announce Signing of Merger Agreement
米国ReCor Medical Inc.との買収合意による契約締結
Celgene Corporation :(セルジーン)。米ニュージャージー州サミット。サリドマイドのメーカー。NASDAQ上場
7/10 【パイプライン】 Anti-PD-L1 Immunotherapy Plus ABRAXANE® Significantly Reduced the Risk of Disease Worsening or Death in Patients with Metastatic or Locally Advanced Triple Negative Breast Cancer in Phase III IMpassion130 Study
免疫療法 + 『abraxane(paclitaxel)』 , 著しく低下 , 疾患の悪化または死亡リスク , 【局所進行性トリプルネガティブ乳がん】 , フェーズ III 試験
※『abraxane(paclitaxel):抗悪性腫瘍製剤/タンパク結合パクリタキセル小粒子懸濁注射剤/アルブミン結合/商品名:アブラキサン/一般名:パクリタキセル/剤型:注射/適応疾患:転移性・トリプルネガティブ乳がん/導出:大鵬薬品工業株式会社(国内・開発販売権)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Autoimmune/Inflammatory
H3 Biomedicine, Inc. :(H3 バイオメディシン)。米国マサチューセッツ州ケンブリッジ。がん治療薬の創出と開発に特化したバイオファーマ。親会社:エーザイ株式会社
7/10 【雑誌掲載】 Cancer Discovery Features H3 Biomedicine Paper Highlighting Effects of Selective Estrogen Receptor Covalent Antagonists SERCAs in ERα Wild-Type and Mutant Breast Cancer Models
H3生物医学論文 , ハイライト , ERα野生型および変異型乳癌モデルにおける選択的エストロゲン受容体共有結合拮抗薬(SERCA)の効果
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Endocrine
Shionogi, Inc. :(塩野義製薬アメリカ)。米国。親会社:塩野義製薬株式会社
7/10 【その他*】 Tue : Shionogi Regains Full Rights to SymproicR naldemedine in the US
完全権利を回復(取り戻す) , 『Naldemedine(Symproic)』 , 米国
※『Naldemedine(Symproic):オピオイド誘発性便秘症治療薬/作用機序:末梢性μオピオイド受容体拮抗剤/商品名:スインプロイク/一般名:ナルデメジン/起源:塩野義製薬株式会社/共同開発:Purdue Pharma L.P.(201708契約解消)』
=薬効領域=Gastrointestinal
Advaxis, Inc. :(アドバクシス)。米ニュージャージー州。次世代のがん免疫療法剤を開発するバイオテク企業
7/10 【パイプライン】 Advaxis Provides Update on MAA Filing and ADXS-HOT Program
最新情報を公表 , 販売承認申請 & 『ADXS-Hot』 プログラム
※『ADXS-Hot:免疫療法/複数のがんタイプに亘るホットスポットがん突然変異標的』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Allogene Therapeutics, Inc. :(Allogene セラピューティクス)。米カリフォルニア州。血液がんおよび固形腫瘍を対象とした異種キメラ抗原受容体T細胞(CAR T)療法の開発を通じて癌治療における次の革命を触媒する使命を持つバイオテクノロジー企業
7/10 【その他】 Allogene Therapeutics Announces Scientific Advisory Board
科学諮問委員会
Altimmune, Inc. :(アルティミュン)。米国。臨床段階の免疫療法バイオテクノロジー企業
7/10 【人事】 Altimmune Appoints Mitchel Sayare as Executive Chairman of the Board and Adds Jose Ochoa to Its Leadership Team as Chief Business Officer
〜任命 , 経営執行役会長 , 取締役会長 & 〜追加 , 経営陣 , 最高業務責任者
Antiva Biosciences, Inc. :米カリフォルニア州。HPV感染によって引き起こされる疾患の治療のための新規な局所治療薬を開発する臨床段階の生物医薬品会社。旧Hera Therapeutics
7/10 【資金調達】 Antiva Biosciences Closes $15 Million Series C-1 Financing
シリーズC , 資金調達(融資)
Aravive Biologics, Inc. :(Aravive バイオロジックス)。米カリフォルニア州。主要な生物学的洞察を、未だ満たされていない臨床上のニーズに対応する新しい治療法に翻訳することに専念した革新的な製薬会社。旧Ruga Corporation
7/10 【パイプライン】 Aravive Biologics Completes Phase 1 Trial of Novel GAS6-AXL Pathway Inhibitor AVB-S6-500
フェーズ 1 試験完了 , 新規(革新的)GAS6-AXL経路阻害剤 , 『previously referred to as Aravive-S6(AVB-S6-500)』
※『previously referred to as Aravive-S6(AVB-S6-500):GAS6-AXL経路阻害剤/がんおよび非悪性線維症』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Arbutus Biopharma Corporation :(アルブータス・バイオファーマー)。カナダ ブリティッシュ・コロンビア州。RNA干渉治療分野バイオテクノロジー企業。1992年Inex Pharmaceuticals Corporationとして設立。旧Tekmira Pharmaceuticals Corporation。親会社:Roivant Sciences Ltd.
7/10 【パイプライン】 Arbutus Presents Corporate Update on Key Milestones
企業最新情報 , 主要マイルストーン
Arena Pharmaceuticals, Inc. :(アリーナ・ファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州・サンディエゴ。循環器、中枢系、炎症、代謝異常分野におけるGタンパク結合受容体、有効な創薬標的をターゲットとする、経口剤の発見、開発、商品化にフォーカスするバイオ製薬会社。NASDAQ上場
7/10 【人事】 Arena Pharmaceuticals Appoints Life Sciences Industry Veteran Kieran T. Gallahue to Board of Directors
〜任命 , ライフサイエンス , 業界のベテラン , 役員(会)
ArmaGen Technologies, Inc. :(アーメイゲン・テクノロジーズ)。米カリフォルニア州サンタモニカ。血液脳関門透過技術に基づく脳・中枢神経系疾患の治療薬開発
7/10 【雑誌掲載】 ArmaGens AGT-181 52-Week Phase 1/2 Proof-of-Concept Study Results Published in Orphanet Journal of Rare Diseases
『AGT-181』 , フェーズ 1/2 概念実証(POC)試験結果 , 掲載 , Orphanet Journal of Rare Diseases誌
※『AGT-181:酵素補充療法/適応疾患:中枢神経系疾患、ムコ多糖症I型(ハンター症候群)』
=薬効領域=Brain and Nervous
Athersys, Inc. :(アサシス)。米オハイオ州。骨髄中の多能性成体幹細胞(MPAC)を利用した細胞医薬品を開発
7/10 【業績報告】 Athersys to Host Second Quarter Financial Results Call
〜主催 , 第二四半期決算報告書
BioArctic Neuroscience AB :(バイオアークティック・ニューロサイエンス)。スウェーデン・ストックホルム。アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などのように、誤って折り畳まれたタンパク質を原因とする疾患に対する治療用モノクローナル抗体の開発における、独自の技術を有するバイオファーマ
7/10 【学会発表】 BioArctic Announces Acceptance of BAN2401 Phase 2b Results for Oral Presentation at the AAIC 2018
《アルツハイマー病協会国際会議》:『BAN2401』 , フェーズ 2b 結果 , 口述発表
※『BAN2401:(画期的新薬候補)アルツハイマー病治療薬/作用機序:抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体/Aβ凝集体に選択的に結合して無毒化、脳内からこれを除去するモノクローナル抗体/早期アルツハイマー病/起源:エーザイ株式会社、BioArctic Neuroscience AB/共同開発:Biogen Idec, Inc.』
=薬効領域=Brain and Nervous
7/10 【パイプライン】 BioArctic receives regulatory approval in Finland for a clinical study in patients with Complete Spinal Cord Injury
規制当局の承認 , フィンランド , 臨床試験(研究) 【完全脊髄損傷】
※『SC0806:医療機器(インプラント) + 医薬品(FGF1)/脊髄損傷』
BioAxone BioSciences, Inc. :(BioAxone バイオサイエンス)。米マサチューセッツ州。軸索再生とニューロンのシグナル伝達経路の深い理解に基づいた再生医療薬のパイプラインを開発する臨床段階のバイオ医薬品会社
7/10 【特許】 BioAxone BioSciences Receives Notice of Allowance for Composition of Matter Patent Covering Novel ROCK2 Inhibitor
許可通知(特許査定) , 物質組成特許 , カバー , 新規(革新的)ROCK2阻害剤
※『ROCK2:Rho結合キナーゼ』
BioCryst Pharmaceuticals, Inc. :(バイオクリスト・ファーマシューティカルズ)。米アラバマ州バーミンガム。がん、心血管系疾患、自己免疫疾患、ウイルス疾患の治療薬の研究・開発。従業員数 85名。NASDAQ上場
7/10 【M&A】 BioCryst Pharmaceuticals Announces Termination of Merger Agreement with Idera Pharmaceuticals
早期終了 , Idera Pharmaceuticals社との合併契約
Bio-Techne Corporation :(バイオテクネ)。米ミネソタ州。高品質精製タンパク質の開発と製造の大手企業
7/10 【その他*】 Bio-Techne Scales Antibody Validation Initiative Using CRISPR Gene Editing Technology Across a Broad Spectrum of Targets
抗体バリデーションイニシアチブ , 『CRISPR』 , ゲノム編集技術を用いて , 標的の広域スペクトル全般にわたって
※『CRISPR:ゲノム編集ツール/クリスパー/起源:Broad Institute(基本特許)/導出:Editas Medicine, Inc.(治療応用に関するライセンス販売)』
BioTime, Inc. :(バイオタイム)。米カリフォルニア州。幹細胞/再生医療分野製品を開発/販売
7/10 【その他】 BioTime Announces July 31 2018 Record Date for the Distribution of AgeX Therapeutics Shares
2018年7月31日AgeX治療薬の流通に関する記録日
Catalyst Biosciences, Inc. :(カタリスト・バイオサイエンシズ)。米カリフォルニア州。テーラーメードのプロテアーゼを製造・最適化する手法・Alterasesを含む製品探索プラットフォームを保有。このプラットフォームを用いて製品を開発。
7/10 【人事】 Catalyst Biosciences Announces Appointment of Grant Blouse Ph.D. as Vice President of Translational Research
任命 , 副社長 , トランスレーショナルリサーチ
Celsion Corporation :(セルシオン)。米メリーランド州。熱活性型薬剤輸送システムと熱エネルギーを集約化させて腫瘍選択的治療を提供する抗がん剤の開発と商業化を行う
7/10 【雑誌掲載】 CELSION ANNOUNCES PUBLICATION OF THERMODOXR PHASE I CLINICAL STUDY RESULTS IN THE LANCET ONCOLOGY
公表 , 『ThermoDox』 , フェーズ I 臨床試験(研究)結果 , 英医学雑誌ランセットオンコロジー
※『ThermoDox:抗悪性腫瘍製剤/熱で活性化するドキソルビシン封入薬/適応疾患:肝細胞がん、原発性肝がん、固形腫瘍』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Cerus Corporation :(シーラス)。米カリフォルニア州。輸血や造血幹細胞移植の安全性を高める技術の商業化を目指すベンチャー企業。NASDAQ上場
7/10 【その他*】 New Navy Policy Implements Full Adoption of Pathogen-Reduced Apheresis Platelets Collected at U.S. Navy Blood Donor Centers
新しい ネイビーポリシー , 〜実装(設置) , 米国海軍献血センターで収集された病原体減少アフェレーシス血小板の完全採用
=薬効領域=Cardiovascular
Collegium Pharmaceutical, Inc. :(コレギウム・ファーマシューティカル)。米ロードアイランド州。後期段階の医薬品を開発
7/10 【人事】 Collegium Announces Promotion of Scott Dreyer to CCO
CCO(チーフコマーシャルオフィサー)への昇進
Cosmo Pharmaceuticals N.V. :(コスモ・ファーマシューティカルズ)。アイルランド。特定の消化器疾患・大腸内視鏡検査領域において世界をリードすることを目指しているスペシャリティ・ファーマ。特に潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患や大腸感染症などの治療薬、大腸内視鏡検査関連の医療機器等を取り扱う
7/10 【パイプライン】 Cosmo Pharmaceuticals Announces Cassiopeas Very Positive Top-Line Phase 3 Results for WinleviR Clascoterone in Treating Acne
良好なトップラインフェーズ 3 結果 , 『WinleviR (Clascoterone)』 , 【ざ瘡】
※『WinleviR (Clascoterone):局所抗アンドロゲン/ざ瘡』
=薬効領域=Skin
CytomX Therapeutics, Inc. :(サイトメックス・セラピューティクス)。米カリフォルニア州。高度標的化抗体Probodyを開発
7/10 【資金調達】 CytomX Therapeutics Announces Proposed Public Offering of Common Stock
提案 , 株式(の)公募
Evolva S.A. :(エボルバ)。スイスのバイオテクノロジー会社。健康・栄養関連素材を発酵技術により開発
7/10 【人事】 Evolva announces Oliver Walker to succeed Simon Waddington as CEO
〜継承 , 最高経営責任者
Exalenz Bioscience Ltd. :(エクサレンズバイオサイエンスリミテッド)。米ニュージャージー州。BreathIDテクノロジープラットフォームに基づいて、患者の呼気の微妙な変化から診断用の重要な情報を抽出する高度なシステムを開発し、商品化
7/10 【パイプライン】 Exalenz Bioscience’s Non-Invasive BreathIDR Test to be Evaluated in Two Bristol-Myers Squibb Phase 2b Clinical Trials in Adult Patients with NASH
非侵襲性 『BreathID』 診断(検査) , 評価 , 2つのブリストル・マイヤーズ スクイブ社フェーズ 2b 臨床試験 , 成人患者 , 【非アルコール性脂肪性肝炎】
※『BreathID:尿素呼気試験/ヘリコバクター・ピロリ感染症の診断』
=薬効領域=Infections , Gastrointestinal
Idera Pharmaceuticals, Inc. :(アイデラ・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。Toll-like receptorをターゲットにした薬剤を開発
7/10 【M&A】 Idera Pharmaceuticals Announces Termination of Merger Agreement with BioCryst Pharmaceuticals
早期終了 , BioCryst Pharmaceuticals社との合併契約
Idorsia Pharmaceuticals Ltd :(Idorsia ファーマシューティカルズ)。スイス。より多くの革新的な医薬品を開発
7/10 【資金調達】 Idorsia launches the offering of new shares in combination with the offering of convertible bonds to fund the development of its advancing pipeline
先進的なパイプラインの開発に資金を提供するために転換社債の提供と組み合わせて新株式の提供を開始
Inventiva S.A. :(インベンティバ)。フランス。がん、線維症および希少疾患の分野で画期的な治療法を提供する臨床段階の創薬企業
7/10 【パイプライン】 Inventiva Announces Positive DSMB Reviews in both NASH and Systemic Sclerosis Phase IIb Trials with Lanifibranor
肯定的なデータ安全性モニタリング委員会レビュー , 【非アルコール性脂肪性肝炎】 & 【全身性強皮症(免疫異常による皮膚硬化と小血管障害)】 , フェーズ IIb 試験 , 『IVA337(Lanifibranor)』
※『IVA337(Lanifibranor):抗線維化治療/α、γ、δペルオキシソーム増殖剤活性化レセプター(PPARs)の活性化/非アルコール性脂肪性肝疾患、全身性硬化症』
=薬効領域=Skin , Gastrointestinal
Kamada, Ltd. :(カマダ)。イスラエルの生物製薬会社
7/10 【パイプライン】 Kamada Receives Positive Scientific Advice from European Medicines Agency on a New Phase 3 Study Design for Inhaled AAT
肯定的な科学的助言 , 欧州医薬品審査庁 , 新しいフェーズ 3 試験デザイン , 『Inhaled AAT』
※『Inhaled AAT:AAT吸入薬/適応疾患:α1アンチトリプシン(AAT)の欠損症/起源:Kamada Ltd.』
=薬効領域=Respiratory
Meditope Biosciences, Inc. :米カリフォルニア州。a unique early-stage biotechnology company based in Southern California and built on a strong foundation of a groundbreaking technology
7/10 【人事】 MEDITOPE BIOSCIENCES APPOINTS VETERAN BIOPHARMA SCIENTIST DAVID STOVER TO BOARD OF DIRECTORS
〜任命 , ベテラン , 科学者 , 役員(会)
miRagen Therapeutics, Inc. :(ミラゲン・セラピューティクス)。マイクロRNAを用いた心血管・筋肉疾患の治療を探索・開発。Signal Genetics社と合併
7/10 【パイプライン】 miRagen Therapeutics Announces Initiation of Phase 2 Clinical Trial of MRG-201
フェーズ 2 臨床試験の開始 , 『MRG-201』
※『MRG-201:マイクロRNA標的薬/眼抗線維化効果』
MorphoSys AG :(モルフォシス)。ドイツ ミュンヘン。ファージディスプレイライブラリーHuCAL?を用いた研究、診断、治療用抗体作製
7/10 【パイプライン】 MorphoSys Announces its Licensee Janssen has Initiated a Phase 2/3 Program GALAXI to Evaluate Tremfya R Guselkumab in Crohn's Disease
(ライセンス)実施権者ヤンセン社 , 開始 , フェーズ 2/3 , プログラム , 〜評価 , 『TREMFYA(CNTO1959(Guselkumab))』 , 【クローン病】
※『TREMFYA(CNTO1959(Guselkumab)):自己免疫疾患治療薬/作用機序:抗インターロイキン23(IL-23)モノクローナル抗体/商品名:トレムフィア/一般名:グセルクマブ/皮下投与/適応疾患:尋常性乾癬/導出:Janssen Research & Development, LLC/共同開発:大鵬薬品工業株式会社(国内・コ プロモーション)』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory , Skin
Myovant Sciences Ltd. :(マイオバント・サイエンシズ)。英国。女性疾患および前立腺がんに対する革新的な新薬開発。親会社:Roivant Sciencesと武田薬品工業株式会社
7/10 【パイプライン】 Myovant Sciences Announces Completion of Screening for Phase 3 LIBERTY 1 Study Evaluating Relugolix in Women with Uterine Fibroids
スクリーニング完了 , フェーズ 3 試験 , 評価 , 『TAK-385(relugolix)』 , 〜女性における , 【子宮筋腫】
※『TAK-385(relugolix):抗悪性腫瘍製剤/ゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)受容体拮抗薬/適応疾患:子宮筋腫、子宮内膜症、前立腺がん/起源:武田薬品工業株式会社/導出:Myovant Sciences Ltd.(日本とアジアの一部の国を除く全世界)、あすか製薬株式会社(日本)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Urinary and Reproductive
Neurocrine Biosciences, Inc. :(ニューロクライン・バイオサイエンシズ)。米サンディエゴ。従業員数 260人。中枢および内分泌領域に特化した医薬品の研究開発。NASDAQ上場
7/10 【業績報告】 Neurocrine Biosciences Announces Conference Call and Webcast of Second Quarter 2018 Financial Results
電話会議 & ウェブ中継 , 2018年第二四半期決算報告書
NuMedii, Inc. :米カリフォルニア州。ビッグデータをパイプライン候補薬に翻訳して創薬革新を成功させる
7/10 【提携】 NuMedii Announces Strategic Research Collaboration with Two Leading Academic Research Institutions Utilizing Single-Cell Sequencing to Identify Precision Therapeutics for IPF
戦略的共同研究契約を締結 , 2つの主要学術研究 , 単一セルシークエンスを利用 , 〜同定 , 高精度治療(薬) , 【特発性肺線維症】
=薬効領域=Respiratory
OxThera AB :スウェーデン。一次および二次Hyperoxaluriaに焦点を合わせた後期臨床開発の製品を持つ生物医薬品会社
7/10 【パイプライン】 OxThera Updates on Phase 3 Study With OxabactR in Primary Hyperoxaluria
最新情報 , フェーズ 3 試験 , 『Oxabact』 , 【原発性高シュウ酸尿症】
※『Oxabact:短腸症候群の治療薬』
=薬効領域=Urinary and Reproductive , Gastrointestinal
Pacira Pharmaceuticals, Inc. :(パシラ・ファーマシューティカルズ)。米ニュージャージー州。コントロール放出注射製剤のメーカー。NASDAQ上場
7/10 【業績報告】 Pacira Reports Preliminary Net EXPARELR Sales of $80.4 Million for Second Quarter of 2018
予備 『EXPAREL』 の販売 , 第二四半期 , 2018年
※『EXPAREL:長期間持続型局所麻酔薬/非オピオイド系鎮痛剤/エクスパレル/ブピバカインリポソーム注射用懸濁液/膝・股関節形成再置換手術・術後痛管理/剤型:注射/適応疾患:神経ブロックによる鎮痛』
=薬効領域=Brain and Nervous
Pharnext SAS :(ファーネクスト)。フランス。特許切れ薬剤の組み合わせ技術Pleotherapyを用いて重症神経疾患治療を開発
7/10 【パイプライン】 PXT3003: EMA agrees with Pharnexts pediatric investigation plan
『PLEODRUG(PXT3003)』 , 欧州医薬品審査庁 , 〜合意(契約締結) , 小児臨床試験計画:PIP
※『PLEODRUG(PXT3003):シャルコー・マリー・トゥース病1A型治療薬/(バクロフェン + 塩酸ナルトレキソン + D-ソルビトール)固定低用量配合剤』
=薬効領域=Brain and Nervous
POXEL SA :(ポクセル)。フランス。2型糖尿病に特化した代謝性疾患の治療薬を開発。Merck Seronoからのスピンオフ企業
7/10 【業績報告】 Poxel Announces Second Quarter and First Half 2018 Financial Update
第二四半期 & 上半期 , 2018年 , 財務(の)最新情報
Premier Biomedical, Inc. :(プレミア・バイオメディカル)。米フロリダ州。ヒトの広範囲にわたる疾病の治療法を研究・開発する上場企業
7/10 【その他】 PREMIER BIOMEDICAL CEO UPDATE LETTER — JULY 2018
最高経営責任者 , 最新情報 , レター , 7月 , 2018年
ProMIS Neurosciences, Inc. :(プロミス・ニューロサイエンシズ)。カナダ・トロント。アルツハイマー病、ALSおよびがん。旧Amorfix Life Sciences, Ltd.
7/10 【学会発表】 ProMIS Neurosciences to Present Preclinical Data on Alzheimers Disease Therapeutic Antibody PMN310 at Alzheimers Association International Conference
《アルツハイマー病協会国際会議》:非臨床試験データ , 【アルツハイマー病】 , 治療用抗体 , 『PMN310(aducanumab)』
※『PMN310(aducanumab):アルツハイマー病治療薬/作用機序:抗アミロイドβ抗体』
=薬効領域=Brain and Nervous
Provectus Biopharmaceuticals, Inc. :(プロヴェクタス・バイオファーマシューティカルズ)。米ニューヨーク州。オンコロジー・皮膚科分野における開発段階のバイオ製薬企業
7/10 【学会発表】 Provectus Biopharmaceuticals Clinical Trials Update Provided at European Post-Chicago Melanoma/Skin Cancer Meeting
《欧州シカゴメラノーマ/皮膚癌会議》:臨床試験最新情報提供
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
QurAlis Corporation :(クアリス)。米マサチューセッツ州。筋萎縮性側索硬化症の治療法の研究・開発を行うバイオベンチャー
7/10 【パイプライン】 Phase 3 Trial of Oral Levosimendan as Respiratory Treatment for ALS Recruiting in US Europe and Australia
フェーズ 3 試験 , 『Simdax(levosimendan)』 , 呼吸器(の)治療 , 【筋萎縮性側索硬化症】 , 募集 , 米国 , 欧州 & オーストラリア
※『Simdax(levosimendan):カルシウム感受性増強/一般名:レボシメンダン/適応疾患:急性非代償性心不全、低心拍出量症候群、敗血症性ショック、低心拍出量症候群や死亡/病態の予防/起源:Orion Corporation/導出:Tenax Therapeutics, Inc.(北米)』
=薬効領域=Brain and Nervous , Respiratory , Cardiovascular
Rallybio, LLC :米コネチカット州。重症の希少疾患に対する画期的な治療薬の開発
7/10 【その他】 Rallybio Expands Drug Acquisition and Development Capabilities
医薬品の取得と開発能力を拡大
Rani Therapeutics, LLC. :(ラニ・セラピューティクス)。米カリフォルニア州。独自の経口バイオ治療薬伝達プラットフォームを使って選ばれた生物製剤の定式化、テストを行う
7/10 【その他*】 These groundbreaking US start-ups are finally developing needle-free vaccinations
画期的な米国スタートアップ , 〜開発 , 無針(注射針による痛みや不安の少ない)ワクチン接種
Realm Therapeutics, Inc. :(レルム・セラピューティクス)。米ペンシルバニア州。成人と子供の健康を守り、改善するために独自の免疫調節技術を活用することに情熱を傾けている臨床段階のバイオ医薬品会社
7/10 【雑誌掲載】 Realm Therapeutics - Pre-Clinical Study in Atopic Dermatitis
非臨床試験 , 【アトピー性皮膚炎】
※『PR022:高濃度次亜塩素酸局所ゲル製剤/局所IL-4,IL-13阻害剤/アトピー性皮膚炎』
※『Topical Tofacitinib:自己免疫疾患治療薬/作用機序:Janusキナーゼ(JAK)阻害剤』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory、Skin
Reata Pharmaceuticals, Inc. :(リアタ・ファーマシューティカルズ)。米テキサス州アービング。新規の抗炎症作用に着目し、炎症性疾患の治療薬の開発を行う
7/10 【パイプライン】 Reata Receives Orphan Drug Designation from the European Commission for Omaveloxolone for the Treatment of Friedreich’s Ataxia
希少医薬品の指定 , 欧州委員会 , 『Omaveloxolone』 , 【フリードライヒ運動失調症】
※『Omaveloxolone:ミトコンドリアを回復させる重要な転写因子Nrf2/フリードライヒ運動失調症』
=薬効領域=Brain and Nervous
Recursion Pharmaceuticals, LLC. :米ユタ州。我々は革新的な生物科学と高度な計算アルゴリズムを組み合わせて、まれな遺伝病の新しい治療機会を発見する
7/10 【パイプライン】 AI/ML-based drugmaker gets FDA green light for Phase I study
AI/MLベース製薬会社 , 〜取得 , 米国食品医薬品局 , 青信号(許可) , フェーズ I 試験
Relay Therapeutics, Inc. :(リレー・セラピューティクス)。米マサチューセッツ州。蛋白質が形を変えてその機能を制御する仕組みに基づく創薬会社。新会社。親会社:Third Rock Ventures, LLC.
7/10 【人事】 Relay Therapeutics Names Steven Kafka To Its Board of Directors
〜任命 , 役員(会)
Roivant Sciences GmbH :(ロイヴァント サイエンシズ)。スイス。泌尿器科の新しい治療法の開発に注力する世界のバイオ医薬品会社
7/10 【その他】 Roivant Sciences Provides Corporate Updates in Advance of First Annual Pipeline Day
企業最新情報の提供 , 最初の年次パイプラインデーの前倒し
7/10 【提携】 BioNTech and Genevant Sciences Sign Strategic mRNA-Focused Partnership in Rare Diseases
戦略的mRNAフォーカスパートナーシップ , 希少疾患
Scynexis, Inc. :(サイネクシス)。米ノースカロライナ州。C型肝炎治療薬を開発
7/10 【パイプライン】 SCYNEXIS Reports Positive Results from Phase 2b Dose-Finding Study of Oral SCY-078 in Vulvovaginal Candidiasis
良好な成績 , フェーズ 2b 用量設定試験 , 『SCY-078』 , 【外陰部カンジダ症】
※『SCY-078:感染症治療薬/作用機序:グルカン合成酵素阻害因子/天然物エンフマフンギン準合成誘導体/剤型:経口/適応疾患:侵襲性真菌感染症、カンジダ性敗血症、侵襲性アスペルギルス症、侵襲性カンジダ症』
=薬効領域=Infections
Selexis S.A. :スイス。動物細胞株構築に先進的に取り組むスイスのライフサイエンス企業。親会社:JSR株式会社
7/10 【提携】 Symphogen A/S and Selexis Expand Relationship as Symphogen Advances its Monoclonal Antibody mAb Mixture Pipeline
Symphogen A/S社と関係拡大 , 〜前進 , モノクローナル抗体(m A b)パイプライン
Sprint Bioscience AB :(スプリント・バイオサイエンス)。スウェーデン。がんの代謝作用を利用した治療薬の開発を行う
7/10 【その他*】 Sprint Bioscience strengthens the Vps34 project by patenting the use of newly developed biomarkers in immune-oncology
Vps34プロジェクトを強化 , 新しく開発されたバイオマーカーの免疫腫瘍学への使用を特許取得
Summit Therapeutics, PLC :(サミット・セラピューティクス)。英国オックスフォード。デュシェンヌ型筋ジストロフィー、クロストリジウム・ディフィシルによる感染症治療薬の開発に注力
7/10 【資金調達】 Summit Awarded up to $4.5 Million Grant from CARB-X for Development of New Mechanism Gonorrhoea Antibiotics
淋菌抗生物質の新メカニズムの開発のためにCARB-Xから最大450万ドルを受領
Syros Pharmaceuticals, Inc. :(サイロス・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。がん遺伝子の主要スイッチを標的とした創薬事業
7/10 【パイプライン】 Syros to Host Key Opinion Leader Symposium on Acute Myeloid Leukemia and Myelodysplastic Syndrome on July 17 2018
〜主催 , キーオピニオンリーダー(製薬企業の販売促進に影響力を持つ医師などの専門家) , シンポジウム , 【急性骨髄性白血病】 & 【骨髄異形成症候群】 , 7月 , 2018年
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Tmunity Therapeutics, Inc. :(Tmunity セラピューティクス)。米国。広範囲の疾患適応症を治療するためにT細胞の免疫学的潜在力を解明するための新規製品の開発
7/10 【人事】 Tmunity Appoints Christina Coughlin MD PhD as Chief Medical Officer and Executive Vice President
〜任命 , 最高医学責任者 & 執行副社長
=薬効領域=Respiratory
VBL Therapeutics, Inc. :(VBL セラピューティクス)。イスラエル。がんのための最初のクラスの治療法の発見、開発、および商業化に焦点を当てた、後期の臨床生物医薬品会社
7/10 【雑誌掲載】 Publication by VBL Therapeutics Highlights MOSPD2 as a Potential New Target for Breast Cancer Therapy
公表 , ハイライト , 『MOSPD2』 , (将来)有望な新しい標的 , 【乳がん治療(法)】
※『MOSPD2:腫瘍膜受容体/モチール精子ドメイン含有タンパク質2』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Vedanta BioSciences, Inc. :(ベダンタ・バイオサイエンシズ)。米マサチューセッツ州ケンブリッジ。ヒト微生物と宿主免疫系との間の相互作用の経路を調節する革新的なクラスの治療法を開発
7/10 【資金調達】 Vedanta Biosciences Receives Award from the Crohns & Colitis Foundation to Advance a Microbiome-Derived Therapeutic Program for Interception and Treatment of Inflammatory Bowel Disease
炎症性腸疾患の傍受と治療のためのマイクロバイオーム由来治療プログラムを進めるためにCrohns&Colitis財団から助成金を受領
=薬効領域=Gastrointestinal
Vidac Pharma Limited :(ビダック・ファーマ)。イスラエル。臨床段階の革新的なバイオ医薬品会社で、さまざまな腫瘍学的および皮膚科学的な病状に苦しむ人々を支援するために、初のクラスの医薬品の発見と開発に専念
7/10 【パイプライン】 VIDAC PHARMA ANNOUNCES INITIATION OF PHASE 2B CLINICAL TRIAL OF VDA-1102 OINTMENT IN PATIENTS WITH ACTINIC KERATOSIS
フェーズ 2b 臨床試験開始 , 『VDA-1102』 , 【日光角化症(紫外線曝露により生じる皮膚がん前駆状態)】
※『VDA-1102:VDAC/HK2モジュレーター/剤型:軟膏/適応疾患:日光角化症』
=薬効領域=Skin
XBiotech USA, Inc. :(エックスバイオテック)。米テキサス州。True Human?抗体のパイプラインや実証されたブロックバスターバイオシミラーを含む生物学的治療法の開発をリード
7/10 【雑誌掲載】 XBiotech Announces First Patient in Phase 2 Study Evaluating Subcutaneous MABp1 in Patients with Hidradenitis Suppurativa
第一被験者 , フェーズ 2 試験 , 評価 , 皮下(投与) , 『MABp1』 , 【化膿性汗腺炎】
※『MABp1:インターロイキン-1α(IL-1α)標的ヒト抗体/化膿性汗腺炎』
Y-mAbs Therapeutics, Inc. :(Y-mAbs セラピューティクス)。米ニューヨーク州。Memorial Sloan Kettering Cancer Centerから認可された技術の範囲に基づいて、腫瘍標的のための新規抗体治療薬を開発する臨床段階の生物医薬品会社
7/10 【提携】 Y-mAbs enters into an exclusive sublicense with MabVax Therapeutics’ for its patented neuroblastoma vaccine
MabVax Therapeutics社と独占サブライセンス , 神経芽細胞腫ワクチン
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Agena Bioscience, Inc. :(アジェナ・バイオサイエンス)。米カリフォルニア州。ゲノミクスの医療と精密医学への影響を促進することに専念
7/10 【提携】 Agena Announces MassARRAYR Commercial Partnership Agreement With Dian For China Clinical Laboratory Market
『MassARRAY』 , 商業(上)のパートナーシップ , Dianと合意 , 中国臨床検査マーケット
※『MassARRAY:質量分析システム/多検体且つ多種類の遺伝子変異やSNPを解析』
ARUP Laboratories, Inc. :(ARUP ラボラトリーズ)。米ユタ州。米国の主要な臨床検査施設
7/10 【その他*】 Lab Spotlight: Demonstrating Changes in Tissue and Cells
ラボスポットライト:組織と細胞の変化を実証する
BioNTech AG :ドイツ。革新的な治療薬やバイオマーカー診断方法を開発
7/10 【提携】 FierceBiotech – BioNTech Genevant form mRNA pacts in rare diseases oncology
FierceBiotech - BioNTech、Genevantは希少疾患、腫瘍学におけるmRNA協定を締結
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/10 【提携】 BioNTech and Genevant Sciences Sign Strategic mRNA-Focused Partnership in Rare Diseases
Genevant Sciences社と戦略的mRNAフォーカスパートナーシップ , 希少疾患
Guerbet S.A. :(ゲルベ)。フランス。80年以上の歴史を有する造影剤のパイオニア、Guerbetは世界でも医療用画像処理に特化した唯一の製薬グループ
7/10 【提携】 Guerbet and IBM Watson Health Announce Strategic Partnership for Artificial Intelligence in Medical Imaging Liver
IBMワトソンヘルスと戦略的パートナーシップ , 人工知能 , 医用イメージング , 肝臓
=薬効領域=Gastrointestinal
Immunexpress, Inc. :(イミューンエクスプレス)。米ワシントン州。分子診断会社
7/10 【人事】 Immunexpress Continues Executive Team Expansion with Addition of Fayyaz Memon as VP of Regulatory Affairs & Quality
〜継続 , 幹部社員チーム拡大 , 〜の追加 , 薬事業務(規制関連業務) , 品質
International Stem Cell Corporation :(インターナショナル・ステム・セル)。米サンディエゴ。外来DNAを導入することなしに非受精卵から多能性幹細胞を作成する技術を保有
7/10 【その他】 International Stem Cell Corporation Expands Manufacturing Capabilities for Biomedical Products
バイオメディカル製品の製造能力を拡大
Natera, Inc. :(ナテラ)。米国。NGSを用いた出生前診断を得意とする企業であるががんゲノム診断も推進
7/10 【その他】 Natera Launches Proposed Follow-On Offering
〜開始 , 提案 , 追加売り出し
New England Biolabs, Inc. :(ニュー・イングランド・バイオラボ)。米マサチューセッツ州。ゲノム研究のための試薬の発見、開発、商品化の世界的リーダー
7/10 【その他*】 New England BiolabsR Launches NEBNext DirectR Custom Ready Panels for Efficient Targeted Re-sequencing
効率的な標的化再配列決定のためのNEBNextDirectRカスタムレディーパネルを発売
Norgen Biotek Corp. :カナダ。RNA、マイクロRNA、DNAおよびタンパク質の精製、クリーンアップおよび濃縮のためのファーストクラスのサンプル調製キットを提供
7/10 【提携】 Diversigen and Norgen Biotek Partner to Offer End-to-end Solutions for Microbiome Sample and Analysis Research
Diversigen社とパートナー , マイクロバイオームのサンプルと分析研究のエンドツーエンドソリューションを提供
Pacific Biosciences of California, Inc.:PacBio :(カリフォルニア・パシフィック・バイオサイエンス)。米カリフォルニア州。遺伝子解析のための統合プラットフォームを開発、製造、販売。数年以内に10万円で全ゲノムを解析する製品を発表する見込み
7/10 【その他】 Pacific Biosciences Selected for NSF Project to Rapidly Sequence Maize Pangenome
トウモロコシのパンゲノムを迅速に配列決定するNSFプロジェクトに選出
VolitionRX Limited :(ボリション)。シンガポール。がんやその他の疾患を診断する血液検査を開発
7/10 【その他*】 Volition Extends Global Reach of its Clinical Trial Program
〜拡大(延長) , グローバルリーチ , 臨床試験プログラム
Breckenridge Pharmaceutical, Inc. :(ブリッケンリッジ・ファーマシューティカル)。米コネチカット州。自社ブランドの製薬、流通、マーケティング、研究、開発会社
7/10 【人事】 New President appointed
新しいプレジデント , 任命
Glenmark Pharmaceuticals, Ltd. :(グレンマーク・ファーマシューティカルズ)。インド・マハラシュトラ州ムンバイ。グローバルに事業展開する研究志向の製薬会社。後発品製剤、原薬事業は米欧を含めた世界65カ国で展開しており、その製品は、皮膚科、内科、小児科、婦人科、耳鼻咽喉科および泌尿器科(糖尿病)等に及ぶ
7/10 【パイプライン】 Glenmark Pharmaceuticals expands its oncology franchise in India with the launch of Helsinn’s AKYNZEOR a combination drug for the prevention of CINV chemotherapy-induced nausea and vomiting
〜拡大 , オンコロジーフランチャイズ , インド , 発売 , 『Akynzeo(netupitant/palonosetron)』 , 合剤 , 【化学療法による悪心・嘔吐の予防】
※『Akynzeo(netupitant/palonosetron):制吐薬合剤/ネツピタント(NK1受容体拮抗剤) + パロノセトロン(5-HT3受容体拮抗剤)合剤/剤型:経口/適応疾患:抗悪性腫瘍剤投与に伴う悪心、嘔吐の予防/起源:Helsinn Healthcare S.A.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
JHL Biotech, Inc. :(JHL バイオテック)。台湾。医薬品開発と開発事業に深い経験を持つ業界ベテランのグループによって創設されたバイオテク新興企業
7/10 【パイプライン】 JHL Biotech Receives Positive CHMP Scientific Advice for Global Phase III Clinical Trial of Proposed Rituximab Biosimilar
肯定的な欧州ヒト用医薬品委員会 , 科学的助言 , グローバルフェーズ III 臨床試験 , 『MabThera/Rituxan(Rituximab)』 , バイオシミラー(バイオ後続品)
※『MabThera/Rituxan(Rituximab):抗血液悪性腫瘍製剤/抗CD20キメラ抗体/商品名:マブセラ・リツキサン/一般名:リツキシマブ/適応疾患:悪性リンパ腫、慢性リンパ性白血病/起源:F. Hoffmann-La Roche, Ltd.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Lupin Limited :(ルピン・リミテッド)。インド ムンバイ。世界10位のジェネリック医薬品会社
7/10 【人事】 Lupin appoints Yashwant Mahadik as President ? Global HR
〜任命 , プレジデント , グローバル
7/10 【パイプライン】 Lupin receives FDA approval for generic Hydroxychloroquine Sulfate Tablets USP 200 mg
米国食品医薬品局の承認 , ジェネリック , 『Hydroxychloroquine』 , 錠剤
※『Hydroxychloroquine:抗マラリア薬/アミノキノリン系/ヒドロキシクロロキン』
=薬効領域=Infections
Medtronic, Inc. :(メドトロニック)。アイルランド。世界屈指の医療機器メーカー。心血管疾患と心不整脈のイン ターベンション治療及び外科治療に最も多くの革新的医療技術を提供。米ミネソタ州ミネアポリスで設立
7/10 【その他*】 First-Year Results from Medtronic and UnitedHealthcare Value-Based Relationship Demonstrate Cost-Savings and Reduced Hospital Admissions
5年結果 & 価値観に基づく関係 , 〜実証 , 経費節減 & 入院の減少
Koninklijke Philips N.V. :(ロイヤル・フィリップス)。オランダ。医療機器大手
7/10 【その他*】 Philips receives MFDS approval to market Philips IntelliSite Pathology Solution for primary diagnostic use in South Korea
食品医薬品安全省(韓国)の承認 , マーケット , インテリサイト病理学ソリューション , 一次診断用途 , 韓国
Stryker Corporation :(ストライカー)。米ミシガン州。人工関節、骨接合剤、ナビゲーションシステムなどの医療機器を開発・販売
7/10 【人事】 Stryker announces organizational changes
組織変更
IRIDEX Corporation :(イリデックス)。眼疾患や皮膚疾患を治療するレーザーシステムのメーカー
7/10 【その他】 IRIDEX Reaches Milestone of 1000th Cyclo G6 System Shipped
マイルストーン達成 , 1000番目の出荷 , 『Cyclo G6』
※『Cyclo G6:レーザーシステム/緑内障』
Precision for Medicine, Inc. :米国。ライフサイエンスのお客様がこれらの課題に取り組むのに役立つ専門サービスを提供。親会社:Precision Medicine Group
7/10 【M&A】 Precision Medicine Group Acquires Scientific and Medical Communications Company ETHOS
〜買収(取得) , 科学の & コミュニケーション会社 , ETHOS
ReCor Medical, Inc. :(ReCor メディカル)。米カリフォルニア州。治療抵抗性高血圧患者向け医療機器開発のベンチャー
7/10 【M&A】 Otsuka Medical Devices Otsuka Holdings and ReCor Medical Announce Signing of Merger Agreement
大塚製薬と合併契約(を締結)
Senseonics, Inc. :(センセオニクス)。米国。グルコースモニタリングシステム
7/10 【提携】 Senseonics & Glooko Announce Partnership on Integrated Diabetes Management
Glookoとパートナーシップ , 統合糖尿病管理
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Xtant Medical Holdings, Inc. :(エックスタント・メディカル・ホールディングス)。米国。整形外科および脊椎手術製品の包括的なサプライヤ。前Bacterin International, Inc.
7/10 【人事】 Xtant Medical Appoints Kevin Brandt as Chief Commercial Officer
〜任命 , 最高営業責任者
Catalent, Inc. :(キャタレント)。米ニュージャージー州。医薬品受託製造大手
7/10 【その他*】 Catalent Biologics Adopts Berkeley Lights BeaconR Optofluidic Platform
Berkeley LightBeaconR光学流体プラットフォームを採用
MMS Holdings, Inc. :(MMS ホールディングス)。米ミシガン州。クオリティー重視のCRO。トップ10の大手製薬企業を支えるだけでなく、幅広いサービス分野にわたる複数の小規模企業をサポート
7/10 【提携】 MMS Supported Clinical Data Aspects in Gemphire Therapeutics Meeting its Primary Endpoint in Gemcabene Study
サポート , 臨床試験データ局面 , Gemphire Therapeutics社会議 , 主要評価項目 , 『CI-1027(gemcabene)』
※『CI-1027(gemcabene):apoC-III mRNA抑制薬/高コレステロール血症、非アルコール性脂肪性肝炎/起源:Gemphire Therapeutics, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Avella :米国。全50州で患者にサービスを提供する深い臨床知識と顧客サービスで認められた国内の専門薬局
7/10 【その他*】 Avella’s Use of AdhereTech Improves Adherence and Generates One to Two Additional Fills Per Patient Per Year Across Multiple Specialty Medications and Diseases
AdhereTechの使用 , 〜改善 , 遵守性を向上させ、複数の特殊医薬品および疾病にまたがる1年あたりの患者1人当たり1?2回の追加充填を生成
Aratana Therapeutics, Inc. :(アラタナ・セラピューティクス)。米カンザスシティー。動物薬。ラクオリア創薬出資。NASDAQ上場
7/10 【業績報告】 Aratana Therapeutics to Report Second Quarter 2018 Financial Results
2018年第二四半期決算報告書
Fresenius Kabi USA :(フレゼニウス・カービ)。ドイツ。世界有数の総合医療企業フレゼニウスグループの一員。ヨーロッパにおける輸液療法、栄養療法のリーディングカンパニー
7/10 【学会発表】 Fresenius Kabi Introduces Adenosine Injection USP in 60 mg per 20 mL and 90 mg per 30 mL Presentations
〜紹介(披露) , 『Adenosine』 , 注射(剤) & プレゼンテーション
※『Adenosine:抗不整脈薬/RNA構成ヌクレオシド/神経伝達物質/商品名:アデノスキャン/一般名:アデノシン』
=薬効領域=Cardiovascular
The Procter & Gamble Company :(プロクター・アンド・ギャンブル)。米オハイオ州
7/10 【業績報告】 P&G Declares Quarterly Dividend
〜宣言 , 四半期配当(金)
Vital Connect, Inc. :(バイタル・コネクト)。米国。2011年に設立されたシリコンバレーに本拠を置く成長企業であり、今日世界で最も困難な医療問題の解決を支援する最新世代のテクノロジー開発
7/10 【その他*】 Study shows better outcomes for ER patients with ‘hospitals at home
試験(調査)示す , 良好な治療成績(アウトカム) , 「自宅の病院」を有するER患者
WellDoc Corporation :(ウェルドック)。米国。慢性疾患の治療法を変えるためにモバイル技術を使った医療を混乱させる
7/10 【その他*】 WellDocRs BlueStarR Now Available for Hypertension and Weight Management
『BlueStar』 , 入手可能(上市) , 【高血圧】 & 体重管理
※『BlueStar:モバイル処方治療/自己管理サポート/2型糖尿病患者』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications , Cardiovascular
7/10 【その他*】 WellDoc adds hypertension to diabetes management app
〜追加 , 【高血圧】 , 糖尿病管理アプリ
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications , Cardiovascular
7/10 【その他*】 WellDoc adds hypertension weight management to BlueStar; standalone hypertension product due this year
〜追加 , 【高血圧】 , 体重管理 , 『BlueStar』 , 製品 , スタンドアロン高血圧製品 , 今年
※『BlueStar:モバイル処方治療/自己管理サポート/2型糖尿病患者』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications , Cardiovascular
Applied BioMath, LLC :米マサチューセッツ州。バイオテクノロジーおよび製薬企業に機械的な数学的モデリングおよび分析サービスを提供
7/10 【提携】 Applied BioMath LLC Announces Collaboration with Revitope for Mechanistic PK/PD Modeling in Solid Tumors
Revitope社と協業 , 機構的PK/PDモデリング , 【固形腫瘍】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
ATCC :米バージニア州。生物学的物質管理のリーダーであり、世界の健康問題を支援するための研究開発、製品、サービスを提供
7/10 【その他*】 ATCC launches new PCR-based Mycoplasma Detection Service
〜開始 , 新しいマイコプラズマ検出サービス
Brainomix Limited :英国。オックスフォードのソフトウェア企業
7/10 【その他*】 e-ASPECTS predicts patient outcome and risk of bleeding in acute stroke
e-ASPECTSは急性脳卒中患者の転帰と出血リスクを予測
=薬効領域=Blood and Body fluid , Cardiovascular
Diversigen, Inc. :米テキサス州。Human Microbiome Projectの推進で中心的な役割を果たしてきたBaylor College of Medicineの成果をもとに設立されたベンチャー企業である。疾病治療・ヘルスケア領域だけでなく、農業やオイル・ガスの生産など、マイクロバイオーム関連技術を広く事業化に応用することを目指す
7/10 【その他*】 Diversigen and Norgen Biotek Partner to Offer End-to-end Solutions for Microbiome Sample and Analysis Research
Norgen Biotekパートナー , 〜提供 , エンドツーエンドソリューション , マイクロバイオーム(微生物叢)サンプル & 解析(分析)研究(リサーチ)
Genedata AG :(ジーンデータ)。スイス。生命科学研究、創薬および薬剤開発に向けたコンピュータ・ソリューションに特化
7/10 【その他*】 MyBio Adopts Genedata for Improving Antibiotic Production Processes
抗生物質生産プロセスを改善するためにGenedataを採用
goBalto, Inc. :米カリフォルニア州。医薬品、バイオテクノロジー、医療機器産業における臨床研究の立ち上げを簡素化および加速する次世代ソリューションを開発
7/10 【その他*】 Clinipace Drives Study Startup Optimization with goBalto
goBaltoによる研究スタートアップの最適化を推進
7/10 【その他*】 goBalto Spearheads Benchmarking and Analytic Data Initiatives in Starting Clinical Trials
臨床試験の開始におけるベンチマーキングおよび分析データの取り組みを先導する
Thermo Fisher Scientific, Inc. :(サーモフィッシャーサイエンティフィック)。世界最大の研究機器メーカー。米マサチューセッツ州。ハイエンドの機器からインフォマティクス、消耗品まで、完全な製品ポートフォリオを持つ
7/10 【その他*】 Heal to Offer Advanced Diagnostic Tests to U.S. Allergy Sufferers During Convenient House Calls
便利な家事通話中に米国のアレルギー患者に高度な診断テストを提供するヒール
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
CCP Technologies Limited :オーストラリア。Internet of Things(IoT)製品開発および製品管理を専門とする。前Agenix Limited
7/10 【特許】 CCP secures Patent for its Wireless Monitoring System
(確保)保証 , 特許 , 無線モニタリングシステム
Cold Spring Harbor Laboratory :(コールド・スプリング・ハーバー研究所)。米ニューヨーク州ロングアイランドにある民間非営利財団による研究所
7/10 【その他*】 Pacific Biosciences selected for NSF project to rapidly sequence maize pangenome
選出 , NSFプロジェクト , トウモロコシのパンゲノムを迅速に配列決定
European Molecular Biology Laboratory:EMBL :(欧州分子生物学研究所)。ドイツ・ハイデルベルグ
7/10 【その他*】 Leukaemia roots detectable years before diagnosis
診断の前に検出可能な白血病のルーツ
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
German Cancer Research Center :(ドイツがん研究センター)
7/10 【雑誌掲載】 Sleeping sickness: Pathogens camouflage themselves with sugar
睡眠病:病原体は砂糖で偽装する
=薬効領域=Infections
International Agency for Research on Cancer:IARC :(国際がん研究機関)。フランス
7/10 【その他*】 Reducing social inequalities in cancer: setting priorities for research
がんの社会的不平等の軽減:研究の優先順位の設定
Max Planck Institut of biochemistry :(マックスプランク生物化学研究所)。ドイツ
7/10 【提携】 IBI licenses Silibinin for the use in Cushing´s Disease
ライセンスを取得 , 『Silibinin』 , 【クッシング病】
※『Silibinin:マリアアザミ・フラバノン化合物/シリビニン/クッシング病』
Moffitt Cancer Center and Research Institute :(モフィットがんセンター研究所)。米フロリダ州
7/10 【提携】 Moffitt Cancer Center Announces Licensing Agreement to Develop New Therapeutic Cancer Vaccine
ライセンス供与合意(契約締結) , 〜開発 , 新しいがん治療用ワクチン
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Oxford Biomedical Research Centre :(オックスフォード生物医学研究所)。英国
7/10 【雑誌掲載】 Ultrasound and nanomedicine offer new hope for improving effects of cancer drugs
超音波 & ナノメディシン・ナノ医療 , 〜提供 , がん剤の効果を改善するための新たな希望
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Scripps Research Institute :(Scripps研究所)。米国
7/10 【その他*】 Mobile health devices diagnose hidden heart condition in at-risk populations
モバイルヘルスデバイス , 危険な集団で隠れた心臓の状態を診断する
=薬効領域=Cardiovascular
Broad Institute of MIT and Harvard :(ブロード研究所)。米マサチューセッツ州。ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学の共同研究施設
7/10 【雑誌掲載】 Sketching out a transcription factor code: Binding patterns reflect factors' gene expression roles
転写因子コードのスケッチ:結合パターンは因子の遺伝子発現の役割を反映する
Columbia University Medical Center :(コロンビア大学)。米国
7/10 【学術情報】 Acupuncture Reduces Joint Pain From Breast Cancer Treatment
鍼治療 , 〜減少 , 【乳がん治療の関節痛】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Brain and Nervous
Maastricht University :(マーストリヒト大学)。オランダ
7/10 【学術情報】 Disrupted circadian rhythm increases risk of type 2 diabetes
壊れた概日リズム , リスクを高める , 【2型糖尿病】
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Penn Medicine :(ペンシルバニア大学医学部)。米ペンシルバニア州
7/10 【学術情報】 Aspirin Desensitization Improves Alcohol-Induced Allergies in Patients with Underlying Respiratory Disease
『Aspirin(acetylsalicylic acid)』 脱感作 , 〜改善 , 【アルコール誘発性アレルギー】 , 呼吸器疾患患者
※『Aspirin(acetylsalicylic acid):消炎鎮痛剤/商品名:アスピリン/一般名:アセチルサリチル酸/起源:Bayer AG』
=薬効領域=Respiratory , Autoimmune/Inflammatory , Brain and Nervous
SRI International :(SRIインターナショナル)。米カリフォルニア州。世界で最も大きな研究機関のひとつである。1946年、スタンフォード大学により、スタンフォード研究所の名で地域の経済発展を支援する目的で設置。 1970年に完全に大学から独立
7/10 【提携】 SRI International Announces Drug Research Collaboration with Ionis Pharmaceuticals
Ionis Pharmaceuticals社と共同研究契約を締結
University of Adelaide :(アデレード大学)。オーストラリア
7/10 【学術情報】 Vitamin D no defence against dementia
ビタミンD , 防衛しない , 【認知症】
=薬効領域=Brain and Nervous
7/10 【その他*】 Game-changer for Parkinson's disease outcomes
大変革をもたらす(人) , パーキンソン病アウトカム(結果)
=薬効領域=Brain and Nervous
University of Cambridge :(英ケンブリッジ大学)
7/10 【その他*】 Making sense of cancer’s ‘big data’ problem to revolutionise patient care
患者のケアに革命を起こす癌の「大きなデータ」問題を理解する
University of Miamis Sylvester Comprehensive Cancer Center :(マイアミ大学・シルベスター総合がんセンター)
7/10 【学術情報】 ‘Concussion Pill Shows Promise in Pre-Clinical Pilot Study
脳振盪ピル , 有望である , 非臨床パイロット試験
=薬効領域=Brain and Nervous
University of New South Wales :(ニューサウスウェールズ大学)。オーストラリア
7/10 【学術情報】 Breakthrough study shows how HIV is shielded from immune attack
ブレークスルー試験(調査)示す , HIVが免疫攻撃からどのように遮蔽されるか
=薬効領域=Infections
University of North Carolina School of Medicine :(ノースキャロライナ大学医学部)
7/10 【その他*】 Can CRISPR/Cas9 help cure Angelman Syndrome
『CRISPR/Cas9』 は役立つか , 【アンジェルマン症候群の治癒】
※『CRISPR/Cas9:ゲノム編集技術Cas9(ゲノムDNAの塩基配列を改変する技術)/クリスパー・キャス9/起源:Broad Institute(基本特許)/導出:Editas Medicine, Inc.(治療応用に関するライセンス販売)』
7/10 【学術情報】 Researchers clarify role of mutations in glioblastoma
研究者 , 〜明らかにする , 突然変異の役割 , 【グリア芽腫(神経膠芽腫)】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
University of Oxford :(オックスフォード大学)。英国
7/10 【学術情報】 Focussed ultrasound used to improve effects of cancer drugs
超音波 , 〜改善 , 有効(効果的) , 抗がん剤
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
UW Medicine :(ワシントン大学医学部)。米ワシントン州。世界でトップクラスの学術医療システムの1つ
7/10 【学術情報】 Brain circuit triggers hot flashes in males and females
脳(の)回路 , 〜引き金 , 【ホットフラッシュ(更年期障害の症状の一種)】 , 男性 & 女性
American Heart Association:AHA :(米国心臓協会)
7/10 【雑誌掲載】 Multivitamins do not promote cardiovascular health
マルチビタミンは循環器系疾患の健康を促進しない
 
2018/07/11(水) ↑ このページの最初へ
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
武田薬品工業株式会社 :大阪市中央区。重点疾患領域:オンコロジー、消化器系疾患、中枢神経系疾患、ワクチン。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/11 【その他】 社会的責任投資指数「FTSE4Good Developed Index」に14年連続で選出
アステラス製薬株式会社 :東京都中央区。重点疾患領域:泌尿器、がん、免疫科学、腎疾患、神経科学、筋疾患、眼科
7/11 【その他】 Technology×Healthcare 2018
エーザイ株式会社 :東京都文京区。医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入
7/11 【パイプライン】 経口抗真菌剤「ネイリンRカプセル100mg」新発売のお知らせ
大塚製薬株式会社 :東京都千代田区。売上高世界22位、国内医療用:5位(2010年)。医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出ならびに輸入。親会社:大塚ホールディングス株式会社
7/11 【M&A】 米国バイオベンチャー「ビステラ社」の買収について−抗体プラットフォーム技術を獲得−
バイエル薬品株式会社 :大阪市北区。医療用医薬品、コンシューマーヘルス、動物用薬品の各事業からなるヘルスケア企業。医療用医薬品部門では、循環器領域、腫瘍・血液領域、ウィメンズヘルスケア領域、眼科領域、画像診断領域に注力 。親会社:バイエルホールディング株式会社
7/11 【その他】 G4A Tokyo Dealmaker 2018プログラムを新たに発表本日Webサイトより募集開始
持田製薬株式会社 :東京都新宿区。医薬品(循環器、救急、産婦人科、皮膚科)、医療機器、ヘルスケアの3事業
7/11 【その他】 お知らせ 弊社アテディオ配合錠ならびにバルサルタン錠「モチダ」の原薬について(PDF 321KB)
あすか製薬株式会社 :東京都港区。帝国臓器製薬株式会社とグレラン製薬株式会社が経営統合し発足。武田薬品は同社株式の7.7%を保有する筆頭株主
7/11 【その他】 バルサルタン錠「AA」自主回収に関してはこちらをご覧ください
エディットフォース株式会社 :福岡市中央区。遺伝子編集技術の開発と技術供与。試薬・創薬・種苗・物資生産等への研究。知財管理等。九州大学発ベンチャー
7/11 【提携】 日本革新創薬株式会社との共同研究契約締結のお知らせ
オンコリスバイオファーマ株式会社 :東京都港区。これまでにない発想による、新規で強力かつ安全な抗がん剤を開発。浜理薬品工業が出資
7/11 【その他】 【日刊薬業】に当社に関する記事が掲載されました
株式会社ジーエヌアイ :東京都中央区。バイオベンチャー。製薬会社から研究協力金を得て、遺伝子の機能や相互作用を解析。中国のバイオ企業、シャンハイ・ジェノミクスを傘下に収め、新薬の開発や人工骨の販売も手掛ける
7/11 【その他*】 Cullgen Inc. Cullgen 及び当社の経営陣及び役職員が、米国及び中国において開催される3つの国際的な創薬関連のカンファレンスに招待され、研究内容に関するプレゼンを行う予定です。
株式会社リプロセル :横浜市港北区。2003年設立。ES細胞/iPS細胞の培養・幹細胞の再生医療・創薬等への応用技術
7/11 【その他】 IR第三者割当による第14回新株予約権(修正条項付)の大量行使に関するお知らせ
株式会社ジェネティックラボ :札幌。遺伝子受託解析・製薬治験・病理細胞診・HPV診断。親会社:トランスジェニック
7/11 【その他】 平成30年度ノーステック財団【札幌市補助事業】 「先端研究産業応用検証補助金」の採択に関するお知らせ
ジェイドルフ製薬株式会社 :医療用及び一般用医薬品・健康食品などの製造販売。親会社:東和薬品株式会社
7/11 【その他*】 医薬品情報を更新しました。
持田製薬販売株式会社 :東京都新宿区
7/11 【その他*】 弊社バルサルタン錠「モチダ」の原薬について
沢井製薬株式会社 :大阪市淀川区。後発医薬品メーカー。国内1位
7/11 【その他】 株式報酬型ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ [77KB]
日医工株式会社 :富山県。後発医薬品メーカー。フランス製薬大手サノフィ・アベンティスグループと資本・業務提携
7/11 【その他】 株式報酬型長期ストック オプションの発行内容確定に関するお知らせ
佐藤製薬株式会社 :東京都港区。ユンケル、アセス、ストナ/ストナリニの主力3ブランド。皮膚科領域における専門性を持つ
7/11 【パイプライン】 経口抗真菌剤「ネイリンRカプセル100mg」新発売のお知らせ
テルモ株式会社 :東京都渋谷区。注射筒、注射針、輸液セット等のほか、カテーテルシステムや人工心肺システム、人工血管などの高度な医療機器
7/11 【提携】 テルモ、クオリプス社に出資 iPS細胞由来心筋シートの事業化に参画
株式会社ホギメディカル :東京都港区。医療関連製品
7/11 【業績報告】 平成31年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
ACメディカル株式会社 :東京都新宿区。医薬品及び医療機器等の開発・販売支援事業。親会社:株式会社アグレックス
7/11 【その他】 雑誌「医薬経済」にて弊社代表 昌原の新連載が開始されました
株式会社三菱ケミカルホールディングス :三菱化学と三菱ウェルファーマの共同持株会社として2005年10月3日に誕生
7/11 【人事】 組織改正について
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:AMED :東京都千代田区。日本版NIH。文部科学省・厚生労働省・経済産業省の持つ医療関連の研究開発予算を一元的に管理し研究者に配分
7/11 【その他】 「患者 社会と考える再生医療(腎 肝臓疾患)」〜「再生医療の研究をめぐる情報」について、みんなで考えてみませんか?〜開催のお知らせ
7/11 【その他*】 平成30年度 (情報更新) 「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(3次公募)について
7/11 【その他*】 平成30年度 (情報更新) 「革新的がん医療実用化研究事業」に係る公募(2次公募)について
国立研究開発法人 医薬基盤研究所:NIBIO :厚生労働省所管の独立行政法人。国立健康・栄養研究所と統合(新組織名:医薬基盤・健康・栄養研究所)
7/11 【その他*】 「AIホスピタルによる高度診断 治療システム」SIP事業の説明会について
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/11 【その他】 遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎X」参加申し込み受付中!
国立研究開発法人 国立医薬品食品衛生研究所
7/11 【その他*】 医薬品安全性情報 Vol.16 No.14を掲載しました。
国立研究開発法人 国立感染症研究所 :東京都
7/11 【その他*】 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター :東京都世田谷区。国立高度専門医療研究センター
7/11 【雑誌掲載】 小児急性リンパ性白血病における6-メルカプトプリンのオーダーメイド医療の手法を確立
学校法人沖縄科学技術大学院大学 :沖縄県国頭郡
7/11 【学術情報】 気泡と囁き-ガラス気泡がナノ粒子検出を大きく躍進
学校法人慶應義塾大学 :東京都新宿区
7/11 【学術情報】 世界初、ヒト脳の記憶形成メカニズムの一端を解明
−生命科学分野のオンライン ジャーナルeLifeに論文発表−
国立大学法人京都大学ウイルス・再生医科学研究所 :京都市左京区
7/11 【セミナー】 ウイルス研究の潮流シリーズセミナー:麻疹ウイルスを科学する:病態理解から新次元の応用へ
国立大学法人京都大学医学部附属病院 :京都市左京区
7/11 【その他*】 …京大病院広報第115号を刊行しました。「がんゲノム医療中核拠点病院」や「脳卒中地域連携パス」などを取り上げています。
国立大学法人九州大学 :福岡県
7/11 【学術情報】 陸上植物がクロロフィルaとbだけを持つ理由
〜光の性質を生かした栽培技術の応用に期待〜
国立大学法人山梨大学医学部 :山形県
7/11 【雑誌掲載】 大塚教授(生化学講座第一教室)の国際共同研究成果が Cell姉妹紙の「Cell Reports」誌に掲載されました。
国立大学法人帯広畜産大学原虫病研究センター :北海道帯広市
7/11 【その他】 【論文リスト Publication Lists 】を更新しました。
国立大学法人筑波大学 :茨城県つくば市
7/11 【学術情報】 陸上植物か゛クロロフィル a と b た゛けを持つ理由 ~光の性質を生かした栽培技術の応用に期待~
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 :石川県能美市
7/11 【その他】 知識科学セミナー「知識科学のためのケイショウ:若手研究者は知識科学をどう受け取ったのか?〜知識科学系サイコウ2018年夏の陣〜」
国立大学法人名古屋大学 :名古屋市千種区。研究教育成果情報
7/11 【学術情報】 心理実験・脳計測で解明!〜運転中の高齢者は連続する赤信号に怒りを感じやすい〜
社 日本生物物理学会
7/11 【その他*】 遠隔インタラクティブ講義 「計算生命科学の基礎V−計算科学 データサイエンスと生命科学の融合 基礎から医療 創薬への応用まで−」
社 日本防菌防黴学会
7/11 【その他*】 日本防菌防黴学会誌(和文誌)Vol. 46,No.7 2018 目次
Pfizer, Inc. :(ファイザー)。米国。2014年売上高:4兆8,300億円
7/11 【人事】 Pfizer to Organize for Future Growth
将来成長に向けての組織編制
F. Hoffmann-La Roche, Ltd. :(エフ・ホフマン・ラ・ロシュ)。スイス。2014年売上高:4兆2,400億円
7/11 【学会発表】 Invitation to Roche's Virtual Pipeline Event: Phase 2 LADDER results of the Port Delivery System PDS with Lucentis to be presented at the 2018 ASRS annual meeting
《米国網膜専門医学会》:バーチュアル・パイプラインイベント:フェーズ 2 LADDER結果 , ポートデリバリーシステム(PDS) , 『Lucentis(Ranibizumab)』
※『Lucentis(Ranibizumab):眼疾患治療薬/作用機序:血管新生阻害剤/ヒト化抗血管内皮細胞増殖因子(VEGF)抗体/商品名:ルセンティス/一般名:ラニビズマブ/適応疾患:黄斑変性症、糖尿病性網膜症、近視性脈絡膜新生血管/起源:Genentech, Inc.』
=薬効領域=Sensory
Genentech, Inc. :(ジェネンテック)。米サンフランシスコ。遺伝情報を用いたバイオテクノロジー企業。ロシュ傘下。売上高世界第18位(2008年)。親会社:F. Hoffmann-La Roche, Ltd.
7/11 【パイプライン】 Genentech Announces Submission of Supplemental New Drug Application for Venclexta for People With Previously Untreated Acute Myeloid Leukemia who are Ineligible for Intensive Chemotherapy
医薬品承認事項変更申請 , 『Venclexta/Venclyxto(ABT-199(Venclexta)(venetoclax))』 , 未治療患者 , 【急性骨髄性白血病】 , 集中化学療法に不適格な患者
※『Venclexta/Venclyxto(ABT-199(Venclexta)(venetoclax)):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:アポトーシス阻止蛋白質(BCL-2)阻害剤/商品名:ベンクレクスタ/一般名:ベネトクラックス/適応疾患:急性骨髄性白血病、多発性骨髄腫、慢性リンパ性白血病/起源:AbbVie, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Zealand Pharma A/S :(シェラン・ファーマ)。デンマーク。ペプタイド系医薬品の研究開発に特化したバイオベンチャー。親会社:Sanofi S.A.
7/11 【その他】 Zealand Pharma major shareholder announcement: Van Herk Investments
主要株主発表:ヴァン・ハーク・インベストメンツ
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A. :(メルク・アンド・カンパニー)。米ニュージャージー州。シェリング・プラウとの合併により医療用医薬品売上高で世界第二位。ジェネリック売上3位。2014年売上高:3兆8,100億円
7/11 【パイプライン】 FDA Grants Priority Review to Mercks Supplemental Biologics License Application for KEYTRUDAR pembrolizumab for the Treatment of Patients with Advanced Hepatocellular Carcinoma
米国食品医薬品局 , 優先審査 , 生物製剤追加承認申請 , 『Keytruda(pembrolizumab)』 , 【進行性肝細胞がん】
※『Keytruda(pembrolizumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒト化抗ヒトPD-1モノクローナル抗体(抗PD-1抗体)/商品名:キイトルーダ/一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)/適応疾患:悪性黒色腫、非小細胞肺がん、古典的ホジキンリンパ腫』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Johnson & Johnson Services, Inc. :(ジョンソン・エンド・ジョンソン)。米ニュージャージー州。コンシューマー、医薬品、医療機器の3分野でビジネス。2014年売上高:3兆4,100億円
7/11 【パイプライン】 Janssen Provides Update on IMBRUVICAR ibrutinib Phase 3 PHOENIX Trial in Newly Diagnosed Non-Germinal Center B Cell Non-GCB Subtype of Diffuse Large B-Cell Lymphoma DLBCL
最新情報を公表 , 『Imbruvica(Ibrutinib)』 , フェーズ 3 PHOENIX 試験 , 新たに診断された , 非胚中心B細胞 , サブタイプ , 【びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫】
※『Imbruvica(Ibrutinib):血液がん治療薬/作用機序:ブルトン型チロシン・キナーゼ(BTK)阻害/一般名:イブルチニブ/剤型:経口/適応疾患:慢性リンパ性白血病、再発・難治性B細胞がん、ワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症、慢性移植片対宿主病、濾胞性リンパ腫、辺縁帯リンパ腫、再発・難治性(の)辺縁帯リンパ腫/起源:AbbVie, Inc./共同開発:Janssen Biotech, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Moderna Therapeutics, Inc. :(モデルナ・セラピューティクス)。米マサチューセッツ州。患者体内の細胞に蛋白質や抗体を作らせるmRNA薬を開発。親会社:AstraZeneca PLC
7/11 【その他】 Moderna Provides Mid-Year Corporate Update
〜提供 , 年央企業最新情報
AbbVie, Inc. :(アッヴィ)。米イリノイ州・シカゴ。アボットが分社した研究開発型製薬企業。2014年売上高:2兆1,100億円。親会社:Abbott Laboratories
7/11 【パイプライン】 AbbVie Provides Update on Phase 3 Study of Ibrutinib IMBRUVICAR in Blood Cancer Diffuse Large B-Cell Lymphoma DLBCL and Ongoing Ibrutinib Clinical Program
最新情報を公表 , フェーズ 3 試験 , 『Imbruvica(Ibrutinib)』 , 【びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫】 & 進行中の Ibrutinib 臨床プログラム
※『Imbruvica(Ibrutinib):血液がん治療薬/作用機序:ブルトン型チロシン・キナーゼ(BTK)阻害/一般名:イブルチニブ/剤型:経口/適応疾患:慢性リンパ性白血病、再発・難治性B細胞がん、ワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症、慢性移植片対宿主病、濾胞性リンパ腫、辺縁帯リンパ腫、再発・難治性(の)辺縁帯リンパ腫/共同開発:Janssen Biotech, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Bristol-Myers Squibb Company :(ブリストル・マイヤーズ スクイブ)。米ニューヨーク市。Bristol-Myers と Squibb が合併し設立。2012年売上高:17,621百万ドル
7/11 【パイプライン】 Bristol-Myers Squibb’s OpdivoR nivolumab + Low-Dose YervoyR ipilimumab is the First Immuno-Oncology Combination Approved for MSI-H/dMMR mCRC Patients Who Progressed Following Treatment with a Fluoropyrimidine Oxaliplatin and...
『Opdivo(nivolumab)』 + 低用量 『Yervoy(ipilimumab)』 , 最初のがん免疫併用 , 承認 , 転移性結腸直腸がん , 〜で治療した後に進行した患者 , 『Fluoropyrimidine』 , 『oxaliplatin』
※『Opdivo(nivolumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒト化抗ヒトPD-1モノクローナル抗体(抗PD-1抗体)/商品名:オプジーボ/一般名:ニボルマブ/適応疾患:悪性黒色腫、非小細胞肺がん、腎細胞がん、古典的ホジキンリンパ腫 、頭頸部がん/起源:小野薬品工業株式会社』
※『Yervoy(ipilimumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/抗ヒト細胞傷害性Tリンパ球抗原-4(CTLA-4)モノクローナル抗体/商品名:ヤーボイ/一般名:イピリムマブ(遺伝子組換え)/適応疾患:転移性悪性黒色腫』
※『Fluoropyrimidine:フルオロピリミジン』
※『oxaliplatin:抗悪性腫瘍薬/白金製剤/一般名:オキサリプラチン/起源:Debiopharm International S.A.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Takeda Pharmaceutical Company Limited :(武田薬品工業株式会社)。2014年売上高:1兆6,100億円。英文プレスリリース
7/11 【学会発表】 Phase 3 Trial of NINLAROR ixazomib as Maintenance Therapy Met Primary Endpoint Demonstrating Statistically Significant Improvement in Progression-Free Survival in Patients with Multiple Myeloma Post-Transplant
《米国血液学会議》:フェーズ 3 試験 , 『Ninlaro(Ixazomib)』 , 維持療法 , 主要評価項目達成 , 統計的有意性 , 無増悪生存 , 【多発性骨髄腫】 , 移植後の
※『Ninlaro(Ixazomib):血液がん治療薬/作用機序:新規プロテアソーム阻害剤/商品名:ニンラロ/一般名:イキサゾミブ/週1回経口投与カプセル剤/適応疾患:再発・難治性の多発性骨髄腫、全身性軽鎖(AL)アミロイドーシス/血液がんの次期主力薬/起源:武田薬品工業株式会社』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Otsuka America Pharmaceutical, Inc. :(大塚アメリカ・ファーマシューティカル)。米メリーランド州。大塚製薬の事業会社。医薬品の製造販売。2012年売上高:10,253百万ドル。親会社:大塚製薬株式会社
7/11 【M&A】 Otsuka Pharmaceutical to Acquire Visterra
大塚製薬 , Visterra社を買収
Ortho Dermatologics :(オーソ・ダーマトロジックス)。米ニュージャージー州。世界最大の処方皮膚科事業の1つ。親会社:Valeant Pharmaceuticals International, Inc.
7/11 【その他*】 ORTHO DERMATOLOGICS ANNOUNCES LAUNCH OF MOBILE APP DESIGNED TO HELP PATIENTS ADHERE TO TREATMENT WITH JUBLIAR EFINACONAZOLE 10% TOPICAL SOLUTION FOR TOENAIL FUNGUS
開始 , モバイルアプリ , 『KP-103(Efinaconazole)』 , 局所溶液 , 【爪真菌症(爪水虫)】
※『KP-103(Efinaconazole):爪白癬治療薬/新規トリアゾール系化合物/商品名:クレナフィン/一般名:エフィナコナゾール/起源:科研製薬株式会社/導出:Valeant Pharmaceuticals International, Inc.、Dong-A ST Co., Ltd.、田辺三菱製薬株式会社(台湾)』
=薬効領域=Infections
AcelRx Pharmaceuticals, Inc. :(AcelRxファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州。痛み治療薬を開発
7/11 【資金調達】 AcelRx Pharmaceuticals Announces Commencement of Public Offering of Common Stock
開始 , 株式(の)公募
Actinogen Medical Limited :(アクチノゲン・メディカル)。オーストラリア。アルツハイマー病およびその他の加齢関連神経変性疾患の研究に取り組んでいる上場企業(ASX:ACW)の臨床段階のバイオテクノロジー企業
7/11 【その他】 MindMate Partners with Actinogen to Pioneer Alzheimer’s Research
アルツハイマー病の研究を先導するActinogenとのMindMateのパートナー
Akcea Therapeutics, Inc. :(アクセア・セラピューティクス)。米マサチューセッツ州。家族性カイロミクロン血症、高Lp(a)レベル、脂質異常症等の脂質疾患治療薬の開発。親会社:Ionis Pharmaceuticals, Inc.
7/11 【パイプライン】 Akcea and Ionis Announce Approval of TEGSEDI? inotersen in the European Union
承認 , 『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen)』 , 欧州連合
※『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen):トランスサイレチン(TTR)生成阻害アンチセンス薬/適応疾患:トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー/起源:Ionis Pharmaceuticals, Inc.』
=薬効領域=Brain and Nervous
Alimera Sciences, Inc. :(アリメラ サイエンシーズ)。米ジョージア州。眼科領域の新薬やOTC 医薬の開発を行うベンチャー
7/11 【学会発表】 Alimera Sciences Announces 8 ILUVIENR Presentations At The 2018 American Society Of Retina Specialists Annual Meeting
《米国網膜専門医学会》:『ILUVIEN』 , プレゼンテーション
※『ILUVIEN:フルオシノロン・アセトニドを徐放硝子体内インプラント/適応疾患:糖尿病性黄斑浮腫』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Applied Therapeutics, Inc. :米ニューヨーク州。アンメット医療ニーズの高い分野で変革薬を開発することに焦点を当てた非公開のバイオテクノロジー企業
7/11 【学会発表】 Applied Therapeutics to Present New Data on Prevention and Treatment of Galactosemia Complications at the Galactosemia Foundation Conference
《ガラクトース血症研究会》:新データ発表 , 予防と治療 , ガラクトース血症合併症
Asterias Biotherapeutics, Inc. :(アステリアス・バイオセラピューティクス)。米カリフォルニア州。バイオテクノロジー会社。再生医療分野に注力。親会社:BioTime, Inc.
7/11 【パイプライン】 Asterias Biotherapeutics Announces Positive Outcome from Safety Review Committee for AST-VAC2; Recommends Continuation of Clinical Trial in Non-Small Cell Lung Cancer NSCLC
良好な結果 , 安全性審査委員会 , 『AST-VAC2』 , 〜勧告 , 継続 , 臨床試験 , 【非小細胞肺がん】
※『AST-VAC2:同種異系樹状細胞免疫療法製品/適応疾患:非小細胞肺がん/起源:Asterias Biotherapeutics, Inc.(BioTime, Inc.)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Aurinia Pharmaceuticals, Inc. :(オーリニア・ファーマシューティカルズ)。カナダ。免疫抑制治療法の発見・開発に注力
7/11 【パイプライン】 Aurinia Initiates Phase 2 Clinical Trial for Voclosporin Ophthalmic Solution for the Treatment of Dry Eye Syndrome
〜開始 , フェーズ 2 臨床試験 , 『Voclosporin Ophthalmic Solution』 , 点眼液 , 【ドライアイ症候群】
※『Voclosporin Ophthalmic Solution:ドライアイ症候群治療点眼薬/水性・保存料を含まないナノ細胞溶液/0.2%ボクロスポリン含有』
=薬効領域=Sensory , Urinary and Reproductive
Bavarian Nordic A/S :(ババリアン・ノルディック)。デンマーク。バイオ防衛(Biodefence)、がん及び感染症領域のワクチンの研究開発に特化したバイオ企業
7/11 【パイプライン】 Bavarian Nordic Announces Initiation of Phase 2 Trial Evaluating the Combination Therapy of CV301 and Nivolumab in Metastatic Colorectal Cancer
フェーズ 2試験開始 , 評価 , 併用療法 , 『CV301』 & 『Opdivo(nivolumab)』 , 【転移性大腸がん】
※『CV301:がん免疫療法剤/作用機序:腫瘍関連抗原CEA、MUC-1標的/適応疾患:肺がん、膀胱がん、結腸直腸がん』
※『Opdivo(nivolumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒト化抗ヒトPD-1モノクローナル抗体(抗PD-1抗体)/商品名:オプジーボ/一般名:ニボルマブ/適応疾患:悪性黒色腫、非小細胞肺がん、腎細胞がん、古典的ホジキンリンパ腫 、頭頸部がん/起源:小野薬品工業株式会社/共同開発:Bristol-Myers Squibb Company』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
BioCryst Pharmaceuticals, Inc. :(バイオクリスト・ファーマシューティカルズ)。米アラバマ州バーミンガム。がん、心血管系疾患、自己免疫疾患、ウイルス疾患の治療薬の研究・開発。従業員数 85名。NASDAQ上場
7/11 【パイプライン】 BioCryst Provides Update on Strategy Pipeline and Outlook
最新情報を公表 , 戦略 , パイプライン & 見通し(展望)
BioSight Ltd. :イスラエル。世界中のがん患者に希望を与え、治癒することに専念
7/11 【パイプライン】 BioSight Launches a Phase 2b Clinical Trial of BST-236 as a First-Line Treatment of Acute Myeloid Leukemia
〜開始 , フェーズ 2b 臨床試験 , 『BST-236』 , ファーストライン治療(薬) , 【急性骨髄性白血病】
※『BST-236:シタラビンプロドラッグ/急性白血病』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Biotron Limited :(バイオトロン)。オーストラリア。バイオテクノロジー会社
7/11 【その他】 Quarterly Report 30 June 2018
四半期報告 , 6月 , 2018年
Cantargia AB :(カンタジア)。スウェーデン。悪性幹細胞に特異的な細胞表面受容体を標的とすることにより、がん治療のための概念的に新しい治療法を開発
7/11 【特許】 Cantargia receives Intention to grant notification from EPO for expanded patent protection in treatment of solid tumours
EPOからの通知意向を受領 , 固形腫瘍の治療において特許保護の拡大
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Cara Therapeutics, Inc. :(キャラ・セラピューティックス)。米コネチカット州。多様な臨床病状を伴う痛みと炎症を治療する革新的な新薬を開発 することを目指すバイオファーマ
7/11 【パイプライン】 Cara Therapeutics Announces Dosing of Patients in Phase 2 Trial of Oral KORSUVA? CR845/difelikefalin for Pruritus in Stage III-V Chronic Kidney Disease CKD Patients
患者投薬 , フェーズ 2試験 , 『KORSUVA(CR845(difelikefalin))』 , 【掻痒症(かゆみ)】 , 【ステージIII-V慢性腎臓病】
※『KORSUVA(CR845(difelikefalin)):末梢選択性κオピオイド拮抗薬/剤型:静注/適応疾患:慢性・急性(術後)疼痛、尿毒症性掻痒症、変形性関節症、慢性腎臓病による掻痒症(かゆみ)』
=薬効領域=Urinary and Reproductive , Urinary and Reproductive、Metabolism/Diabetic Complications , Brain and Nervous、Urinary and Reproductive , Skin
Cingulate Therapeutics, LLC :(シンギュレート・セラピューティクス)。米ニュージャージー州。注意欠陥多動性障害(ADHD)の治療のための革新的な新製品の開発に焦点を当てた非公開の臨床段階のバイオ医薬品会社
7/11 【資金調達】 Cingulate Therapeutics Announces $7.5M Equity Investment from Werth Family Investment Associates
Werth Family Investment Associatesから7.5百万ドルのエクイティ投資
Clearside Biomedical, Inc. :(クリアサイド・バイオメディカル)。米ジョージア州。眼の慢性的疾患や失明に至る疾患の治療薬の開発
7/11 【人事】 Clearside Biomedical Appoints Carol Hoang as Vice President Medical Affairs
〜任命 , 副社長 , メディカル・アフェアーズ
Codexis, Inc. :(コデクシス)。米カリフォルニア州。製造コストを大幅に抑制しうる生体触媒加工技術を開発。米Maxygen社の全額出資子会社
7/11 【人事】 Codexis Appoints Dr. Hicham Alaoui Veteran Drug Discoverer as Vice President Biotherapeutics Research & Development
〜任命 , 医薬品開発のベテラン , 副社長 , バイオ治療学研究 , 開発
Corium International, Inc. :(コリウム・インターナショナル)。米カリフォルニア州。ドラッグデリバリーシステム
7/11 【特許】 Corium Announces Issuance of Additional U.S. Patent Covering Corplex? Donepezil Transdermal System for Alzheimers Disease
発行 , 追加米国パテント , カバー , 『Corplex(Donepezil)』 , 『Aricept(Donepezil)』 , アルツハイマー病
※『Corplex(Donepezil):認知症治療薬/ドネペジルパッチ(経皮吸収システム)/週1回投与』
※『Aricept(Donepezil):認知症治療薬/作用機序:アセチルコリンエステラーゼ阻害/商品名:アリセプト/一般名:塩酸ドネペジル/起源:エーザイ株式会社』
=薬効領域=Brain and Nervous
Cullgen, Inc. :(カルゲン)。米国。ユビキチン化を介した低分子誘導たんぱく質分解技術を活用した新薬開発を行う
7/11 【学会発表】 Executives of Cullgen Inc. Cullgen and GNI Group Ltd. GNI Group have been invited to present research findings at three international drug discovery conferences in US and China
Cullgen Inc.(Cullgen)とGNI Group Ltd.(GNI Group)の役員 , 米国と中国の3つの国際創薬会議で研究成果を発表
Dicerna Pharmaceuticals, Inc. :(ディセマ・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。他のRNA干渉治療よりもより強力かつ選択的に標的遺伝子の発現を抑制する次世代のRNA干渉治療を開発
7/11 【パイプライン】 Dicerna Receives Recommendation from EMA Committee to Designate DCR-PHXC an Orphan Medicinal Product for the Treatment of Primary Hyperoxaluria PH in the EU
勧告 , 欧州医薬品審査庁委員会 , 〜指名 , 『DCR-PHXC』 , 希少疾病用医薬品 , 【原発性高シュウ酸尿症】
※『DCR-PHXC:G a l X C(商標)ベースの治験療法/原発性高酸素尿症』
=薬効領域=Urinary and Reproductive
Emmaus Life Sciences, Inc. :(エマウス・ライフサイエンス)。米カリフォルニア州トーランス市。遺伝性血液疾患の治療薬開発に取り組む創薬会社
7/11 【パイプライン】 Emmaus Life Sciences Announces FDA Acceptance of IND Application for Clinical Study of L-glutamine for Treatment of Diverticulosis
米国食品医薬品局 , 新薬臨床試験開始届を受理 , 臨床試験(研究) , L‐グルタミン , 【憩室症】
EUSA Pharma, Inc. :(ユーサファーマ)。英国。腫瘍薬、疼痛制御、救急医療に特化するスペシャリティー医薬品企業。2007年、フランスの生物製薬グループ・OPi SAを買収
7/11 【その他】 EUSA Pharma Announces Sale of Critical Care Business to SERB Pharmaceuticals
売却 , クリティカル・ケア(集中治療)ビジネス
EyePoint Pharmaceuticals, Inc. :(アイポイント・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。重篤な眼疾患を有する患者の生活を改善するために必要な高い未満の医療ニーズを伴う適応症において、革新的な眼科用製品を開発し、商品化することを約束する専門のバイオ医薬品会社。旧pSivida Corp.
7/11 【学会発表】 EyePoint Pharmaceuticals Announces Data Highlighting YUTIQ? for Posterior Segment Uveitis to be Presented at the 36th Annual Scientific Meeting of the American Society of Retina Specialists
《米国網膜専門医学会》:データ発表 , 『YUTIQ(fluocinolone acetonide intravitreal implant)』 , 【後部ぶどう膜炎】
※『YUTIQ(fluocinolone acetonide intravitreal implant):フルオシノロンアセトニド硝子体内インプラント/起源:pSivida Corp.』
=薬効領域=Sensory
Halozyme Therapeutics, Inc. :(ハロザイム・セラピューティクス)。米サンディエゴのバイオ企業。腫瘍微小環境を標的とする新規の抗がん治療の創出と商業化に集中。NASDAQ上場
7/11 【パイプライン】 FDA Accepts Biologics License Application For Subcutaneous Formulation Of Herceptin
米国食品医薬品局 , 〜受領 , 生物製剤承認申請 , 皮下製剤 , 『Herceptin(Trastuzumab)』
※『Herceptin(Trastuzumab):抗悪性腫瘍製剤/ヒト化抗HER2抗体/商品名:ハーセプチン/一般名:トラスツズマブ/適応疾患:HER2陽性乳がん、胃がん/起源:Genentech, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Idorsia Pharmaceuticals Ltd :(Idorsia ファーマシューティカルズ)。スイス。より多くの革新的な医薬品を開発
7/11 【資金調達】 Idorsia successfully completes the offering of new shares and the offering of convertible bonds thereby securing long-term funding for the development of its advancing pipeline
新株式の発行および転換社債の提供を成功裏に完了し、それによって、先進的なパイプラインの開発のための長期資金調達を確保
Indivior, PLC :(インディビアー)。英国。薬物依存治療薬
7/11 【業績報告】 Indivior Sees FY 2018 Net Revenue and Adjusted Net Income Below Previous Expectations
2018年 , 収入 & 純利益
Ionis Pharmaceuticals, Inc. :(イオニス・ファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州カールズバッド。RNA分野の治療薬で画期的な研究・開発を行う。NASDAQ上場。旧Isis Pharmaceuticals, Inc.
7/11 【パイプライン】 Akcea and Ionis Announce Approval of TEGSEDI? inotersen in the European Union
承認 , 『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen)』 , 欧州連合
※『IONIS-TTR Rx/TEGSEDI(Inotersen):トランスサイレチン(TTR)生成阻害アンチセンス薬/適応疾患:トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー/導出:Akcea Therapeutics, Inc.』
=薬効領域=Brain and Nervous
Moleculin Biotech, Inc. :(モレキュリン・バイオテック)。米テキサス州。ゲームを変える抗がん剤候補の開発に焦点を当てた前臨床および臨床段階の製薬会社
7/11 【その他】 Moleculin Expands Operations to Australia; Taps R&D Incentive Program Capped at $20 000 000 AUD Turnover
オーストラリアへの事業を拡大 , R&Dインセンティブ・プログラムに20,000,000米ドル
Myovant Sciences Ltd. :(マイオバント・サイエンシズ)。英国。女性疾患および前立腺がんに対する革新的な新薬開発。親会社:Roivant Sciencesと武田薬品工業株式会社
7/11 【資金調達】 Myovant Sciences Ltd. Announces $75 Million Public Offering of Common Shares
(株式・社債の)公募 , 普通株
Nohla Therapeutics, Inc. :(ノーラ・セラピューティクス)。米ワシントン州・シアトル。がんやその他の生命を脅かす病気の患者の治療法を変えるための、最高クラスのエクスビボ拡大普遍的なドナー細胞療法の開発
7/11 【資金調達】 NOHLA THERAPEUTICS ANNOUNCES SECOND CLOSING OF $56 MILLION SERIES B FINANCING
資金調達(シリーズB)
Orexo AB :(オレクソ)。スウェーデン・ウプサラ。疼痛、炎症を重点領域として開発
7/11 【業績報告】 Interim Report Q2 2018
中間(決算)報告書 , 第二四半期 , 2018年
Osiris Therapeutics, Inc. :(オサイリス)。米メリーランド州コロンビア市。幹細胞の研究成果を活用した細胞医薬品の研究開発、および販売。炎症・整形外科・心血管領域の疾患を治療する幹細胞治療法を開発。NASDAQ上場
7/11 【パイプライン】 Osiris Announces Enrollment of Patients in a Clinical Trial Evaluating GrafixPL PRIME? in the Treatment of Chronic Venous Leg Ulcers
(患者)登録 , 臨床試験 , 評価 , 『Grafix』 , 【静脈性足潰瘍】
※『Grafix:間葉系幹細胞製品/人間羊膜・凍結保存胎盤膜/適応疾患:糖尿病性足部潰瘍、慢性創傷治療』
=薬効領域=Skin , Metabolism/Diabetic Complications
QurAlis Corporation :(クアリス)。米マサチューセッツ州。筋萎縮性側索硬化症の治療法の研究・開発を行うバイオベンチャー
7/11 【パイプライン】 Ibudilast Added to Rilutek Improves Function in ALS Patients Phase 2 Trial Shows
『MN-166(ibudilast)』 , 追加 , 『Rilutek』 , 〜改善 , 機能 , 【筋萎縮性側索硬化症】 , フェーズ 2 試験 , 示す
※『MN-166(ibudilast):神経系疾患治療薬/作用機序:ホスホジエステラーゼ-4及び-10(PDE4/10)阻害剤/マクロファージ遊走阻止因子(MIF)阻害/商品名:ケタスRカプセル/一般名:イブジラスト/適応疾患:メタンフェタミン依存症、クラッベ病、アルコール依存症、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、神経膠芽腫/起源:キョーリン製薬株式会社/導出:MediciNova, Inc.』
※『Rilutek:筋萎縮性側索硬化症治療薬/リルテック/起源:Sanofi S.A.』
=薬効領域=Brain and Nervous
ReNeuron Group, PLC :(リニューロン)。英国。Kings College LondonのInstitute of Psychiatry (精神医学研究所)で働いていた科学者たちが発見した技術を商業化するために創立。幹細胞分野におけるリーダー的地位を保ち、神経変性およびその他の疾患に対し、ヒトの体性幹細胞を使用する最先端の治療を開発
7/11 【提携】 Signs retinal stem cell exclusivity agreement
網膜幹細胞の独占契約に署名
=薬効領域=Sensory
resTORbio, Inc. :米マサチューセッツ州。高齢化に関連する病気や状態に対処するためのバイオ医薬品開発の先駆け。親会社:PureTech Health
7/11 【雑誌掲載】 resTORbio Announces Science Translational Medicine Publication of Phase 2a Data Showing Improvement in Immune Function and Decreased Infection Rates in People Aged 65 Years and Older
公表 , フェーズ 2a データ , 改善 , 免疫機能 & 感染率の減少 , 65歳以上の高齢者
TORC1 inhibitors
=薬効領域=Infections
Seattle Genetics, Inc. :(シアトル・ジェネティクス)。米ワシントン州ボセル。モノクローナル抗体をベースとしたがんおよび自己免疫疾患治療薬の開発・事業化に特化したバイオ企業。NASDAQ上場
7/11 【雑誌掲載】 Seattle Genetics Announces Publication of Results from Two Tucatinib Phase 1b Clinical Trials in HER2-Positive Metastatic Breast Cancer
公表 , 結果 , 2つ , 『ONT-380(Tucatinib)』 , フェーズ 1b 臨床試験 , 【HER2遺伝子陽性転移性乳がん】
※『ONT-380(Tucatinib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:選択的 HER2チロシンキナーゼ阻害剤/剤型:経口/適応疾患:HER2陽性乳がん/起源:Cascadian Therapeutics, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Visterra, Inc. :(ビストラ)。米マサチューセッツ州ケンブリッジ。病原体とヒト細胞の相互作用を評価しうる技術を開発
7/11 【M&A】 Otsuka Pharmaceutical to Acquire Visterra
大塚製薬 , 〜買収(取得)
Advanced Cell Diagnostics, Inc. :(アドバンスド・セル・ダイアグノスティックス)。米国。分子病理の新興分野のリーダーであり、パーソナライズド・メディスンのための細胞および組織ベースの診断テストを開発
7/11 【雑誌掲載】 Elucidation of stem cell dynamics via Rspondin3 regulation using multiplex RNA in situ hybridization techniques
多重RNA in situハイブリダイゼーション技術を用いたRspondin3制御による幹細胞動態の解明
Biocept, Inc. :(バイセプト)。米カリフォルニア州サンディエゴ。商品化段階のがん診断会社。標準的な血液サンプルを用いた、独自の循環腫瘍細胞(CTC)及び循環腫瘍DNA(ctDNA)検査を開発・商品化
7/11 【その他】 Biocept Informs Stockholders of Key Dates and Terms Related to Announced Rights Offering
〜通知 , 株主 & 条項 , 〜に関連して , 新株予約権無償割当(新株予約権を用いた資金調達)
Hologic, Inc. :(ホロジック)。米マサチューセッツ州。女性のヘルスケアに使用する最新の診断・デジタルイメージングシステムを開発
7/11 【その他*】 Hologic's Cynosure Division Launches TempSure? Vitalia In North America
『TempSure Vitalia』 を北米で発売
※『TempSure Vitalia:高周波治療装置/局所循環を改善するために治療用の熱を内部および外部の膣組織に送達』
Qiagen N.V. :(キアゲン)。ドイツ。分子診断研究所、法医学、獣医診断と食品安全などの分野における応用試験の顧客、医薬品の研究開発グループ、及び学術研究者の4つの顧客クラス向けにサービスを提供。NASDAQ上場
7/11 【提携】 QIAGEN partners with U.K. to expand biomarker research in Manchester
英国と提携し、マンチェスターでのバイオマーカー研究を拡大
Replicel Life Sciences, Inc. :(レプリセル ライフ サイエンス)。カナダ・バンクーバー。毛髪および腱の再生医療(細胞医療)の研究開発ベンチャー
7/11 【提携】 RepliCel Life Sciences Announces Signed Licensing and Co-Development Deal for Greater China
ライセンス供与 & 共同開発 , グレーター・チャイナ(大中華)
Aurigene Discovery Technologies Limited :インド。腫瘍学および炎症性疾患に特化した専門のバイオテクノロジー企業
7/11 【パイプライン】 Aurigene Announces First in Human Dosing with RoRγt Inverse Agonist AUR-101
ファースト・イン・ヒューマン投薬 , レチノイン酸受容体関連オーファン受容体αおよびγtインバース作動薬 , 『AUR-101』
※『AUR-101:レチノイン酸受容体関連オーファン受容体αおよびγtインバース作動薬』
Lupin Limited :(ルピン・リミテッド)。インド ムンバイ。世界10位のジェネリック医薬品会社
7/11 【提携】 Boehringer Ingelheim India and Lupin expand collaboration for co-marketing of two oral anti-diabetic drugs
ベーリンガーインゲルハイム・インド社と協業拡大 , 共同でマーケティング活動 , 2つの経口糖尿病治療薬
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Lupin Pharmaceuticals, Inc. :(ルピン)。インド ムンバイ。世界10位のジェネリック医薬品会社
7/11 【パイプライン】 Lupin receives FDA approval for generic Hydroxychloroquine Sulfate Tablets USP 200 mg
米国食品医薬品局の承認 , ジェネリック , 『Hydroxychloroquine』 , 硫酸塩 , 錠剤
※『Hydroxychloroquine:抗マラリア薬/アミノキノリン系/ヒドロキシクロロキン』
=薬効領域=Infections
Oncobiologics, Inc. :(オンコバイオロジックス)。米ニュージャージー州。がんや免疫障害などの治療のための生物学的薬剤を開発
7/11 【その他】 Oncobiologics Regains Compliance with Applicable Nasdaq Listing Requirements
〜回復(取り戻す) , コンプライアンス , NASDAQ上場基準
Sun Pharmaceutical Industries, Ltd. :(サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ)。インド。世界5位のジェネリック医薬品会社
7/11 【その他】 DUSA Pharmaceuticals Inc. files lawsuit against Biofrontera Inc.
米国 , 〜提出 , (民事)訴訟 , Biofrontera Inc.社に対 して
Medtronic, Inc. :(メドトロニック)。アイルランド。世界屈指の医療機器メーカー。心血管疾患と心不整脈のイン ターベンション治療及び外科治療に最も多くの革新的医療技術を提供。米ミネソタ州ミネアポリスで設立
7/11 【その他*】 Medtronic Receives FDA Approval for Less-Invasive Heart Pump Implant Procedure
米国食品医薬品局の承認 , 低侵襲的心臓ポンプインプラント
=薬効領域=Cardiovascular
Acumed Ltd :米国。世界中の患者ケアを改善する整形外科および医療ソリューションを提供する世界的なマーケットリーダー
7/11 【その他*】 New Biomechanical Study Finds Acutrak Headless Compression Screw Potentially Favorable for Medial Malleolus Fractures
新しい試験で確認 , 中耳骨折の可能性がある無頭圧縮ねじ
AngioDynamics, Inc. :(アンジオダイナミクス)。米ニューヨーク州。医療機器、外科装置および診断装置の設計・製造・販売
7/11 【業績報告】 AngioDynamics Reports Fiscal 2018 Fourth Quarter and Full-Year Financial Results
2018年 , 第四四半期 & 通期 , 決算報告書
AtriCure, Inc. :(エイトリキュア)。米オハイオ州。心房細動の処置のための外科切除のリーダー
7/11 【業績報告】 AtriCure to Announce Second Quarter 2018 Financial Results
2018年第二四半期決算報告書
CardioFocus, Inc. :(カルディオ・フォーカス)。心臓組織を可視化し、心房細動等の不整脈を治療する光ファイバーカテーテルを開発
7/11 【その他*】 CardioFocusR Announces Full Commercial Launch of HeartLightR System in Japan
完全 , 商業化を開始 , 『HeartLight』 , 日本
※『HeartLight:内視鏡切除システム』
Natus Medical Incorporated :(ネイタス・メディカル)。米カリフォルニア州。消化器疾患や神経疾患の診断機器を販売
7/11 【人事】 Natus Medical Announces Leadership Changes
首脳部の交代
Sanuwave, Inc. :米ジョージア州。骨、筋肉、腱および皮膚の修復および再生のための装置、および非医療における固体および液体の分離のために使用される、高エネルギーで集中した衝撃波技術の開発および商業化における新たなリーダー
7/11 【提携】 SANUWAVE Announces DFU Joint Investigational Partnership with HyperMed
HyperMedとのDFU共同調査パートナーシップ
Wright Medical Group, Inc. :(ライト・メディカル・グループ)。米テネシー州。人工関節製品、四肢用製品などの整形外科用医療機器の製造・販売
7/11 【学会発表】 Wright Medical Group N.V. Highlights Significant New Product Launches at the American Orthopaedic Foot & Ankle Society AOFAS 2018 Annual Meeting
《米国足の外科学会》:重要な新製品の発売
7/11 【業績報告】 Wright Medical Group N.V. to Host Second Quarter 2018 Earnings Conference Call
〜主催 , 2018年第二四半期 , (投資家向け)業績報告
XenoGesis Limited :英国。臨床薬物代謝および薬物動態(DMPK)に特化した実験室ベースの契約研究機関(CRO)
7/11 【パイプライン】 Inhibitor for late-stage prostate cancer enters clinic
後期前立腺がん阻害剤 , 臨床試験開始
※『CCS1477:新規ファーストクラス薬剤/後期前立腺がん』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/11 【雑誌掲載】 XenoGesis supported TropIQ’s research into vector-borne disease control
サポート , ベクター媒介疾患制御に関するTropIQの研究
22nd Century Group, Inc. :(22ndセンチュリー・グループ)。米国。植物バイオテクノロジー企業。有害性低減と禁煙製品に傾注
7/11 【その他】 22nd Century Reports on New Responses to the FDA’s Nicotine Reduction Plan
FDAのニコチン削減計画への新たな対応
Camargo Pharmaceutical Services, LLC. :(カマルゴ・ファーマシューティカル・サービス)。米オハイオ州。505(b)(2)承認経路と類似のヨーロッパのプロセスに特化した総合的な医薬品開発サービスを提供する経験豊かなグローバルストラテジスト
7/11 【その他*】 Cellix Biosciences Announces Regulatory Pathway Confirmation for CLX-106 in the U.S.
制御経路 , 『CLX-106』 , 米国
※『CLX-106:フマル酸モノメチル(MMF)の最適な治療プロファイルを送達するように設計された新規分子コンジュゲート/再発寛解型多発性硬化症』
=薬効領域=Brain and Nervous
ChromaDex Corporation :(クロマデックス)。米カリフォルニア州。サプリメント、食品、飲料、動物医療、美容、製薬業界に成分やサービスを提供する天然製品メーカー
7/11 【雑誌掲載】 Fourth Published Clinical Trial Confirms Long-Term Safety of NIAGENR Supplementation at High Doses and Shows Potential for Improvement in Liver Health
第四の掲載(公開) , 臨床試験 , 〜確認 , 長期安全性 , 『NIAGEN(Nicotinamide Riboside)』 , 高用量 & 肝臓健康の改善の可能性を示す
※『NIAGEN(Nicotinamide Riboside):ニコチン酸アミドリボシド・サプリメント/NAD +(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)前駆体/次世代ナイアシン(ビタミンB3)』
=薬効領域=Gastrointestinal
Colgate-Palmolive Company :(コルゲート・パルモリーブ)。米ニューヨーク州。医薬品運搬システムのメーカー
7/11 【人事】 Colgate-Palmolive Announces Management Changes
経営陣の変更
CVS Health Corp. :(CVS ヘルス)。米国。薬局チェーン業界最大手
7/11 【業績報告】 CVS Health Corporation Announces Quarterly Dividend
四半期配当(金)
Premier, Inc. :(プレミア)。米国。医療施設の効率向上のための臨床データと金融データの収集と分析
7/11 【人事】 Premier Inc. Appoints Leigh Anderson to President of Performance Services
〜任命 , プレジデント , パフォーマンスサービス
Yield10 Bioscience, Inc. :(Yield10 バイオサイエンス)。世界の食糧安全保障を強化するための食糧および飼料作物の作物収量の段階的な改善をもたらす破壊的技術の開発に焦点を当てた農業バイオサイエンス企業
7/11 【人事】 Yield10 Bioscience Names Dr. Jay J. Thelen Ph.D. to Scientific Advisory Board
〜任命 , 科学諮問委員会
PureTech Health, PLC :(ピュア・テック・ヘルス)。米マサチューセッツ州。ヘルスケア会社。神経疾患の治療法として使用されるテクノロジーおよびビデオゲームの研究・ライセンス供与に従事
7/11 【雑誌掲載】 PureTech’s resTORbio Publishes Results from Phase 2a Study in Journal Science Translational Medicine
resTORbio社 , 〜掲載 , フェーズ 2a 試験結果 , 学術誌 , Science Translational Medicine
ラパマイシン標的. (TOR)複合体1
Cancer Research Institute :(米がん研究所)。米ニューヨーク州
7/11 【パイプライン】 Ludwig and CRI Launch Clinical Trial Combining Virotherapy and Immunotherapy to Treat Colorectal and Ovarian Cancers
〜開始 , 臨床試験 , 併用療法 , ウイルス療法 & 免疫療法 , 【結腸直腸 & 卵巣がん】
※『ONCOS-102:腫瘍溶解性ウイルス/改変型アデノウイルス (Ad5/3) /顆粒球マクロファージコロニー刺激因子/適応疾患:悪性中皮腫、悪性胸膜中皮腫/起源:Oncos Therapeutics Ltd.』
※『IMFINZI(durvalumab):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒトモノクローナル抗体製剤/抗PD-L1(プログラム細胞死リガンド1)療法/一般名:デュルバルマブ/適応疾患:非小細胞肺がん、PD-L1陽性膀胱がん、頭頸部がん/起源:AstraZeneca, PLC』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory , Antineoplastics/Supportive Care
Cancer Research UK:CRUK :(キャンサー リサーチ:英国がん研究所)。英国・ロンドン。ノーベル賞受賞者もいる純粋な基礎系のこの研究機関の母体は慈善団体で、民間の寄付によって成り立っている
7/11 【その他*】 Brain tumour chemotherapy now available to even more NHS patients
より多くのNHS患者に脳腫瘍化学療法が現在利用可能
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Fox Chase Cancer Center :(フォックス・チェイス・キャンサー・センター)。米ペンシルバニア州にある非営利団体病院
7/11 【雑誌掲載】 New Information About Head and Neck Cancer Outlined in Molecular Determinants of Head and Neck Cancer 2nd Edition
頭頸部がんの分子決定因子で概説された頭頸部がんに関する新しい情報、第2版
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
French National Institute of Health and Medical Research institution:Inserm :(フランス国立保健医学研究機構)
7/11 【雑誌掲載】 Obesity: Using the Microbiota to Fight the Harmful Effects of Fatty Liver
肥満:微生物叢を使って脂肪肝の有害な影響と戦う
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
National Institutes of Health:NIH :(米、国立衛生研究所)。世界最大の医学研究機関(研究員・職員:約18,000人、2007年度予算:約3兆円)。NCI(国立がん研究所)、NIAID(国立アレルギー・感染症研究所)やNIAなど27の研究所や研究センターで構成。米国メリーランド州ベセスダ市にて1887年に設立
7/11 【雑誌掲載】 NIAID scientists create 3D structure of 1918 influenza virus-like particles
米国立アレルギー・感染症研究所の科学者 , 1918インフルエンザウイルス様粒子の3D構造を創出
=薬効領域=Infections
7/11 【雑誌掲載】 NIH researchers identify sequence leading to release of malaria parasites from red blood cells
研究者 , 〜同定 , 赤血球からのマラリア原虫の放出につながる配列
=薬効領域=Infections
Parker Institute for Cancer Immunotherapy :(パーカーがん免疫療法研究所)。米カリフォルイニア州
7/11 【雑誌掲載】 Reinventing Gene Editing in T-cells to Fight Cancer
がんと戦うためのT細胞における遺伝子編集の再興
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Broad Institute of MIT and Harvard :(ブロード研究所)。米マサチューセッツ州。ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学の共同研究施設
7/11 【雑誌掲載】 Study identifies inherited and acquired genetic factors behind pre-cancerous blood condition
試験 , 〜同定 , 先天性 & 後天性遺伝因子 , 〜の背景に , 前がん状態の血液疾患
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Johns Hopkins University School of Medicine :(ジョンズ・ホプキンス医学校)。米国
7/11 【その他*】 ACA Credited with Earlier Diagnosis of Gynecologic Cancers in Young Women
ACA(患者保護並びに医療費負担適正化法) , 若い女性の婦人科がんの早期診断〜で高い評価を得る
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
University of Alberta :(アルバータ大学)。カナダ
7/11 【学術情報】 New class of chemical compounds shows potential to treat dangerous RSV Zika viruses
新しい化学化合物 , 可能性を示す , 危険なRSV、Zikaウイルスを治療
=薬効領域=Infections
Yale University :(エール大学)。米コネチカット州ニューヘイブン市に本部を置く私立大学
7/11 【学術情報】 Stem cell mutations linked to hydrocephalus
幹細胞変異 , 〜と関連がある , 【水頭症】
American Heart Association:AHA :(米国心臓協会)
7/11 【その他*】 Most black adults have high blood pressure before age 55
ほとんどの黒人は55歳までに高血圧を呈する
=薬効領域=Cardiovascular
 
2018/07/12(木)
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
武田薬品工業株式会社 :大阪市中央区。重点疾患領域:オンコロジー、消化器系疾患、中枢神経系疾患、ワクチン。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/12 【学会発表】 ニンラーロ®(イキサゾミブクエン酸エステル)の維持療法に関する臨床第3相試験における主要評価項目達成について
大塚製薬株式会社 :東京都千代田区。売上高世界22位、国内医療用:5位(2010年)。医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出ならびに輸入。親会社:大塚ホールディングス株式会社
7/12 【その他*】 熱中症対策として深部体温に着目 "身体を芯から冷やす"新しいポカリスエット「アイススラリー」発売
小野薬品工業株式会社 :大阪市中央区。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/12 【その他】 認知症関連情報WEBサイト「笑顔とこころでつながる認知症医療」で取材記事を掲載している施設数が400軒に達する(105KB)
7/12 【パイプライン】 オプジーボと低用量のヤーボイの併用療法が、フルオロピリミジン、オキサリプラチンおよびイリノテカンによる治療後に病勢進行したMSI-H/dMMRの転移性大腸がん患者に対し、がん免疫療法薬の併用療法として初めての承認を取得(317KB)
日本イーライリリー株式会社 :兵庫県神戸市。売上高世界9位、国内29位(2008年)
7/12 【その他*】 ジョスリン糖尿病センター/日本イーライリリー 日本の糖尿病診療を担う糖尿病非専門医および看護師を対象とした教育プログラムを開発 − 2018年7月15日より本格的にプログラム提供を開始 −
あすか製薬株式会社 :東京都港区。帝国臓器製薬株式会社とグレラン製薬株式会社が経営統合し発足。武田薬品は同社株式の7.7%を保有する筆頭株主
7/12 【その他】 (第2報)バルサルタン錠「AA」自主回収(クラスT)のお知らせ
千寿製薬株式会社 :大阪市中央区。医療用・一般用医薬品(眼科薬)およびコンタクトレンズ用剤の製造・販売
7/12 【その他*】 タリムスR点眼液0.1%の「使用上の注意改訂」のお知らせ
アッヴィ合同会社 :東京都港区。医療用医薬品の研究、 開発、製造、輸入、販売。親会社:AbbVie, Inc.
7/12 【その他】 アッヴィ、グローバルで地域社会貢献活動を実施
日産化学工業株式会社 :東京都千代田区。1982年に医薬品事業に進出
7/12 【その他*】 MSD Animal Health社によるネコ用スポットオン(経皮吸収剤)「BRAVECTO® Plus」欧州上市について
テラ株式会社 :東京都。がん治療「がん免疫療法(樹状細胞療法)」開発企業
7/12 【提携】 創薬プロジェクト加速を目的に株式会社レクメドと基本合意を締結
プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 :千葉県松戸市。DNA 自動抽出装置の開発・製造
7/12 【学会発表】 第22回腸内細菌学会出展のご報告
株式会社ユーグレナ :東京都文京区。ミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開
7/12 【雑誌掲載】 ユーグレナ社、微細藻類ユーグレナと麹から新素材『みどり麹』を開発
〜微細藻類ユーグレナを用いた製麹で麹の酵素量が向上する研究結果を確認しました〜
シスメックス株式会社 :神戸市。臨床検査機器、検査用試薬、粒子分析機器ならびに関連ソフトウェアなどの開発・製造・販売・輸出入
7/12 【その他】 「コーポレート ガバナンスに関する報告書」を更新しました
栄研化学株式会社 :東京都。検査薬大手
7/12 【その他】 新株予約権 株式報酬型ストックオプション の内容確定に関するお知らせ
ニプロESファーマ株式会社 :ジェネリック医薬品と長期収載品の供給。旧田辺製薬販売株式会社。親会社:ニプロ株式会社
7/12 【その他】 New 医療関係者向け情報に新コンテンツ「医療とネットワーク」がスタートしました。
大原薬品工業株式会社 :滋賀県甲賀市。医療用医薬品・一般用医薬品・ファインケミカルの製造並びに販売、及びこれらの輸入輸出業務
7/12 【提携】 スパースモデリング技術を基盤とする AIベンチャー ハカルス社へ出資
日医工株式会社 :富山県。後発医薬品メーカー。フランス製薬大手サノフィ・アベンティスグループと資本・業務提携
7/12 【人事】 人事異動についてお知らせします
株式会社サイフューズ :東京都文京区。佐賀大学発の再生医療ベンチャー。細胞を3D積層するロボットシステム「レジェノバ」の販売、および細胞を積層したバイオ人工臓器の開発とライセンシング。富士フイルムが資本出資
7/12 【その他*】 第6回 細胞凝集研究会(Cell Aggregation Meeting 2018)に出展します。
株式会社島津製作所 :京都市中京区。分析・計測機器、医用機器、産業機器、航空機器
7/12 【その他】 ものづくりスタートアップを支援する投資ファンドへ出資
〜スタートアップへの支援および協業でオープンイノベーションを加速〜
朝日インテック株式会社 :名古屋市守山区。医療機器の開発・製造・販売
7/12 【M&A】 フィカス株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
イートライアル株式会社 :東京都新宿区。CRO。親会社:イーピーエス株式会社
7/12 【その他*】 第16回 日本臨床腫瘍学会学術集会 出展のお知らせ
株式会社コスモス薬品 :福岡市博多区。メガドラッグストアを多店舗展開するビジネスモデルを構築
7/12 【業績報告】 平成30年5月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
株式会社FiNC :東京都中央区銀座。健康指導サービス
7/12 【その他*】 ヘルスリテラシーの向上と行動変容を促進する 「FiNCウェルネスラーニング」を開発
?健康経営トータルサポート「FiNC for BUSINESS」 に新機能追加提供?
デンカ株式会社 :東京都中央区。旧電気化学工業株式会社
7/12 【人事】 人事異動のお知らせ(平成30年8月1日付)
旭硝子株式会社 :東京都千代田区
7/12 【その他*】 GMP対応合成医薬品中間体・原薬の製造能力を10倍に増強
国立研究開発法人 医薬基盤研究所:NIBIO :厚生労働省所管の独立行政法人。国立健康・栄養研究所と統合(新組織名:医薬基盤・健康・栄養研究所)
7/12 【その他*】 平成30年度希少疾病用医薬品 希少疾病用医療機器 希少疾病用再生医療等製品試験研究助成金の交付品目のお知らせ
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/12 【セミナー】 脳神経科学研究センター発足記念シンポジウムを開催
7/12 【雑誌掲載】 カルシウム超重同位体研究へ大きな一歩
横浜市衛生研究所
7/12 【その他*】 横浜市感染症発生動向調査(第27週)
学校法人兵庫医科大学 :兵庫県西宮市
7/12 【その他*】 JUST Patient JUST Hospital JUST on Time (的確に患者を、適切な病院に、素早く搬送する)病院前脳卒中病型判別システム「JUST Score」を開発
学校法人慶應義塾大学医学部・医学研究科 :東京都新宿区
7/12 【セミナー】 坂口光洋記念講座システム医学セミナー:細胞らしさを司るメカニズム Molecular mechanisms regulating cellular identity 京都府立医科大学 升井 伸治 先生PDF
国立大学法人京都大学 :京都市左京区
7/12 【学術情報】 幻の粒子「マヨラナ粒子」の発見 −トポロジカル量子コンピューターの実現に期待−
国立大学法人大阪大学 :大阪府吹田市。研究成果リリース
7/12 【学術情報】 世界初!テロメアによるDNA複製の四次元的制御を解明
国立大学法人筑波大学 :茨城県つくば市
7/12 【学術情報】 皮膚腫瘍の良悪性を判定する人工知能診断補助システムを開発
〜専門医よりも正確な診断が可能に〜
国立大学法人東京大学医学部附属病院 :東京都文京区
7/12 【学術情報】 軽度認知障害における認知機能低下の加速因子を同定
国立大学法人東京大学大学院新領域創成科学研究科 :東京都文京区
7/12 【学術情報】 幻の粒子「マヨラナ粒子」の発見
―トポロジカル量子コンピューターの実現に期待―
財 医療経済研究機構 :東京都港区。医療や介護などのさまざまな事象を経済学などの手法により、実証的に研究
7/12 【雑誌掲載】 医療経済関係論文(2018年7月更新分)を掲載しました。
社 日本医療薬学会
7/12 【雑誌掲載】 医療薬学 第44巻第8号収載予定論文を掲載しました
パブリックコメント・意見募集 :意見募集
7/12 【その他*】 【案件番号:495180093】「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン(案)」に関する御意見の募集について
東京都
7/12 【その他*】 医療機器自主回収のお知らせ
東京都福祉保健局
7/12 【その他*】 結核の集団感染の発生について
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/12 【その他*】 [安全]「医療機器自主回収のお知らせ(クラスI)(販売名:プラティニウム ICD、プラティニウム CRT-D)」を掲載しました
7/12 【その他*】 [安全]クラスI 回収 該当回収品目 プラティニウム ICD、プラティニウム CRT-D
F. Hoffmann-La Roche, Ltd. :(エフ・ホフマン・ラ・ロシュ)。スイス。2014年売上高:4兆2,400億円
7/12 【パイプライン】 Roche announces submission of supplemental New Drug Application for Venclexta for people with previously untreated acute myeloid leukaemia who are ineligible for intensive chemotherapy
医薬品承認事項変更申請 , 『Venclexta/Venclyxto(ABT-199(Venclexta)(venetoclax))』 , 未治療患者 , 【急性骨髄性白血病】 , 集中化学療法に不適格な患者
※『Venclexta/Venclyxto(ABT-199(Venclexta)(venetoclax)):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:アポトーシス阻止蛋白質(BCL-2)阻害剤/商品名:ベンクレクスタ/一般名:ベネトクラックス/適応疾患:急性骨髄性白血病、多発性骨髄腫、慢性リンパ性白血病/起源:AbbVie, Inc./共同開発:Genentech, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
GlaxoSmithKline, PLC :(グラクソスミスクライン)。英国。2000年12月。共に100年以上の歴史を持つグラクソ・ウエルカムとスミスクライン・ビーチャムとの合併により発足。2014年売上高:3兆2500億円
7/12 【パイプライン】 US FDA Advisory Committee endorses the effectiveness and safety of single-dose tafenoquine for the radical cure of P. vivax malaria
米国食品医薬品局諮問委員会 , 〜承認 , 有効性と安全性 , 単回投与 , 『tafenoquine』 , 根治的治癒 , 【三日熱マラリア】
※『tafenoquine:抗マラリア薬/8-アミノキノリン誘導体/三日熱マラリア再発予防』
=薬効領域=Infections
7/12 【人事】 James Ford appointed GSK General Counsel
任命 , グラクソスミスクライン , 法務責任者
7/12 【提携】 Roivant subsidiary Dermavant Sciences signs agreement with GSK to purchase rights to tapinarof
子会社Dermavant Sciencesと合意 , グラクソスミスクライン , 〜権利購入 , 『tapinarof』
※『tapinarof:治療用アリール炭化水素受容体調節剤(TAMA)/乾癬、アトピー性皮膚炎』
GlaxoSmithKline US :(グラクソスミスクライン)。英国。2000年12月。共に100年以上の歴史を持つグラクソ・ウエルカムとスミスクライン・ビーチャムとの合併により発足。2014年売上高:3兆2500億円。親会社:GlaxoSmithKline plc.
7/12 【人事】 James Ford appointed GSK General Counsel
任命 , グラクソスミスクライン , 法務責任者
Amgen, Inc. :(アムジェン)。米カリフォルニア州。バイオテクノロジー領域におけるパイオニア企業。NASDAQ上場。2012年売上高:16,639百万ドル
7/12 【パイプライン】 Amgen And UCB Resubmit Biologics License Application BLA For EVENITY? romosozumab To The US FDA
再提出 , 生物製剤承認申請 , 『Nplate/EVENITY(AMG785(romosozumab))』 , 米国食品医薬品局
※『Nplate/EVENITY(AMG785(romosozumab)):骨形成促進剤/作用機序:ヒト抗スクレロスチン(骨形成抑制因子)モノクローナル抗体/一般名:ロモソズマブ/適応疾患:骨粗鬆症/共同開発:UCB Pharma S.A.(海外)、アステラス製薬株式会社(日本)』
=薬効領域=Muscles,Bones and Joints
Abbott Laboratories :(アボット・ラボラトリーズ)。米イリノイ州。医薬品・医療器具大手
7/12 【パイプライン】 Abbott Receives FDA Approval for Next-Generation MitraClipR Device to Treat People with Leaky Heart Valves
米国食品医薬品局の承認 , 次世代デバイス , 『MitraClip』 , 【心臓弁膜漏洩症】
※『MitraClip:カテーテルによる低侵襲治療/商品名:マイトラクリップ/僧帽弁逆流症の治療』
=薬効領域=Cardiovascular
AbbVie, Inc. :(アッヴィ)。米イリノイ州・シカゴ。アボットが分社した研究開発型製薬企業。2014年売上高:2兆1,100億円。親会社:Abbott Laboratories
7/12 【パイプライン】 AbbVie Announces Submission of Supplemental New Drug Application to US FDA for Venetoclax in Newly Diagnosed Acute Myeloid Leukemia Patients Ineligible for Intensive Chemotherapy
医薬品承認事項変更申請 , 米国食品医薬品局 , 『Venclyxto/Venclexta(ABT-199(Venetoclax))』 , 新たに診断された , 【急性骨髄性白血病】 , 集中化学療法に不適格な患者
※『Venclyxto/Venclexta(ABT-199(Venetoclax)):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:アポトーシス阻止蛋白質(BCL-2)阻害剤/商品名:ベンクレクスタ/一般名:ベネトクラックス/適応疾患:急性骨髄性白血病、多発性骨髄腫、慢性リンパ性白血病/共同開発:Genentech, Inc.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Eli Lilly and Company :(イーライリリー)。米インディアナ州。2014年売上高:1兆8,200億円
7/12 【その他*】 New Lilly Diabetes helpline to Assist People Seeking Solutions to Insulin Affordability
インスリン投与可能性の解決策を求める人々を支援する新しいリリー糖尿病予防接種
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Bayer AG :(バイエル)。ドイツ ヴェストファーレン州レバークーゼン。1863年に創業した化学及び製薬会社。2014年売上高:1兆6,900億円
7/12 【学会発表】 Bayer continues commitment to improving feline medicine and health with symposium at ISFM congress
《国際猫医学会》:〜継続 , コミットメント , シンポジウムでネコの薬と健康を改善
UCB S.A :(ユーシービー)。ベルギー。売上高世界29位(2008年)。中枢神経、アレルギー・呼吸器疾患、免疫・炎症およびがん領域等の重篤な疾患に特化した革新的な医薬品及びバイオテック製品の研究、開発、販売。親会社:Advent InternationalとAvista Capital Partners
7/12 【パイプライン】 UCB and Amgen Resubmit Biologics Licence Application BLA for EVENITYTM Romosozumab to the U.S. FDA
アムジェン , 再提出 , 生物学的製剤承認申請書 , 『Nplate/EVENITY(AMG785(romosozumab))』 , 米国食品医薬品局
※『Nplate/EVENITY(AMG785(romosozumab)):骨形成促進剤/作用機序:ヒト抗スクレロスチン(骨形成抑制因子)モノクローナル抗体/一般名:ロモソズマブ/適応疾患:骨粗鬆症/起源:Amgen, Inc./共同開発:UCB Pharma S.A.(海外)、アステラス製薬株式会社(日本)』
=薬効領域=Muscles,Bones and Joints
Acceleron Pharma, Inc. :(アクセルロン・ファーマ)。米マサチューセッツ州。骨や筋肉を含む組織の増殖を調節する新規治療法を開発
7/12 【パイプライン】 Acceleron Receives FDA Orphan Drug Designation for ACE-083 in Facioscapulohumeral Muscular Dystrophy
米国食品医薬品局 , 希少医薬品の指定 , 『ACE-083』 , 【顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー】
※『ACE-083:筋肉増強剤/TGF-βタンパク質療法/筋肉量増加と強化/適応疾患:顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー、シャルコー・マリー・トゥース病』
=薬効領域=Muscles,Bones and Joints
AcelRx Pharmaceuticals, Inc. :(AcelRxファーマシューティカルズ)。米カリフォルニア州。痛み治療薬を開発
7/12 【資金調達】 AcelRx Pharmaceuticals Announces Pricing of Public Offering of Common Stock
株式の公募価格
Actinogen Medical Limited :(アクチノゲン・メディカル)。オーストラリア。アルツハイマー病およびその他の加齢関連神経変性疾患の研究に取り組んでいる上場企業(ASX:ACW)の臨床段階のバイオテクノロジー企業
7/12 【パイプライン】 Actinogen is amping up patient recruitment for faster testing of novel Alzheimer’s drug
被験者募集 , 迅速検査 , 新規(革新的)アルツハイマー病薬
※『Xanamem:アルツハイマー病治療薬/作用機序:コルチゾール生成阻害剤』
=薬効領域=Brain and Nervous
Addex Therapeutics, Ltd. :(アデックス・セラピューティクス)。スイス。中枢神経系疾患の革新的治療薬の開発を手がける
7/12 【その他】 Van Leeuwenhoeck Issues Equity Research Note Highlighting Addex Investment Opportunity
Van Leeuwenhoeckが株式リサーチノートを発行
Aldeyra Therapeutics, Inc. :(アルデイラ・セラピューティクス)。米国。アルデヒド類など有毒な化学種の発生によるものと考えられる免疫介在疾患、炎症性疾患、奇病およびその他の疾患向けに、新製品の開発を行う。
7/12 【パイプライン】 Aldeyra Therapeutics Announces Last Patient Dosed in Dry Eye Disease Phase 2b Clinical Trial
最終患者(被験者)投薬(服用) , ドライアイ疾患 フェーズ 2b 臨床試験
※『reproxalap:眼科炎症治療薬/アルデヒド捕捉薬/局所点眼液/適応疾患:アレルギー性結膜炎、非感染性前部ブドウ膜炎、シェーグレン・ラルソン症候群、コハク酸セミアルデヒド脱水素酵素欠損症、ドライアイ』
=薬効領域=Sensory
Altimmune, Inc. :(アルティミュン)。米国。臨床段階の免疫療法バイオテクノロジー企業
7/12 【資金調達】 Altimmune Restructures Financing Agreement with Majority of the Remaining Series B Investors
残りのシリーズB投資家の大部分と資金調達契約を再編
Ampio Pharmaceuticals, Inc. :(アンピオ・ファーマシューティカルズ)。米コロラド州。代謝疾患・眼疾患・腎疾患・炎症・中枢神経系疾患の治療薬を開発
7/12 【雑誌掲載】 Ampio provides a Link to New Publication on the Mechanism of Action for Ampion?
〜提供 , リンク , 最新刊 , 作用機序 , 『AP-003-C( Ampion)』
※『AP-003-C( Ampion):自己免疫疾患治療薬/低分子量ろ液生物製剤/商品名:アンピオン/適応疾患:変形性膝関節症』
=薬効領域=Muscles,Bones and Joints
Arcus Biosciences, Inc. :(アーカス・バイオサイエンシズ)。米カリフォルニア州。革新的ながん免疫療法の創薬・開発に注力
7/12 【提携】 Arcus Biosciences Announces That Taiho Pharmaceutical Has Exercised Its Option to Develop and Commercialize AB928 in Its Territories
大鵬薬品工業株式会社 , オプション執行 , 開発と販売 , 『AB928』 , 中国を除くアジア
※『AB928:アデノシン受容体遮断薬/A2aRおよびA2bRとして知られるアデノシン受容体の強力かつ選択的な二重拮抗薬』
Asterias Biotherapeutics, Inc. :(アステリアス・バイオセラピューティクス)。米カリフォルニア州。バイオテクノロジー会社。再生医療分野に注力。親会社:BioTime, Inc.
7/12 【提携】 Asterias Biotherapeutics Announces New Exclusive License Agreement with The Regents of the University of California for Stroke IP; Second Pre-Clinical Collaboration Initiated to Test the Efficacy of AST-OPC1 for the Treatment of Stroke
カリフォルニア大学と新しい独占的ライセンス合意 , 【脳卒中】 , ストロークIP; 脳卒中の治療のための 『AST-OPC1』 の有効性を試験するために開始された第2の前臨床共同研究
※『AST-OPC1:細胞治療製品/胚性幹細胞由来オリゴデンドロサイト前駆細胞/適応疾患:頸髄完全損傷、急性脊髄損傷、重度脊髄損傷患者の損傷病変形成予防/起源:Asterias Biotherapeutics, Inc.(BioTime, Inc.)』
=薬効領域=Cardiovascular
Calliditas Therapeutics AB :(カリディタス・セラピューティクス)。スウェーデン・ストックホルム。ニッチな適応症のための高付加価値製品の開発。旧Pharmalink AB
7/12 【その他】 Stabilization notice
Catalyst Biosciences, Inc. :(カタリスト・バイオサイエンシズ)。米カリフォルニア州。テーラーメードのプロテアーゼを製造・最適化する手法・Alterasesを含む製品探索プラットフォームを保有。このプラットフォームを用いて製品を開発。
7/12 【学会発表】 Catalyst Biosciences Announces Multiple Presentations at the Scientific and Standardization Committee Meeting of the International Society on Thrombosis and Haemostasis
《世界血栓止血学会》:複数(の)プレゼンテーション
※『Marzeptacog Alfa(activated):皮下第VIIa因子療法/血友病A or B』
Compass Therapeutics LLC :米マサチューセッツ州。ヒトの病気を治療するための免疫合成薬
7/12 【資金調達】 Compass Therapeutics Completes $132 Million Series A Financing to Advance Next-Generation Antibody-Based Therapeutics into the Clinic
〜完了 , 資金調達(シリーズA) , 〜前進 , 次世代抗体ベースの治療 , クリニック
※『CTX-471:免疫腫瘍薬』
Cue Biopharma, Inc. :(Cue バイオファーマ)。米マサチューセッツ州。がんおよび自己免疫疾患の治療のために疾患関連T細胞を選択的に調節するように操作された生物製剤を開発する免疫療法会社
7/12 【提携】 Cue Biopharma Produces Immuno-STAT? Biologic Candidate for Treatment of Autoimmune Disease Under Collaboration and License Agreement with Merck
産生 , 『Immuno-STAT』 , 生物製剤候補 , 【自己免疫性疾患】 , メルク社と協業 & ライセンス許諾契約
※『Immuno-STAT:特定の自己免疫疾患治療』
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
CytoDyn, Inc. :(サイトダイン)。米コロラド州。重症のヒト疾患の予防・治療薬を開発
7/12 【提携】 CytoDyn Announces Leadership Changes to Align with Expanded Focus of PRO 140 to Cancer and Immunological Disorders
首脳部の交代 , 提携拡大 , 〜フォーカス , 『PRO 140』 , がん & 免疫学的疾患
※『PRO 140:抗H I V薬/完全ヒト化モノクローナル抗体/C-Cケモカイン受容体5(CCR5)拮抗剤』
=薬効領域=Infections
7/12 【提携】 CytoDyn to Expand Strategic Focus with PRO 140 to Cancer and Immunologic Disorders
〜拡大 , 戦略的 , 〜フォーカス , 『PRO 140』 , がん & 免疫学的疾患
※『PRO 140:抗H I V薬/完全ヒト化モノクローナル抗体/C-Cケモカイン受容体5(CCR5)拮抗剤』
=薬効領域=Infections
Cytokinetics Incorporated :(サイトキネティックス)。米カリフォルニア州。細胞骨格研究からの創薬を目指す。細胞生物学的技術を基盤とする創薬ベンチャー
7/12 【業績報告】 Cytokinetics to Announce Second Quarter Results on July 26 2018
第二四半期業績 , 7月 , 2018年
CytomX Therapeutics, Inc. :(サイトメックス・セラピューティクス)。米カリフォルニア州。高度標的化抗体Probodyを開発
7/12 【資金調達】 CytomX Therapeutics Announces Pricing of Public Offering of Common Stock
株式の公募価格
Cytox Limited :英国。軽度認知障害を持つ患者のアルツハイマー発病予測を行うバイオマーカー EXO2 (www.exo2.co.uk) 加熱型ボディーウオーマーなど
7/12 【学会発表】 New opportunities for Alzheimer's disease clinical trial design
《アルツハイマー病協会国際会議》:新しい機会 , アルツハイマー病臨床試験デザイン
=薬効領域=Brain and Nervous
Genmab A/S :(ゲンマブ)。デンマーク。モノクローナル抗体の医薬品開発を手がけるバイオベンチャー
7/12 【提携】 Genmab Enters Strategic Partnership with Immatics to Discover and Develop Next Generation Bispecific Cancer Immunotherapies
Immatics社と戦略的パートナーシップ , 研究・開発 , 次世代バイスペシフィック(二重特異性)がん免疫療法
Hansa Medical AB :(ハンサ・メディカル)。スウェーデン。バイオテクノロジー会社。バイオテクノロジー・創薬に従事する。スウェーデンのルンド大学で感染症および炎症の研究を行う
7/12 【業績報告】 Hansa Medical to Host Conference Call to Provide Second Quarter 2018 Business Update
主催 , 電話会議 , 〜提供 , 2018年第二四半期 , 事業報告書
Highland Therapeutics, Inc. :(ハイランド・セラピューティクス)。カナダ。既承認薬の運搬を改善する技術を開発。事業整理?
7/12 【パイプライン】 Ironshore Announces PDUFA Date for HLD200
FDAにより通知された審査終了目標日 , 『HLD200』
※『HLD200:注意欠陥多動性障害治療薬/メチルフェニデート持続放出カプセル剤』
=薬効領域=Brain and Nervous
immatics biotechnologies GmbH :(イマチクス・バイオテクノロジー)。ドイツ。ペプチドをベースにしたがんの免疫療法を開発する生物製薬企業
7/12 【提携】 Immatics Enters into a Strategic Partnership with Genmab to Develop Next Generation Bispecific[…]
Genmab社と戦略的パートナーシップ , 〜開発 , 次世代バイスペシフィック(二重特異性)
ImmunoGen, Inc. :(イミュノジェン)。米マサチューセッツ州。標的化抗腫瘍生物学的製剤を開発。trastuzumab-DM1の商業生産プロセスの作成でGenentech社と提携。NASDAQ上場
7/12 【業績報告】 ImmunoGen Announces Conference Call to Discuss Its Second Quarter 2018 Operating Results
電話会議 , 〜ディスカッション , 2018年第二四半期事業報告書
Incyte Corporation :(インサイト)。米デラウェア州。バイオベンチャー。NASDAQ上場
7/12 【業績報告】 Incyte to Report Second Quarter Financial Results
第二四半期決算報告書
Landos Biopharma, Inc. :(ランドス・バイオファーマ)。米バージニア州。自己免疫疾患の改善された治療法を開発することに焦点を当てた新興の生物医薬品会社
7/12 【パイプライン】 First Human Dosing of BT-11 Announced
最初のヒト投薬 , 『BT-11』
※『BT-11:経口LANCL2アゴニスト/炎症性腸疾患、潰瘍性大腸炎、クローン病』
Mitra Biotech, Inc. :(ミトラ・バイオテック)。米マサチューセッツ州。パーソナライズされた腫瘍治療を推進し、より効果的かつ効率的ながん剤開発を支援するグローバルリーダー
7/12 【資金調達】 Mitra RxDx Announces $40 Million Financing Round
資金調達(融資)
Myovant Sciences Ltd. :(マイオバント・サイエンシズ)。英国。女性疾患および前立腺がんに対する革新的な新薬開発。親会社:Roivant Sciencesと武田薬品工業株式会社
7/12 【資金調達】 Myovant Sciences Ltd. Announces Pricing of $75.0 Million Public Offering of Common Shares
価格設定 , (株式・社債の)公募 , 普通株
Nanobiotix S.A. :(ナノビオティックス)。フランス。ナノメディシンのパイオニアとリーダーは、がんの局所治療に専念した画期的なコンセプトを開発
7/12 【業績報告】 NANOBIOTIX revenue for the 1st quarter of 2018
収入 , 第1四半期 , 2018年
Onxeo S.A. :(オンクシオ)。フランス・パリ。がん、HIVおよび重度の日和見感染症に対 する薬剤耐性をターゲットにした治療法の開発を手掛ける。旧BioAlliance Pharma S.A.
7/12 【パイプライン】 New Preclinical Results on Onxeos AsiDNA? First-in-Class DNA Repair Inhibitor Point to Strong Synergy and Reversion of Tumor Resistance when combined to PARP inhibitors
新しい非臨床試験の結果 , 『AsiDNA』 , ファーストインクラスDNA修復阻害剤 , PARP阻害剤と組み合わせた場合の強力な相乗作用および腫瘍抵抗の復帰を指し示す
※『AsiDNA:DNA修復阻害剤/進行固形腫瘍』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Pfenex, Inc. :(フェネックス)。米カリフォルニア州。臨床ステージ開発およびライセンシングバイオテクノロジー企業。Dow Chemical Companyからのスピンアウト企業
7/12 【提携】 Pfenex Receives Milestone From Merck Associated With Clinical Advancement of Investigational 15-valent Pneumococcal Vaccine PCV-15 V114
メルク社よりマイルストーン受領 , 臨床進行 , 肺炎球菌ワクチン , 『V114(PCV-15)』
※『V114(PCV-15):重症肺炎球菌性疾患ワクチン/起源:Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.』
=薬効領域=Respiratory
ProMIS Neurosciences, Inc. :(プロミス・ニューロサイエンシズ)。カナダ・トロント。アルツハイマー病、ALSおよびがん。旧Amorfix Life Sciences, Ltd.
7/12 【学会発表】 The ALS Research Forum – Update: Targeting TDP-43 in ALS
筋萎縮性側索硬化症研究(リサーチ)フォーラム , ターゲット , TDP-43 , 【筋萎縮性側索硬化症】
=薬効領域=Brain and Nervous
ReNeuron Group, PLC :(リニューロン)。英国。Kings College LondonのInstitute of Psychiatry (精神医学研究所)で働いていた科学者たちが発見した技術を商業化するために創立。幹細胞分野におけるリーダー的地位を保ち、神経変性およびその他の疾患に対し、ヒトの体性幹細胞を使用する最先端の治療を開発
7/12 【業績報告】 Preliminary Results for the year ended 31 March 2018
速報結果 , 期末(の) , 2018年
Roivant Sciences GmbH :(ロイヴァント サイエンシズ)。スイス。泌尿器科の新しい治療法の開発に注力する世界のバイオ医薬品会社
7/12 【提携】 Roivant Subsidiary Dermavant Sciences Signs Agreement with GSK to Purchase Rights to Tapinarof
子会社Dermavant Sciences社 , グラクソスミスクラインと合意 , 権利購入 , 『tapinarof』
※『tapinarof:治療用アリール炭化水素受容体調節剤(TAMA)/乾癬、アトピー性皮膚炎』
Seattle Genetics, Inc. :(シアトル・ジェネティクス)。米ワシントン州ボセル。モノクローナル抗体をベースとしたがんおよび自己免疫疾患治療薬の開発・事業化に特化したバイオ企業。NASDAQ上場
7/12 【パイプライン】 Seattle Genetics Announces First Patient Dosed in Phase 2 innovaTV 207 Trial Evaluating Tisotumab Vedotin in Multiple Solid Tumors
第一被験者投薬(服用) , フェーズ 2 innovaTV 207 試験 , 評価 , 『GEN701(tisotumab vedotin)』 , 【複数の固形腫瘍】
※『GEN701(tisotumab vedotin):ヒト抗体薬物コンジュゲート/固形腫瘍、子宮頚がん/起源:Genmab A/S』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Targovax AS :(ターゴバックス)。ノルウェー。腫瘍に対するワクチン開発に注力
7/12 【パイプライン】 Targovax and SOTIO announce first patient dosed in Phase I/II combination trial of ONCOS-102 with DCVAC
第一被験者投薬(服用) , フェーズ I/II 併用試験 , 『ONCOS-102』 + 『DCVAC』
※『ONCOS-102:腫瘍溶解性ウイルス/改変型アデノウイルス (Ad5/3) /顆粒球マクロファージコロニー刺激因子/適応疾患:悪性中皮腫、悪性胸膜中皮腫/起源:Oncos Therapeutics Ltd.』
※『DCVAC:活性細胞免疫治療/樹状細胞ワクチン/起源:SOTIO a.s.』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Therapix Biosciences Ltd. :(セラピクス・バイオサイエンシズ)。イスラエル。処方されたカンナビノイド薬および新規送達システムのIP(Intellectual Property)ポートフォリオを所有、ライセンス供与、開発
7/12 【提携】 Therapix Biosciences Signs Term Sheet for the Transfer of Non-Pain Cannabinoid-Based Drug Pipeline Assets to Cure Pharmaceutical
医薬品を治療するための非疼痛カンナビノイドベースの薬物パイプライン資産の移転のための条件規定書に署名
Tizona Therapeutics, Inc. :米カリフォルニア州。an immunology company developing next generation therapies for cancer and autoimmune disease
7/12 【提携】 ProBioGen signs Second Contract Development Agreement with Tizona Therapeutics for Immuno-Oncology Antibody Project
ProBioGen社と第二開発契約合意 , がん免疫抗体プロジェクト
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Unum Therapeutics, Inc. :(ユナム・セラピューティクス)。米マサチューセッツ州。抗体付きT細胞受容体(ACTR)を搭載したT細胞によるがん治療を開発
7/12 【学会発表】 Unum Therapeutics to Present Pre-Clinical Data on its Antibody-Coupled T Cell Receptor ACTR Platform at the American Society of Hematology ASH Summit on Emerging Immunotherapies for Hematological Diseases
《米国血液学会》:非臨床試験データ , 抗体とT細胞受容体を結合させたACTRプラットフォーム
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
Vaxart, Inc. :(バクサルト)。米カリフォルニア州。ワクチンの経口投与化技術を利用して経口投与ワクチンを開発
7/12 【雑誌掲載】 Vaxart Announces Publication of the Phase 1 Results of its Oral Norovirus Tablet Vaccine in Journal of Clinical Investigation Insight
公表 , フェーズ 1 結果 , 【ノロウイルス(感染性胃腸炎)】 タブレットワクチン , 学術誌 , Clinical Investigation Insight
=薬効領域=Infections
X4 Pharmaceuticals, Inc. :(X4 ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。免疫細胞輸送を改善し、T細胞ががん細胞を追跡して破壊する能力を高めるために設計された新規治療薬の開発
7/12 【人事】 X4 Pharmaceuticals Appoints Michael Wyzga as Chair of Board of Directors
〜任命 , 役員(会)
Xencor, Inc. :(ゼンコー)。米カリフォルニア州。コンピューターによる独自の蛋白デザインの技術を保有し、これを応用してがん、炎症、自己免疫疾患の治療を目的とした治療用蛋白の探索と開発を行う
7/12 【パイプライン】 Xencor Doses First Patient in Phase 1 Study of XmAb20717 Dual Checkpoint Inhibitor for the Treatment of Advanced Solid Tumors
第一被験者投薬 , フェーズ 1 試験 , 『XmAb20717』 , 二重チェックポイント阻害剤 , 【進行固形腫瘍】
※『XmAb20717:二重チェックポイント阻害剤/PD-1およびCTLA-4免疫チェックポイント標的/複数の進行固形腫瘍』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Xenon Pharmaceuticals, Inc. :(ゼノン・ファーマシューティカルズ)。カナダ・バーナビー市。遺伝子研究由来の低分子化合物の創薬に特化したバイオベンチャー
7/12 【その他】 Xenon Pharmaceuticals Announces At-The-Market Equity Offering
株式売出し
Zogenix, Inc. :(ゾゲニクス)。米カリフォルニア州サンディエゴ。中枢系および疼痛領域の治療薬の開発を行う。NASDAQ上場
7/12 【パイプライン】 Zogenix Announces Positive Top-line Results from Second Pivotal Phase 3 Clinical Trial of ZX008 in Dravet Syndrome
良好な主要結果 , 第二ピボタル(極めて重要な)フェーズ 3 臨床試験 , 『ZX008』 , 【ドラベ症候群】
※『ZX008:低用量フェンフルラミン/適応疾患:てんかん発作、レノックス・ガストー症候群、ドラベ症候群』
=薬効領域=Brain and Nervous
Zynerba Pharmaceuticals, Inc. :(ジナーバ・ファーマシューティカルズ)。米ペンシルベニア州。特殊医薬品企業。主に、経皮吸収型薬剤デリバリーシステムの開発、商品化に従事
7/12 【学会発表】 Zynerba Pharmaceuticals Announces New FAB-C Phase 2 Open-Label Data in Patients with Fragile X Syndrome
《NFXF国際脆弱X会議》:新しいFAB-Cフェーズ 2 非盲検データ , 【脆弱X症候群】
※『ZYN002:カンナビジオール(大麻成分)経皮投与ゲル剤/適応疾患:脆弱X症候群、焦点発作てんかん』
Auris Medical AG :(オーリス・メディカル)。スイス。耳鼻咽喉分野の治療
7/12 【資金調達】 Auris Medical Prices $7 Million Public Offering
価格 , (株式・社債の)公募
Becton Dickinson and Company :(ベクトン・ディッキンソン)。米ニュージャージー州。医療機器、機器システム、試薬を開発・生産・販売するグローバル会社。BDメディカル、BDダイアグノスティックス、BDバイオサイエンスの3つの事業部門で運営する
7/12 【その他】 BD Shares Progress towards Achieving 2020 Sustainability Goals
2020年のサステナビリティ目標を達成するためのBD株式の進捗状況
Inscripta, Inc. :米コロラド州。遺伝子編集技術企業
7/12 【特許】 Inscripta Granted Patents for CRISPR Gene-Editing Systems
特許付与 , 『CRISPR』 , ゲノム編集システム
※『CRISPR:ゲノム編集ツール/クリスパー/起源:Broad Institute(基本特許)/導出:Editas Medicine, Inc.(治療応用に関するライセンス販売)』
Laboratory Corporation of America Holdings:LabCorp :(ラボラトリー・コーポレーション・オブ・アメリカ)。米ノースカロライナ州。新しい診断技術の販売のパイオニアであり、初めてゲノムテストを取り入れた臨床検査企業。2005年の売り上げは33億ドルで、世界に24,000人の従業員を擁する。ルーチン血液解析からHIVやゲノムテストのまで幅広い臨床検査を提供し、顧客数は22万人以上に上る
7/12 【人事】 Robert E.?Mittelstaedt Jr. to Retire from LabCorp Board of Directors and Current Board Member Adam H. Schechter to Assume Role of Lead Independent Director in 2019
〜退職 & 現在の役員(会)メンバー
Natera, Inc. :(ナテラ)。米国。NGSを用いた出生前診断を得意とする企業であるががんゲノム診断も推進
7/12 【資金調達】 Natera Announces Pricing of Follow-On Offering
価格設定 , 追加売り出し
Synthorx, Inc. :(シンソークス)。米カリフォルニア州。合成DNA塩基の画期的な技術を進歩させる。アバロン・ベンチャーズとコリレーション・ベンチャーズから起業資金を得て設立
7/12 【人事】 Synthorx Expands Leadership Team with Three Key Hires
〜拡大 , 経営陣 , 3名の主要雇用
VWR International, LLC. :(VMRインターナショナル)。米ペンシルバニア州。製薬、ライフサイエンス、化学、テクノロジー、食品加工、消費者製品業界に対して様々な製品を提供するラボ必需品の世界的リーダー
7/12 【その他】 VWR and E&I Cooperative Services Sign Contract to Benefit E&I Members
VWRとE&I協同組合サービス , E&I会員のための契約を締結
Wound Management Technologies, Inc. :(ワウンド・マネジメント・テクノロジーズ)。米テキサス州。先進的創傷管理技術を保有。WNDM Medicalに社名変更
7/12 【業績報告】 WNDM Medical Inc. Announces Record Sales for the Second Quarter of 2018 - Up 56% over Second Quarter 2017
記録 , 販売 , 2018年第二四半期
Lupin Limited :(ルピン・リミテッド)。インド ムンバイ。世界10位のジェネリック医薬品会社
7/12 【パイプライン】 Lupin receives FDA approval for generic Nitrofurantoin Capsules USP Macrocrystals 50 mg and 100 mg
米国食品医薬品局の承認 , ジェネリック , 『nitrofurantoin』 , カプセル
※『nitrofurantoin:感染症治療薬/ニトロフラン系;肝毒性/ニトロフラントイン/適応疾患:尿路感染症/起源:Almatica Pharma, Inc.』
=薬効領域=Infections
STADA Arzneimittel AG :(スタダ)。ドイツ。ジェネリック売上10位。親会社:Bain Capital and Cinven Partners LLP
7/12 【提携】 Xbrane and STADA enter into a co-development agreement for Xlucane
Xbrane 社と共同開発合意(契約締結)
眼疾患治療薬(ルセンティス)のバイオシミラー
Xbrane Bioscience AB :(Xbrane バイオサイエンス)。スウェーデン。高需要の複雑なジェネリック医薬品を専門とするバイオ医薬品会社
7/12 【提携】 Xbrane and STADA enter into a co-development agreement for Xlucane
STADA社と共同開発合意(契約締結)
眼疾患治療薬(ルセンティス)のバイオシミラー
Medtronic, Inc. :(メドトロニック)。アイルランド。世界屈指の医療機器メーカー。心血管疾患と心不整脈のイン ターベンション治療及び外科治療に最も多くの革新的医療技術を提供。米ミネソタ州ミネアポリスで設立
7/12 【その他*】 Medtronic Wins Expanded Indication for SelectSecure TM MRI SureScan TM Pacing Lead for His Bundle Site Stimulation
〜獲得 , 適応拡大 , 『SelectSecure(TM) MRI SureScan(TM)』 , ペーシングリード、ヒス束サイト刺激
※『SelectSecure(TM) MRI SureScan(TM):ペーシングリード/ヒス束サイト刺激』
Koninklijke Philips N.V. :(ロイヤル・フィリップス)。オランダ。医療機器大手
7/12 【提携】 Philips signs two long-term strategic partnership agreements in Germany
2つの長期戦略的パートナーシップ合意(契約締結) , ドイツ
Helius Medical Technologies, Inc. :(ヘリウス・メディカル・テクノロジーズ)。米ペンシルバニア州。神経学研究に従事。神経可塑性、 電気触覚刺激、神経変調療法を研究
7/12 【人事】 Helius Medical Technologies Inc. Names Jennifer Laux as Chief Commercialization Officer
〜任命 , 最高営業責任者
Sequana Medical AG :商業ステージ医療機器会社と肝臓病の管理の革新者
7/12 【人事】 Sequana Medical Announces the Appointment of Kirsten Van Bockstaele as Chief Financial Officer
任命 , 最高財務責任者
The Cooper Companies, Inc. :(クーパー・カンパニーズ)。米カリフォルニア州。医療機器およびヘルスケア製品を取り扱う多国籍企業
7/12 【業績報告】 The Cooper Companies Declares Cash Dividend
〜宣言 , 配当(金)
Catalent, Inc. :(キャタレント)。米ニュージャージー州。医薬品受託製造大手
7/12 【人事】 Catalent Appoints Marlene Leuenberger as General Manager
〜任命 , 部長
Covance, Inc. :(コーヴァンス)。米ニュージャージー州プリンストン。創薬と臨床サービスの開発業務受託機関。売上高約18億ドル、30カ国以上に10,000人以上の従業員を有する。親会社:Laboratory Corporation of America Holdings:LabCorp
7/12 【人事】 Robert E.?Mittelstaedt Jr. to Retire from LabCorp Board of Directors and Current Board Member Adam H. Schechter to Assume Role of Lead Independent Director in 2019
〜退職する & 現在(の)役員(会)メンバー
PRA Health Sciences, Inc. :(PRA ヘルスサイエンス)。米ノースカロライナ州。医薬品開発業務受託機関として、収益面において世界のリーディングカンパニーのひとつであり、臨床開発サービスをバイオテクノロジー業界および医薬品業界に提供
7/12 【業績報告】 PRA Health Sciences to Report Second Quarter 2018 Earnings
2018年第二四半期 , 所得
Express Scripts Holding Company :(エクスプレス・スクリプツ)。米国。北アメリカで最大の薬剤給付管理(PBM)企業。親会社:Cigna Corporation
7/12 【業績報告】 Express Scripts Holding Company Announces Second Quarter 2018 Earnings Release Details
2018年第二四半期 , 決算発表 , 詳細
Kemin Industries, Inc. :(ケミンインダストリーズ)。米アイオワ州。グローバル栄養成分会社
7/12 【その他*】 Kemin Adds FortiumR RVC to Portfolio of Antioxidant Solutions
〜追加 , 『FortiumR RVC』 , ポートフォリオ , 抗酸化(薬)ソリューション
※『FortiumR RVC:ローズマリーとアスコルビン酸のブレンド』
Medical Marijuana, Inc. :(メディカル・マリファナ)。米カリフォルニア州。医療用大麻全製品
7/12 【人事】 Six-Time Gold Medalist Amy Van Dyken Joins Medical Marijuana Inc. Subsidiary KannawayR Sports Team
〜参画(参加) , 子会社 , チーム
Bruker Corporation :(ブルカー)。米マサチューセッツ州。生命科学、材料科学における分析機器を取り扱う上場企業
7/12 【M&A】 Bruker Announces Acquisition of JPK Instruments
買収(取得) , JPK Instruments
European Molecular Biology Laboratory:EMBL :(欧州分子生物学研究所)。ドイツ・ハイデルベルグ
7/12 【雑誌掲載】 Parental chromosomes kept apart during embryo’s first division
親由来染色体 , 離れている , 胚の最初の分裂の間
Francis Crick Institute :(フランシス・クリック研究所)。英国
7/12 【雑誌掲載】 New method reveals how well cancer drugs hit their targets
新方式 , 〜明らかにする , 抗がん剤どのくらいうまく目標を達成したか
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Institute for Health Metrics and Evaluation:IHME :(保健指標評価研究所)。米ワシントン州。より健康な世界を構築するための最良の戦略を特定する独立した研究センター
7/12 【雑誌掲載】 New study finds 93 million people vulnerable to death from snakebites
新規試験 , 〜発見 , 9千万の人々が蛇の咬傷に冒されやすい
International Agency for Research on Cancer:IARC :(国際がん研究機関)。フランス
7/12 【雑誌掲載】 Press Release : Blood test can help identify the target population to screen for lung cancer
プレスリリース:血液検査は、肺がんをスクリーニングする標的集団の同定を助けることができる
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
7/12 【雑誌掲載】 Blood test can help identify the target population to screen for lung cancer
血液検査 , 〜役立つ , 肺がんをスクリーニングする標的集団を同定する
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
National Institutes of Health:NIH :(米、国立衛生研究所)。世界最大の医学研究機関(研究員・職員:約18,000人、2007年度予算:約3兆円)。NCI(国立がん研究所)、NIAID(国立アレルギー・感染症研究所)やNIAなど27の研究所や研究センターで構成。米国メリーランド州ベセスダ市にて1887年に設立
7/12 【雑誌掲載】 Imaging technique illuminates immune status of monkeys with HIV-like virus
イメージング技術 , 〜照らす , サルの免疫状態をHIV様ウイルス
=薬効領域=Infections
Netherlands Cancer Institute :(オランダがん研究所)
7/12 【その他*】 PhD defense Rianne Beckers: Texture analysis in colorectal liver metastases; A potential imaging biomarker
PhD防御Rianne Beckers:結腸直腸肝転移におけるテクスチャ分析; 潜在的イメージングバイオマーカー
=薬効領域=Gastrointestinal
Parker Institute for Cancer Immunotherapy :(パーカーがん免疫療法研究所)。米カリフォルイニア州
7/12 【雑誌掲載】 PICI Scientist at Dana-Farber Cancer Institute Unravels Structure of Key Cancer Detection Protein in Immune System
ダナ・ファーバーがん研究所科学者 , 免疫システムにおける重要な癌検出タンパク質の構造を解明
=薬効領域=Autoimmune/Inflammatory
U.S. Centers for Disease Control and Prevention:CDC :(米国疾病予防管理センター)。米国
7/12 【その他*】 CDC investigation update of the multistate outbreak of E. coli
米国疾病管理センター調査 , 最新情報 , 大腸菌の多段階(突然の)発生
VIB :(VIB研究所)。ベルギー。フランダースのライフサイエンス研究機関
7/12 【雑誌掲載】 New insights to improve targeted therapies in advanced melanoma
新展開 , 〜改善 , 標的治療 , 【進行悪性黒色腫】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Broad Institute of MIT and Harvard :(ブロード研究所)。米マサチューセッツ州。ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学の共同研究施設
7/12 【雑誌掲載】 Profiling the gut microbes passed from mother to baby
母親から赤ちゃんに渡された腸内微生物のプロファイリング
Cardiff University :(カーディフ大学)。英国
7/12 【学術情報】 New genetic link for prostate cancer
新しい遺伝子 , 〜を関連づける , 【前立腺がん】
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Gurdon Institute :(ケンブリッジ大学・ガードン研究所)。英国
7/12 【雑誌掲載】 Babys sex affects mothers metabolism and may influence risk of pregnancy-related complications
Babysの性別は母親の代謝に影響し、妊娠に関連する合併症のリスクに影響する可能性がある
Johns Hopkins University School of Medicine :(ジョンズ・ホプキンス医学校)。米国
7/12 【学術情報】 Scientists Create Nano-Size Packets of Genetic Code Aimed at Brain Cancer ‘Seed Cells
科学者 , 脳腫瘍の種子細胞を対象としたナノサイズの遺伝子コードを作成
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Lund University :(スウェーデン・ルンド大学)
7/12 【学術情報】 Gastrointestinal flora ? the culprit for severe lung damage after blood transfusion
消化管細菌叢 - 輸血後の重度の肺損傷の原因
=薬効領域=Infections , Gastrointestinal
7/12 【学術情報】 Study highlights genetic risk of heart failure
試験 , 心不全の遺伝的リスクを強調
=薬効領域=Cardiovascular
UCSF :(カリフォルニア大学サンフランシスコ校)
7/12 【その他*】 UCSF Study Finds Simplified Systems Intervention Improves Blood Pressure Control in Safety-Net Settings
試験で確認 , 簡素化されたシステムのインターベンション(介入)が、セーフティネット設定での血圧コントロールを改善
University College London :(ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン)。英国
7/12 【雑誌掲載】 Fertility treatments do not increase the risk of womb or breast cancer
不妊治療は、子宮や乳がんのリスクを増加させない
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care , Urinary and Reproductive
University of Alberta :(アルバータ大学)。カナダ
7/12 【学術情報】 Machine learning takes major step in helping predict and treat schizophrenia
機械学習 , 精神分裂病の予測と治療を支援する重要なステップ
=薬効領域=Brain and Nervous
University of California:UCLA :(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)。米カリフォルニア州
7/12 【学術情報】 UCLA researchers discover gene that controls bone-to-fat ratio in bone marrow
カリフォルニア大学ロサンゼルス校研究者 , 〜発見 , 骨髄における骨 - 脂肪比を制御する遺伝子
University of Texas MD Anderson Cancer Center :(テキサス州立大学 MDアンダーソンがんセンター)。米国。世界最大のがん専門病院
7/12 【学術情報】 Study shows biomarker panel boosts lung cancer risk assessment for smokers
試験(調査)示す , バイオマーカーパネルは喫煙者の肺癌リスクアセスメントを向上させる
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Vanderbilt University :(バンダービルト大学)。米テネシー州
7/12 【学術情報】 Study reveals opioid patients face multiple barriers to treatment
試験 , 〜明らかにする , オピオイド患者が治療に対する複数の障壁に直面している
=薬効領域=Brain and Nervous
7/12 【学術情報】 Team explores diabetes drugs ability to treat RSV?infection
チーム , 〜探索 , 糖尿病治療薬のRSV感染治療能力
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
 
2018/07/13(金)
PR:【PHARCIS】 『情報は漏らさず収集したい。労力を最小化したい』 こんな課題を解決します。
  ・世界1万2千社以上のプレスを独自技術で入手、お客様に必要な情報に絞ってお届けします。
武田薬品工業株式会社 :大阪市中央区。重点疾患領域:オンコロジー、消化器系疾患、中枢神経系疾患、ワクチン。キメラ抗原受容体T(CAR―T)細胞治療にも進出
7/13 【提携】 肥満症治療剤「オブリーン®錠120mg」に関するライセンス 開発契約を終了
大鵬薬品工業株式会社 :東京都千代田区。抗がん剤、尿失禁・頻尿治療剤、アレルギー性疾患治療剤など。親会社:大塚ホールディングス株式会社
7/13 【提携】 大鵬薬品 新たながん免疫療法の開発に参入
Arcus Bioscience社のアデノシン受容体阻害剤をアジアで独占的に開発・販売する権利を取得
塩野義製薬株式会社 :大阪市中央区。売上高世界51位、国内10位(2008年)
7/13 【その他*】 インフルエンザウイルスキット「ブライトポックRFlu・Neo」新発売のお知らせ
アストラゼネカ株式会社 :大阪市北区。売上高世界5位、国内15位(2010年)
7/13 【パイプライン】 アストラゼネカ プロトンポンプ阻害剤「ネキシウムR」の小児用法・用量の追加を目指し、新たに臨床試験を開始
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 :東京都品川区。売上高世界16位、国内19位(2008年)
7/13 【雑誌掲載】 スピオルトRレスピマットRのDYNAGITOR試験で日本人サブグループ解析の結果が発表
JCRファーマ株式会社 :兵庫県芦屋市。医薬品およびその原料の製造、売買ならびに輸出入、医療用機器および実験用機器の売買ならびに輸出入。旧日本ケミカルリサーチ。株式会社メディパルホールディングスが出資
7/13 【その他】 2018年6月27日付「株式報酬型ストックオプション(新株予約権)の割当に関するお知らせ」の取り消しに関するお知らせ
明治ホールディングス株式会社 :東京都中央区。2009年、「明治製菓」「明治乳業」は共同持株会社「明治ホールディングス株式会社」を設立
7/13 【雑誌掲載】 夏バテの症状を軽減する可能性を示唆 OLL1073R-1株で発酵したヨーグルト摂取による疲労改善効果を確認
〜6月21日 国際科学雑誌 Nutrientsにて論文発表〜
ブライトパス・バイオ株式会社 :福岡県久留米市。世界初のテーラーメード型がんペプチドワクチンの製品化を目指す。旧株式会社グリーンペプタイド
7/13 【提携】 iPS-Tにかかる東京大学及び順天堂大学との共同研究終了に関するお知らせ
プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 :千葉県松戸市。DNA 自動抽出装置の開発・製造
7/13 【その他*】 PSS、全自動遺伝子検査装置「geneLEAD [」の発売に関するお知らせ
メディギア・インターナショナル株式会社 :横浜市緑区。医療用器材の開発・製造・販売事業、特にIVR医療向け器材及びシステム。東京工業大学発のバイオベンチャー
7/13 【その他】 日経バイオテクONLINEからの取材を受けました
株式会社ニチレイバイオサイエンス :東京都中央区。株式会社ニチレイグループ
7/13 【その他*】 インフルエンザウイルスキット「ブライトポックRFlu・Neo」新発売のお知らせ
LTL ファーマ株式会社 :東京都港区。長期収載品の製造・販売。親会社:日本長期収載品機構株式会社
7/13 【提携】 お知らせガスター、ナゼア、ジョサマイシン、ジョサマイ、ヒポカ、スポンゼルの製造販売承認の承継および販売移管のお知らせ
ダイト株式会社 :富山県。原薬及び製剤(医療用医薬品・一般用医薬品)の製造販売及び仕入販売、原薬及び製剤に係る製造受託、並びに健康食品他の販売。インド製薬大手の「ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ」と業務提携
7/13 【人事】 取締役及び執行役員の異動に関するお知らせ
7/13 【業績報告】 平成30年5月期 決算発表補足説明資料
7/13 【業績報告】 平成30年5月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
マニー株式会社 :栃木県宇都宮市。医科と歯科の医療機器メーカー
7/13 【その他】 2018年8月期 第3四半期報告書
株式会社メディシン一光 :三重県津市。調剤薬局事業、ヘルスケア事業、医薬品卸事業
7/13 【その他】 2019年2月期 四半期報告書(第34期第1四半期)を掲載しました。
メドピア株式会社 :東京都港区。医師向けコミュニティサイト運営
7/13 【その他*】 医師によるオンライン健康相談「first call」、 管理栄養士によるチャット相談を追加!フジクラ健保より法人向けに提供をスタート
ポーラ化成工業株式会社 :東京都品川区
7/13 【提携】 最新の遺伝子操作技術である「ゲノム編集」の産学共創コンソーシアムへ参画
株式会社エムティーアイ :東京都新宿区。コンテンツ配信事業。遺伝子解析事業拡大のための100%子会社のエバージーンを持つ
7/13 【その他*】 エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が島根県奥出雲町にて提供開始
〜一人ひとりの子どもの健やかな成長と安心の子育て環境をICTで支援〜
株式会社カワニシホールディングス :岡山県岡山市。株式の保有によるグループ会社の事業活動管理および経営指導
7/13 【その他*】 Medical Globe(2018年7月号 Vol.94)を発刊しました
7/13 【その他】 指名 報酬委員会の設置に関するお知らせ
7/13 【業績報告】 業績予想の修正に関するお知らせ
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:AMED :東京都千代田区。日本版NIH。文部科学省・厚生労働省・経済産業省の持つ医療関連の研究開発予算を一元的に管理し研究者に配分
7/13 【雑誌掲載】 乱流が臨床レベルの大量の血小板作製を可能にする
7/13 【その他】 AMEDの感染症研究分野の取組みがGloPID-RのNewsletterの特集で紹介されました!
7/13 【雑誌掲載】 血液検査でANCA血管炎の再発が予測可能に!―MPO-ANCA の陽転に着目して―
7/13 【その他*】 平成30年度 「認知症研究開発事業」に係る公募(二次公募)について
国立研究開発法人 科学技術・学術政策研究所:NISTEP :文部科学省直轄。国の科学技術や学術振興に関する政策立案プロセスの一翼を担うために設置された国立試験研究機関
7/13 【その他*】 AIにおけるサイエンスとイノベーションの共起化:米国における論文 特許データベースを用いた分析[DISCUSSION PAPER No.160]の公表について
国立研究開発法人 科学技術振興機構 :文部科学省所管
7/13 【雑誌掲載】 「浮きイネ」の仕組みと起源を解明
〜洪水で沈んでも背を伸ばして生き延びる〜
特定国立研究開発法人 理化学研究所 :文部科学省所管
7/13 【雑誌掲載】 植物の一挙一動を監視する
ライフサイエンス新着論文レビュー :情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター から発信・公開される日本語コンテンツ
7/13 【雑誌掲載】 アンフィレグリンを産生するメモリーTh2細胞は好酸球から産生されるオステオポンチンを介し気道の線維化を促進する
横浜市衛生研究所
7/13 【その他*】 2018年度蚊媒介感染症サーベイランス結果 【速報版】
国立研究開発法人 国立感染症研究所 :東京都
7/13 【その他*】 日本の輸入デング熱症例の動向について 2018年7月13日更新
国立研究開発法人 国立循環器病研究センター :大阪府吹田市。国立高度専門医療研究センター
7/13 【その他*】 「循環器病あれこれ [129] 脳卒中のリハビリテーション - いつから始めるのか? - 」を掲載しました
7/13 【その他*】 レジデント 専門修練医プログラム紹介動画「心臓血管内科 研修の実際:循環器医療の地平線を超える」を公開しました
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 :経済産業省所管の独立行政法人
7/13 【その他*】 NEDO海外技術情報 号 新刊案内
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 :文部科学省所管
7/13 【雑誌掲載】 テントウムシの卵巣移植および卵巣凍結保存に成功
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
7/13 【雑誌掲載】 オホーツク海南部で見られる小さなクリオネと大きなクリオネの謎を解明 〜地球温暖化による海洋環境変化に対する生物の応答解明に期待〜
東北メディカル・メガバンク機構:ToMMo :医療情報とゲノム情報とを組み合わせたバイオバンクの構築、地域医療情報連携基盤の構築、高度専門人材の育成
7/13 【雑誌掲載】 田宮教授が共著の「浮きイネ」の仕組みと起源を解明した論文がScience誌に掲載されました
国立大学法人東京農工大学 :東京都
7/13 【学術情報】 (研究成果の発表)世界初 生体素材とイオンでつながるバイオトランスデューサを開発
〜体内エネルギー源「ATP」の合成をプロトニック有機電極で制御〜
国立大学法人京都大学iPS細胞研究所 :京都市左京区。iPS細胞の基礎研究や臨床応用を目指した研究などを行う
7/13 【学術情報】 乱流が臨床レベルの大量の血小板作製を可能にする
国立大学法人滋賀医科大学 :滋賀県大津市
7/13 【学術情報】 最新研究の紹介「Epithelial membrane protein 1は、copine-III、Rac1を介して細胞運動を亢進させ、がんの転移を促進する」
国立大学法人新潟大学 :新潟県
7/13 【学術情報】 研究成果菌状息肉症における新規診断マーカーを同定しました
国立大学法人新潟大学医学部 :新潟県
7/13 【その他*】 臨床研究に関するお知らせ(ゾレドロネートおよびデノスマブ使用患者における薬剤薬関連顎骨壊死の発生状況の調査、当院における血液培養陽性症例に対する介入効果に関する検討、歯科領域の抜歯における抗菌薬投与の必要性)掲載
国立大学法人神戸大学 :兵庫県
7/13 【学術情報】 「浮きイネ」の仕組みと起源を解明!
〜洪水で沈んでも背を伸ばして生き延びる〜
国立大学法人千葉大学 :千葉県
7/13 【学術情報】 乱流が臨床レベルの大量の血小板作製を可能にする
国立大学法人筑波大学 :茨城県つくば市
7/13 【学術情報】 痛覚過敏の新しい分子メカニス゛ムを発見
~ショウシ゛ョウハ゛エの研究から~
7/13 【学術情報】 運動三日坊主に朗報 ~身体活動性を高めるフルスルチアミン ヒ゛タミン B1 誘導体 の中枢刺激効果を確認~
国立大学法人東北大学 :宮城県仙台市
7/13 【学術情報】 「浮きイネ」の仕組みと起源を解明!
〜洪水で沈んでも背を伸ばして生き延びる〜
7/13 【学術情報】 テラヘルツ光がアクチンタンパク質の繊維化を促進 新しい細胞機能操作の可能性
国立大学法人北海道大学 :北海道札幌市
7/13 【学術情報】 浸潤性悪性癌の放射線抵抗性の根本メカニズムを発見
〜浸潤性と放射線耐性を同時に抑制する新たな薬剤や治療法開発に期待〜(医学研究院 教授 佐邊壽孝,講師 小野寺康仁)(PDF)
7/13 【学術情報】 カーボンナノチューブと分子の乱雑ネットワークが神経様スパイク発火を可能に
―ナノ材料で脳機能の一部を再現―(情報科学研究科 教授 浅井哲也)(PDF)
国立大学法人名古屋大学 :名古屋市千種区。研究教育成果情報
7/13 【学術情報】 「浮きイネ」の仕組みと起源を解明!
〜洪水で沈んでも背を伸ばして生き延びる〜
製薬協医薬産業政策研究所
7/13 【その他*】 「製薬協ニューズレター186号」を公開しました。
日本ジェネリック製薬協会:略称:GE薬協 :会員44社の合計売上高は4,915億円。医薬工業協議会から団体の名称を変更
7/13 【その他*】 JGAニュース7月号を発刊しました。
社 日本腎臓学会
7/13 【その他*】 【厚生労働省】腎疾患対策検討会報告書について
独 医薬品医療機器総合機構 :東京都千代田区
7/13 【その他*】 [審査]IRB登録情報を更新しました
7/13 【その他*】 [審査]「平成30年度下半期における後発医薬品の相談制度試行に係る日程調整依頼書の受付方法等について」を掲載しました
7/13 【その他*】 [健康]副作用救済給付の決定に関する情報(平成30年度6月分)を掲載しました
7/13 【その他*】 [安全]「医薬品に関する評価中のリスク等の情報について」を掲載しました
Novartis Pharma AG :(ノバルティス)。スイス・バーゼル市。医薬品とコンシューマーヘルスの分野において世界140カ国で事業を展開。2014年売上高:4兆9,800億円
7/13 【その他】 Essential Consultants ? Updates
Novartis Pharmaceuticals Canada :(ノバルティス・カナダ)。親会社:Novartis Pharma AG
7/13 【その他*】 Statement regarding recall of valsartan in generic medicines in Canada
回収に関してのステートメント(声明) , 『Valsartan』 , ジェネリック医薬品
※『Valsartan:高血圧治療薬/アンジオテンシンAT1拮抗/商品名:ディオバン/一般名:バルサルタン/起源:Novartis Pharma AG ファーマ』
=薬効領域=Cardiovascular
Pfizer, Inc. :(ファイザー)。米国。2014年売上高:4兆8,300億円
7/13 【パイプライン】 U.S. FDA Approves XTANDIR enzalutamide for the Treatment of Men with Non-Metastatic Castration-Resistant Prostate Cancer CRPC
米国食品医薬品局の承認 , 『XTANDI(Enzalutamide)』 , 男性 , 【非転移性去勢抵抗性前立腺がん】
※『XTANDI(Enzalutamide):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:アンドロゲン受容体阻害剤/商品名:イクスタンジ/一般名:エンザルタミド/剤型:経口/適応疾患:転移性(去勢抵抗性)前立腺がん、トリプルネガティブ 乳がん/起源:Medivation, Inc.(Pfizer, Inc.)/共同開発:アステラス製薬株式会社』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Johnson & Johnson Services, Inc. :(ジョンソン・エンド・ジョンソン)。米ニュージャージー州。コンシューマー、医薬品、医療機器の3分野でビジネス。2014年売上高:3兆4,100億円
7/13 【その他】 Johnson & Johnsons Official Statement in Response to Todays Verdict in St. Louis Trial
公式ステートメント(声明) , セントルイス・トライアルにおける今日の評決に対して
7/13 【パイプライン】 U.S. FDA Extends Review Timeline for INVOKANAR canagliflozin Supplemental New Drug Application
米国食品医薬品局 , 〜延長 , レビュータイムライン , 『CANAGLU/INVOKANA(TA-7284(Canagliflozin))』 , 医薬品承認事項変更申請
※『CANAGLU/INVOKANA(TA-7284(Canagliflozin)):2型糖尿病治療薬/作用機序:ナトリウム-グル コース共輸送体 2(SGLT2) 阻害剤/商品名:カナグル、海外商品名:インボカナ/一般名:カナグリフロジン水和物/起源:田辺三菱製薬株式会社/導出:Janssen Research & Development, LLC.(海外)/共同開発:第一三共株式会社(日本:販売提携契約)』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Valeant Pharmaceuticals International, Inc. :(バリアント・ファーマシューティカルズ)。カナダ・ケベック州。多国籍スペシャルティ医薬品企業。皮膚科、眼科を主要領域とした医薬品、OTC 製品の開発および販売等。Bausch Health Companies, Inc.に社名変更
7/13 【その他】 Bausch Health Companies Inc. completes name change
〜完了 , 社名変更
Valeant Pharmaceuticals International, Inc. to Bausch Health Companies Inc.
Advaxis, Inc. :(アドバクシス)。米ニュージャージー州。次世代のがん免疫療法剤を開発するバイオテク企業
7/13 【パイプライン】 Advaxis Announces FDA Lifts Clinical Hold on Phase 1/2 Combination Study of Axalimogene Filolisbac with Durvalumab
米国食品医薬品局 , 試験差し止め解除 , フェーズ 1/2 併用試験 , 『ADXS-HPV(ADXS11-001(axalimogene filolisbac))』 + 『Imfinzi(MEDI4736(durvalumab))』
※『ADXS-HPV(ADXS11-001(axalimogene filolisbac)):がんウイルス療法/Lm-LLOがん免疫療法剤/弱毒リステリア菌製品/ヒトパピローマウイルス(H P V)関連発がん遺伝子への免疫反応を生み出す/適応疾患:子宮頸がん、肛門がん、頭頸部がん』
※『Imfinzi(MEDI4736(durvalumab)):がん免疫療法薬/作用機序:免疫チェックポイント阻害剤/ヒトモノクローナル抗体製剤/抗PD-L1(プログラム細胞死リガンド1)療法/一般名:デュルバルマブ/適応疾患:非小細胞肺がん、PD-L1陽性膀胱がん、頭頸部がん/起源:AstraZeneca, PLC』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Aequus Pharmaceuticals, Inc. :(アエクース・ファーマシューティカルズ)。カナダ。認可された医薬品や非コンプライアンスによって制限される一部の消費者製品の配送方法の強化に重点を置く
7/13 【人事】 Aequus Announces New Independent Director to its Board
新しい社外取締役 , 取締役会
Array BioPharma, Inc. :(アレイ・バイオファーマ)。米コロラド州。満たされていない医療ニーズのために経口活性のある医薬品を創製、開発および販売することに焦点を絞ったバイオ製薬会社。NASDAQ上場
7/13 【パイプライン】 The National Comprehensive Cancer Network NCCN Guidelines Recommend BRAFTOVI? encorafenib in Combination with MEKTOVIR binimetinib as a Category 1 Treatment Option for Patients with Advanced BRAF-mutant Melanoma
全米総合がん情報ネットワーク(NCCN)ガイドライン , 勧告 , 『LGX818/ONO-7702(Encorafenib)』 + 『MEK162/ONO-7703(Binimetinib)』 , カテゴリー 1 治療オプション , 【進行性BRAF変異黒色腫(メラノーマ)】
※『LGX818/ONO-7702(Encorafenib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:BRAF阻害剤/一般名:エンコラフェニ ブ/適応疾患:黒色腫、転移性結腸直腸がん、BRAF遺伝子変異陽性の切除不能または転移性進行期悪性黒色腫/起源:Novartis Pharma AG→Array Biopharma, Inc./導出:小野薬品工業株式会社(日本・韓国で開発・商業化)』
※『MEK162/ONO-7703(Binimetinib):抗悪性腫瘍製剤/作用機序:MEK阻害剤/一般名:ビニメチニブ/適応疾患:低グレード漿液性卵巣がん、進行NRAS変異黒色腫、BRAF遺伝子変異陽性の切除不能または転移性進行期悪性黒色腫/導出:小野薬品工業株式会社(日本・韓国で開発・商業化)』
=薬効領域=Antineoplastics/Supportive Care
Cantargia AB :(カンタジア)。スウェーデン。悪性幹細胞に特異的な細胞表面受容体を標的とすることにより、がん治療のための概念的に新しい治療法を開発
7/13 【その他】 Cantargia approved for listing on Nasdaq Stockholm First North Premier as part of the process towards Nasdaq Stockholm's main market
承認 , 上場 , ナスダック , ストックホルム
Capricor Therapeutics, Inc. :(カプリコール・セラピューティクス)。米カリフォルニア州。心臓血管と腎臓疾患治療薬の研究、開発に注力
7/13 【その他】 Capricor Therapeutics and PPMD to Host Webinar for Duchenne Muscular Dystrophy Community on July 18
米国筋ジストロフィー親の会 , 〜主催 , Webセミナー , デュシェンヌ型筋ジストロフィー症コミュニティ , 7月
CEL-SCI Corporation :米バージニア州。免疫機能を高める製品を開発
7/13 【その他】 NEW STORY CEL-SCI Reports on NYSE American Noncompliance Notice and Compliance Plan
ニューヨーク証券取引所の米国規制違反通知およびコンプライアンス計画の報告
Citius Pharmaceuticals, Inc. :(キティウス・ファーマシューティカルズ)。米マサチューセッツ州。大規模で成長する市場向けの治療薬を開発し、商業化する専門の製薬会社
7/13 【その他】 Citius Announces Key Addition to its Scientific Advisory Board
科学諮問委員会に重要な追加
Clementia Pharmaceuticals, Inc. :(クレメンティア)。カナダ・ケベック州。骨疾患に対処するための新規レチノイン酸受容体ガンマアゴニストの科学を利用することに焦点を当てている生物医薬品会社
7/13 【人事】 Clementia Appoints Experienced Financial Executive Steve Forte as Chief Financial Officer
〜任命 , 経験豊かな幹部社員 , 最高財務責任者
DBV Technologies S.A. :(DBV テクノロジーズ)。フランス。アレルギーの免疫治療や非侵襲性皮膚診断製品を開発する生物製薬会社
7/13 【その他】 Half-Year Report on the DBV Technologies Liquidity Contract and Transfer to Oddo BHF
DBVテクノロジー流動性契約に関する半期報告書 & Oddo BHFへの移管
Harbour Antibodies B.V. :(ハーバーアンティボディ)。オランダ。2種のヒト免疫グロブリン遺伝子トランスジェニックマウスを開発
7/13 【人事】 Dr. Jung Lee Joins Harbour Antibodies as Vice President of Business Development
〜参画(参加) , 副社長 , 事業開発
Indivior, PLC :(インディビアー)。英国。薬物依存治療薬
7/13 【特許】 Indivior Is Granted Preliminary Injunction on Generic buprenorphine and naloxone Sublingual Film
予備的差止め命令 , ジェネリック , 『Suboxone(buprenorphine and naloxone)』 , 舌下フィルム製剤
※『Suboxone(buprenorphine and naloxone):麻薬中毒治療合剤/(ブプレノルフィン + ナロキソン)舌下フィルム/製品名:サボキソン』
Kazia Therapeutics Limited :(カジア・セラピューティクス)。オーストラリアの抗がん剤開発会社。旧Novogen Limited
7/13 【提携】 KAZIA DIVESTS ATM DISCOVERY PROGRAM
〜譲渡 , 発見プログラム
TroBio Therapeutics Pty Ltdへの次世代抗トロポミオシン(ATM)発見研究プログラムの売却
Mithra Pharmaceuticals SA :(ミトラ・ファーマシューティカルズ)。ベルギー。女性の健康に焦点を当てた会社
7/13 【提携】 Mithra and Mediner Sign LSA for TibeliaR in Hungary
Mediner社とライセンス & 供給契約合意 , 『Tibelia(tibolone)』 , ハンガりー
※『Tibelia(tibolone):ジェネリックバージョン/LIvIal(ホルモン補充療法/合成ステロイド)』
MMJ PhytoTech Limited :(MMJ フィトテック)。オーストラリア。医療用大麻製品の開発
7/13 【提携】 United Greeneries MOU to Supply Recreational Cannabis
了解覚書 , 〜サプライ , レクリエーショナルカンナビス(大麻)
Modus Therapeutics AB :(モーダス・セラピューティクス)。スウェーデン。大規模な満たされていない医学的必要性を伴う希少疾患における血流障害および酸素輸送を回復するように設計された新しい医薬療法を開発する臨床段階の薬剤開発会社。旧Dilaforette AB
7/13 【資金調達】 Modus Therapeutics Completes a SEK 140 Million Financing led by HealthCap
〜完了 , 資金調達(融資)
※『sevuparin:多糖体薬/一般名:セブパリン/適応疾患:鎌状赤血球症』
Norgine B.V. :(ノルジーン)。オランダ。消化器と疼痛領域に特化した欧州の製薬会社。1906年の設立以後、MOVICOLR (便秘薬)、MOVIPREPR等の製品を各国で販売
7/13 【提携】 TERMINATION OF LICENSE AND DEVELOPMENT AGREEMENT FOR "OBLEANR TABLETS 120MG" FOR TREATMENT OF OBESITY
ライセンス & 開発契約終了 , 『OBLEAN(cetilistat)』 , 錠剤 , 【肥満(症)】
※『OBLEAN(cetilistat):抗肥満薬/作用機序:リパーゼ阻害剤/製品名:オブリーン錠/一般名:セチリスタット/起源:Norgine BV/導出:武田薬品工業株式会社(2018年10月13日終了)』
=薬効領域=Metabolism/Diabetic Complications
Noxxon Pharma AG :(ノクソン・ファーマ)。ドイツ、分解されにくくて免疫原生がない鏡像RNA分子・Spiegelmerを用いた標的阻害剤を開発
7/13 【その他】 Half-yearly report on the liquidity contract with invest securities
投資有価証券との流動性契約に関する半期報告書
ObsEva S.A. :(オブシーバ)。スイス・ジュネーブ。臨床開発に特化したベンチャー企業。産婦人科領域における疾患を最重要ターゲットとする
7/13 【その他】